見学 二条城に関するニュース

風流な和菓子に挽きたて茶!二条城周辺を3時間で巡るおすすめ観光コース

Walkerplus / 2016年11月25日20時42分

そこで、二条城周辺エリアを3時間で巡る、編集部おすすめのモデルコースを紹介しよう!【トータル3時間15分/歩行時間30分/拝観見学料600円】 ■ <1(所要時間60分)>絢爛豪華な世界遺産の城“元離宮 二条城” 徳川家康が京都御所の守護として1603年に造営し、3代将軍・家光が伏見城の遺構を移すなどして増築を行い、現在の規模となった元離宮 二条城。京都市 [全文を読む]

“旅するオープンキャンパス”で秋の京都旅行!キャリエールホテル旅行専門学校、職業体験型学校見学イベントを11月16日に開催

@Press / 2014年11月05日13時30分

学校法人 大和学園 キャリエールホテル旅行専門学校(所在地:京都府京都市、理事長:田中 誠二)では、2014年11月16日(日)に旅行業界を目指す人に向けた秋の職業体験見学型オープンキャンパス「旅行学科スペシャル」を開催します。 「旅行学科スペシャル」は、旅行専門学校ならではの“旅するオープンキャンパス”。京都観光をしながら、添乗員の実際の仕事を間近で見る [全文を読む]

世界遺産・二条城一口城主募金 一日城主の登城について

@Press / 2015年05月26日08時15分

この史実になぞらえ,現代風にアレンジした羽織を身にまとい, 普段は廊下からしか見学していただけない大広間や黒書院の中に お入りいただくなど,二条城の「城主」ならではの体験を していただきます。 【主なスケジュール】(※部分は,撮影不可) 午後2時 一日城主証により登城 午後2時25分 二の丸御殿昇殿及び大広間一の間への入室 ※ 午後3時15分 二の丸庭園 [全文を読む]

<中国人観光客が見た日本>日本の愛国主義教育は実はとてもうまくできている

Record China / 2017年01月25日15時50分

寺社を見学するには、通常500円前後の拝観料を支払う。無名の寺社は300円の所もあるが、著名な寺社は1000円となっていることもある。有名な所は観光客が多く、寺社の収入は大変なものだろう。大阪城や二条城などの観光スポットは自治体や公益団体が管理しているが、実はそれ以外の多くは民間や個人が所有し、管理している。細分化された旧跡や文化財保護の仕組みは保護活動 [全文を読む]

「それ誰?」「びっくり」地元民も知らなかった謎多き大河ドラマの主人公『直虎』の故郷・井伊谷に行ってみた

ガジェット通信 / 2017年02月11日16時00分

現在では見学のほか、映画やドラマのロケもたくさん行われています。結婚式場としても使われているそうです。 海外で大人気、知られざる伝統工芸『葛布』 掛川に来たらチェックしたいのが葛布(くずふ/かっぷ)。お邪魔したのは掛川城からすぐの『小崎葛布』さん。鎌倉時代に起源を持つ、植物の葛を繊維として使う伝統工芸です。煮込む、洗う、発酵させる、乾燥させる、糸を撚るな [全文を読む]

冬の京都は「美」が研ぎ澄まされる。寒空の古都で楽しむ和の世界

まぐまぐニュース! / 2017年01月20日04時30分

確かにこの時期の京都は底冷えはするものの、その分空いているのでじっくり観光地を見学できますし、何より今だけのお楽しみもたくさんあります。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、古都の冬を満喫できる特別なイベントや美味しいもの、そして「梅の名所」も併せて紹介されています。 京の冬の楽しみ 一年を通して観光客が多い京都ですが、比較的人が少ないのが冬の時期 [全文を読む]

夏休みの自由研究は、これで決まり!!江戸東京博物館で「徳川の城 親子自由研究デー」を開催(8月17日)

PR TIMES / 2015年06月25日13時49分

開催期間中の休館日に特別開館して行われる「徳川の城 親子自由研究デー」では、同展をお楽しみいただくだけでなく、会場内に設置されたクイズスポットで設問カードを集める「お城クイズラリー」や、見学後に研究成果をまとめられる新聞型ワークシートなど、お子さまの夏休みの自由研究にも活用できるコンテンツを多数、ご用意しております。また会場でお配りする専用カードにスマート [全文を読む]

日本の桜に魅せられる中国人観光客 “中国に桜はあっても同じ経験は出来ない”

NewSphere / 2015年04月19日17時45分

日本を訪れたその女性読者は、霧雨の中、二条城を見学。何百本もの桜の木に囲まれ、寒さと旅の疲れから来る不快感も一瞬忘れてしまうほど、やさしく舞い落ちる壊れそうな花びらに魅了されたのだと言う。桜は『もののあはれ』の具現化であるという彼女は、花見に集まり散りゆく花を愛でるのが日本人だと述べ、そのような伝統のない中国では、桜の木はあっても同じ経験は出来ないと説明 [全文を読む]

京都の観光地周辺に住んでいる人あるある7選!八つ橋って言われましても…

しらべぇ / 2014年11月23日19時00分

●小学生のころの社会科見学は、だいたい近所 有名なお寺などに、“社会科見学”という名目で校区内散策を行います。同級生の家が伝統工芸品を作っていたり、通学路に教科書に載っているような場所があったりするので、見学先には困りません。しかし、人によってはただの帰り道だったりするので、ありがたみがゼロです。 ●住んだことないのに「いいところだねぇ」という人に、夏と [全文を読む]

パナソニック、ユネスコ世界遺産センターとの連動イベント 2012年度「エコ絵日記コンテスト グローバルレセプション」を開催

JCN Newswire / 2012年11月06日18時08分

その後、世界遺産の清水寺を見学し、今後の世界遺産保全に繋がる活動として、こどもたちが清水寺の照明(電球)をLED電球に交換する「あかり交換」を行います。当社は2018年までに200万人のこどもたちへの環境教育を目指しています。2009年から現在まで、環境教育活動の累計参加人数は100万人を突破しました。当社は今後もユネスコ世界遺産センターとのパートナーシッ [全文を読む]

フォーカス