高校 玉城ティナに関するニュース

玉城ティナが20歳の誕生日…14歳で“美少女すぎて息ができない!”と騒がれた女の子はどう成長した?<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2017年10月08日00時00分

しかし高校を卒業した頃から、自分がなにを求められているのか、なにをしたいのか、が明確に言葉にできるようになってきた。もともと彼女は「自分」というものをちゃんと持っていて、それだけで熱狂的なファンがついている。そこに伝えられる能力も身についてきているので、さらに大きく化けそうな予感。 “たまぴよ”の年齢層が広がっていることも無視できない。最初は同じ年代の女の [全文を読む]

「特に“JK感”を求められないタイプだったから…」ファッションアイコン・玉城ティナが卒業で明かす高校生時代

週プレNEWS / 2016年03月16日15時00分

そんなティナちゃんの高校時代最後の制服グラビアが、発売中の『週刊プレイボーイ』No.13に封入されているブックインブック特集「高校卒業~最後の制服」に掲載! 週プレNEWSでは、桜舞う中で撮ったアザーカットともに特別インタビューをお届けする。 ―玉城さんが実際に通っていた高校の制服って、どんな感じだったんですか? 玉城 ブレザータイプなんですけど、シャツ [全文を読む]

ジャニーズJr.“Mr.KING”平野紫耀、異例の連続映画主演 桜井日奈子ヒロインで「ういらぶ。」実写化<主要キャスト&コメント>

モデルプレス / 2017年10月21日05時00分

同じマンションに住む美男美女の幼なじみ高校生男女4人組と最強のライバルが繰り広げるラブストーリー。待望の実写化となる今作は、Sho-Comi50周年記念企画ともなっている。 ◆平野紫耀がドS炸裂!“こじらせイケメン”に 主演を務めるのは、ジャニーズJr.で今最も勢いのあるMr.KINGのメンバーとして活躍し、CDデビュー前にも関わらず冠番組を持った経験があ [全文を読む]

女の嫉妬はこわい! ともさかりえ、あびる優...ジャニーズファンに追い込まれた女性芸能人

AOLニュース / 2013年05月14日17時03分

しかし、高校2年になるころ西内まりやは堀越学園を自主退学し、別の高校に編入。 表向きは「恋愛禁止」という校則のためといわれていますが、過去にも学内カップルは複数存在。山田ファンから脅迫まがいの電話や手紙が学校に届いていたため、身の危険を感じての退学なのではと言われています。 ■モー娘。亀井絵里のプリクラをウォッチする モーニング娘。の亀井絵里は"ジャニオタ [全文を読む]

福原遥、かわいすぎる為“かわいさを抑える”努力していた<京都国際映画祭2017>

モデルプレス / 2017年10月14日20時09分

同作は、高校の演劇部を舞台に女子生徒同士の葛藤を描く。 劇中では、ひかりという部員役の玉城ティナ以外の部員が日の目を見ないという役どころで、実際は“かわいすぎる”福原は役を演じるにあたり「声を低くして髪型もなるべくかわいくしないで」(高野監督)と“かわいさを抑える”ように指示されていたという。 自身の「声が高い」という福原は、“可愛らしく聞こえるのでなるべ [全文を読む]

ロバート秋山竜次、“梅宮Tシャツ”の次形態を披露 福原遥が爆笑で見守る<京都国際映画祭2017>

モデルプレス / 2017年10月14日19時39分

同作は、高校の演劇部を舞台に女子生徒同士の葛藤を描き、秋山は演劇部の顧問役を務める。 ◆梅宮Tシャツが進化 舞台挨拶の司会は次長課長の河本準一が務め、この日の終了時に河本が秋山に一言求めたところ、秋山は「BGMがないと難しい」と話し、音楽がスタートすると、お馴染みの梅宮辰夫に変身できるTシャツで梅宮に“変身”。 Tシャツは口の部分が開くように進化を果たして [全文を読む]

飯豊まりえ、広瀬すず、永野芽郁…春休み映画の主役は人気“STモデル”

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日15時00分

本作は、2009年に福井県立福井商業高校のチアリーダー部が、全米チアダンス選手権大会で優勝を果たした実話を映画化した作品。 県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬)は、中学からの同級生の孝介(真剣佑)を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。しかし、彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)による「目標は全米大会制覇! おでこ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】玉城ティナ「性別もきっと消えてく」 謎のツイートにファン動揺

TechinsightJapan / 2016年04月11日16時50分

モデルの玉城ティナはこの春、高校を卒業した。『玉城ティナ(tina_tamashiro)ツイッター』では卒業を控えた3月2日に「小学生の時から新学期ごとにまるごと筆箱を変えたり新しいものがすきだった徐々に大人になってそんなペンや消しゴムが財布になったり服になったりして人に見せるものみたいになってる気がして春よ、ごめんね、今日はあったかいねわたしは18にな [全文を読む]

福原遥、ガイド姿披露で「歴代最高!」と絶賛の声 “美少女不在に悩む”初主演映画には疑問の声が殺到

おたぽる / 2017年04月18日19時00分

「福原が演じるのは、郊外の県立高校の演劇部に所属している“地味な”高校生の役。舞台公演が決まっている文化祭直前、部内で“唯一の美少女”ひかり(玉城ティナ)が芸能界にスカウトされて東京へ行くことになり、突如としてヒロイン役を降板・退部してしまったために、『誰がヒロインをやるか?』という問題が生じ、部員の間で葛藤が生まれるというストーリー展開になっているので [全文を読む]

福原遥、映画初主演が決定!「ずっと目標の一つだった」

Smartザテレビジョン / 2017年03月23日16時40分

「ずっと目標の一つだった」と語った本作では、郊外の県立高校の演劇部を舞台に、十人並みの容姿で見向きもされない高校生・本庄沙彩を演じる。 ほか、沙彩をはじめとした地味な演劇部の仲良し5人組として、ひかり役に玉城ティナ、蒼生役にNMB48・矢倉楓子、胡桃役に小野花梨、美紅役に齊藤美咲が出演する。 唯一その美貌で注目されてきたひかりが退部してしまい、今まで影に隠 [全文を読む]

ViViと映画『PとJK』が特別コラボ! 土屋太鳳×玉城ティナの「仲良し帰宅部女子」コーデ&インタビュー

PR TIMES / 2017年02月22日12時37分

撮影中もよく話しかけてくれましたよね」(玉城)「ティナちゃんは、どういう子なんだろう?って思うから、自然と質問が出てきたの」(土屋)ちなみに土屋は中学ではバスケ部、高校ではダンス部に所属。玉城は、中学でバレー部に所属するも「ほとんど出ていなくて、私が行くとみんなが笑う」状態だったとか。 [全文を読む]

話題のイケメン・吉沢亮、高校時代は非リア充で「根暗な陰口タイプ」

Woman Insight / 2016年05月11日14時00分

他のクラスにいる友だちとずっと言っていた(笑)」など、自身の冴えない(?)高校生活も暴露! さて、本作で描かれるウソから始まる恋について聞かれると、少し悩みながらも、「好きじゃない人とつきあっていたくないですけどね(笑)」と言いつつ、「今回は好き同士じゃないけど好きになっていますが、僕も近い人を好きになることが多くって、友だちだったけど、ある日突然好きにな [全文を読む]

山崎賢人のドSぶりが見もの!映画『オオカミ少女と黒王子』撮影現場に潜入

Movie Walker / 2016年02月16日07時00分

若き演技派女優の二階堂ふみが恋愛経験ゼロの女子高校生・エリカに挑戦し、山崎賢人が金髪でドSなイケメン王子・恭也に扮していることでも話題の本作の撮影現場に潜入。撮影中の心境について語ってもらった。恋愛経験ゼロなのに恋人がいるとウソをついていた“オオカミ少女”なエリカは、ウソを疑われたため、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として女友達に写真を見せてその [全文を読む]

「JKは雪女」最終回! 雪女に魅入られた高校生・横浜流星の行く末は?

Smartザテレビジョン / 2015年10月20日10時01分

「JKは雪女」では、ヒロインの雪女・小雪(平祐奈)が恋する純情な高校生・安藤玲を演じている。 「JKは雪女」は、妖怪および人間のJK(女子高生)たちの恋と葛藤を描く“ちょっとエッチなオカルティック青春ラブコメディー”。人間と妖怪の“交合の儀”の年である'15年、雪女家系の咲雪(玉城ティナ)は人間の志羽神社宮司の家系である志羽一族の当主・志羽龍之介(戸塚純貴 [全文を読む]

メントスCMに出演中の若手俳優・横浜流星に注目!

Smartザテレビジョン / 2015年10月19日12時55分

新CM「カウガール」篇の舞台は、とある高校。あるクラスに、馬にまたがったアメリカからの留学生、金髪美女のPINK★LEMONADEが壁を突き破って現れ、「Hello Japan!」とワイルドにあいさつ。PINK★LEMONADEがバキュ~ン!とばかりに撃ち放ったメントス®を、横浜演じるクールな高校生・山田くんが2本指で見事キャッチ! PINK★LEMON [全文を読む]

ミニスカの制服姿で四つん這い! 平祐奈や池田エライザなど注目美少女が集結した深夜ドラマが熱い!!

メンズサイゾー / 2015年09月30日10時00分

非現実的な設定だが、高校を舞台に繰り広げられるストーリーには、深夜ドラマらしいちょっとエッチな要素もふんだんに盛り込まれており、美少女たちのセクシーショットにも注目が集まっている。 ドラマの主役である小雪役に起用されたのは、平愛梨(30)の妹で、美少女モデルとして同世代から人気の平祐奈(16)。愛梨と同じく大きな瞳が印象的な祐奈について制作サイドは、「人の [全文を読む]

「憧れは山田孝之」横浜流星がへたれ役に挑戦!

Smartザテレビジョン / 2015年09月27日20時35分

学園を舞台に、妖怪と高校生が巻き起こす青春ラブコメディーだ。人間と妖怪の“交合の儀”の年である'15年、雪女家系の咲雪(玉城ティナ)は人間の志羽神社宮司の家系である志羽一族の当主・志羽波龍之介(戸塚純貴)と後継者を作ることを命じられる。だが、人間界に降りてからというもの音沙汰がない咲雪を心配した妹の小雪(平祐奈)が、咲雪が通う人間界の高校に潜入。そこで、小 [全文を読む]

フォーカス