半沢直樹 伊勢島に関するニュース

半沢直樹で盛り上がる“脇役陣”(2)“小悪党”までも超多忙に!

アサ芸プラス / 2013年10月11日10時00分

半沢の敵として東京編から登場した伊勢島ホテル専務の羽根夏子役を演じた倍賞美津子(66)も「成り上がり」という意味では高評価を受けた。 もはや大女優の域に達している倍賞だけに、成り上がる必要すらないようにも思えるが‥‥。 民放局関係者が、その理由をこう説明する。 「倍賞は11月公開の映画『ペコロスの母に会いに行く』の主演が決まっていた。表向きは体調不良のため [全文を読む]

半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が

アサ芸プラス / 2013年10月03日10時00分

そんな“モヤモヤ”を本誌が一挙に解消してみせましょう! 最終回で今世紀最高のドラマ視聴率を叩き出した「半沢直樹」。しかし、最大の敵への“100倍返し”を果たしたものの、みずからも返り血を浴びる結末に、視聴者からは「どういうことか、説明してもらおうじゃありませんか、TBS!」と怒声が飛び交った。「お望みどおり、本誌が代わりに弁明させていただきます」! 「半沢 [全文を読む]

『半沢直樹』ヒットの秘密は“ありえない”フィクション? グレー=アウトな銀行の内情

Business Journal / 2013年10月03日07時00分

9月22日の最終回放送分が平均視聴率42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率をマークするなど人気を博した、7~9月期の連続テレビドラマ『半沢直樹』(TBS系)。 先日、その人気の秘密をテレビ番組の中で解説する役割を仰せつかった。『半沢直樹』の人気についてはすでにさまざまなメディアで解釈がなされている通りなのだが、番組内で私が特に強調して指摘し [全文を読む]

『半沢』最終回は「テレビ史に残る演技合戦」と現場の声

WEB女性自身 / 2013年09月20日07時00分

視聴率連続30%超え、社会現象となったドラマ『半沢直樹』(TBS系)も、いよいよ22日が最終回。半沢直樹の能力と人柄を信頼する唯一の味方で上司・内藤部長を演じる吉田鋼太郎さん(54)は言う。「内藤は半沢の味方ではありますが、無理難題を全部まかせているので、『自分は何をしているんだ』感が出ないように気をつけました。また香川君はじめ、アクの強いキャラクターばか [全文を読む]

派閥争いに近藤の巻き返し? 『半沢直樹』の原作本、痛快シリーズ第2弾!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月18日07時20分

ただし、やられたら倍返し!」きっちり借りを(多めに)返す銀行員、半沢直樹は、栄転先の東京中央銀行本店営業部でも難題をふっかけられます。今度は120億円の損失を出した融資先伊勢島ホテルの再建。老舗にありがちな同族経営者と古参社員の風通しの悪さに加え、もともと融資をしていた東京中央銀行京橋店までもがまったく非協力的、というより、足を引っ張ってくる。今回の転勤で [全文を読む]

『半沢直樹』後半ネタバレ情報 細部までこだわる演出に注目

NEWSポストセブン / 2013年08月18日07時00分

堺雅人主演のTBS日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜午後9時~)は前半のクライマックスを迎えた第5話(8月11日放送)で視聴率29%を記録、放送開始以来右肩上がりの記録を更新している。この話題ドラマの気になる新展開を放送より一足先にお伝えしよう。 カバンを右手に持ち歩道橋を走り抜ける、その名も「半沢走り」が小学生に人気となるなど、もはや社会現象化している同ドラ [全文を読む]

ケネディ大使 深く刻まれた顔のシワが信頼生んでいるとの評

NEWSポストセブン / 2013年12月01日07時00分

視聴率40%超、話題をさらったあのドラマ、「半沢直樹」。物語の中で伊勢島ホテル専務・羽根夏子役を演じた、倍賞美津子さん。彼女もそう。頬に幾筋もの深い皺が刻まれていた。日本の有名女優としては、とても珍しいことに。 「これまで体験してきたことすべてが今の私を形作っている。シワ1本にも、笑ったり泣いたりしてきた私の人生が刻まれている」と語る賠償さんに“カッコイイ [全文を読む]

半沢直樹で注目の倍賞美津子 木村拓哉「最高の女性」と絶賛

NEWSポストセブン / 2013年09月24日07時00分

「伊勢島ホテルを動かしてきたのは、この私です!」 とうとう平均視聴率35.9%を記録したドラマ『半沢直樹』(TBS系)の第9話で、そう言って半沢と対峙した羽根専務。女性ながら、これまで半沢が倒してきた敵たち以上の迫力だった。 演じたのは倍賞美津子(66才)。彼女に、インターネット上ではこんな声が上がっている。 <アップになったときのしわがすごい…> <やっ [全文を読む]

半沢直樹で堺雅人が一人二役で演じたかった敵役とは?

WEB女性自身 / 2013年09月20日07時00分

視聴率連続30%超え、社会現象となったドラマ『半沢直樹』(TBS系)も、いよいよ22日が最終回。「堺(雅人)くんが『コイツ、嫌だな〜』とムカッとくるよう、半沢の心をえぐるように、視線やポーズ、セリフも工夫しています」 東京中央銀行・大和田常務(香川照之)の側近・岸川取締役の森田順平さん(59)は言う。以前演じた『3年B組金八先生』・乾先生の“ワル感”とダブ [全文を読む]

『半沢直樹』に菅野美穂が「サプライズ出演情報」の噂の真偽

NEWSポストセブン / 2013年08月26日07時00分

後半戦に突入し、早くも新たな山場を見せている堺雅人主演のTBS日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜午後9時~)。“回収金額”のスケールも5億円から120億円に大幅アップし、渦巻く陰謀も、銀行全体を揺るがす大きなものに発展しそうな気配が漂う。これからの展開がよりいっそう楽しめる制作裏話を紹介しよう。 ■アングル別に同じ演技を3度も4度も繰り返す 大阪編では工場や雲 [全文を読む]

半沢直樹第二部 杉良太郎、鶴瓶の長男など2世俳優続々登場

NEWSポストセブン / 2013年08月23日16時00分

大阪編ラストとなった第5話では視聴率29%を記録するなど、大人気となっているドラマ『半沢直樹』(TBS系)だ。8月25日の第6話からは、舞台を東京に移し、新たな物語が始まる。 そもそも同ドラマの見所のひとつはいわゆる脇を固める俳優陣たちの熱演。なかでも、2世俳優たちの好演が目立っている。 東京中央銀行融資部企画グループ次長・福山啓次郎を演じているのが、山田 [全文を読む]

フォーカス