新電力 中部電力に関するニュース

【今日のインサイト】本日は「電気記念日」…電力の小売りが自由化されるって知ってました!?

Woman Insight / 2015年03月25日06時00分

そこで、『電気を選ぶ.JP』のサイトから、それらを研究していきます! ●「電力自由化」のカギとなるのは、“新電力”! 「電力小売り全面自由化」とは、簡単にいうと、電力会社を企業や個人が自由に選べるようにするための一連の改革のこと。 現在、既存の大手電力会社として一般電気事業者10社(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四 [全文を読む]

東電管内への越境売電で色めき立つ電力業界〜新電力、完全自由化加速は視界不良

Business Journal / 2013年10月28日06時00分

同社は2000年の規制緩和で小売り参入が認められた新電力(特定規模電気事業者)で、首都圏の百貨店や工場などを顧客に持つ。同社は10月から東京都の48施設と新たに電気を販売する契約を結び、同社を買収した中部電力にとっては、東電管内への越境販売第1号となる。 関西電力は子会社を新電力に登録し、14年4月に首都圏での電力小売り事業に参入する。今回登録したのは、商 [全文を読む]

~新規事業“電力自由化”に伴う「新電力サービス」販売開始~株式会社ハルエネとの業務提携による協業展開のお知らせ

PR TIMES / 2016年08月12日15時45分

)と業務提携を行い、「ハルエネ」が提供する新電力サービス「ハルエネでんき」の販売を、2016年8月から開始する事としましたので、お知らせいたします。国内の電力市場は、2016年4月1日の小売自由化に伴って、複数の新電力事業者の参入が始まり、これまで各地域の電力会社が独占的に電気を供給していた“約8兆円”の電力市場(※1)が開放されています。その市場における [全文を読む]

イチから教えて電力自由化!基本情報Q&A

政治山 / 2016年03月09日11時50分

ガス会社、ガソリン会社、通信会社…各産業界から新規参入 【Q】 どんな事業者が新規参入するの? 【A】 小売電気事業者に登録した新規事業者は新電力(PPS)と呼ばれます。主に、ガス販売会社やガソリン(石油)販売会社、通信会社などです。 【Q】 地域の電力会社はライバルだらけで勝ち目がないのでは? 【A】 ガス会社とはガス料金とのセット割、通信会社とは携帯 [全文を読む]

『電力会社も選ぶ時代。』~電力全面自由化における取次店の開始~

DreamNews / 2016年01月28日09時00分

2016年4月の電力小売市場の全面自由化に伴い、株式会社アルファポイント(名古屋市中区大須三丁目30-40、代表取締役丸山和之)は、経済産業省・登録小売電気事業者である株式会社株式会社Looop(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下 Looop)と共同で、中部地区を中心に事業者向け電力を販売する新電力取次店を展開・実施する運びとなりました [全文を読む]

2016年4月1日 電力自由化スタート 緊急レポート 【タイナビ総研】電力会社切り替えを検討したユーザー動向調査を実施 電力自由化最激戦区、首都圏がプラン診断実施数トップ!~新電力会社参入数が少ない北陸圏に垣間見える、異色の傾向とは?~

@Press / 2016年04月18日12時00分

一方、新電力会社の参入が少ない元北陸電力管内(以下、北陸圏)・元沖縄電力管内(以下、沖縄)では診断数が伸び悩む傾向にあります。・診断地域分布https://www.atpress.ne.jp/releases/98784/img_98784_1.png(2) 全国で最も一戸建ての比率が高いのは、東北圏の82%! 首都圏は集合住宅が多い結果に。次に、「タイナ [全文を読む]

停電しやすくなるは勘違い!ママFPが教える、知っておきたい「電力自由化の基礎知識」

It Mama / 2016年03月07日11時45分

新電力会社の特徴は?ガス会社や大手商社、鉄道会社や通信事業会社など、すでに電気小売事業への参入を決めている会社も多数あります。たとえば東京都で利用可能な電力会社(サービス)をみてみると、東京電力、中部電力、J:COM電力、新出光、東京ガス、青梅ガス、東急パワーサプライ、KDDI、ソフトバンクでんき、丸紅新電力などがあります(2016年3月1日現在。筆者調 [全文を読む]

ネットマイル社 代表取締役CEO畑野仁一が「電力小売自由化とマーケティング戦略セミナー」で講演

PR TIMES / 2015年03月06日13時16分

ネットマイル社のほか中部電力、楽天、エムズコミュニケイトが、特定規模電気事業者(PPS)と呼ばれる新電力事業者を対象に、家庭分野参入のための取り組み方について紹介します(概要は下記)。電力小売自由化については料金の引き下げに対する期待が高まる一方、電力という商品そのものの差別化は難しく、電力ビジネスに取り組む企業にとっては、消費者の関心やニーズにいかに応え [全文を読む]

異例の東電トップ人事、改革めぐり火種残す 「顔」が去り、役員の平均年齢は7.5歳も若返り

東洋経済オンライン / 2017年04月10日07時50分

新電力との競争の厳しさを知り、東電では数少ない改革マインドを持った人物」(経産省幹部)と見なされている。■役員平均年齢は約53歳世代交代を狙った大規模な若返り人事には、社内でも驚きの声が上がった。石崎芳行副社長(福島復興本社代表)や姉川尚史常務(原子力・立地本部長)など各部門の“顔”が相次いで退任。社内役員の平均年齢は60.2歳から52.7歳へと7.5歳 [全文を読む]

「スマ婚」×「スマ電(R)」業界初!ブライダルサービスでオリジナル電気料金プランのご案内を開始

PR TIMES / 2017年01月17日16時57分

今まで新電力各社に切り替えてもメリットが少なかった2人世帯を主な対象とした料金プランであり、毎月「夫婦の日(22日)」の電気料金が一日中無料のため、どんなに電気使用量の少ない共働きのご夫婦や少人数世帯でも従来の電力会社のプランよりも必ずお得になり、分かりやすい内容を提供します。株式会社アイ・グリッド・ソリューションズと株式会社メイションは、新婚生活を住まい [全文を読む]

株式会社ビジョン 株式会社ハルエネとの協業による新電力サービス「ハルエネでんき」の販売開始のお知らせ

PR TIMES / 2016年06月20日10時29分

これにより、ビジョンは、法人顧客に向け、新電力サービス「ハルエネでんき」の販売を開始します。 ビジョンは、「世の中の情報通信産業革命に貢献します。」を経営理念に掲げ、コーポレートスローガン“More vision, More success.”に沿い、より先見性のある選択で、お客様により多くの成功を得る支援をすべく、情報通信を主軸にしたサービスを提供してい [全文を読む]

クルマユーザーだからこそ電力自由化でおトクに!?

clicccar / 2016年03月31日09時03分

石油会社からはJXエネルギー、東燃ゼネラル石油、丸紅新電力、昭和シェル石油の5社が個人向けに参入します。 さらに石油会社だからこそ実現したおトクな特典も付いて来ます! JXエネルギーではENEOSカードで電気料金を引き落とすと、ENEOSサービスステーションで給油・購入し、ENEOSカードで決済した場合、ガソリン、軽油、灯油が1リットルにつき1円引き(1 [全文を読む]

電気料金、知らない間にバカ高い支払いも!明細確認で簡単に安くなる?電力自由化を利用

Business Journal / 2016年03月17日06時00分

東京電力・中部電力・関西電力など、地域ごとに10社ある従来の電力会社に加え、「新電力」と呼ばれる参入会社が199社(2月23日現在)登録されている。各社は苛烈なサービスおよび料金合戦を繰り広げており、我々利用者にとっては、固定支出である電気代を下げるチャンスだ。 とはいえ、「よくわからない」「いろいろと比較検討するのが面倒くさい」という人も多いだろう。も [全文を読む]

<甘くはない?電力小売自由化>切り替え予定は全世帯0.1%未満という現実

メディアゴン / 2016年02月29日07時30分

その大口需要分野での自由化の状況を見ると、新電力は834社だが、供給実績があるのは97社、販売シェアは7%程度。(数値の出所は、2015年11月の経産省資料。)比較的儲かる「産業向け」でさえ、この程度しかない。果たして4月以降、あまり儲からない「家庭向け」で、どのようになるだろうか・・・? [全文を読む]

セブン-イレブンが東電に乗換えられた理由。電力会社の談合体質は小売り全面自由化後も続く

週プレNEWS / 2015年09月08日06時00分

あったとしても東電vs他の電力会社、あるいは普及率5%未満の新電力vs既存の電力会社といった「局地戦」がせいぜいだろう。 ●古賀茂明(こが・しげあき) 1955年生まれ、長崎県出身。経済産業省の元幹部官僚。霞が関の改革派のリーダーだったが、民主党政権と対立して2011年退官。著書『日本中枢の崩壊』(講談社)がベストセラーに。著著に『国家の暴走』(角川one [全文を読む]

フォーカス