運賃 北海道新幹線に関するニュース

北海道新幹線って、なぜ特急券が高いの?

まぐまぐニュース! / 2016年02月29日11時00分

これは単純加算ではなく、加算した額から若干割り引いた価格を設定しておりますが、高くなること自体は変わらず、東京~金沢(450.5km、14,120円)は東京~米原(445.9km、12,400円)に相当する距離なのに、実際には東京~新大阪(552.6km、14,140円)に相当する運賃・料金がかかってしまっています。 その2「会社またがりの料金については [全文を読む]

開業まで1カ月、北海道新幹線に「勝ち目」はある?

しらべぇ / 2016年02月25日11時00分

■気になる運賃は?©写真AC東京から新函館北斗まで直通する「はやぶさ」は、全車指定席。自由席はなく、JRが発表した運賃(特急料金含む)は、普通車で2万2,690円だ。一方、飛行機は羽田・函館間が普通運賃で3万7,890円。新幹線に比べると高額だが、おおむね3万円強(利用便による)になるビジネス運賃の設定があるほか、1万円台前半(同)の「バーゲン運賃」も設定 [全文を読む]

JR「秋の乗り放題パス」今年は9/16発売「北海道新幹線オプション券」も発売

マイナビニュース / 2017年09月01日16時08分

北海道新幹線奥津軽いまべつ~木古内間以外の区間にまたがって新幹線に乗車する場合と、道南いさりび鉄道線の途中駅で下車した場合はそれぞれ乗車した全区間の運賃が別に必要となる。 「秋の乗り放題パス」「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」ともに発売期間は9月16日からで、販売終了は「秋の乗り放題パス」が10月20日、「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券 [全文を読む]

東京直通たったの10往復?リークされた北海道新幹線の衝撃本数

まぐまぐニュース! / 2015年09月03日04時00分

運賃がそんなに低く抑えられない(往復で3万5千円程度?)という問題もあります。 いずれにしても、このままですと「直通10本」という衝撃的な少ない運行本数での立ち上げになりそうです。「小さく産んで大きく育てる」ことができればいいのですが、とにかく注目していきたいと思います。 image by:Wikipedia [全文を読む]

北海道新幹線の並行在来線

まぐまぐニュース! / 2016年03月18日23時00分

もし途中の上磯とかで列車を降りてしまった場合は「通過」とはならず、木古内~上磯までの運賃が別に必要となりますからご注意下さい。 またこれが可能なのは「青春18きっぷ」と「オプション券」の両方を持っている場合だけで、それ以外(青春18きっぷ「だけ」持っている、北海道東日本パスを持っているなど)の場合は道南いさりび鉄道の運賃(=きっぷ)が別に必要となります。 [全文を読む]

車内を消灯、夜の車窓を 函館「道南いさりび鉄道」に夜景列車

しらべぇ / 2016年12月06日11時00分

片道の運賃は、函館〜木古内=1,110円(子どもは560円)、五稜郭〜木古内=960円(同480円)。予約不要。途中駅での乗車・下車もできる。・あわせて読みたい→【函館から30分】北海道新幹線開通で注目間違いなし!奥尻島の魅力とは(文/しらべぇ編集部・前田昌宏) [全文を読む]

北海道新幹線。開業から2ヶ月で何が変わったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月18日00時00分

いさりび鉄道全区間(五稜郭〜木古内)の運賃が960円なので、仮に夜行列車に乗るには「いさりび鉄道の」急行券とかの購入を必須とすれば、余裕で赤字解消が可能であると推定される。 もちろん車両や乗務員のレンタルコストがかかるので急行券の額を200〜500円程度にする必要はあろうが、それでも道民の負担が減るのであれば今からでも夜行列車復活を真剣に検討すべきであろ [全文を読む]

北海道新幹線の予約率が大不振…も函館ではむしろ喜ばれている?

週プレNEWS / 2016年03月20日06時00分

おまけに運賃も新幹線が2万2690円なのに対し、エア便は事前割引を使えば、1万円台前半のプランがいくらでもある。これでは勝負にならない。 「だから函館市民でさえ、帰省には航空機を使うと言っている。料金が高くて時間のかかる北海道新幹線に乗って来る人は根っからの鉄道ファンか、よっぽどの物好きなんじゃない?」(前出の函館市民) 元々、北海道新幹線への期待値が低か [全文を読む]

JR北海道の連続事故の構造的原因を明らかにする! 角川oneテーマ21『JR崩壊』緊急刊行!

PR TIMES / 2013年12月17日15時28分

<本書の内容> 第1章 明るみに出たJR北海道の不祥事 問題の発端~石勝線で発生した列車脱線・火災事故/続発する特急形ディーゼルカーの不具合/函館線での貨物列車の脱線事故とずさんな軌道整備作業 第2章 JR北海道をめぐる問題点 千歳線以外はすべて赤字路線/国鉄時代に廃止が決まっていた路線を除けば、整理できたのは深名線だけ/運賃・料金は安すぎる/運賃・料金 [全文を読む]

大胆試算「リニア新幹線」はどこまで儲かるか 大阪開業で売上26%増でも巨大投資が重荷に

東洋経済オンライン / 2017年09月25日08時00分

リニアの運賃・料金については東海道新幹線に比べ、品川―名古屋間で700円、品川―大阪間で1000円高いという。この程度の割り増しなら新幹線の利用者の半分がリニアを利用してもおかしくないだろう。時間短縮効果により新規需要も喚起される。JR東海の前提では、名古屋開業時にリニアと新幹線を合算した収入(料金単価増を含む)は、開業前から5%増えるとしている。その後も [全文を読む]

フォーカス