仙台市 気仙沼市に関するニュース

送金代行サービスのJP Linksが復興支援機構を通じ、東日本大震災における被災地の復興活動を支援

@Press / 2017年03月10日14時00分

Fintechを活用した送金代行サービス「Bankur(バンクル)」を運営する株式会社JP Links(本社:宮城県仙台市、代表取締役CEO:中村 景太、以下「JP Links」)は、東日本大震災における被災地の復興を支援する一般社団法人復興支援機構(本社:宮城県気仙沼市、代表理事:石川 敏、以下「復興支援機構」)と共に東日本大震災の被災地への継続的な復興 [全文を読む]

自民党“震災政治利用“の本音を憲法学者・小林節が暴露!「自民党議員から『これで改憲の入り口が』と連絡」

リテラ / 2016年04月22日22時00分

今年3月15日に東京新聞が掲載した記事によると、東日本大震災で激甚な被害が発生した岩手県陸前高田市、山田町、宮城県仙台市、石巻市、気仙沼市、東松島市、名取市という7つの自治体の首長に同紙が取材。そのうち「緊急事態条項は必要」と回答したのは名取市長のみで、他の首長はいずれも否定的な見解をあきらかにしている。 たとえば、菅原茂気仙沼市長は、災害発生によって道 [全文を読む]

送金代行サービス「Bankur(バンクル)」の利用で復興支援!

PR TIMES / 2016年03月11日09時53分

復興支援機構を通じて、東日本大震災における被災地の復興活動を支援 株式会社JP Links(本社:宮城県仙台市、代表取締役:中村景太、以下、JP Links)は、東日本大震災における被災地の復興を支援する一般社団法人 復興支援機構(本社:宮城県気仙沼市、代表理事:石川敏、以下、「復興支援機構」という)と共に東日本大震災の被災地への継続的な復興活動を支援する [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】サンドウィッチマンおすすめ。“仙台あおば餃子”は「復興の味」。

TechinsightJapan / 2015年03月11日14時30分

伊達みきおは仙台市泉区出身、東京生まれの富澤たけしも10歳で仙台市へ移り住んだ。そんな2人が3月8日放送のバラエティ番組『シューイチ』(日本テレビ系)で“サンドウィッチマンと巡る仙台グルメ”に出演した。仙台の景色や七夕まつり、海鮮などを紹介する中で、「仙台の新名物」とおすすめしたのが“仙台マーボー焼そば”だ。 特に、富澤たけしは麻婆豆腐が大好きで、外食す [全文を読む]

「震災を風化させない」今も被災者支援を続ける意外な芸能人たち

メンズサイゾー / 2012年03月11日10時00分

伊達みきお(37)と富澤たけし(37)は共に仙台市出身であり、気仙沼市でのロケ中に被災した。数十回にわたって被災地を訪問している二人は、昨年5月に独自の義援金「東北魂」などで集めた約3億円を被災した東北6県に届けた。今年3月にも、岩手、宮城、福島の各県庁を回り、各県1700万円の追加義援金を手渡している。3月11日に再び気仙沼市を訪れて黙祷を捧げるという二 [全文を読む]

東北3県の復興支援販売会「みちのく いいもん うまいもん」の開催について

PR TIMES / 2017年05月17日15時04分

参考URL:http://umaimon.smrj.go.jp/ <募集説明会> 福島会場:平成29年6月 8日(木) 郡山市民文化センター(郡山市) 平成29年6月 9日(金) 会津若松技術支援センター(会津若松市) 宮城会場:平成29年6月12日(月) 宮城県建設産業会館(仙台市) 平成29年6月13日(火) 気仙沼市民会館(気仙沼市) 岩手会場:平 [全文を読む]

世界最大の海鞘(ほや)の祭典を目指して。宮城げんき市「ほや祭り2017」

PR TIMES / 2017年04月17日14時13分

5月3日(水・祝)あさ10時より勾当台公園市民広場にて開催! 宮城げんき市実行委員会(宮城県仙台市、会長:小野 秀悦)は、宮城県の主要な海産物である海鞘(ほや)のPRイベントとして宮城げんき市「ほや祭り2017」を2017年5月3日(水・祝)に、仙台市勾当台公園市民広場にて開催いたします。 宮城げんき実行委員会は、2014年7月24日に発足して以来、宮城県 [全文を読む]

ココロハコブプロジェクト みやぎフェスタ@MEGA WEB

@Press / 2016年09月20日21時00分

狩野英孝さん 11月5日(土)13:15~ 予定マギー審司さん11月6日(日)15:00~ 予定■宮城県郷土芸能実演・すずめ踊り(仙台市)・奥州・仙台おもてなし集団「伊達武将隊」(仙台市)・伊達の黒船太鼓(石巻市雄勝町)・はねこ踊り(石巻市桃生町) ■“めんこい!” ゆるキャラステージ宮城県内の可愛いゆるキャラが、ステージに勢ぞろい。写真撮影もできます。海 [全文を読む]

女性の元気が東北を元気に! 「とうほくIPPOプロジェクト」第5期の支援対象事業を決定

PR TIMES / 2016年03月08日11時03分

●「とうほくIPPOプロジェクト」第5期支援事業先活動名称 / 団体名※活動名称、団体名は申請時のもの(順不同・敬称略)・ママ達のワークシェアで実現!多言語サイト制作 / エムズシェア(陸前高田市)・働きたくても働けない女性が手づくりで自立するための工房作り / 布糸遊工房こころいろ(岩沼市)・地産にこだわるパンとスイーツから地元を元気にするスタートアップ [全文を読む]

三菱商事:宮城県仙台市「秋保ワイナリー」がワインの醸造を開始

JCN Newswire / 2015年09月28日15時06分

TOKYO, Sept 28, 2015 - (JCN Newswire) - 株式会社 仙台秋保醸造所(以下、秋保醸造所)が、七十七銀行などによる融資に加え、公益財団法人 三菱商事復興支援財団(以下、三菱商事復興支援財団)からの5,000万円の出資を活用し、宮城県仙台市太白区秋保町に建設していた「秋保ワイナリー」が完成いたしました。本日、9月28日(月) [全文を読む]

東日本大震災「余震、いまだ止まず」(1-2) ただ避難所を視察するだけ

アサ芸プラス / 2012年03月20日10時58分

「地元住民からは『エライ! 大きな避難所だけが注目されるわけじゃない』と、絶賛の声が出ていた」(前出・放送局スタッフ) 炊き出しが集中した石巻市のような地域もあれば、一方で、仙台市沿岸部や県南部にはなかなか有名人が来ない。前出・地元放送局スタッフが言う。 「壊滅的な津波被害に見舞われた名取市の閖上地区にあえてやって来たのが、和田アキ子(61)を筆頭とする [全文を読む]

被災地で3700人疾走=復興支援の自転車イベント、ツール・ド・東北―宮城

時事通信 / 2017年09月17日15時30分

仙台市から参加した会社員栗田興さん(53)は「自分の目で直接被災地を見ることで、何かやらなきゃと強く感じる。イベントを通じて、地元の店や人が元気になってほしい」と語った。 [時事通信社] [全文を読む]

東日本大震災:亡き先輩との約束一歩 今春建設会社に就職

毎日新聞 / 2017年09月16日12時30分

「天国で私が先輩との約束を果たすのを見ていて」 翌年に中学を卒業し、建築を学ぶ高等専門学校(仙台市)に進学。水産加工物や果物など古里の逸品を全国に届ける取り組みを、被災地出身の仲間と始めた。 今年4月、大手建設会社に入社した。大学進学も考えたが、少しでも早く復興に関わりたかった。1200人を超える犠牲者が出た宮城県気仙沼市に配属された。仕事は被災した魚市場 [全文を読む]

ディップは東日本大震災の復興を支援するイベント「ツール・ド・東北 2017」に本年もシルバーパートナー企業として協賛いたします

PR TIMES / 2017年09月12日17時42分

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、株式会社河北新報社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:一力雅彦、以下 河北新報社)とヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂学)が共同で主催する「ツール・ド・東北 2017」へ、シルバーパートナー企業として協賛いたします。 なお、ディップは同イ [全文を読む]

女優 浅野温子さんが地域にまつわる話をよみ語り「イオン ふるさと発見伝」を開催~9月13日(水)鳥取県倉吉市 賀茂神社~

PR TIMES / 2017年09月05日18時08分

当財団は、東北復興支援の一環として、これまでに宮城県塩竈市、石巻市、仙台市、気仙沼市、岩沼市、岩手県陸前高田市で本事業を開催し、本年は10月5日(木)に岩手県大船渡市の天照御祖(あまてらす みおや)神社にて開催する予定です。 東北以外のエリアでの開催は、一昨年の静岡県浜松市、昨年の長野県長野市に次いで今回の鳥取県倉吉市での開催で3カ所目となります。 当財 [全文を読む]

女優 浅野温子さんが長野市の地域の中学生へよみ語り「イオン ふるさと発見伝」を開催

PR TIMES / 2016年10月21日17時50分

当財団はこれまで、東北復興支援として、宮城県塩竈市、石巻市、仙台市、気仙沼市、岩沼市のほか、先月9月27日(火)に陸前高田市の黒崎神社にて同事業を開催しました。また、昨年は静岡県浜松市でも開催するなど、実施エリアを広げています。 当財団はこれからも、「ふるさと」の素晴らしさを伝承する活動を通じ、子どもたちの健全な育成を支援してまいります。 【開催概要】 [全文を読む]

復興事業へのさらなる取り組みのためシンポジウム「東日本大震災復興支援シンポジウム~司法書士の取り組み これまでの5年とこれから~」を仙台で開催

@Press / 2016年10月06日10時00分

参加費無料)会場:東北学院大学土樋キャンパス8号館 押川記念ホール主催:日本司法書士会連合会共催:宮城県司法書士会、福島県司法書士会、岩手県司法書士会後援:法務省、復興庁、日本司法支援センター、宮城県、仙台市、石巻市、 気仙沼市、塩竈市、多賀城市、名取市、東松島市、女川町、七ヶ浜町、 南三陸町、山元町、利府町、河北新報社、東北学院大学【プログラム及び登壇者 [全文を読む]

9/27、陸前高田市 黒崎神社で「イオン ふるさと発見伝」を開催

PR TIMES / 2016年09月24日17時45分

同事業はこれまでに、東北の復興支援事業として、宮城県塩竈市、石巻市、仙台市、気仙沼市、岩沼市で開催したほか、昨年からはエリアを広げ、静岡県浜松市で開催しています。来月10月には長野県の戸隠神社での開催を予定しています。 当財団はこれからも、「ふるさと」の素晴らしさを伝承する活動を通じ、子どもたちの健全な育成を支援してまいります。 【開催概要】 ・日時:9 [全文を読む]

ディップは東日本大震災の復興を支援するイベント「ツール・ド・東北 2016」に本年もシルバーパートナー企業として協賛いたします

PR TIMES / 2016年09月16日15時12分

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、株式会社河北新報社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:一力雅彦、以下 河北新報社)とヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂学)が共同で主催する「ツール・ド・東北 2016」へ、シルバーパートナー企業として協賛いたします。 なお、ディップは同イベン [全文を読む]

2016年2月15日(月)お酒買取専門店ファイブニーズ宮城仙台店オープン! サービスサイトURL:http://www.sakekaitori.com/

DreamNews / 2016年02月15日13時00分

お酒業界特化型ベンチャー企業の株式会社ファイブニーズ(本社:東京都墨田区、代表取締役 岡崎 雅弘)は、2016年2月15日(月)に宮城県仙台市泉区市名坂字原田に買取店舗をオープン致します。サービスサイトURL:http://www.sakekaitori.com/お酒買取専門店ファイブニーズ 宮城仙台店(〒981-3117 宮城県仙台市泉区市名坂字原田3- [全文を読む]

フォーカス