ニュース 相模原市に関するニュース

戦後最悪「相模原・障害者19人刺殺事件」を新聞各紙はどう報じたか?

まぐまぐニュース! / 2016年07月28日04時30分

このニュースを主要新聞4紙はどのように伝えたのでしょうか?ジャーナリストの内田誠さんが、自身のメルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』で詳細に記しています。 相模原・障害者19人刺殺事件。各紙はどう伝えたか ◆1面トップの見出しから……。 《朝日》…「重度障害者 標的か」《読売》…「19人刺殺 障害者標的」《毎日》…「障害者施設で19人刺殺」《東京》…「元職 [全文を読む]

日本の障害者施設で19人刺殺、韓国メディアも大きく取り上げる=「静かな日本でこんな事件が?」「最近世界がおかしくなっている」―韓国ネット

Record China / 2016年07月26日12時10分

2016年7月26日、聯合ニュースなどの韓国メディアは相模原市の障害者施設で起きた殺傷事件を速報で伝えた。 26日午前2時30分ごろ、神奈川県相模原市にある障害者施設「津久井やまゆり園」に刃物を持った20代の男が侵入し、暴れていると110番通報があった。少なくとも19人が死亡、20人が重傷を負ったことが確認されている。 20代の容疑者は同日午前3時ごろ、相 [全文を読む]

ツバメの巣を見つけた場合、どうすれば? 相模原で駅職員が巣を破壊、ヒナ落下死

弁護士ドットコムニュース / 2017年06月05日12時32分

(弁護士ドットコムニュース[全文を読む]

新証言!私は植松聖と「黒幕」に「第2の大量殺人」を持ちかけられた(1)「安楽死を変えるために革命」

アサ芸プラス / 2016年08月21日05時53分

犯人が送検された映像をニュースで見ると、車内で不気味な笑顔を浮かべている男が自分の肩をかみちぎったあとに見せた時と同じ顔だと気づき本当に計画を実行したのかと、吐き気さえしました」 こう振り返るのは、20代の男性Aさんである。 7月26日未明に神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人を刺殺した元職員の植松聖容疑者(26)と、Aさんは面識があっ [全文を読む]

自由報道協会 トークライブVOL.19/8月17日(水)開催決定! 「知的障害者家族として相模原の大量殺害事件を思う」

DreamNews / 2016年08月12日14時00分

そんな三宅さんの目に、このショックングなニュースはどう映ったのか。私たちは事件とどう向き合うべきなのか。政府は事件今回の事件をきっかけに措置入院の見直しを進めようともしていまし。果たしてこれは正しい方向なのか。「犯罪予防」名目で日本を監視社会にしてはいけない」と三宅さんは訴えます。日時:8月17日(水)OPEN19:00/START19:30場所:東京・新 [全文を読む]

『おじゃる丸』小西寛子への誹謗中傷はフォロワー10万人の「ANiME SEiYU」! 長野県警とアニメ界の癒着疑惑も……

おたぽる / 2016年07月02日14時00分

「アニメセイユウ」というアカウントは、声優関係のニュースをツイートしていたが、フォロワー数が10万近くと大きな影響力があり、小西への中傷を広く拡散させていた。そして、同アカウントにリンクが掲載され、連動するブログも同容疑者によるものだった。 小西の所属事務所関係者が明かす。「容疑者が@tomosenseiや@lovelive_sunsなど、多数のアカウント [全文を読む]

「“虐待”は事実無根」相模原・自殺中2の母親が直筆手紙

WEB女性自身 / 2016年03月30日06時00分

虐待 というのはニュースで初めて聞きましたが、全然そんな感じはしませんでした」(近所の住人) 母親はAくんの実母だが、父親とは再婚。Aくんと弟を連れての再婚だったという。Aくんの中学校の部活の先輩にも話を聞いた。 「同じ野球部でしたが、明るくて野球が大好きで熱心に練習していました。朝7時半からの朝練にもきっちり来ていたし、礼儀正しくて挨拶もしっかりしてい [全文を読む]

安心・安全・簡単、世界を驚かせた“革命的雪かき”が2月5日に日本に登場 屋根に登らずにたった数分で1トンの雪を除雪!

@Press / 2016年02月04日10時30分

オフィシャルサイト: http://avalanche-snow.jp ■「AVALANCHE」とは 冬には氷点下45℃にもなる極寒の地、アメリカ、ミネソタ州で開発されたこの商品は、雪かきの概念を変えたと話題になり、全米のニュースや雑誌などでも紹介されました。たった数分で1トンもの雪を屋根から除雪できます。 現在日本では、大寒波により各地で大雪に見舞われ [全文を読む]

相模原死体遺棄事件の闇……“自称プロデューサー”容疑者は出会い系常習のキャバ店員

日刊サイゾー / 2015年07月02日17時00分

その後は別の店に移ったと聞いていたんですけど、偶然出会ったときには“今はテレビの仕事をしている”って言っていましたが……」 容疑者は出会い系サイトをよく利用していたようで、一部ネット上では「テレビでニュース見てびっくり。知っている顔。出会い系サイトで写真をもらった」という証言者も登場。この女性に取材したところ「去年の秋ごろ、出会い系サイトで知り合って、写真 [全文を読む]

お得意様ばかり「えこひいき」でも、街の電気屋さんが儲かるワケ

まぐまぐニュース! / 2017年07月06日16時30分

出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

「やまゆり園」事件の直後、自閉症の息子を持つ父が綴った「息子よ。そのままで、いい」―障害を持つ子どもの「親たちの苦闘の物語」とは?【著者インタビュー】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月05日06時30分

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ『障害を持つ息子へ~息子よ。そのままで、いい。~』(ブックマン社)は、生まれながらにして脳の機能障害「自閉症」を持つ “かねやん”こと、金佑(かねすけ)さんを長男に持つテレビマン・神戸金史さんが息子にあてた、フェイスブックの投稿から生まれた。 やまゆり園の事件から3日後に投稿された、「障害を持っていなければ息子は普 [全文を読む]

やまゆり園殺傷事件、死亡した障害者の匿名発表が波紋…障害者支援団体が県に抗議

Business Journal / 2016年09月06日06時00分

最近、あるニュースを受けて、筆者の頭に「澱(おり)」のような物が沈殿していた。その「澱」が浮き上がってきたのが、7月26日未明に発生した障害者施設やまゆり園(神奈川県相模原市)の殺傷事件だ。単独犯の犠牲者数としては戦後最悪、「八つ墓村」で知られる昭和13年の「津山三十人殺し」(通称・死者数30)に次ぐが、今事件では19人の死者すべてが匿名のままである。 8 [全文を読む]

詐欺、暴力、強制労働……障害者差別が横行する韓国で、被害者が怒りの告発「私たちだって告訴状くらい書ける」

日刊サイゾー / 2016年08月11日16時00分

ただ最近は、その実情がドラマやニュースで取り上げられることが徐々に増え始めている。社会がようやくそれらの問題に向き合い始めたということだろうか? いずれにせよ「事件化したものは、氷山の一角にすぎない」というのが、多くの専門家の共通の見方であり、今後も同様の事件が世間を騒がせていくものとみられている。 (文=河鐘基) [全文を読む]

相模原事件で浮き彫りになった「緊急措置入院」という制度の問題点

まぐまぐニュース! / 2016年08月09日17時40分

出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

相模原殺傷事件で被害者は匿名 通常は卒アル探す違和感

NEWSポストセブン / 2016年08月07日16時00分

献花台のニュースで、“たくさんの人が訪れて”っていうんですが、献花に来ている人のインタビューも、障害を持った人やその家族とかばかりで、そうでない人は来ていないんだろうなと感じました」(岡部さん) 名前がない匿名による報道についても、岡部さんは、世間のどこか他人事、という空気をひしひしと感じるという。 「名前を出す以前の問題なんですよ。他の殺人事件だったら [全文を読む]

「障害者には生きる価値がある!」難病で子を失った母が涙の激白

WEB女性自身 / 2016年08月04日06時00分

ニュースを見て、心臓が震えるほど恐ろしかった。そして、容疑者が話していたという主張を知って、ただただ悲しくなりました」 19人もの命を奪った植松聖容疑者(26)は、「重度障害者には生きる価値はない」といった趣旨の発言をしていたという。わが子の生涯を否定するような言葉に、藤村さんはこう語る。 「価値のない命なんてありません。たしかになっちゃんは弱い命だっ [全文を読む]

首絞め、引っ叩き…虐待の衝動にもがき苦しむ介護士「自分が怖い。逮捕されるかもしれない」

tocana / 2016年08月03日07時30分

「正直、私もいつニュースに出るんだろう? って思いますよ。実際、私に限らず、多くの同業者がそういうことを思って毎日過ごしてるんじゃないですかね」 そう語るのは、神奈川県内のある介護施設で働く佐藤直子さん(仮名・39)。彼女は既に10年近いキャリアを持つ中堅の介護士だが、そんな彼女は、日々の仕事の中で、“ある衝動”に駆られ、激しい葛藤に見舞われている人物の一 [全文を読む]

相模原殺傷事件で「措置入院」見直し議論、支援団体「偏見や差別を助長する」と批判

弁護士ドットコムニュース / 2016年08月02日20時30分

(弁護士ドットコムニュース[全文を読む]

<相模原殺傷>容疑者の「SNS画像」利用、報道目的なら問題ない?

弁護士ドットコムニュース / 2016年08月02日10時15分

このため、仮に報道において人物の特定に必要な範囲を多少超えていたとしても、その利用行為が違法となる可能性は低いと思われます」 (弁護士ドットコムニュース)【取材協力弁護士】佃 克彦(つくだ・かつひこ)弁護士1964年東京生まれ 早稲田大学法学部卒業。1993年弁護士登録(東京弁護士会) 著書に「名誉毀損の法律実務〔第2版〕」、「プライバシー権・肖像権の法 [全文を読む]

テレ朝・小川彩佳アナの「真実の涙」に「信用できる美人アナ」と同性評価がアップ

アサジョ / 2016年08月01日09時59分

涙声で次のニュースへと番組を進行した。「小川アナの真実の涙は、男性視聴者はもちろん、女性視聴者の胸までも強く打ちました。これまでは『美人アナウンサー』『関口宏の息子の関口知宏と交際している女子アナ』といった興味本意の認識しか持たれていませんでしたが、『信用できる美人アナ』という評判につながるでしょう」(女性誌編集者) 軽快なトークより、きれいな声より、真摯 [全文を読む]

フォーカス