仕事 相模原市に関するニュース

「在宅ワーク」による“ひとり親家庭”の就労支援プログラム 3/25(月)『第1期修了式』開催

PR TIMES / 2013年03月21日16時43分

2012年2月に開始した「相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業」(第1期)では、55名の方が訓練を修了し、現在は在宅でデータ入力・分析業務や調査業務、コール対応業務等の仕事を行っております。 今年2月からは第2期がスタートしており、現在80名が研修プログラムに参加しています。 そしてこの度、第1期プログラムに参加した55名の修了式を3月25日(月)に、相 [全文を読む]

ショベル開発に情熱を注ぐ女性エンジニア

プレジデントオンライン / 2017年07月31日09時15分

こういうものをつくる仕事に携われたら、面白いだろうなと感じたんです」 そうして配属されたのは、神奈川県相模原市にある事業所の技術部実験課。技術者の総合職としては初めての女性社員だった。 開発車両の試験を行う実験課は当時、まさしく「男の職場」だった。試験場ではホイールローダやブルドーザーが動き回り、傾斜地を上り下りしたり、ショベルで穴を掘り続ける耐久試験を行 [全文を読む]

パソナテック「相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業」開講式 2/3開催

PR TIMES / 2014年02月03日14時30分

「在宅ワーク」で“仕事と育児を両立するひとり親家庭”の就労支援プログラム ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、www.pasonatech.co.jp)は、「相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業」第3期の開講式を2月3日(月)に開催いたします。当日は、本事業に [全文を読む]

『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業』 ~12月11日より第2期募集説明会開始~

PR TIMES / 2012年12月03日16時22分

ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、www.pasonatech.co.jp)は、相模原市在住のひとり親を対象に、仕事と育児の両立を支援する『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業(第2期)』を相模原市から受託し、12月11日(火)より募集説明会を開催いたします [全文を読む]

仕事と育児を両立するひとり親家庭の在宅ワークをサポート 『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業』開講式 2月8日開催

PR TIMES / 2012年02月06日17時51分

『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業』では、通勤や勤務時間が障害となって仕事に就くことが困難な方が多い“ひとり親”の就業を支援するため、ITを活用した仕事環境の提供、就業に必要なスキル習得の支援、在宅で行うことができる仕事の案内を行ってまいります。本事業を通じて、2013年3月までに参加者が在宅ワークで就業できる環境を提供し、新たな雇用機会を創造してま [全文を読む]

【シゴトを知ろう】レスキュー隊員 編

進路のミカタ / 2017年05月02日12時02分

■大規模災害・インフラ事故・テロの脅威などに24時間体制で備える Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えてください私が所属しているのは、「スーパーレスキューはやぶさ」の愛称で呼ばれる相模原市消防局の特別高度救助隊です。全国には市町村または地域ごとに消防局(消防本部)が設置されており、相模原市消防局では市内に4つの消防署を置いています。そして消防署から災 [全文を読む]

結婚式に欠かせない“音響照明オペレーター”認知拡大へ 披露宴におけるノウハウを大公開

@Press / 2017年03月15日10時30分

その背景として、ブライダル関係の仕事として認知度が低いことがあげられます。一般的に認知されているプランナーや司会者、サービススタッフや衣装スタッフ、生花スタッフなどと比較して、音響照明を操るオペレーターは表に出ない裏方仕事。なかなか認知されず、高いお金をかけて求人募集を行っても応募すら来ないのです。 しかし披露宴を盛り上げ、感動を演出するために無くてはな [全文を読む]

新証言!私は植松聖と「黒幕」に「第2の大量殺人」を持ちかけられた(1)「安楽死を変えるために革命」

アサ芸プラス / 2016年08月21日05時53分

仕事の営業先で、Xという男と知り合いました。親しみやすい雰囲気で、雑談が盛り上がり、携帯番号を交換するくらい仲よくなったのです」(「」の告発は以下Aさん) AさんはXに紹介したい人物がいると言われ、7月4日、六本木ヒルズの敷地内で待ち合わせ。そこにXと現れたのが、植松容疑者であった。「植松はにこやかな表情を見せず、ニラみつけるような感じで威圧的。開襟シャ [全文を読む]

『松山市ひとり親家庭等の在宅就業支援事業』 第4期開講式を3月1日に開催

PR TIMES / 2012年03月01日12時50分

通勤や勤務時間が障害となって仕事に就くことが困難な方が多い“ひとり親”の就業を支援するため、ITを活用した仕事環境の提供、就業に必要なスキル習得のための訓練、在宅で行うことができる業務の提供を行っています。 現在、今回の参加者を含めた松山市の120名のほか、岡山県、宮城県仙台市、神奈川県相模原市において合計355名の在宅ワーカーが、在宅ワークで就業または研 [全文を読む]

【都心から日帰り秘境ドライブ】「宮ヶ瀬ダム」のダイナミック放流で震えるハート

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年10月17日09時00分

ありがたき平日のド真ん中だが、半ば仕事をサボッてでも行ってみようという腹積もりである。 新宿から向かう場合、まず「初台」から首都高4号新宿線に乗り三鷹方面へ。 中央道を通って、八王子JCTを圏央道・厚木・東名の標識に従ってずい~っと進んでいき、「相模原IC」で高速道路を降りる。 あとは、県立あいかわ公園を目指し、下道を進むだけ。 Hiho Hiho to [全文を読む]

リア充だった植松聖 両親の反対無視で刺青増やし関係悪化

NEWSポストセブン / 2016年08月02日07時00分

「長続きしない仕事のことや刺青の件で両親と頻繁に言い争いをするようになったようです。特に刺青に関しては、教育実習時の生徒や近隣住民に知られてしまい、両親が“消せ”と迫っていたそうです。夜中にお母さんが畳をバンバンと叩きながら泣き叫ぶ声も聞こえました」(近隣住民) 2012年12月、植松は事件の現場となった「やまゆり園」に非常勤として勤務。翌年4月に常勤の [全文を読む]

ひとり親の就職、5つの自治体が協働で支援 参加費&保育料無料のセミナーを横浜市で実施

@Press / 2015年08月26日10時30分

職種が限られてしまう」など、仕事を探すひとり親の方々が抱えるさまざまな悩みについて解決策を提案します。 【セミナーの特徴】 ◆5つの自治体が協働し、神奈川県内から広く対象者を受け入れ ◆これからの「人生」と「お金」を考える(20年後のくらし、老後資金、教育費の計画など) ◆ワークで自分の「強み」を発見(ブランクが長い方の不安をケア) ◆さまざまな職種のひと [全文を読む]

リビングデザインセンターOZONEで、古佐小基史のベストアルバム発売記念イベント「初夏のJAZZハープミニライブ」を開催.2015年 7月10日(金)12:00から4回公演。 予約不要・入場無料。

DreamNews / 2015年07月07日13時00分

ハッピーアワーにはコンランカフェのドリンクが特別価格で提供されますので、西新宿にお勤めの方は仕事帰りに思いがけない寛ぎのひと時を過ごせる機会になるのでは。【ライブスケジュール】2015年 7月10日(金)12:00~・13:00~・17:00~・18:00~(各回30分)【会場】リビングデザインセンターOZONEウェルカムプラザラウンジ〒163-1062 [全文を読む]

リニア新幹線ルート候補の奈良 2045年でなく27年の開通要求

NEWSポストセブン / 2013年10月10日16時00分

また、移動時間の短縮に伴って仕事の効率が上がり、経済活動が活性化する効果も大きい」 それだけに、リニア中央新幹線に対する地元自治体の期待は高まるばかりだ。 品川発のリニアの最初の停車駅となるのは、相模原市の橋本駅周辺。同市には車両基地も作られることが決まり、加山俊夫相模原市長は会見で、「車両基地の決定は、駅と並んで大きなインパクトになる。地上を走行する場所 [全文を読む]

「在宅ワーク」で“仕事と育児を両立するひとり親家庭”の就労支援プログラム パソナテック「相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業」 開講式 2/4開催

PR TIMES / 2013年02月01日16時36分

「相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業」では、通勤や勤務時間が障害となって仕事に就くことが困難な方が多い“ひとり親”の就業を支援するため、ITを活用した仕事環境の提供、就業に必要なスキル習得、そして在宅で行うことができる仕事の案内を行っています。昨年実施した第1期では60名の方が参加し、本事業を通じて在宅就業を開始しております。 第2期では、2014年3 [全文を読む]

仕事帰りやご家族で楽しめる本格地鶏居酒屋『鹿児島県霧島市 塚田農場 橋本店』2017年4月26日17時オープン

PR TIMES / 2017年04月21日14時16分

橋本駅で、お仕事帰りの仲間うちや、ご家族でなど、あらゆるシーンにて九州の本格食材をお気軽のお楽しみいただける“九州食紀行”をご提案いたします。 ■「鹿児島県霧島市 塚田農場 橋本店」店舗概要 [画像2: https://prtimes.jp/i/4635/92/resize/d4635-92-654303-2.jpg ] 店舗名 :鹿児島県霧島市 塚田農 [全文を読む]

パイプドビッツ、IDOの新サービス 医療・介護業界向け人財活性化プログラム「CAP」の基盤開発を「スパイラル(R)」で支援 ~ 職場環境の「見える化」から組織改善のサポートまでをWebで一元管理 ~

DreamNews / 2017年03月21日13時30分

一方、介護関係の仕事をやめた理由で最も多かったのは「職場の人間関係に問題があったため」25.4%、次いで「法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため」21.6%となっており、現場の取り組み次第では離職を防げる可能性が十分にあるといえます。 介護・福祉総合相談事業を展開するIDOは、医療・介護現場における職員の人財育成や離職率の改善に取り組むな [全文を読む]

犯罪者と同姓同名で二次被害 間違われた本人に直撃したら…

しらべぇ / 2016年07月29日07時00分

仕事に関しては、営業などではないので直接的に影響はなかったらしいが、今回の事件で同姓同名というだけで少なからず被害を被ったみたいだ。■Twitter上でも二次的被害を訴える声今回の相模原の事件以外にも、犯人と同姓同名だった人たちはどんな二次的被害にあっているのだろうか。Twitter上では...JKを誘拐した犯人と俺が漢字も完全に一致の同姓同名。しかも犯人 [全文を読む]

ママ起業家が地域を変える!ママたちが作り上げる体験型イベント「スマイルカフェ」に行こう!

DreamNews / 2016年07月20日12時00分

そして、仕事をしていく中で、周りの女性起業家が、商品・サービスの売り方やマーケティングに関して学んでいる人が少ないという課題に気づきます。WELLFITが運営する、女性起業家支援団体、『スマイルカフェ』は、ママをはじめとする、女性起業家を集め、それぞれのサービスを披露するイベントを、毎週、関東圏各地で企画し、それぞれの持つサービスや商品を披露する場を提供し [全文を読む]

相模原死体遺棄事件の闇……“自称プロデューサー”容疑者は出会い系常習のキャバ店員

日刊サイゾー / 2015年07月02日17時00分

その後は別の店に移ったと聞いていたんですけど、偶然出会ったときには“今はテレビの仕事をしている”って言っていましたが……」 容疑者は出会い系サイトをよく利用していたようで、一部ネット上では「テレビでニュース見てびっくり。知っている顔。出会い系サイトで写真をもらった」という証言者も登場。この女性に取材したところ「去年の秋ごろ、出会い系サイトで知り合って、写真 [全文を読む]

フォーカス