土地 相模原市に関するニュース

町田市民「相模原と一緒になるくらいなら八王子と組みたい」

NEWSポストセブン / 2017年01月20日11時00分

「住所が町田から相模原に変われば、土地の評価額が下がりそうで嫌だ」(町田市・50代男性) 「相模原市と一緒になるくらいなら、東京・八王子市と組んで政令指定都市になったほうが良いと思う」(町田市・60代男性) と「都民」であることに誇りを持っているからか、容赦ない言葉が飛ぶ。これに相模原市民が反論する。 「町田市民が最も多く使うバスは、神奈川が誇る『神奈川 [全文を読む]

運送業者も大混乱!? 東京・町田と神奈川・相模原の“市境界変更”で「住所が変わったけど変わってない」怪現象が……

日刊サイゾー / 2017年02月12日19時00分

それにしても、現場を境界線変更区域の地図に沿って歩いてみると、新たに「町田市になった」、あるいは「相模原市になった」という土地は道路や空き地ばかり。相変わらず、相模原市の中にポツンと町田市の家が建っているような「飛び地」も見受けられる。結局、取材を進めていくと、今回の変更で住民の住所が変わったのはアパート1棟だけだったことがわかった。このアパートの住人は [全文を読む]

「SMA×ECO CITY(スマ・エコ シティ)相模原 光が丘エコタウン」が 「土地活用モデル大賞」審査委員長賞を受賞しました(ニュースレター)

PR TIMES / 2014年11月12日15時49分

地域に開かれた住商一体のサスティナブルコミュニティ 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)が神奈川県相模原市で開発・販売中の、省エネ・環境に配慮した住商一体型のスマートコミュニティ「SMA×ECO CITY(スマ・エコ シティ)相模原 光が丘エコタウン」(神奈川県相模原市)が、「平成26年度土地活用モデル大賞」において「審査委員長賞」を受賞 [全文を読む]

リニア新駅を生駒へ!シンポジウム開催~生駒を関西の東の玄関口に~

PR TIMES / 2013年09月20日17時06分

2 広大な未利用地と安価な土地…高山地区第2工区(288ha)は未利用地で、約6割の土地をUR都市機構が取得済みです。この土地を活用して、新駅周辺のまちづくりやリニアの車両基地の建設が可能です。 3 先端技術ビジネスの集積…関西文化学術研究都市には、大学、研究施設、文化施設、交流施設などが118施設(平成25年4月現在)が集積しています。新駅による交通ア [全文を読む]

首都圏の鉄道、「廃線跡」の知られざる活用法 「細長い土地」はこうして地域住民に愛された

東洋経済オンライン / 2017年06月04日08時00分

鉄道の廃線と聞いて、どのようなイメージが思い浮かぶだろうか。さびたまま放置された線路や朽ちた枕木を見ると、ノスタルジックな気分になるという人が多いかもしれない。また、廃線といえば、地方のローカル線で、採算が取れずに廃止になった路線を思い浮かべるかもしれないが、都内を含む首都圏にも、意外なほど多くの廃線跡が存在する。今回は、首都圏に存在する廃線跡のうち、JR [全文を読む]

JLL、NTT東日本より団地型社宅の企業不動産コンサルティング業務を受託

PR TIMES / 2015年04月27日10時47分

対象となった社宅は、神奈川県(相模原市、横須賀市)と千葉県(千葉市、船橋市、流山市)に立地する8件で、総戸数1,185戸、土地総面積約10万m2 、建物総延床面積約8万m2 の大規模な団地型社宅です。JLLは、2013年8月にNTT東日本より団地型社宅の有効活用に関する企業不動産コンサルティング業務を受託し、同社の不動産戦略方針を踏まえたうえで、社宅の資 [全文を読む]

ブックオフとホテル ドーミーインが初のコラボレーション!ホテル内書籍コーナー「ドーミーぶんこ」4月1日スタート

@Press / 2015年03月31日10時30分

また、スペースに合わせ、その土地にちなんだタイトルが追加されます。 (例) タイトルの統一により、1~3巻までを札幌で、 4~6巻を博多で続きを読むということも可能です。(2) 書籍は、客室でも楽しむことができます。(3) 書籍セレクトは、その時々で最新のものをご用意いたします。■共立メンテナンス 主な事業内容ホームページ: http://www.kyo [全文を読む]

住んでいても意外と知らない 首都圏エリアの伝統スローフード

Daily Beauty Navi / 2014年11月26日09時00分

どんなに都市化が進んでも、その土地に歴史あり、郷土料理あり! 自分の暮らす土地や近郊の伝統の味は、やはり一度は味わっておきたいものですね! ●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。 [全文を読む]

ユニバーサル住宅『HANARE(はなれ)』プロジェクト開始

PR TIMES / 2014年10月31日15時27分

超高齢社会に、エイブルから新しい提案株式会社エイブル(本社:東京都港区、代表取締役社長:梁瀬泰孝、以下エイブル)は、「高齢者世代に住み慣れた土地での終の棲家を」、「子育て世代へ広く住みやすい住宅の供給」という基本コンセプトのもと、高齢世帯向けの新提案となる、ユニバーサルデザイン住宅『HANARE(はなれ)』プロジェクトを開始いたします。『HANARE』は、 [全文を読む]

「リベンジ転職」のための業界天気予報 (8)転職のハードルが低く、出世のチャンスも多い「不動産業界」

週プレNEWS / 2014年09月04日06時00分

うちも2年前ぐらいまでに土地を手に入れ、建設会社と契約している物件は問題ない。でも、これからが大変。地価が上がり、復興需要やオリンピックに向けての公共事業需要によって人手が不足し、建築費が高騰しています。その分、値上がりした販売価格に市場がついてこられるか。かなり厳しくなるでしょうね」 不動産鑑定士として全国を飛び回る太田謁八(えつや)氏によれば、不動産の [全文を読む]

ワタミ「老人ホーム契約詐欺」を地主が告発(1)仮契約書には図面もなく…

アサ芸プラス / 2013年09月26日09時57分

「神奈川県相模原市に、鎌倉時代からの大地主として、地元では知られる細谷家の土地があります。“被害”を訴えているのはこの細谷家の当主。細谷家が約800坪の土地の有効活用法を横浜銀行町田支店に相談したところ、ワタミ、そして地元の西野建設を紹介されたんです。介護施設を造って賃貸すれば安定収入を得られるうえ、建設資金も横浜銀行が貸し付けるというので、話はすぐにま [全文を読む]

名門「聖路加国際病院」が経営危機に陥るわけ

プレジデントオンライン / 2017年05月10日15時15分

勿論、土地代や人件費などのコストは全く違う。医療費を下げ続ければ、首都圏の病院から破綻する。 特に弱いのは総合病院だ。専門病院と比較して、小児科や産科のような患者の少ない診療科を揃えなければならない総合病院は、どうしても赤字体質になってしまう。聖路加国際病院は、その典型例だ。もちろん、氷山の一角である。 ■首都圏の病院が赤字になるわけ 首都圏の総合病院の代 [全文を読む]

仕事帰りやご家族で楽しめる本格地鶏居酒屋『鹿児島県霧島市 塚田農場 橋本店』2017年4月26日17時オープン

PR TIMES / 2017年04月21日14時16分

[画像1: https://prtimes.jp/i/4635/92/resize/d4635-92-415206-0.jpg ] ■“地鶏=1%の縁起物”を楽しむ、九州食紀行 当社が運営する「塚田農場」は、自社養鶏場を有する宮崎県日南市、鹿児島県霧島市、北海道新得町を冠に持ち、それぞれで飼育された「みやざき地頭鶏」「黒さつま鶏」「新得地鶏」という「地鶏 [全文を読む]

狭小地に最適な半地下仕様のモデル店舗が都内に初登場!アイダ設計「荻窪モデル店」9/17(土)グランドオープン!さらにアイダ設計は積極出店!浜松・相模原にも同時期オープン!

PR TIMES / 2016年09月15日14時01分

本店舗はアイダ設計人気の「BRAVO FAMILY(ブラーボ・ファミリー)」仕様のほか、都心部に多い狭小・高さ制限のある敷地に対応する、土地を最大限有効活用できるアイダ設計初の「半地下」仕様となっています。[画像1: http://prtimes.jp/i/10879/17/resize/d10879-17-661816-0.jpg ][画像2: http [全文を読む]

国分寺の児童養護施設建設反対ビラの偏見に満ちた酷い内容

NEWSポストセブン / 2016年08月09日11時00分

今回も6人の子供たちがグループホームで、地主さんの土地に地主さんの建てた一軒家を借りて住む契約でした。ところが、不安を覚えた住民のかたが計画を知り、いざ着工というときに反対運動が起こったのです」 通常、大きな施設を建設する場合、地域に住む住民のリサーチをし、自治会や民生児童委員や学校関係者に話を聞く。そして住民に説明会をしている。今回は小規模だったもので説 [全文を読む]

道を挟んで天国と地獄? 鍵を握る自治体の選択[日本の不動産最前線 第3回]

Forbes JAPAN / 2016年07月14日12時00分

2013年住宅・土地統計調査によれば同町には3,960戸の空き家があり、空き家率は19.8%だが、20年後の2035年には空き家2,850戸、空き家率は15.19%へと圧縮を目指す。居住用同地域では区域外からの居住を誘導することで65人/haの人口密度とし、このことで10%以上の地価上昇が可能だとする。地価下落が続けば固定資産税も減収。また人口密度が低くな [全文を読む]

「相模原市“連れ込み”事件」容疑者がお姫様抱っこで持ち帰った「眠り姫」たち

アサ芸プラス / 2016年07月04日05時53分

その後、正気を取り戻した女性は栗田の家から逃げ出すのです」(捜査関係者) 土地勘のない被害者の女性が駆け込んだのは現場から約400メートル離れたコンビニだった。同店のオーナーがあとを引き取る。「お店に入るなり、『公衆電話はないですか?』と尋ねてきました。事情を聞くと、知らない男性に監禁されていたと言う。すぐに店員が110番通報して、彼女は警察に保護されまし [全文を読む]

リニア着工を強行するJR東海。全国から“立ち木トラスト”支援で阻止!の動きも住民無視は変わらず…

週プレNEWS / 2015年08月31日06時00分

そんな生活が嫌で土地と家を売ろうと思っても、そんな不動産は二束三文。住み続けても固定資産税はそのままです。踏んだり蹴ったりですよ」 そう語る山口さんは、納得のいく説明を求め、今年2月16日、JR東海に地区での個別説明会を開催させる。立退き対象、約50戸のうちの22戸が参加したが、住民の質問にはやはり「影響は少ないです」「適正に対処いたします」の繰り返しに終 [全文を読む]

死後に住みたい関東の街ランキング3位「川崎」、2位「鎌倉」、そして1位はダントツあの街!

Woman Insight / 2015年03月21日17時30分

2位 鎌倉市(神奈川) 27票 「風情がある」(神奈川県40代)、「通いやすく自然が多い」(東京都60代)、「海が見えて山も近い」(千葉県30代)など、土地柄や景観を重視する声が多数。 3位 川崎市(神奈川) 22票 「日帰りでも行きやすい」(東京都50代)、「ついでに寄りやすい」(神奈川県40代)など、便利で通いやすいことが票を集めたよう。 4位以下は [全文を読む]

ロミロミ または ヘッドスパ をお試し価格“2,980円”で体験!『ハワイアンリラクゼーション ハウレア』オープン1周年記念キャンペーン

@Press / 2012年02月10日18時00分

【『ハウレア』について】 『ハウレア』は、ストレス社会の中で心身ともに疲れている方に、マッサージの中でも精神的な癒しを最も与えるマッサージ「ハワイアンロミロミ」に加え、忘れがちな頭皮のケアから頭部のマッサージをすることで深いリラクゼーション効果を与える「ヘッドスパ」を組み合わせ、かつ、ハワイアン風な店舗の雰囲気が自然に囲まれスピリチュアルな土地柄の鎌倉とベ [全文を読む]

フォーカス