結婚 西原理恵子に関するニュース

なんと31歳差!有名コスプレイヤーと漫画家が結婚を報告

しらべぇ / 2016年06月29日12時25分

画像は御伽ねこむオフィシャルブログのスクリーンショットコスプレイヤーの御伽(おとぎ)ねこむが、『ああっ、女神さまっ』『逮捕しちゃうぞ!』などで知られる漫画家・イラストレーターの藤島康介と結婚すると、自身のブログで発表。彼女はすでに妊娠しているという。■年の差はなんと31歳!この2人、年の差はなんと31歳。藤島康介がキャラクター原案を担当している有名ゲーム『 [全文を読む]

西原理恵子 大切なものは1に子供、2に仕事、3に自分

NEWSポストセブン / 2016年04月03日16時00分

そんな西原さんは、高須さんとの結婚を考えることがあるのだろうか? 直撃してみた。 * * * 結婚って、子供の養育費や家のローン返済とか、そういう補填のためにある契約だと思うんです。家同士の結びつきだから、面倒も多いですよね。 高須家なんて500年続く医者一族で、結婚したら、まるで歌舞伎の梨園に嫁ぐような感じかなって。51才のおばちゃんが“好きだから”で [全文を読む]

西原さんと20才差の高須院長 年の差カップルの難しさ語る

NEWSポストセブン / 2015年03月07日07時00分

高須:奥さんのほうがすごく若い時に結婚したカップルだと、時間が経つと大変だよ。いってみれば、奥さんが10代とかで何も知らない子供の頃に結婚しているわけだ。で、旦那さんも実際、親代わりみたいな立場でもあっただろうしね。でも、結婚して何年も経って、奥さんが30才くらいにもなれば、そりゃあ人間としても、女性としても成長してくる。子供が親離れをするのと一緒で、奥さ [全文を読む]

仕事少ない赤西仁と出産後即オファーが来る黒木メイサの明暗

NEWSポストセブン / 2012年09月27日07時00分

「赤西さんは来年公開予定のハリウッド映画『47RONIN』が控えているものの、結婚発表後は新しい仕事のオファーはゼロ。それどころか主演が内定していたドラマ『GTO』(フジテレビ系)も降板し、ファンクラブも実質解散状態…。一方のメイサさんは、騒動後に来年1月から始まるNHK大河ドラマ『八重の桜』の出演が決定しています。この差は非常に大きいでしょうね」(テレ [全文を読む]

30歳の紗栄子が 2児の母とは思えない「ヌーディーな背中」を披露

しらべぇ / 2017年04月10日05時30分

・合わせて読みたい→古閑美保結婚で振り返るダルビッシュのある意味スゴい交際遍歴(文/しらべぇ編集部・星子) [全文を読む]

西原理恵子が高島礼子に「男捨離できて、お疲れさんです!」

NEWSポストセブン / 2016年08月25日16時00分

だから夫を残してひとりで外出なんてしたことがなかったし、結婚してから今までずっと、3食夫のために作ってきたけれど、残された自分の人生を思うと、『自分で自分の食べたい時にご飯を作りたい』と思う気持ち、すごくわかって…。今度ひとりでファミリーレストランに行ってみようと思いました」(81才・専業主婦) この夏、50代以上の女性たちの間で大反響を呼んだ記事がある。 [全文を読む]

マドンナ、西原理恵子……熟年交際がうまくいく秘訣とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月07日11時40分

わずか4年という短い結婚生活は互いに個性が強くケンカばかりだったと言われている2人だが、年齢を重ねたことで人間的な丸みが生まれ、25年越しの復縁が実現するのでは? と期待されているのだ。 関連情報を含む記事はこちら とはいえ、熟年恋愛には家族の反対や老後の心配、再婚までのハードルの高さなど、大小さまざまな問題をはらみ、一筋縄ではいかないケースも多い。 心お [全文を読む]

熟年離婚の一方で…、熟年カップルが急増? その魅力とは

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月19日11時40分

結婚する場合はなおさら。子どもを産んで育て、家庭を作る若いときの結婚とは違い、熟年婚は純粋に人間同士の魅力でつながっているからだ。そして、先が短いからこそ、一緒にいることが貴重なのだ。我慢も無理強いもしない。お互いに尊重し合って暮らしている様子がうかがえる。 同書には、そんな熟年交際の魅力だけではなく、熟年交際ならではの悩みも。「子供からの結婚の反対」「遺 [全文を読む]

西原理恵子が女性の悩みに本気で切り込み痛快に回答する書

NEWSポストセブン / 2013年03月05日16時00分

若い女性や美人が得をしていると思っている人には、「憎んでいる女から生き抜く技を盗め」、結婚に条件を付けている人には、「結婚は一度転んでからが勝負。人生を一緒に笑いあえる人を探せ」など、回答は痛快。 少しナナメの切り口ながらホッとさせてくれる解決法が満載なので、読むと悩みが軽くなっていく気にさせられる。 ※女性セブン2013年3月14日号 [全文を読む]

壇蜜と西原理恵子が、性と愛、そして人生について答えます。異色の対談が電子書籍オリジナルで11月27日発売!

@Press / 2015年11月26日13時00分

いつかは結婚したいという20代の女性には、 「必ず定職のあるチ×コをつかまえること。あと“漁場”を間違えないで」 と、西原さんが本音のアドバイス。 浮気相手に3Pを求められているアラフィフの主婦へは、 「それを録画させるのはダメ。まぶたへ残る思い出だけつくってあげて」 と、壇蜜さんが応じます。 他にも「とにかくモテたい」「家庭を壊さずに愛人を作りたい」「 [全文を読む]

仕事辞めると2億円の損!? 「専業主婦になる前に知るべき」5つのこと

BizLady / 2015年07月02日07時45分

結婚や出産で仕事を辞めると“最大で2億円以上損する”ことをご存じでしょうか? 「家事や育児はお金に変えられない素晴らしい仕事」と考える方もいらっしゃると思いますが、この数字には驚かれる方も多いでしょう。働く女性にとって、ライフステージの変化に応じて“仕事を続けるか、辞めるか”の選択を迫られる機会も訪れます。でも、“辞める”という選択をするなら、ぜひ知ってお [全文を読む]

50代男たちが胸を焦がすリアルな婚外恋愛事情「いまは、家庭のある男女の恋愛のほうが圧倒的に多い」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月13日11時30分

亀「20代のうちにそれなりに恋愛をし、30歳までには結婚する。当時は“結婚してこそ一人前”と思われていたから、だいたいの人がこの流れに乗りました。でもそれって、もう30年近く前のことでしょ。恋愛の高揚感も切なさも忘れちゃっている。だから50歳前後でふたたび出会った恋愛がすごく劇的に思えるし、それゆえにのめり込むんです」―なぜ恋愛にハマるのが“50歳”という [全文を読む]

53才入籍の大島さと子 20年以上の恋愛を貫きついに結実

NEWSポストセブン / 2012年10月11日16時00分

若い頃は結婚を現実的にとらえられなかったけど、50才を過ぎて今後の人生を考えたときに、お互いを理解した人がいたらいいと思った」 これに対して、大島と親しい芸能関係者がこう明かす。 「出会ったのは20代…。確かにそうですね。彼女にとっては本当に長い時間が過ぎました。もともとは不倫で始まった恋でしたから…」 かつては、江川卓(57才)、柳葉敏郎(51才)、布川 [全文を読む]

語っていいとも! 第40回ゲスト・MEGUMI「水着でバンジーした女とか地球上に何人いるんですか!?」

週プレNEWS / 2017年05月14日12時00分

08年、Dragon Ashのボーカル・降谷建志と結婚・出産後も精力的に活動し、現在は女優としても意欲的にドラマ・舞台へ出演。 そんな彼女のこれまでの歩みと素顔とは? 多忙な合間を縫って、TV局の楽屋でお話を伺うとーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―元ちとせさんからのご紹介ということで。お二方ともすごく交友関係が広いんだろうなという印象はあ [全文を読む]

高須院長がマネー書を出版「印税は全部社会に還元する」

NEWSポストセブン / 2016年12月20日07時00分

良好な関係を続けることについて、西原さんは「結婚しないってのは、すっごい大事ですね」と語る。 「女の人にとって結婚って相手の家とかお墓とか親戚とか全部出て来るでしょ。お互い経済的に自立していて、好きな時会うだけ。そうしたら子供のことでもなんでも喧嘩の要素が一切なくなっちゃいますもん。好きなだけで一緒にいられるって、すごく長持ちする」(西原さん) お互いの自 [全文を読む]

高須氏と恋愛中の西原理恵子氏 恋と健康のため仕事する

NEWSポストセブン / 2016年08月29日07時00分

「女性は年頃になったら結婚し、家に入って子供を産むもの」という価値観が強固だった時代を生きた70代以上の女性たち。姑や夫の言うことは絶対で、「最後の嫁いびりを受けた世代」と西原さん。そんな女性たちが、自由に生きられるようになった今、「残りの人生で何をしたいか」を考え、逆算して行動した結果が「離婚」になるというのだ。「私自身は、前回の東京五輪(1964年)の [全文を読む]

夫に不倫され同情集めた小倉優子を「あっぱれ」と西原理恵子

NEWSポストセブン / 2016年08月27日07時00分

そもそも、小倉さんの年代ですと、忙しいからと『結婚』『妊娠』を選べない女性も多い。 彼女は仕事も子供も両方手に入れて、社会の同情まで集めている。広告効果としては何億円でしょうか? 『あっぱれ、ゆうこりん』ですよ(笑い)。“子供”という最大のプレゼントをもらったことに感謝して、もう旦那さんは野に放ちましょう」(西原さん) ※女性セブン2016年9月8日号 [全文を読む]

西原理恵子氏と高須院長が「結婚」の可能性を語る

NEWSポストセブン / 2016年03月31日07時00分

西原さんは、1996年に戦場カメラマン(享年42)と結婚し、1男1女をもうけるが、夫はアルコール依存症になり、後に家庭内暴力が激しくなり、離婚を決意した。 2011年に小泉今日子と永瀬正敏で映画化もされたエッセイ漫画『毎日かあさん』では、女手ひとつで子供を守り、生きるために必死で漫画を描き続けた様子が描かれている。 しかし、修羅場の末に別れた夫が末期がんを [全文を読む]

西原理恵子に続け?20歳「年の差婚」を半数以上が容認

しらべぇ / 2016年02月07日11時00分

実際に「生涯を通して未婚である人の割合」を示すものではないが、50歳以降で結婚するケースは少ないことから、この数値を生涯独身でいる人の割合をほぼ指し示す数値としている。■上昇傾向にある「生涯未婚率」平成26年度版「厚生労働白書」によると、1985年に男性3.9%・女性4.3%だった生涯未婚率は、2010年に男性20.1%・女性10.6%まで上昇。これを受け [全文を読む]

西原理恵子氏 前夫と最後の半年過ごせたのは高須院長のお陰

NEWSポストセブン / 2012年10月12日07時00分

当時はお互いに結婚相手がいる身でもあり、男女の関係を意識することはまったくなかったという。 西原氏は1996年に結婚し、1男1女をもうけたものの、アルコール依存症となりDVを受けるなどして大変な思いをした末に別れた夫がいた。そして、離婚から3年経った2006年、西原さんと高須さんの絆を深める出来事が起こる。修羅場の末に別れたにもかかわらず、離婚した夫ががん [全文を読む]

フォーカス