昼ドラ 田中美奈子に関するニュース

東海テレビ昼ドラ終了の背景にスマホとネット

NEWSポストセブン / 2016年09月09日16時00分

今年3月、東海テレビ制作(フジテレビ系)の「昼ドラ」が52年の歴史に幕を下ろした。1964年放送の『雪燃え』を皮切りに作品数は214。お茶の間の主婦に向けて作られ続けた昼ドラは、彼女たちにどんな影響を及ぼしたか。フリーライターの大木信景氏が振り返る。 * * * 昼ドラと聞いて誰もが思い浮かべるのが小沢真珠の顔、いや『牡丹と薔薇』(2004年)に代表される [全文を読む]

ファブリーズの長男=高杉真宙の魅力は“品格”と“ちょいダサ”にあり!?

リアルサウンド / 2015年09月20日08時10分

昼ドラというおばちゃんたちの心のグルコサミンで、高杉真宙のそんな魅力は一気に開花した。容姿は淡麗、成績は優秀、そして優しいお兄ちゃん。母の入院に際し、きょうだいのために一生懸命料理を作るエプロン真宙に、昼ドラ視聴者は完全にノックダウンされた。 昼ドラで求められるのはいわゆる「イケメン」ではない。LDH系の黒光り感もジャニーズのチャラっぽさもなぜかここではそ [全文を読む]

新・牡丹と薔薇 「メス猫」「カマキリ野郎」など過激台詞連発

NEWSポストセブン / 2016年01月13日07時00分

2004年、最高視聴率13.8%をマークするなどブームを巻き起こした昼ドラ『牡丹と薔薇』が12年ぶりに復活。第二弾が昨年11月から放送され、話題を集めている。続編ではないが前作同様、ドロドロの展開、過激な台詞は相変わらずだ。カオス過ぎるストーリーを振り返りつつ、同ドラマの見所をコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * そんなわけで、ドロドロ路線 [全文を読む]

昼ドラ過激エッチに苦情殺到で自粛!! せっかくの高視聴率も水の泡に

メンズサイゾー / 2012年12月03日08時00分

真昼間から、オフィス内での立ちバックに口淫、オナニー、激しい不倫情事などが真っ向きって描かれ、初回から話題騒然となっていた“昼ドラ”の『幸せの時間』(東海テレビ・フジテレビ系)にある変化が起こっているようだ。昼の地上波放送とは思えない過激な性描写がウリだったが、徐々にその内容がマイルドになっているという。 エリートサラリーマン達彦(西村和彦)とその妻・智子 [全文を読む]

不評に終わった「新・牡丹と薔薇」で唯一、株を上げたあの“嫌味ババア”女優

アサ芸プラス / 2016年02月09日09時58分

ストーカー殺人や腹上死、偽装結婚やマザコンなど、昼ドラには欠かせないドロドロ要素がてんこ盛りだったのに、不評のまま最終回を迎えた「新・牡丹と薔薇」(フジテレビ系)。「財布ステーキ」「たわしコロッケ」といったビックリ料理や、「役立たずのブタ」「このイノシシ野郎」などの名セリフを生み出し、主婦層を虜にした「牡丹と薔薇」(フジテレビ系)のリニューアルバージョンと [全文を読む]

フジ昼ドラが来年3月終幕!女優たちの伝説の名場面をフィードバック「最大の過激シーンを演じた田中美奈子」

アサ芸プラス / 2015年11月15日09時57分

数々の名作を生み出し、“地上波の最後のオアシス”とも呼ばれた昼ドラは本当に終わってしまうのか。公式発表はしていない東海テレビに問い合わせると、「4月以降の放送予定は何も決まっておりません」 と、存続に含みを持たせる。そんな中、11月30日から「新・牡丹と薔薇」が放映開始と発表された。「52年の集大成となるピンク描写」が大いに話題を呼べば、もしや53年目に [全文を読む]

話題の過激昼ドラの内容がマイルドに 視聴者クレーム原因か

NEWSポストセブン / 2012年12月04日07時00分

11月12日に放送された『過激すぎる…主婦に話題沸騰! 新昼ドラ「幸せの時間」の魅力』という特集では、司会のバナナマン・設楽統が「毎回毎回、濡れ場があるんですか!?」などと興奮を隠せない様子。 「『幸せの時間』のストーリーを知らないままに過激なシーンばかりが取り上げられてしまった結果、一部の視聴者からクレームが相次いだようなんです」(前出のテレビ局関係者) [全文を読む]

過激昼ドラ主演田中美奈子 義母は「見ないから安心して」

NEWSポストセブン / 2012年11月22日07時00分

あまりに衝撃的で、孫に見せるとマズイと思ったみたい(笑い)」 と話すのは、11月5日から始まった東海テレビ制作の昼ドラ『幸せの時間』(フジテレビ系、月~金午後1時半~)に主演中の田中美奈子(45才)だ。2007年に俳優の岡田太郎(38才)と結婚、現在は4才の長女と2才の長男がいる田中は、本作が出産後初の連ドラ出演となる。 ドラマは、ある事故を機に崩壊した家 [全文を読む]

「2児の母」田中美奈子が“伝説の美脚”で桐谷美玲を公開処刑!

アサ芸プラス / 2016年07月06日05時59分

それに対して当時のスリム体型を維持している田中は立派です」(芸能関係者) 40代になってから2度の出産で12キロ太ったものの、12年放送の昼ドラ「幸せの時間」(フジテレビ系)で主演が決まったことでダイエットを敢行。出産前の体型に戻した。「あのCMは田中による桐谷の公開処刑ですよ。2人が並ぶと圧倒的に華があるのは、2児の母で48歳の田中です」(広告代理店関係 [全文を読む]

【ウラ芸能】老舗昼ドラ、異動前の大暴れ

NewsCafe / 2016年01月28日15時00分

デスク「フジテレビ系列の名古屋・東海テレビ制作の昼ドラも、50年も続いたのについに3月で終了か」記者「4月からは時間を1時間に拡大して土曜深夜に異動。左遷なんだか栄転なのか微妙ですね」デスク「『嵐3部作』とか『牡丹と薔薇』とか話題作もいろいろあったけど、今やってる『新・牡丹と薔薇』もめちゃくちゃな展開だね」記者「先週はヒロイン役の黛英里佳(30)と逢沢りな [全文を読む]

奥菜恵 昼メロヒロインに高まる期待の声

アサ芸プラス / 2014年05月29日09時59分

バツイチ人妻女優の奥菜恵(34)が、6月30日スタートの昼ドラマ「碧(あお)の海~LONG SUMMER~」(東海テレビ)のヒロインに抜擢された。8年ぶりの連続ドラマ出演になる。 「04年に結婚したIT会社社長と1年半で離婚。5年前に会社員と再婚して、今や2児の母。34歳の熟れた肌を全開にしてくれるのでは、と期待が集まっています」(テレビ雑誌記者) 東京の [全文を読む]

刺激が過ぎる新昼ドラ 原作者は「かなり派手にやってますね」

NEWSポストセブン / 2012年11月13日16時00分

※週刊ポスト2012年11月23日号 【関連ニュース】ドラマ視聴率 月9も水10も日9も「10%超えがやっと」の現実ベアトップ姿の矢田亜希子32歳 “魅せる瞳”を撮り下ろし内館牧子「視聴率なんかどうでもいいという人は信用しない」「山口百恵の再来」の声も出る18歳女優・剛力彩芽を接近撮松嶋菜々子『家政婦のミタ』高視聴率祈願でスイーツ断ちした [全文を読む]

不倫・レイプ・売春も描くフジ昼ドラの過剰なエロ展開!!

メンズサイゾー / 2012年11月06日15時30分

登場人物のキ●ガイぶりが凄まじい、と各方面で話題を呼びまくった昼ドラ『赤い糸の女』(東海テレビ・フジテレビ系)が大反響のうちに幕を閉じ、今週から新たにスタートした『幸せの時間』(同)。主演の田中美奈子(45)は、女性週刊誌のインタビューに「セクシーシーンに備えて7キロ減量した」と答えており、気合いのほどがうかがえる。視聴者の期待に応えるかのように、第一回は [全文を読む]

フォーカス