現在 大島麻衣に関するニュース

【エンタがビタミン♪】ミラクルひかると大島麻衣、キメ顔ショットが「クール!」

TechinsightJapan / 2015年12月01日17時55分

元AKB48の人気メンバーで、現在はホリプロタレントとして活躍する大島麻衣(28)と、宇多田ヒカルのものまねで知られるアヴィラ所属のものまねタレント・ミラクルひかる(35)。あまり共通点のない2人が『大島麻衣 maimai911 Instagram』で息のあったキメ顔ポーズを披露した。 大島麻衣は、以前放送されていたバラエティ番組『バナナマンのブログ刑事 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】バナナマンが“自撮り”に挑戦 慣れない2人の姿に「癒される」

TechinsightJapan / 2016年05月25日20時25分

現在、東海テレビ『オトナ養成所 バナナスクール』で共演中のバナナマンと大島。これまでも撮影現場の仲睦まじい姿を見せてきた2組だが、今回はバナナマンが前日Instagramで“すっぴん自撮り”を投稿した大島を真似し、同じポーズでの撮影を試みたようだ。 しかしバナナマンの2人は、慣れない自撮りに画像がぶれてしまったり、真似する表情を間違えてしまうなど悪戦苦闘 [全文を読む]

LaLaドラ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」にトークバラエティ&アニメが登場!

PR TIMES / 2014年11月18日10時20分

現在放送中の1stシーズンでは、相武紗季、市川実和子、井上和香、大和田美帆、たんぽぽ川村エミコ、木南晴夏、小島聖、酒井若菜、佐藤めぐみ、鈴木砂羽、谷村美月、平山あや、渡辺真起子(五十音順)ら20~40代の実力派かつ豪華な女優陣と、「俺はまだ本気出してないだけ」「女子ーズ」等の福田雄一監督や、監督初挑戦の女優鈴木砂羽など、個性豊かな演出・脚本家陣のタッグも話 [全文を読む]

劇団四季「ライオンキング」でヒロイン・ナラ役を務め、現在はau、ソフトバンク、アコムCM、TBSドラマ「Wの悲劇」の振付など多方面で活躍中の池田美千瑠!第一線で活躍し続ける彼女の魅力を今夜ONAIR

DreamNews / 2015年08月18日17時30分

ゲストトークのコーナーには、劇団四季在籍中にはミュージカル「ライオンキング」でヒロイン・ナラ役を務め、 現在はダンサー、振付師、テレビ、CM、舞台出演だけではなく、 インストラクター・トレーナーとして一般の方への指導も手がけるなど幅広く活躍中の池田美千瑠がスタジオ初登場。有名人を起用したCMからテレビドラマのダンスシーンの振付指導まで、第一線で活躍し続けて [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島麻衣、“仲良し”夏菜とのすっぴん韓国旅行。“姉妹みたい”な写真が好評。

TechinsightJapan / 2015年02月05日13時55分

現在2人は韓国に旅行中の様子。プライベートでの旅行だろうか、2人はすっぴんで仲良く写っており、気の置けない友人との旅行を満喫しているようだ。メイクなしでも2人のかわいらしさは際立っており、フォロワーからは「すっぴんでも綺麗」「どっちもかわいい」「姉妹みたい」と称賛のコメントが寄せられた。 国内では様々なメディアで見かける2人、ナチュラルな姿で堂々と歩ける [全文を読む]

ノブコブ吉村「現実的に考えたら付き合うのは大島麻衣」発言の真意は

メンズサイゾー / 2013年06月17日18時30分

現在、大島は『ピカル~』レギュラーから下ろされているが、交流は続いている様子だ。 「番組の成長とともに売れたタレント同士というのは絆が深いものですからね。特に『ピカル~』のような深夜から始まって、ゴールデンタイムに進出したような成功した番組では、その仲間意識というのは強いと思います。確かに、同じ番組内でも、売れていく人間とそうでない人間というのは別れてしま [全文を読む]

AKB48「10年後サバイバル総選挙」(2)

アサ芸プラス / 2012年06月19日11時00分

「バラエティ向けのキャラクターで飽きがこない」(50歳・山形) 現在もレギュラー番組を多数持ち、卒業生筆頭の実績を証明した形だ。 では、10年後のAKB48を芸能界の専門家たちはどう見ているのか。 前出・杉作氏が言う。 「以前、秋元さん(才加・23)とお仕事させていただいたんですが、帰り際『お疲れさまでしたッ!』って90度の角度でお辞儀しているんです。3 [全文を読む]

「付き合った人数は8人!」元AKB48・大島麻衣の卒業理由は、やはり"男性問題"だったのか

日刊サイゾー / 2012年05月16日08時00分

現在は歌手やタレントとして活動しているが、正直パッとしない。その理由について、事情をよく知る関係者が意味深に明かす。「卒業した彼女と現役のAKB48メンバーが共演したのを見たことありますか? 滅多にないはずです。そこにすべての答えが隠されているんですよ。要するに、事実上のクビに近い。だから、卒業後もAKB48グループの全面バックアップを受けることは難しい。 [全文を読む]

和田アキ子との接近も?大谷翔平の”ホリプロ入り”が危険視されるワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月24日08時05分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

山瀬まみ「ためしてガッテン」卒業と“新レギュラー久本雅美”の噂に批判噴出

アサジョ / 2016年03月21日17時59分

「ガッテン!」という新番組名になり、放送時間が現在より30分繰り上がる。この改変に伴い、21年間にもわたってレギュラーを務めてきた山瀬まみが降板することになり、物議を醸している。 なんと新番組の予告映像には、元AKB48の大島麻衣、俳優の八嶋智人、さらに久本雅美の姿があったからだ。 予告映像が流れた直後からネット上では「まさか久本が新レギュラー?」「なんで [全文を読む]

8年前の招待状…AKB48劇場10周年イベントに前田敦子や大島優子らも参加

dwango.jp news / 2015年12月06日23時18分

自分の夢に向かって歩き出す者、女性の夢をつかむ者、そして今現在もメンバーとして活動する者、個々様々ですけど、一瞬でも皆様に応援していただいたことを忘れたことはありません。皆さんに応援してもらったというのが私たちの人生の財産です。苦悩していた私たちを応援してくださった皆さん、そして今、支えてくださる皆さんがいなければ、私たちは今日ここには立てませんでした。本 [全文を読む]

ほしのあき、若槻千夏、さとう珠緒も……芸能生活を終わらせる「恐怖の法則」を発見!

日刊サイゾー / 2015年11月27日00時00分

現在、2010年から始まった『みんなのKEIBA』に出演しているのは、優木まおみ、大島麻衣の2人だが、彼女らが今後どんな芸能人生を送るのか。なんとかジンクスを破り、芸能界から消えないことを祈りたい。 [全文を読む]

自由なフェアリー・西川貴教の「許され力」が半端ない!

messy / 2015年04月19日11時00分

そんなナイーブな事柄を公の場で発言したにも関わらず、今現在、西川の活動に微塵も支障は出ていない。ファンは「西川さんなんだから」「よくあること」と擁護していた。 グラドルの瀬戸早妃や女優の大塚ちひろ、菜々緒など一回り以上年下の美女たちと何度も「フライデー」(講談社)に熱愛写真を撮られ、セクハラまがいの発言……大体の芸能人が同等のことを行った場合、「ファン離れ [全文を読む]

道重さゆみ卒業記念! 24日『スパカン!』の放送は“道重さゆみ大感謝祭”

Entame Plex / 2014年10月23日18時53分

彼女の12年の軌跡、そして今だから語れる話、現在の心境などをムロツヨシと大島が深く聞いていくとのこと。 [全文を読む]

「クズすぎる」と非難轟々の仁科克基、芸能関係者が明かす“ホントの業界評”

サイゾーウーマン / 2014年06月14日13時00分

現在の女性関係のスキャンダルはかわいい方で、彼は10年前、一部週刊誌で『二丁目のウリセンバー勤務』という過去を報じられています。この報道を蒸し返されたらと思うと、彼を積極的に起用する企業は存在しないでしょう。万一仕事が来たとしても『精力ドリンク』といった、下半身系の広告だけじゃないですか」 なんとも苦しい意見ばかりが集まる中、一方ではこうした見方もあるよう [全文を読む]

第8回日本ケータイ小説大賞 大賞&進研ゼミ中学講座賞 ダブル受賞作品発表!

PR TIMES / 2014年03月27日09時34分

現在は、ケータイ小説サイト「野いちご」にて活動中。▼詳しくは野いちごにてhttp://no-ichigo.jp/profile/show/member_id/173255*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*■「第8回日本ケータイ小説大賞」概要主 催:日本ケータイ小説大賞実行委 [全文を読む]

「取り巻き連れて何様?」坂上忍、益若つばさを痛烈に批判!!

messy / 2014年02月05日16時30分

また、同番組内では有吉弘行(39)が、益若が現在28歳であることに対して「28なの!? 43歳くらいにしては若く見えるっていうイメージだったけど」と発言していたが、その言葉がしっくりくるほど今の益若の顔面は不自然かつ年齢不詳の域に達している。度々取り沙汰されている彼女の整形疑惑だが、もはや何を目指しているのかわからないほどの大改造ぶりだ。 相変わらずの痛 [全文を読む]

元AKB小野恵令奈が鬱状態? 「真っ暗だよ」AKB卒業後の光と闇

メンズサイゾー / 2013年02月18日19時00分

AKB卒業と同時に所属していた太田プロを離れたが、結局留学はせず、一年ほどで現在のレプロエンタテインメントに所属し芸能活動を再開。ソロ歌手になってのファーストシングルは、同じレプロ所属の新垣結衣が出演したテレビドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)の主題歌になり、昨年の日本レコード大賞新人賞も受賞している。 レコ大新人賞受賞は事務所および音楽業界が「20 [全文を読む]

「無関係な人物がさらされている!?」"ファン食い"で移籍の指原莉乃 うわさの元カレ身辺状況

日刊サイゾー / 2012年06月23日08時00分

「記事が出た直後はファンから"さしこを売った最低な奴"と罵られ、脅迫電話が入ったり自宅前に不審な男が現れたりもしたんですが、なぜかネット上ではまったく無関係な別人が元カレだという話が広まっていて、とくにTwitterで拡散されたために、それを信じたファンが怒りの矛先を別人のところに向けているんです」 ガセネタに踊らされた一部のファンは現在、その無関係な人物 [全文を読む]

フォーカス