試験 神戸大学に関するニュース

進まない「高齢ドライバー」の運転免許自主返納 「免許更新を厳格に」と弁護士が指摘

弁護士ドットコムニュース / 2015年12月01日14時20分

「現行の高齢者講習制度は、『落とすための試験』ではなく、『注意を促すための講習』に過ぎません。 講習には、座学や動体視力検査、夜間視力検査、実車走行などがあります。講習の結果、『動体視力が低下していますよ』『試験なら不合格ですよ。慎重に運転してくださいね』などのアドバイスを行い、ドライバーに注意を促すことが目的です。 しかし、運転免許取得の試験では、『本 [全文を読む]

日本で新型耐震構造を研究する重慶出身の男性―中国メディア

Record China / 2017年01月28日22時40分

華龍網掲載) ▼奨学金で日本に留学、伴侶見付けてから出国 85年に留学資格を取得した孫さんは、「あの時代、公費留学の試験を受けて合格するのはとても難しかった。大学院生として合格するのは受験生のわずか10分の1で、留学できるのはその4分の1だけだった」と語る。 孫さんら留学資格を取得した人は出国前、東北師範大学でまず日本語を9カ月学んだ。集まっていたのは全国 [全文を読む]

越後正一(伊藤忠商事 元社長・元会長)

経済界 / 2016年11月03日21時00分

7人も姉弟がいたため進学を断念して伊藤忠商事の採用試験を受けて合格。伊藤忠商事の創業者である伊藤忠兵衛氏の目に留まり八幡商業学校へ、さらに1年浪人して、神戸高等商業学校(現・神戸大学)へ進学した。 神戸高等商業学校には伊藤氏の家に書生として住み込みながら通学した。当然、卒業後は伊藤忠商事に入社するつもりだったが、同社は世界恐慌の影響で大量の人員削減をしたば [全文を読む]

9/20(火)eラーニング『健ママ検定講座~家族の健康を守るすべてのママへ~』開講!

DreamNews / 2016年09月20日18時00分

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F電話:03-4405-8487 FAX:03-6684-4610 Email: pandastudio@kiban.jp Web: http://pandastudio.tv/ ●株式会社ジェイ・ジェイ・エス 動画・映像教育教材の制作、事務局業務のオンライン化、テストや試験のオンラ [全文を読む]

ネスレ日本社長「百の言葉よりも『勝ち続けること』」

プレジデントオンライン / 2017年01月27日09時15分

オフィスでのコーヒー飲用量は家庭の10倍以上を見込めることから、このアイデアを検証するべく、まずは試験的に北海道限定でアンバサダーを募集したところ、1週間で1500人もの応募がありました。そしてたくさんのアンバサダーの方から「ネスカフェを一緒に飲むようになって、社員同士のコミュニケーションが活性化しました」「社内の同僚に『これまでのコーヒーより美味しいよ [全文を読む]

世界初「8Kロボット手術」 最先端技術で医療はどう変わるのか?

Forbes JAPAN / 2016年10月18日15時00分

NHKはオリンピックを「8K」映像で試験放送した。受信できるのは、全国のNHK放送局に配備された専用テレビのみ。NHKは2020年に東京五輪の実用放送を目指しており、リオの試験放送は「映像革命」が幕を切ったと言える。何が画期的かというと、テレビの常識を超えたリアルな映像体験を生み出せるからだ。8K映像は、従来のハイビジョン放送の16倍にあたる3,300万画 [全文を読む]

神戸スイーツを事例に、スイーツの効用を学ぶ! 無料インターネットライブ講演会を2月16日(火)21時から開催【大手前大学通信教育部】

DreamNews / 2016年02月05日18時00分

【大手前大学通信教育部の特長】 ・eラーニング科目は、授業も試験も質問も、オンラインで可能・最短1年で大卒資格取得可能・インターネットのみで卒業可・都合に応じて柔軟に学びの計画をたてられる、1年4期のクール制・必修なしの全科目完全自由選択制・心理学、ビジネス、子育て、コミュニケーション、IT、福祉、(外国人への)日本語教育など、現代社会を生きる基盤となる教 [全文を読む]

赤本アンケート「受験を支えてくれたアイテムは何ですか?」 第3位「甘いお菓子」、第2位「これまで使ってきた参考書」、 第1位は…

PR TIMES / 2013年11月19日09時26分

第2位 参考書・ノート・赤本 「試験会場にも持って行く」という人が多かったのが、これまで使ってきた参考書・ノート類です。大事なのは、ボロボロになるまで使ったということ。「これだけやったのだから大丈夫!」という自信につながるグッズです。赤本は机の上など目につく場所に置き、士気を鼓舞するといった使い方もされています。 [全文を読む]

センター過去問、国語の平均演習年数は11年分! 難関大学合格者のとった対策とは?

PR TIMES / 2013年05月16日14時34分

「大学入試シリーズ」(通称“赤本”)でおなじみの図書出版・教学社(京都市左京区)は、難関大学入学者を対象に、センター試験の過去問演習に関する調査を実施しました。大学入試センター試験は、志願者数が57万人を超える大学入試最大の試験です。独特の問題形式をもつため、過去問が特に重要とされますが、難関大合格者は実際には何年分解いていたのでしょうか。【調査概要】調査 [全文を読む]

フォーカス