写真集 檀れいに関するニュース

グッとくる「魔性の妖艶女優」総選挙!(4)<50代の「爛熟」篇>黒木瞳が立証する「宝塚出身者は艶っぽい」の法則

アサ芸プラス / 2017年06月20日17時57分

ウエストが15センチも引き締まり、かつて映画やヘアヌード写真集で見せつけた豊満ボディがタイムスリップしたかのよう。「23年ぶりの水着姿ではしゃいでいましたが、石田えりには、今こそ映画で濡れ場を演じてもらいたい。かつて『遠雷』(81年、ATG)で永島敏行を相手にしたダイナミックなカラミは、当時の伝説でした」(前出・秋本氏) 今こそ、日本映画の関係者は手をあげ [全文を読む]

指原莉乃 下ネタ発言には自分流ルールがあった

dwango.jp news / 2016年10月15日14時35分

登場した指原は写真集「スキャンダル中毒」の美尻写真が「ノーパン」であること。その撮影方法としてバスローブを反対側に着て隠しながら現場入りし、テーブルクロス引きの要領でサッと脱ぐという手法をらためて語った。また、ヌード表紙が話題となった「an・an」グラビアの撮影現場には女性スタッフが多く非常に爽やかで、女性の現場らしく玄米がおいてあるなど、きめ細やかな配 [全文を読む]

最新“艶技派”3トップ美女優を徹底比較(3)やはり真打ちは壇蜜

アサ芸プラス / 2014年12月09日09時58分

彼女の恋愛感やエッチなお仕事について、ぶっちゃけトークを繰り広げる予定だというが、これまで写真集発売イベントで下着のナマ脱ぎまで披露したことがあるだけに、既成のディナーショーで収まるはずがないだろう。そもそもファンとの触れ合い、ファンへのサービスは壇蜜の本分とするところ。 「壇蜜は、この夏放送された深夜ドラマ『アラサーちゃん』(テレビ東京系)における、ドエ [全文を読む]

格式高き“宝塚ブランド”も今は昔 元タカラジェンヌが続々バラエティ進出中

日刊サイゾー / 2014年07月30日21時30分

●4位 真矢みき出演回数:67回入団:81年(67期生)退団:98年元花組男役トップスター 長髪のヘアスタイルやナチュラルな舞台メイク、独特の着こなしや、退団直前につんく♂プロデュースによる日本武道館でのソロコンサートの開催、篠山紀信撮影による写真集の出版など、宝塚に新しい風を積極的に吹き込み、ヅカの革命児といわれた。主な出演番組は『ゼロの真実』(テレビ朝 [全文を読む]

熟女AV売上急伸 40代女性は有望な市場になると関係者予測

NEWSポストセブン / 2012年05月23日16時02分

ここにきてようやく彼女たちの魅力が注目されてきたなという印象ですね」(芸能ジャーナリストの二田一比古氏) その証拠に、40代女性は写真集やAVでも新しいマーケットを形成しつつある。 「熟女AVは毎年10%から20%も売り上げを伸ばし、熟女AVを扱うビデオ制作会社が5年で10数社に増えたほど。40代女性という新しい分野ができてきたことも大きな要因です。これま [全文を読む]

フォーカス