村山聖 天才棋士に関するニュース

『ワタベウェディング』×映画『聖の青春』コラボ企画 「結婚を決めた“この一手”」エピソード募集!

PR TIMES / 2016年12月01日13時40分

[画像: http://prtimes.jp/i/11086/201/resize/d11086-201-851368-0.jpg ] 映画『聖の青春』は、難病と闘いながらも将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖(さとし)さんの生涯を描いた大崎善生さんによる同名ノンフィクション小説を映画化した作品です。 「東の羽生、西の村山」と並び称され [全文を読む]

秦基博から天才へ!想いが詰まった主題歌にトリハダ

Movie Walker / 2016年09月02日07時00分

天才棋士・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、ガンによって29歳の若さで亡くなった実在の棋士・村山聖。病と闘いながら将棋に全人生をかけた男の一生を描く『聖の青春』(11月19日公開)の主題歌が秦基博の「終わりのない空」に決定した。 さらに村山聖を演じる松山ケンイチ、村山のライバル・羽生善治役の東出昌大、村山の弟子・江川貢に扮する染谷将太をは [全文を読む]

松山ケンイチが天才棋士・村山聖に!「聖の青春」が映画化

Movie Walker / 2016年02月03日06時00分

100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった実在の天才棋士・村山聖(さとし)。難病と闘いながら将棋に全人生を賭けた彼の壮絶な生き様を描く、大崎善生のノンフィクション小説「聖の青春」が映画化され、松山ケンイチが主演を務めることが明らかになった。 幼少期より腎臓の難病・腎ネフローゼを患い、入退院を繰り [全文を読む]

命をかけるほど頑張ったことありますか? 映画『聖の青春』に見る短くも濃い生き方

Suits-woman.jp / 2016年11月30日10時00分

突然ですが、皆さんは、村山聖(さとし)という棋士を知っていますか? 将棋の棋士といえば、羽生善治が有名ですが、村山は「東の羽生、西の村山」と呼ばれながら29歳という若さでこの世を去った天才棋士。そんな彼の人生を描いた映画『聖の青春』が現在、大ヒット上映中。今回は、村山の壮絶な将棋人生と、この映画の魅力を分析します!生きること=将棋村山聖(松山ケンイチ)は、 [全文を読む]

映画「聖の青春」に涙腺崩壊する人続出「これから見に行く人、ハンカチ必須です!」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月26日11時00分

若干29歳という若さで亡くなった伝説の棋士・村山聖の姿を描いた映画「聖の青春」。2016年11月19日(土)に公開されると号泣する人が続出する事態となり、「これはハンカチ持って行かないとダメ!」との声が多く上がっている。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 同作は2000年に発表された大崎善生の同名ノンフィクション小説が原作。羽生善治とならび、「東 [全文を読む]

妻・小雪は“太め男子”がお好み?松山ケンイチの「1年で30キロ増量」秘話

アサジョ / 2016年11月25日10時15分

急性膀胱がんにより29歳の若さで亡くなった天才棋士・村山聖を演じる松山が、役作りのために体重を増やしたことでも話題となっている。「当初、事情を知らないファンや報道陣からは、松山の激太りに心配の声があがっていましたね。約1年がかりで30キロも増量したんです。バラエティ番組のグルメロケでも炭水化物の重ね食いをするなど、とにかくカロリーの高いものを摂取していまし [全文を読む]

この冬最高の感動作『聖の青春』いよいよ公開! 村山聖が「この人となら何処までも行ける…」と信じていた羽生善治の大ベストセラー

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月18日18時00分

弱冠29歳の若さで亡くなった天才棋士・村山聖の、難病と闘いながら将棋に全てを懸けた壮絶な生涯が描かれている。 原作は、ノンフィクション作家・小説家の大崎善生が2000年に発表した『聖の青春』。100年に1人の天才と言われる羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、名人への夢半ばで倒れた生涯が、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描かれてい [全文を読む]

孤高の天才・羽生善治と村山聖が結んだ「特別な関係」。「会いたい」と思い合った知られざる絆とは?

Movie Walker / 2016年11月17日10時00分

「東の羽生、西の村山」と羽生善治名人と並び称されながら、29歳の若さで亡くなった天才棋士・村山聖。彼の実話を描く映画『聖の青春』(11月19日公開)では、村山と羽生のライバル関係にもフォーカス。彼らが2人にしかわからない絆を育んでいたことが明かされる。森義隆監督と原作者の大崎善生にインタビューし、“天才同士の絆”について語り合ってもらった。大崎のノンフィク [全文を読む]

作家・大崎善生氏 怪童・村山聖九段と過ごした奇跡の時間

NEWSポストセブン / 2016年11月16日07時00分

18年前、29歳の若さでこの世を去った村山聖九段。その生涯を描いたベストセラーノンフィクション『聖の青春』が映画化される。濃密な時間を共に過ごした原作者・大崎善生氏が天才棋士の知られざる素顔を綴る。 * * * その日は大阪で仕事があり、大阪に行ったときは決まってそうするように、夜遅くまで森信雄七段と飲んでいた。関西将棋会館のある福島界隈である。泊まるのは [全文を読む]

羽生善治のライバル、薄命の棋士・村山聖を松山ケンイチが熱演 『聖の青春』予告解禁 主題歌は秦基博

AOLニュース / 2016年09月02日11時00分

100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖(さとし)の生涯を松山ケンイチ主演で描き出す映画『聖の青春』(11月19日公開)の予告映像が解禁された。 https://youtu.be/9KRblK92ubw<関連動画はこちら> "西の怪童"と呼ばれる新世代のプロ棋士・村山聖。彼は [全文を読む]

まるで相撲取り!松山ケンイチが激太りした崖っぷちな裏事情とは?

アサ芸プラス / 2015年12月24日09時58分

来年公開の映画「聖の青春」で、29歳の若さで亡くなった天才棋士・村山聖九段役を演じるため、太っているのだという。「最低20キロは増やす」と意気込んでいたというから、肥大化はまだ続きそうだ。「村山聖はかなり変わった人物だった。肉丸と呼ばれるくらい太っており、真冬でも素足にズック靴、ワイシャツ腕まくりの薄着姿。手を洗わない、爪も髪も伸ばしっぱなし、服装にも無頓 [全文を読む]

松山ケンイチ 26kg激増熱演にあった村山聖さん両親との対面

WEB女性自身 / 2016年12月02日12時00分

「作中で松山さんが髪の毛を切るシーンを見たとき、『聖の生き写しだ』と思いましたね」 伝説の棋士 村山聖さん(享年29)の母・トミコさん(83)は、現在公開中の映画『聖の青春』についてこう語った。腎臓の難病・ネフローゼを患いながらも将棋に人生を賭けた聖さんは 東の羽生・西の村山 と言われ、あの羽生善治(46)と並び称された天才棋士。作中では松山ケンイチ(31 [全文を読む]

『君の名は。』が12度目のV! 『ガンダムオリジン』が超小規模公開ながらランキング入りの快挙!!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年11月22日18時00分

マンガ『3月のライオン』(作:羽海野チカ/白泉社)の人気キャラクター・二海堂晴信のモデルと言われている実在した天才棋士・村山聖(1969~98)のノンフィクション小説を映画化した同作。主演の松山ケンイチは役作りのために20kgも体重を増やして撮影に臨んだ。「『聖の青春』は正直全然興味なかったけど、『3月のライオン』を読んでから観たくなった」「『3月のライオ [全文を読む]

「将棋」が今アツい? 『3月のライオン』アニメ化、ネットでの将棋人気など追い風が吹く

おたぽる / 2016年11月22日13時00分

シャフト制作によるTVアニメ版(NHK 総合)も期待に応える人気作となっているし、夭折の天才棋士・村山聖の生涯を描いたノンフィクション小説『聖の青春』(作:大崎善生/角川文庫、講談社文庫刊)も、松山ケンイチ主演で実写映画化。先週19日に公開、初週末(11月19~20日)の興行収入ランキングで5位に食い込むなど、将棋を題材にした有名コンテンツがあいついでテレ [全文を読む]

良質なアニメ作品への支持が広がる!「機動戦士ガンダム」「この世界の片隅に」も好調

Movie Walker / 2016年11月22日12時54分

1998年に29歳の若さで亡くなった天才棋士・村山聖の生きざまを描いたノンフィクション小説を映画化した本作。上位にランクインした作品の中では158館と公開規模は少ないものの、体重を20kg以上も増量するなど、ロバート・デ・ニーロ顔負けの松山の役作りの徹底ぶりが公開前から話題となり、ヒットにつながったようだ。 9位の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(11月17日付)

ガジェット通信 / 2016年11月18日20時00分

■【11月17日】今週末みたい映画ランキング 対象:11月14日(月)~11月20日(日)劇場公開作品 1位 『聖の青春』(http://yahoo.jp/SxZUkh) ■公開日 :2016年11月19日(土) ■監督 :森義隆 ■キャスト:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、安田顕、柄本時生 他 ■作品概要:29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖 [全文を読む]

羽生善治のライバル・村山聖の愛読書はあの名作少女漫画だった? 映画『聖の青春』には「怪童」の意外な一面もわかるほっこりシーンも登場

AOLニュース / 2016年11月13日17時00分

将棋界の登竜門、奨励会入会からプロ入りまで2年11ヵ月という羽生善治をも凌ぐスピードで昇段し、周囲から怪童と呼ばれた天才棋士・村山聖(さとし)。100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった村山の一生を、松山ケンイチを主演に、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く感動のエンターテイメント『 [全文を読む]

開幕直前!東京国際映画祭のレッドカーペットを盛り上げるゲストは?

Movie Walker / 2016年10月24日17時00分

第一線の女優たちがどんなドレス姿を披露するかも楽しみ! ■ 若手実力派の人気俳優も勢ぞろい! 29歳という若さで亡くなった天才棋士・村山聖の生涯を描いた『聖の青春』(11月19日公開)から、村山を演じた松山ケンイチと、棋士・羽生善治役の東出昌大が、岡山県赤磐市を舞台にした『種まく旅人 夢のつぎ木』(11月5日公開)からは斎藤工が登場。日本映画界を牽引する彼 [全文を読む]

「劣化」じゃなかった!松山ケンイチ、役作りで20キロ増量のすさまじい役者魂

アサジョ / 2016年10月13日09時58分

同映画は29歳という若さで早世した天才棋士・村山聖の生涯を描いた感動作で、松山は役作りのために20キロも体重を増やしたという。「一時は役作りとは知らない人たちから『劣化した』『顔がパンパン』などと囁かれ、激太りはネガティブな方向で話題になりました。ルックスを維持するために役作りしない俳優もいるなかで、松山さんには役者魂を感じます」(映画ライター) 太るの [全文を読む]

松山ケンイチ、20kg増量で、微糖コーヒーの売り上げを危惧する声 宮崎あおいを変人呼ばわりで波紋?

おたぽる / 2016年10月12日12時00分

松山は、2011年に公開された映画『GANTZ/GANTZ PERFECT ANSWER』でも、役作りのために7kg増量したことが話題となっていたのだが、今回は、難病のために29歳の若さで亡くなった、天才棋士・村山聖を演じるために、20kg近くの増量を余儀なくされ、5日に行われた完成披露試写会では、「この役ほどスタート地点に立つまで時間がかかった役はあり [全文を読む]

フォーカス