結婚相手 渡部建に関するニュース

独身女性が選んだ「結婚したい40代の芸人」1位は誰!?

日刊大衆 / 2017年03月21日06時05分

芸人としても中堅で安定感があることから、結婚相手としては最適というところでしょうか。しかし、「女性にコスプレをさせるのが好き」「高校のとき、女装して外出」「妹のワンピースを着て外出」など、少し変わった趣味があることで知られる徳井。そんな見た目とのギャップもモテる要因なのかも!? 他の結果は以下のとおりです。 同率5位:スピードワゴン小沢一敬(43)、アンジ [全文を読む]

生放送で結婚報告した芸人たちとその視聴率3人、過去に大爆死したのは…!?

tocana / 2017年04月23日09時00分

ただし、結婚相手との出演となるとふとしたときに照れや、プライベートでしか見られないであろう表情がこぼれることがある。視聴者の興味はそこにある。 今後も生放送での結婚報告は企画されるだろう。しかし、この企画が視聴者から完全に飽きられる日がそろそろ来るような気がしてならない。 (文=加藤宏和) ※画像は、左『ホメ渡部!「ほめる奥義」「聞く技術」』(小学館)、右 [全文を読む]

岡村隆史「好きやった」佐々木希への想いを激白

日刊大衆 / 2017年04月20日16時05分

岡村の恋心が実ることはなかったが、佐々木が結婚相手に芸人を選んだことはうれしかったようで、「僕が好きになったのは間違ってへんかったな」と語っていた。 「岡村は、熱愛報道こそありませんが、新垣結衣(28)や満島ひかり(31)への想いをラジオで何度も爆発させています。また『オールスター感謝祭』(TBS系)で見たという土屋太鳳(22)も“かわいい子。絶対ええ子 [全文を読む]

佐々木希、光をくれた人はアンジャッシュ渡部ではなく「愛犬です」

Movie Walker / 2017年04月19日13時06分

佐々木は「自分に光をくれた人」について結婚相手のアンジャッシュの渡部建ではなく「愛犬ですかね。ごめんなさい」とはにかみ笑顔で答えた。 「予想と違う言葉でごめんなさい」と照れる佐々木。「デビューして間もない頃、犬を飼いまして、そこから良い時も悪い時も過ごして9年間一緒にいるので、大変な時にも支えてくれました」。 理想の夫婦像について「映画のおふたりのように [全文を読む]

アンジャッシュ児嶋語る、結婚前の渡部の“行動の変化”

WEB女性自身 / 2017年04月16日13時00分

結婚発表後も渡部からの個人的な報告は一切なく、結婚相手の佐々木についても、共演したドラマで「すれ違う程度」にしか関わりがないと話した。 ただ、結婚前の渡部の マスコミ対策 には気が付いていたという。「楽屋でこそこそマネージャーと話しているんですよ、 漏れちゃいけない からと。マスコミと一緒なんですよ! 俺が(周りに)言うと思ってるんです」と、自身に結婚報告 [全文を読む]

今のままだと一生結婚できない?世代別・長続きしない恋愛パターン【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2017年04月11日15時15分

22~23歳頃になると、それなりに経験を積んだ女性も出てきますが、早くから結婚を意識している人でもない限り、彼氏=結婚相手と考えている人は少ないはず。20代半ばに入って友達がちらほら結婚し始めると、なんとなく「もうそんな年かぁ」と思うこともあるかもしれませんね。でも、「30歳くらいまでには自然に結婚してるだろうし」と余裕をぶっこき、顔だけいいダメ男に引っか [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】TBSのエース・吉田明世アナもまさかの陥落? 「気を遣わなくて良い」「意外に真面目」お笑い芸人モテモテの理由。

TechinsightJapan / 2015年04月25日21時50分

このような女性たちが、ひと昔前に比べてお笑い芸人を恋人や結婚相手として選ぶようになったのはなぜなのだろうか。 “美女と野獣カップル”と話題になったのが、バナナマン・日村勇紀(42)とフリーアナウンサーの神田愛花(34)。神田は大学3年の時に準ミス学習院に選ばれ、卒業後NHKに入局。2012年3月にNHKを退職し、現在は芸能事務所に所属しフリーアナウンサーと [全文を読む]

フォーカス