災害 福岡県に関するニュース

防災の日 やってみよう!大雨防災訓練

tenki.jp / 2017年09月01日15時07分

「大雨災害」といっても、様々な事象があり、それぞれ対策や避難方法が異なります。しっかりと理解して、万が一の時に行動できるようにしましょう。「平成29年7月九州北部豪雨」朝倉市杷木林田地区のようす(2017年7月8日撮影)「大雨の防災訓練」したことありますか?きょう9月1日は「防災の日」。すでに防災訓練をされた方も多いのではないでしょうか。 地震・火事・津波 [全文を読む]

トラストバンク、「平成29年九州北部豪雨」においてふるさと納税を活用した寄附金が2億円に到達

PR TIMES / 2017年09月04日16時09分

当社は、「平成29年九州北部豪雨」が発生した翌日7月6日に、同豪雨の支援のため、ふるさと納税の制度を活用して被災地に寄附することができる災害時緊急寄附申込みフォームを開設しました。当社は2017年4月、ふるさと納税の制度を活用して、被災地を支援することができる専用サイト「災害支援」をオープンしました。同サイトでは、災害支援のための寄附金を集めるだけでなく、 [全文を読む]

備蓄型仮設トイレ/試作品『ほぼ紙トイレ』本日(9月1日)完成

PR TIMES / 2017年09月01日18時56分

知っていますか?災害時のトイレのこと。 災害発生、現場の被害状況は中継で報道され、過酷な現実を映し出す。緊急避難先の被災者の方々の生活も取材される中、トイレの実情について触れられることはない。災害大国日本災害の種類は大きく分けて2つ。1.自然災害:地震,津波,台風,水害,噴火,土砂災害など2.人的災害:事故,火災,テロ,環境汚染(放射性物質の大量放出など) [全文を読む]

2017年度「レコード寄贈事業」実施~全国乳児院、九州北部豪雨臨時災害FM局など計243ヶ所に8,932枚のCDを寄贈

PR TIMES / 2017年09月06日10時00分

2011年度からは、東日本大震災被災地の避難所、臨時災害FM局、図書館に対して、昨年度からは熊本地震被災地の臨時災害FM局に対しても、復興支援の一環として寄贈を行っています。 また今年度は、九州北部豪雨の被災地に向けた支援として、福岡県朝倉市に7月21日に開局した臨時災害FM局「あさくらさいがいエフエム」に対しても、音楽が復興の一助となることを願い、音楽 [全文を読む]

九州北部 6日も大雨に厳重警戒を

tenki.jp / 2017年07月05日23時40分

福岡県や大分県では土砂崩れや中小河川の氾濫が起こっていますが、九州北部ではさらに災害の地域が拡大する恐れがありますので、厳重な警戒が必要です。 引き続き、自治体からの避難情報などに注意してください。 [全文を読む]

「平成29年九州北部豪雨」災害に対する支援について(第3報)

PR TIMES / 2017年07月13日15時24分

この度の平成29年九州北部豪雨災害により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)は、今回災害にみまわれた地域の皆さまに対し、 公益社団法人シビックフォース(https://www.civic-force.org/)を通じて以下の通りの支援を実施いたしました。 グンゼグループでは被災地の一日も早い復 [全文を読む]

~V-Lowマルチメディア放送を活用した防災情報配信~宗像市が“日本初”の試験導入を開始加賀ハイテック 防災ラジオMéoSound VL1を採用

DreamNews / 2015年09月28日17時00分

加賀電子株式会社は、本年より新しく始まるV-Lowマルチメディア放送を活用した災害情報配信(V-ALERT)を宗像市(福岡県宗像市 市長 谷井博美)が全国で初めて試験的に導入開始することにともない、当社子会社の加賀ハイテック株式会社から発売している防災ラジオ(MéoSound VL1 *2)が受信専用ラジオとして採用されたことをお知らせいたします。2015 [全文を読む]

皇室:両陛下が被災地見舞いへ 九州豪雨で

毎日新聞 / 2017年10月02日20時02分

警察や消防など災害対応にあたる関係者からも話を聞く。29日に福岡県宗像市で開かれる全国豊かな海づくり大会の式典などに出席。30日に帰京する。【山田奈緒】 [全文を読む]

平成29年7月九州北部豪雨の「被災状況マップ」公開

@Press / 2017年07月11日17時30分

URL: http://www.mmdin.org/agonline.html 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132954/LL_img_132954_1.png 平成29年7月九州北部豪雨における発災前後画像(添付画像:大分県日田市小野地区) 【7月11日公開マップ】 1. 平成29年7月九州北部豪雨に [全文を読む]

日本気象庁の豪雨への警戒呼び掛けに韓国ネットが感心しきり=「さすが先進国だ」「もし韓国で同じことが起こったら…」

Record China / 2017年07月07日16時20分

土砂崩れや浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況だ」。 その説明で「緊迫感を醸すこの発表文を出したのは、他ならぬ日本の気象庁だ」とし、今回の大雨の危険を知らせる気象庁の対応は、一言で言えば「積極的」だったと表現した。特別警報の発令地域が増えるたびに会見を開いて国民に直接注意を呼び掛ける、またそれをNHKがテレビ中継する、そのさまは「日本 [全文を読む]

福岡県で記録的豪雨 最大級の警戒を

tenki.jp / 2017年07月05日18時39分

1時間に100ミリを超える猛烈な雨が長時間にわたって降り続いており、土砂災害、浸水、河川の増水・氾濫などの危険が極めて大きくなっています。最大級の警戒が必要です。数十年に一度の豪雨きょうは、対馬海峡に梅雨前線が停滞しており、それに向かって九州には南から非常に湿った空気が流れ込んでいます。さらに、福岡県の北部の地域は北西からの風、福岡県の南部の地域では南西か [全文を読む]

「大地震なんて来ない」と思っている場所が一番ヤバい! 熊本の“二の舞い”になる可能性が高い4つの危険地域

tocana / 2016年06月10日15時00分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/06/post_9995.html】■熊本や神戸は“油断”が被害拡大を招いた 熊本地震から先立つこと4年、災害危機コンサルタントの堀越謙一氏が検証・監修した、大地震が来ても「最後まで生き残る街」ランキング そして導き出されたランキングは、第1位から順に福岡県福岡市、同県久留米市、熊本県熊本 [全文を読む]

九州で猛烈な雨 雨雲は中国・四国へ

tenki.jp / 2014年08月22日09時21分

福岡県筑紫野市で今年初めての土砂災害警戒情報。そのほか福岡県、佐賀県、長崎県では土砂災害の危険性が高くなっている所があります。また、20日に大規模な土砂災害の発生した広島県を含め、中国地方や四国にも雨雲がかかっています。◆九州・中国・四国に雨雲◆◆九州北部 引き続き土砂災害に厳重な警戒を九州、中国・四国には前線に伴う活発な雨雲がかかっています。 特に九州北 [全文を読む]

九州豪雨:水郷・日田、今も昔も 江戸末期の大洪水と酷似

毎日新聞 / 2017年10月05日09時42分

「広瀬本家日記」には「翌日、代官所の陰徳倉(1819年創設の災害用備蓄倉庫)から豆田町503人、丸山町396人、城内町72人、中城町45人、淡窓町34人に米を支給した」と伝える。久兵衛日記には「13歳の享和2(1802)年も洪水があったが、三隈川や大山川は無事だった」ともあり、日田市史も「豆田町中、流水とうとうと川をなす。人家の床低きはみな床上浸水」と紹 [全文を読む]

「平成29年7月九州北部豪雨」に伴う災害被害への緊急支援募金の贈呈について

PR TIMES / 2017年08月26日13時40分

以上企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

「平成29年九州北部豪雨」災害に対する支援について(第2報)

PR TIMES / 2017年07月10日10時32分

この度の平成29年九州北部豪雨災害により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)は、今回災害にみまわれた地域の皆さまに対し、 公益社団法人シビックフォース(https://www.civic-force.org/)を通じて以下の通りの支援を実施いたしました。 グンゼグループでは被災地の一日も早い復 [全文を読む]

九州北部豪雨で被害拡大も安倍首相は帰国せず! G20終わったのに北欧訪問続けるのは閉会中審査に出ないためか

リテラ / 2017年07月09日14時30分

災害対応の最高責任者である安倍首相は、予定通り外遊をつづけるというのだ。G20は終わったというのに、そのままスウェーデンに向かい、日本時間9日未明、ストックホルム・アーランダ国際空港に到着した。 そもそも、安倍首相は7日開幕のG20首脳会議出席の前にベルギーを訪問するため、5日午後羽田空港を出発。しかし同じ5日の午前5時55分の段階で島根県浜田市や益田市な [全文を読む]

CBC株式会社と株式会社テムザックが資本業務提携 介護・福祉事業分野のロボット開発プロジェクトをスタート

DreamNews / 2017年06月23日18時00分

災害救助、 警備、 介護、 歯科教育用シュミレーター、 家庭用見守りなど多様な実用ロボットを手掛ける日本のロボット開発のパイオニア企業です。 国内外に5拠点を持ち、本年6月には京都西陣エリアにアクセラレータ、モータ、プロトタイプロボットの開発などの基礎技術を担うテムザック中央研究所を開設。2017年3月ドイツハノーバーで行われメルケル首相と安倍首相が訪問し [全文を読む]

福岡県八女市付近で約110ミリの大雨

tenki.jp / 2016年10月02日16時38分

大雨による低い土地の浸水や川の増水、土砂災害に警戒してください。 数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、各地の気象台が発表します。(基準は地域ごとにことなります)その地域にとって「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするために発表するものです。 [全文を読む]

<熊本地震報道>テレビ各局で報道スピードの違いはなぜ出るのか?

メディアゴン / 2016年04月22日07時30分

【参考】<熊本地震 視聴率調査休止の是非>大災害時の報道は全テレビ局による分業が必要発生13分後の9時39分、なぜかそれまで『秘密のケンミンSHOW』を放映し続けながら『地震速報』のスーパー表記を繰り返していただけだった日テレがいきなり画面をダイレクトに熊本のKKT熊本県民テレビに切り換えます。このころになってTBSを除く各局は熊本の系列局と連携した放送が [全文を読む]

フォーカス