駅前 住友不動産に関するニュース

■ニュース深掘り!■中野から考える、都市部の駅前再開発

HANJO HANJO / 2016年09月01日17時04分

東京・中野の駅前が大きく姿を変えようとしている。01年に移転した警察大学校の跡地には、13年から14年にかけて明治、帝京平成、早稲田の3大学のキャンパスや施設が次々と建ち、キリンホールディングスの本社も移転してきた。お昼時などには街に学生たちがあふれ、一時は食事どころを探して歩く姿も見られたほどだ。この先もさらに駅前を中心とした再開発が計画されており、16 [全文を読む]

『総合住宅展示場 西宮北口ハウジングギャラリー』4月26日(土)オープン! オープニングイベントとしてご当地人気カフェが日替り出張営業! ~最高級の格調ある住まいと暮らしに出会える場~

@Press / 2014年04月18日10時00分

全国で総合住宅展示場の企画運営を展開する株式会社ライダース・パブリシティ(本社:東京都千代田区、代表取締役:松崎 正)は、兵庫県西宮市高松町の阪急神戸線西宮北口駅前に『総合住宅展示場 西宮北口ハウジングギャラリー』(所在:兵庫県西宮市高松町2番29)を4月26日(土) 10:00にオープンいたします。また、オープニングイベントとしてご当地人気カフェが「西宮 [全文を読む]

住友不動産、六本木一丁目駅周辺再開発開始。フラッグシップ建てる

FASHION HEADLINE / 2013年11月08日14時00分

南街区には約1,400平方メートルの広場を設置し、広さ約750平方メートルの地下鉄駅前広場と共に、災害時には一時避難場所として活用する。 再開発の中核となる業務棟は六本木一丁目駅直結。新設する西口改札から建物エントランスまではフラットなアプローチで連結される。低層ブロックと高層ブロックにエレベーターを分け、高層ブロック接続階である26階スカイロビーへは駅改 [全文を読む]

東京随一の「名物商店街」を襲う変化の荒波 タワマン街化を選んだ武蔵小山の未来

東洋経済オンライン / 2017年06月07日08時00分

現在駅前には3区画にそれぞれ140m前後のタワーマンション3棟が建設される予定となっており、そのうち、右図の②の部分では、三井不動産による41階建てのタワマンの工事がすでに行われている。住友不動産が同じく41階建てのタワマンを建設する①でも立ち退きが進み、③は再開発準備組合が結成され、検討が行われている。 [全文を読む]

渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか?

HANJO HANJO / 2017年05月22日17時00分

東急百貨店本店や東急ハンズ渋谷店などがある駅前の繁華街からも近い。 16年7月時点の計画によると、建物規模はS一部SRC・RC造地下2階地上21階建て延べ3万7949平方メートルで高さは111メートル。 テレビドラマの撮影などに使われていた渋谷ビデオスタジオは、耐震性能不足などを理由として08年に閉鎖された。土地を所有していた西松建設によって建物が解体され [全文を読む]

日本初!自転車まちづくり博『BICYCLE CITY EXPO 2017』開催 自転車を利活用したまちづくりの未来を体感

@Press / 2017年05月17日10時00分

■展示内容(1) 自転車の次世代を支える設備・システム◎セキュリティ、省スペース、美観を兼ね備えた立体機械式駐輪場◎ICカード対応など最新IT機能を採用した駐輪機◎駅前など大型駐輪場に最適なゲート式駐輪場◎ナビやIT技術を駆使した、誰でも使えて乗り降り自由な新時代の交通システムであるシェアサイクル◎自転車走行路の新システム(2) 自転車を取りまくライフスタ [全文を読む]

阪急神戸線 西宮北口駅前 山手幹線沿い ~最高級の格調ある住まいと暮らしに出会える場~『総合住宅展示場 西宮北口ハウジングギャラリー』4月26日オープン!

@Press / 2014年03月24日11時00分

全国で総合住宅展示場の企画運営を展開する株式会社ライダース・パブリシティ(本社:東京都千代田区、代表取締役:松崎 正)では、兵庫県西宮市高松町の阪急神戸線西宮北口駅前に『総合住宅展示場 西宮北口ハウジングギャラリー』を、4月26日にオープンいたします。 ※出展住宅メーカー:旭化成ホームズ、一条工務店、小林住宅、スウェーデンハウス、住友不動産、住友林業、セキ [全文を読む]

フォーカス