ラジオ番組 伊集院光に関するニュース

元落語家・伊集院光が絶賛した「笑点」新司会者・春風亭昇太の凄さとは?

アサ芸プラス / 2016年06月06日05時59分

なかでも伊集院光は5月30日放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」でその司会ぶりを「めちゃくちゃうまいのと、歌丸師匠が去って新生『笑点』をチーム戦で盛り上げようっていう感じの呼吸がスゲェから。まぁ面白いわけ」と手放しで絶賛した。「伊集院光は三遊亭楽太郎(現六代目円楽)の弟子として三遊亭楽大という名で落語家として活動し、二つ目まで昇進した経歴があります。 [全文を読む]

さすが落語通!爆笑問題・太田と伊集院光が「笑点」新メンバーをみごと的中

アサ芸プラス / 2016年06月02日17時59分

「落語家経験のある伊集院光は、自身のラジオ番組で意外な人が抜擢されるのではと予測していましたが、『まさかの林家三平、というか僕の中では“終身名誉いっ平”ですけど、あるのかね』と名前を挙げていました。爆笑問題の太田光も林家三平だろうと前週に予測していたのが当たったと、5月31日放送のラジオ番組で相方の田中裕二が話していました。芸能人たちもこの話題には興味津々 [全文を読む]

芸能界きってのグルメ通・伊集院光が絶賛!鮮度にこだわり続ける立ち食いそば店「いわもとQ」に行ってみた

GOTRIP! / 2016年05月17日09時37分

20年以上続く人気のラジオ番組を持つなど「ラジオの帝王」と称され、幅広い知識と軽快なトークで人気を集めるタレントの伊集院光さん。 芸能界きっての食通としても知られる伊集院光さんがオススメするグルメは、間違いないと評判で紹介されたグルメは大きな注目を集めます。 今回は、そんな伊集院さんがオススメする立ち食いそば店「いわもとQ」をご紹介します。 ・鮮度バツグン [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊集院光「川村、幸せになれ!」TENGA社長との恋にエール

TechinsightJapan / 2016年03月17日11時40分

また、たんぽぽが鳴かず飛ばずの頃から応援してきた同じ事務所の先輩・伊集院光も自身のラジオ番組で祝福の言葉を述べた。 2010年10月に人気番組『めちゃ×2イケてるッ!』の新メンバーオーディションで合格してから、全国的に知名度が高まったたんぽぽ。だがそれまでの道のりは決して楽なものではなく、川村エミコは白鳥久美子とコンビを組むまで、何人も相方が変わっている。 [全文を読む]

「俺に何の許可も取ってないじゃん」伊集院光がブチ切れたアノ番組とは?

tocana / 2015年10月23日19時30分

1990年に伊集院光に改名、ラジオ番組での出演をきっかけに人気を博す。また、雑学に長けており、『Qさま!!』(テレビ朝日系)などの教育系バラエティ番組に出演し「ひらめきの天才」っぷりを発揮した。 彼の冠番組ともいえるラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)は、1995年から始まり、今なお愛され続ける長寿番組。ラジオ内では「寅さんって本当は嫌なや [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊集院光、22年前に発売した“幻のCD”がプレミア化していることに驚き。新品は2万4500円!

TechinsightJapan / 2015年07月24日13時55分

お笑いタレントの伊集院光は今から20年以上も前、ラジオ番組の企画でCDを発売していた。意外にもヒットしたという同曲、現在は廃盤となっているが、希少価値が高まりプレミア化しているという。何よりもその現状に驚いているのは、伊集院本人のようだ。 20日深夜に放送されたTBSラジオ『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』の中で、今から22年前に発売した自身のCD『全裸 [全文を読む]

人気ラッパー・Zeebraが「中二病」の名付け親・伊集院光をディスった!?

メンズサイゾー / 2012年02月20日16時45分

「自分は特別な存在だと思い込む」「急に洋楽を聞き始めて邦楽をバカにする」「急に詩を書き始める」「サブカルに目覚める」などといった誰もが思い当たる行動が中二病の症例とされ、ネットでも広く使われているが、伊集院が90年代後半にラジオ番組『伊集院光のUP'S 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)のコーナー「かかったかな?と思ったら中二病」で用いたのが最初といわれている [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊集院光 “往復ビンタ騒動”で「愛があれば許される」という意見に違和感

TechinsightJapan / 2017年09月06日10時30分

4日放送のラジオ番組『伊集院光とらじおと』でこの話題に触れた伊集院は、「いろんな意見があって当然」「叩かれた生徒のお父さんが、自分たちは納得してると話している」と前置きしたうえで、世の中に「本人がよければ、OKなんじゃないの?」といった雰囲気が漂っていることに疑問を投げかけた。 伊集院光は自らの経験から、スパルタ教育や愛のムチ、シゴキと称される行為に対し [全文を読む]

陸海空「衝撃の猿料理」に視聴者ドン引き!?

日刊大衆 / 2017年07月19日06時05分

特番の収録に参加していた伊集院光(49)は、7月3日のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)で、「U字工事のほうの部族の暮らしをどこまでオンエアできるのかってことは、相当ギリまで検討していくと思う」とコメント。どうやら特番では、ゴールデンタイムということで猿料理の放送が見送られた模様だ。 「『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)をはじ [全文を読む]

伊集院光「池の水を抜く」自ら出演依頼!住民のSOSに巨大重機も登場

しらべぇ / 2017年06月25日12時00分

前回の放送でMCのロンドンブーツ1号2号・田村淳(43)が「出たいタレントがいたらご連絡ください」と言っていたのを受け、自身のラジオ番組で「すげぇ行きたい!」と話していた。(伊集院光 画像提供:テレビ東京)番組出演のきっかけを伊集院は、「なんで出たかったのか皆に聞かれるんですけど、出たくないですか? 普通。子供の頃、近所でドブさらいとかやっていると何が出て [全文を読む]

アッコ、坂上忍、宮根……“清水富美加は身勝手”発言に茂木健一郎「見苦しい」、伊集院光「気持ち悪い」

日刊サイゾー / 2017年02月15日20時30分

そんな“芸能界にどっぷり”のベテラン勢の発言に難色を示したと思しき茂木氏だが、タレントの伊集院光も14日のラジオ番組で、清水を非難する芸能人たちについて「あまりにそれ一色なことに気持ち悪さを感じる」と印象を述べ、「芸能界という一般の会社と違う場所、そこで勝ち抜いた人の意見って、バイアスがかかっちゃっている気がする」「著名な人の意見がバランス感覚を欠いてい [全文を読む]

小倉智昭、伊集院光も猛批判!“らしさ”失った『紅白』はYouTube化するしかない!?

日刊サイゾー / 2017年01月06日17時00分

芸能人の『紅白』批判といえば、タレントの伊集院光も2日深夜、自身のラジオ番組で「スベってた」ときっぱり。「NHKをすげえ尊敬してるし、大好き」という伊集院は、NHKで仕事をする際、スタッフから「NHKらしくない番組作りたいんですよ」と言われると「やる気がなくなる」といい、「その臭いが超する『紅白』だった」と説明。タモリとマツコの寸劇や、ゴジラ来襲をNHK [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】M-1審査員 “太田光待望論”も「務まるのか?」疑問の声

TechinsightJapan / 2016年12月12日21時19分

今回初めて『M-1グランプリ』の決勝審査員を務めた博多大吉はラジオ番組で、審査員を引き受けた理由をこう説明している。だいぶ前に松本人志と飲んだ時、松本は「ワシも(お笑いコンテストなどの)審査員は嫌や」と話していたという。しかしネタ見せ番組がほとんど無い現在、「“松本人志”の名前でネットニュースが一つでも増えて、一人でも多くの人が若手のネタを見てくれるなら [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆問・太田、上沼恵美子の漫才は“革命的”だったと称賛 カミナリへの最低点にも理解示す

TechinsightJapan / 2016年12月09日12時08分

『M-1グランプリ2016』が終わり、先輩芸人らが自身のツイッターやラジオ番組でその感想を述べている。優勝した銀シャリの素晴らしい漫才は誰もが認めているところだが、期待していたコンビが活躍できなかったことは残念であるだろう。爆笑問題が注目していたのは、サンドウィッチマンや永野と同じ事務所の「カミナリ」であった。 太田光は「カミナリ、残念でしたね」、田中裕二 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊集院光、『M-1』決勝審査員に「先入観を絶対になくしたメンツ」求める

TechinsightJapan / 2016年12月06日20時05分

12月5日深夜放送のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』の冒頭、4日に行われた『M-1グランプリ2016』決勝大会について伊集院光が言及した。伊集院が“超ツボ”だったというのが「カミナリ」。『M-1グランプリ』2007年優勝のサンドウィッチマンと同じ事務所で、猛烈などつき(引っ叩き?)漫才で人気上昇中の若手である。伊集院の中では今年の『M-1グランプリ』 [全文を読む]

ブームはいつまで続く?伊集院光が心配する「忘年会でピコ太郎」の危険性

アサ芸プラス / 2016年10月21日17時59分

「10月17日放送の自身のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』で、中国などで忘年会に間に合わせるために、ピコ太郎になりきるためのパンチパーマのかつらやコスチュームを大急ぎで作っているのではないかというのです。そしてそのグッズが届いた頃には、すでにブームは終わっているのではないか、と。確かに、今の日本のブームはとにかく早く過ぎ去りますからね。ピコ太郎本人も『 [全文を読む]

伊集院光の大人気ラジオが書籍化で「ゲスト豪華すぎ」と大評判! Amazonでもベストセラー1位獲得!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月10日18時00分

伊集院光のラジオ番組「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」を書籍化した『伊集院光の今週末この映画を借りて観よう Vol.1』が2016年9月23日(金)に発売され、さっそくAmazonの映画ガイドカテゴリでベストセラー1位を獲得。「これは面白いな」「書籍化!! 読みてえ~」と話題になっている。 同番組は、2週にわたって1人のゲストを招き、お [全文を読む]

坂口杏里の艶系ビデオデビューに伊集院光が「相手男優」を大胆予想

アサ芸プラス / 2016年09月12日09時59分

9月5日放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」で、伊集院光が坂口杏里の艶系ビデオの出演について大胆な予想をしてみせた。「仕事で香港に行っていた伊集院は、日本に着いてすぐに坂口のデビュー話を聞いたそうです。そして相手役は、細身でスキンヘッドでテクニックのある男優・桜井ちんたろうだろうと大胆予想。名指しされた桜井も自身のツイッターで『俺、小峠さんに似てるか [全文を読む]

【弁護士に聞いた】坂口杏里AVに「小峠に似た男優」出演の噂 名誉毀損になる?

しらべぇ / 2016年09月07日17時00分

伊集院光は5日深夜に放送されたラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』で、「俺の勘ではさ、スキンヘッドの細身の男優さんがさ...」と予想。さらに、小峠の持ちネタ「なんて日だ!」にひっかけて、「タイトルは『なんてヒダ』」とも。■名誉毀損にはならないのか? 弁護士に聞いたAVではしばしば既存の人物や作品のパロディが行なわれるが、もし本当に小峠に似たスキンヘッドの男 [全文を読む]

任天堂の株価を暴騰させた「ポケモンGO」日本配信を前に伊集院光が警鐘!

アサ芸プラス / 2016年07月15日17時59分

「伊集院は自身のラジオ番組『伊集院とらじおと』(TBSラジオ)で、このゲームを『スマホを使ってスタンプラリーをやろう、みたいなゲーム』と解説。『僕、大人ですけど今からワクワクしてて。ダイエットの一環のウォーキングにはもう最適なゲームなんです』と期待を寄せていました。しかし、その一方で、スマホの画面に熱中しながら町歩きすることになる、交通安全面での問題を危惧 [全文を読む]

フォーカス