エリザベート 城田優に関するニュース

花總まりさまの歌う「私だけに」に しがらみの中を日々生きる世の女性たちの声なき声を学ぶ

おたぽる / 2015年06月18日16時00分

――宝塚ヲタの女医、wojo(ヲジョ)が宝塚の名曲を皆様にご紹介! ヅカヲタ女医の「アモーレ!宝塚ソング」!!【第6回】ミュージカル「エリザベート」から「私だけに」 1996年に宝塚歌劇団雪組にて初演されたミュージカル『エリザベート』の序盤で歌われる名曲。ハプスブルク家が支配するオーストリア=ハンガリー帝国末期の19世紀ヨーロッパを舞台に、皇帝フランツ・ヨ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『勇者ヨシヒコ』ヴァリー役の城田優 舞台で演じる“トート”に似てると評判

TechinsightJapan / 2016年10月22日16時51分

彼が舞台『エリザベート』で演じている“トート”と被ってしまいそうなルックスは、福田雄一監督も「ほんと似てるよねえ」と感心するほどだ。 10月21日深夜、テレビ東京系列のドラマ24『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の第3話が放送された。福田監督はハワイにいて見られなかったらしいが『福田雄一(fukuda_u1)ツイッター』で「Twitterトレンドの中に英語でy [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』1時間ミュージカルスペシャル

PR TIMES / 2017年03月16日16時37分

6曲目は、城田優の演じたミュージカルの中では、代表作ともいえる、「エリザベート」より、「愛と死の輪舞」。アレンジは、服部克久。7曲目は、男性ふたり、山崎育三郎と城田優で、河野伸アレンジ、「ロミオ&ジュリエット」より、「世界の王」。8曲目は、女性ふたり、新妻聖子と崑夏美で、三宅一徳アレンジ、「サウンド・オブ・ミュージック」より、「The Sound Of M [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】城田優 “黄泉の帝王”姿が「ローラにそっくり」!?

TechinsightJapan / 2016年07月06日12時00分

現在、ミュージカル『エリザベート』に出演中の城田優。彼は重要人物である“黄泉の帝王”トート役を熱演しているが、自身のInstagramで上演後の写真を公開すると、そのメイク姿があの女性モデルにそっくりだとの声があがっている。 城田優は5日、自身のInstagramを更新。ミュージカル『エリザベート』5公演目が無事終了したことをフォロワーに報告した。 先月2 [全文を読む]

東宝ミュージカル『エリザベート』 花總まりさん、蘭乃はなさん、城田優さん、井上芳雄さん、などキャストのウィッグ製作、ヘアメイクプランに技術協力

PR TIMES / 2016年06月21日11時29分

~アデランスの芸能用ウィッグが、上演16年を迎える大ヒットミュージカルに~(公演期間:6 月28 日(火)-7 月26 日(火) 於:帝国劇場 製作:東宝) 株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、6月28日(火)から7 月26 日(火)に帝国劇場(東京都千代田区)において公演予定で、今年で上演16年を迎える東宝ミュー [全文を読む]

東宝ミュージカル『エリザベート』花總まりさん、蘭乃はなさん、城田優さん、井上芳雄さん、などキャストのウィッグ製作、ヘアメイクプランに技術協力

PR TIMES / 2015年06月04日12時05分

~アデランスの芸能用ウィッグが、上演15年を迎える大ヒットミュージカルに~ 株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、6月13日(土)から8 月26 日(水)に帝国劇場(東京都千代田区)において公演予定で、今年で上演15年を迎える東宝ミュージカル『エリザベート』(製作:東宝)に、ウィッグ製作技術協力として参加します。花總 [全文を読む]

『4Stars 2017』いよいよチケット発売迫る!あのミュージカルの名曲が続々と!!追加楽曲の発表で、さらに期待が高まる!!!

PR TIMES / 2017年09月13日17時10分

さらに『エリザベート』から"闇が広がる"をラミン・カリムルーと城田優の二人が歌い上げる。この組み合わせでの"闇が広がる"は『4Stars 2017』でしか見られない貴重なナンバーである。その城田優の代表作の一つでもある『ロミオとジュリエット』”僕は怖い"もミュージカル俳優としてのキャリアを重ねた城田がどのように表現するのか必見である。そして現在もブロードウ [全文を読む]

尾上松也の悪評 前田敦子との奇妙な沈黙 結婚できないワケ

Business Journal / 2015年06月21日17時00分

松也も、もともと映画やテレビドラマへの出演を希望していたこともあり、最近ではイベントやバラエティ番組などへの出演も急激に増え、今月から上演されているミュージカル『エリザベート』にも準主役級の役で初挑戦しています。ふたりともようやく本業に脂が乗り始めた時期だけに、まだ結婚できない状況が続いているようです」 そんな松也は今月9日、『エリザベート』稽古前に行われ [全文を読む]

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」2016年、14作品目となる待望の新作は、城田優・蘭寿とむ 等、超豪華メインキャストが集結!!

PR TIMES / 2015年05月11日12時27分

まずは、ドラマ・映画でも活躍を続けながらも、その圧倒的な華と歌唱力で、ミュージカル界でもスターの座を確立している城田優が出演決定!『エリザベート』(10)、『ロミオ&ジュリエット』(11・13)、『4Stars』(13)、『ファントム』(14)、そして今年の6月から帝国劇場でキャストを一新して上演される『エリザベート』への出演を経て、新たな色を吹き込むべ [全文を読む]

城田優、“まったくモテない”光源氏に! 「27時間テレビ」

CinemaCafe.net / 2017年08月19日05時00分

そんな“新感覚源氏物語”で華やかで美しいだけでなく、ちょっとトホホで人間味のある新たな光源氏像を体現するのは、ミュージカル「エリザベート」で第65回文化庁芸術祭・演劇部門で芸術祭新人賞、第23回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞するなど実力派俳優として評価を高める城田さん。「主演なので、責任を持って視聴者の皆様に笑顔を届けられるように、現場でも笑顔の絶えない時 [全文を読む]

城田優、「G&B」出演で『駄目な女に捕まった』!?

ザテレビジョン / 2017年06月24日16時56分

ファンにはたまらない組み合わせが…」と話すと、城田は井上とWキャストを務めた舞台「エリザベート」を持ち出し、「今回もWトート(2人の役名)ですよ。イベントでもやっていなかったやつをやりますから。(舞台を製作した)東宝がハンカチをかんで悔しがりますよ」と語るなど、3人は大盛り上がり。 また、井上はコントパートで“腹黒いキャラ”を出し過ぎていると言い、「メーク [全文を読む]

城田優らミュージカル界を牽引する4人が考えていること

NEWSポストセブン / 2016年08月14日16時00分

2004年『エリザベート』ルドルフ皇太子役に抜擢。以降ミュージカルからストレートプレイまで、数々の話題作に出演。読売演劇大賞最優秀男優賞など多数受賞。デビュー15周年を迎え、ソロとして初めてのCD『Wonderland』(8月3日、エイベックス)、オフィシャルブック『アシアト』(8月8日、キネマ旬報社)が発売される。また、初めてのコンサートが東京国際フォー [全文を読む]

山崎育三郎、尾上松也との対談で弱点を見抜かれる!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月08日12時23分

また、'16年6月から上演中のミュージカル「エリザベート」の稽古場にも潜入。ルキーニ役に向き合う姿を追う“たっぷり育三郎”なプログラムとなっている。 松也との対談では、カメラが回ると2人は照れくさそうな笑顔に。 互いを「まっつん」「いく」と呼び合い、舞台「エリザベート」('15年)のルキー二役をWキャストで務めた思い出を振り返っていると、あっという間に恥 [全文を読む]

ミュージカル俳優として高評価 城田優にとっての音楽

WEB女性自身 / 2015年09月12日06時00分

8月末に終演したミュージカル『エリザベート』のトート役など、ミュージカルスターとしても活躍している。そんな彼にとって、“音楽が持つ力”をテーマに描かれる今作への思い入れはひとしお。自身のアーティストとしての原点を思い起こさせるという。「僕自身、音楽が大好きで、音楽に携わる仕事をしている人間として、いつか、音楽の物語をやりたいと思っていたんです。というのも、 [全文を読む]

ミュージカル俳優として高評価 城田優にとっての音楽

WEB女性自身 / 2015年09月12日06時00分

8月末に終演したミュージカル『エリザベート』のトート役など、ミュージカルスターとしても活躍している。そんな彼にとって、“音楽が持つ力”をテーマに描かれる今作への思い入れはひとしお。自身のアーティストとしての原点を思い起こさせるという。「僕自身、音楽が大好きで、音楽に携わる仕事をしている人間として、いつか、音楽の物語をやりたいと思っていたんです。というのも、 [全文を読む]

地球ゴージャスの新作が’16年新春に公演決定!

Smartザテレビジョン / 2015年05月11日13時16分

エリザベート」('10年)、「ロミオ&ジュリエット」('11年、'13年)、「4Stars」('13年)、「ファントム」('14年)、そしてことしの6月から東京・帝国劇場でキャストを一新して上演される「エリザベート」への出演を経て、新たな色を吹き込むべく地球ゴージャス最新作の主人公に挑む。 また、宝塚歌劇団屈指の実力派として「ファントム」「オーシャンズ1 [全文を読む]

城田優がまとう“そっち系”のオーラ

アサ芸プラス / 2015年01月05日18時00分

城田は2015年公演のミュージカル「エリザベート」東宝版への出演も決定済み。同作は宝塚歌劇団の演目としても有名で、どことなく“そっち系”なニオイもする独特な世界観。ネット上では「役づくりをしているうちに、ガチになってしまったのか」という声まで飛び交っている。 この騒動に気づいた城田は翌日、「男の友情の話」と、釈明しているが、ミュージカルでは、“危険なオー [全文を読む]

城田優、大原櫻子出演の舞台「The Love Bugs」を放送

Smartザテレビジョン / 2016年06月14日19時08分

出演は、数々の映画やドラマで活躍し、舞台では'10年に史上最年少でミュージカル「エリザベート」のトートを演じ、第65回文化庁芸術祭演劇部門新人賞を受賞した実力派俳優・城田優を筆頭に、元宝塚歌劇団花組トップスターの蘭寿とむ、今作品が初舞台となった大原櫻子ら豪華キャストがそろい、岸谷と寺脇の作る世界を華やかに彩る。 地球ゴージャスならではの一糸乱れぬ迫力の群 [全文を読む]

WOWOW「勝手に演劇大賞」結果発表。「No.9ー不滅の旋律ー」が三冠受賞!

PR TIMES / 2016年02月28日10時04分

男優賞の城田優は、ミュージカル「エリザベート」に出演し、2度目のトート役で、さらに素晴らしくなった、はまり役との意見が多くありました。現在は、地球ゴージャスプロデュースvol.14「The Love Bugs」の公演中。そして、5月には、1966年にブロードウェイで初演された「アップル・ツリー」で、初演出を手がけます! 女優賞の大島優子は、演劇は初舞台で [全文を読む]

あの大人気の美人芸能人姉妹、やっぱり“不仲説”は本当だった!?

Business Journal / 2015年06月29日23時00分

それほど姉妹仲が良いということではないでしょうか」 奇しくもこの日、城田も自身が出演するミュージカル『エリザベート』の初日前会見に出席。だが、囲み取材もなく自ら熱愛報道についてコメントすることもなかったため、“義姉”が初言及するかたちとなった。 今、大ブレーク中のまりやは、安室奈美恵らを育てたライジングプロダクションに所属。本人はもっぱら歌手志望というが、 [全文を読む]

フォーカス