小学館 漫画雑誌に関するニュース

史上最大級! 23社88誌の編集長が勢揃い! eBookJapanが漫画雑誌編集長のオススメ漫画レビュー特集を公開

PR TIMES / 2012年07月20日09時16分

【協力雑誌名】(出版社名50音順)雑誌名 出版社名月刊コミックビーム エンターブレインハーモニィRomance 宙出版恋愛白書パステル 宙出版Young Love Comic aya 宙出版恋愛Revolutionラブレボ 宙出版Nextcomicファースト 宙出版マンガ・エロティクス・エフ 太田出版月刊少年エース 角川書店ヤングエース 角川書店月刊ASU [全文を読む]

創刊から42年!「ビッグコミックオリジナル」が、2016年6号からデジタル版の配信を開始!

@Press / 2016年03月07日11時30分

株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)は、「ビッグコミックオリジナル」2016年6号より、デジタル版の配信を開始することをお知らせいたします。また、これを記念してビッグコミックオリジナルの名作・新作の数々を無料でお楽しみいただけるキャンペーンを同時に開催いたします。ビッグコミックオリジナルhttps://www.atpress.n [全文を読む]

トーハン 店頭活性化プロジェクト「コロコロコミック&ちゃお40周年記念」 書店ハロウィンまつりを実施~本誌・コミックスを同時購入で特製オリジナルトランプをプレゼント~

DreamNews / 2017年09月15日12時00分

株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、店頭活性化プロジェクトの企画として、小学館「コロコロコミック&ちゃお40周年記念 書店ハロウィンまつり」を9 月15 日(金)~11月14日(火)の期間に、全国約900書店で実施します。株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、店頭活性化プロジェクトの企画として、小学館「コロコロコミック [全文を読む]

ドラマ「重版出来!」に出版業界・中の人が騒ぐ理由

Woman Insight / 2016年04月13日18時30分

昨日4月12日(火)22時から放送が開始した、TBS火曜ドラマ『重版出来!』(原作:松田奈緒子/小学館「月刊!スピリッツ」連載中)はご覧になりましたか? 話題になったことで「重版出来」を「じゅうはんしゅったい」と読むんだと知った人も多いですよね。 タイトルからも何となく察せられるように、『重版出来!』は出版業界骨太チーム戦記。週刊コミック誌の編集部を舞台に [全文を読む]

プロダクション・システムと日本型モノづくり 漫画アニメ立国論 その6

Japan In-depth / 2016年04月05日07時00分

たとえば赤塚不二夫のフジオ・プロは、これまた紹介済みの『BARレモンハート』など,漫画の中で多彩なウンチクを披露する古屋三敏、あるいは『釣りバカ日誌』(やまさき十三・原作 小学館)の北見けんいちらを輩出している。 私が何を言いたいか、お分かりであろうか。 池井戸潤氏の直木賞受賞作で、ドラマもヒットした『下町ロケット』(小学館)の例を引くまでもなく、日本経済 [全文を読む]

エヴァ最終回で雑誌ヤングエース完売店続出! 超異例の次号再掲載が決定!!

PR TIMES / 2013年06月08日10時32分

漫画雑誌における同話再掲載の事例は極めて少なく、近年では2010年、雑誌「少年ガンガン9月号」(スクウェア・エニックス発行、荒川弘『鋼の錬金術師』最終回の再掲載)2012年の雑誌「ゲッサン7月号」(小学館発行、あだち充『MIX』1話再掲載)の2例のみ。今回3例目となる異例の事態となっている。 ヤングエース7月号では、漫画版エヴァ最終回を記念して、庵野秀明 [全文を読む]

桐山漣&菅田将暉、『仮面ライダーW』コンビが久々の復活で変身ポーズ披露

ORICON NEWS / 2017年09月21日11時15分

俳優の桐山漣と菅田将暉が、10月2日発売の漫画雑誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)の表紙&グラビアに登場することが明らかになった。2009~10年に放送開始された『仮面ライダーW』の放送終了から7年を経て、左翔太郎とフィリップのコンビが久々の復活。表紙では、当時をイメージした衣装での変身ポーズを披露している。 【画像】『スピリッツ』(小学館)で連 [全文を読む]

青年漫画誌・スピリッツが「社会派に転向」の理由

NEWSポストセブン / 2017年03月13日07時00分

そんな状況の中、漫画雑誌でありながら特集主義という挑戦を行っているのが、青年漫画誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)だ。昨年7月、参院選に合わせて「日本国憲法」全文と漫画家13人のイラストを載せたとじ込み冊子を付録につけて、大きな話題を呼んで完売を記録。その後も「80年代アイドル特集」「ファーストクラス特集」「文学特集」「猫特集」といった特集号を [全文を読む]

世界のベストセラーを作った「日本マンガ史」解体“深”書!(8)葛飾北斎の逆輸入が日本漫画に

アサ芸プラス / 2016年09月08日05時54分

小学館コミックス編集室室長。元名古屋造形大学客員教授。小学館入社後、コミック誌、学年誌などで水木しげる、手塚治虫、横山光輝、川崎のぼるなどを担当。先頃、日本漫画解説の著書「まんが★漫画★MANGA」(三一書房)を出版した。 [全文を読む]

新コミック誌『ヒバナ』編集長が発刊の舞台裏を激白「今までの小学館にはない雑誌を!」

Woman Insight / 2015年03月06日21時30分

というのも、従来の小学館の青年誌って、「頭がいい」というか、「ストーリーが優れている」ことに対する評価が高かったと思うんですね。僕自身もそういう文化の中でやってきましたから。でも、そのぶんおとなしいところもあった。今必要とされているのは、「頭で理解しておもしろい」とかいう理屈じゃないもの、それを超えたマンガなんじゃないか、という気持ちが強くありました。 W [全文を読む]

人気漫画の連載打ち合わせが生で見られるイベント開催

デイリーニュースオンライン / 2014年11月07日14時00分

漫画雑誌『ビッグコミックスペリオール』(小学館刊)にて連載中の人気漫画『スティーブズ』の打ち合わせ風景を読者に公開するという斬新なもので、漫画家の「うめ」こと小沢高広氏と妹尾朝子氏のコンビ、原作者の松永肇一氏、さらに小学館から『スティーブズ』担当編集の谷川慎氏に登壇してもらい、本気の打ち合わせをしてもらうという。 『スティーブズ』は、アップル創業者である [全文を読む]

少女マンガ雑誌に異変「男子モテのススメ」がハイレベルだと話題に

秒刊SUNDAY / 2014年01月04日22時34分

―ネットの反応・ちゃお勉強になるわ・小学館の子供向け雑誌が、子供の事よりも売り上げの事だけ考えているってクソ過ぎる。・本当に日本の教育は腐ってるな。恥を知れマスゴミ。・無個性JDの元凶だろ。・足太いとだめじゃない?・時代変わったわー・みんなしっかり読んでおくように・ちゃお世代でもこんなにがんばってるのにわたしときたら・やばい1つも当てはまってない・女の子っ [全文を読む]

たったひとりで『舟を編む』! 哲学的エロス4コマ漫画の金字塔!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月21日12時00分

元記事はこちら しかしこの辞書をたったひとりで、しかもそれまでになかった「漫画」という形で編纂した男がいた! それが80年代後半、漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)を裏から読ませると話題になった人気4コマ漫画『コージ苑』(小学館)、作者は今年画業30周年を迎えた漫画家の相原コージだ。最近ではゾンビホラー漫画『Z~ゼット~』(日本文芸社)が話題 [全文を読む]

eBookJapanが小学館の漫画誌「ビッグコミック」の 新創立マンガ賞企画 “コミック トロフィー” に参画! 最終選考作品の読者投票による「eBookJapan賞」を設置

PR TIMES / 2013年04月10日09時36分

国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、株式会社小学館(代表取締役社長:相賀昌宏、以下小学館)の「ビッグコミック」編集 [全文を読む]

ガンダム史上屈指の空気アニメ『ガンダムAGE』コミカライズ作品を、レビューしてみた!

日刊サイゾー / 2012年12月08日16時00分

そんな与太話はとりあえず横に置いておいて、11月末に子ども向け漫画雑誌「コロコロコミック」(小学館)で連載されていたアニメ『機動戦士ガンダムAGE』第3~4部コミカライズ版の単行本『機動戦士ガンダムAGE クライマックスヒーロー』(漫画:鷹岬諒)が発売されたので、さっそくレビューしてみよう。 アニメ版『ガンダムAGE』は、あれこれと伏線を張った端から、そ [全文を読む]

ゾクゾクするねえ、『仮面ライダーW』桐山漣&菅田将暉がスピリッツで久々の「変身!」

マイナビニュース / 2017年09月21日10時29分

10月2日発売の漫画雑誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)の表紙に、俳優の桐山漣と菅田将暉が登場することが明らかになった。2009年に放送開始された特撮ドラマ『仮面ライダーW』の続編漫画『風都探偵』が連載中の同誌で、左翔太郎とフィリップのコンビが久々の復活を果たしている。 特撮ドラマ『仮面ライダーW』は、平成ライダーシリーズ第11作目にあたる作品で [全文を読む]

乃木坂46西野七瀬&生田絵梨花、双子コーデグラビアを披露!

RBB TODAY / 2017年09月11日09時02分

乃木坂46の西野七瀬と生田絵梨花が本日11日発売の漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で表紙&グラビアを飾っている。 西野と生田は9月22日から公開となる映画『あさひなぐ』に出演。劇中ではライバル関係にあるキャラクターを演じている。グラビアでは制服姿をはじめ、双子コーデも披露しているという。 また、スピリッツグラビアサイト『スピリッツアイラン [全文を読む]

【せつない】コロコロアニキのドンジャラで遊んだら、懐かしいだけじゃなくいろいろな意味で涙が出てきた

ロケットニュース24 / 2017年09月08日08時45分

小学館の「コロコロコミック」と講談社の「ボンボン」だ。 コロコロは現在も発売中で、今年で創刊40周年を迎える。さらにコロコロ卒業世代……という名の おじさん層に向けた「コロコロアニキ」を増刊として発行している。 そんなコロコロアニキがテーマのドンジャラが、バンダイから予約販売されているのをご存知だろうか? 実際に商品で遊んでみたところ、パイに描かれたキャラ [全文を読む]

小学生男子のバイブル、コロコロコミックの公式カフェ 「怪盗ジョーカー」「イナズマイレブン」など懐かし名作も!

J-CASTトレンド / 2017年07月05日15時50分

累計発行部数4億冊を超える「月刊コロコロコミック」(小学館)は、小学生男子から圧倒的に支持される漫画雑誌だ。少子化時代にもかかわらず、発行部数は約76万部以上。2017年に創刊40周年を迎えたのを記念し、5月13日から9月3日まで、東京スカイツリータウン(東京都墨田区)の商業施設東京ソラマチにて「コロコロコミック伝説カフェ ~40th Anniversar [全文を読む]

レッツ&ゴー・イナイレ・怪盗ジョーカー・魔神英雄伝ワタル……コロコロ21作品のキャラがサンリオ化

ガジェット通信 / 2017年02月17日12時30分

【サンリオ×コロコロ、奇跡のコラボ!】コロコロ40周年記念企画、かわいく爆誕!!!! https://youtu.be/Ora6q3Nf7HY (C)青木たかお・樫本学ヴ・こしたてつひろ・小林よしのり・すがやみつる・曽山一寿・たかはしひでやす・徳田ザウルス・永井ゆうじ・ながとしやすなり・のむらしんぼ・Moo.念平・村瀬範行・吉もと誠/小学館 (C)TOM [全文を読む]

フォーカス