大竹しのぶ 池上季実子に関するニュース

「男女7人夏物語」メンバー再集結!さんま&しのぶも

Smartザテレビジョン / 2015年10月07日14時47分

そこ中でも、欠かせない番組の一つが、大竹しのぶらとの共演で知られる伝説のドラマ「男女7人夏物語」。今回、29年ぶりに出演メンバーが大集結することが決定した。 「男女7人夏物語」は、さんまと大竹しのぶの掛け合いが話題になり、トレンディドラマの元祖ともいえる作品。番組では本ドラマの中では欠かすことのできない名シーンのセットを完全再現。「男女7人夏物語 同窓会 [全文を読む]

さんまとしのぶは「現場でイチャイチャ」池上季実子『男女7人』秘話を語る

日刊大衆 / 2017年03月10日14時05分

そして、共演していたさんまと大竹しのぶ(59)の様子について「そのときからさんまさんは、しーちゃんにちょいちょい絡んで。(大竹が)“やだぁ~”とか言いながら」イチャイチャしていたと明かした。当時、池上は二人と一緒のシーンが多かったので、二人の距離が近づいていく様を見ており、「けっこう目撃してる。仲良いなこの二人、とは思ってました」と懐かしそうに語った。 ま [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(1)「鬼龍院花子の生涯」脚本家・高田宏治インタビュー

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時57分

高田 最初は大竹しのぶに鬼政(仲代達矢)の養女・松恵役をオファーしていた。ところが大竹は、東映の京都撮影所を怖がっていたし、当時の五社英雄監督の評判が悪かったこともあって、一向にOKを出さない。それで夏目雅子に話がいったということ。──脚本家としては、その交代はどうでした?高田 実は僕もピンチヒッターなんや。最初はベテランの野上龍雄さんに五社さんが頼んでい [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高岡早紀と池上季実子のレアショットに「大人の女性、素敵です」

TechinsightJapan / 2015年11月24日12時45分

彼女は11月13日に『池上季実子オフィシャルブログ「KIMI BLO」』で大竹しのぶのコンサートに奥田瑛二、賀来千香子と行った時の感想を、「ドラマから30年も経ってるのに、一層、みんなとの関係が密になっている」と伝えていた。 高岡早紀の投稿には「なかなか見れない2ショットです。どちらも素敵な女性ですね」「互いの道程をしっかり生きてきた大人な女性同士を感じま [全文を読む]

さんま&しのぶ、29年ぶり集合でも変わらず仲良し!?

Smartザテレビジョン / 2015年10月12日22時40分

今回の特番では「男女7人夏物語 同窓会SP」と題し、ドラマで重要シーンとなった食堂を再現したセットに、明石家さんま、大竹しのぶ、池上季実子、奥田瑛二、片岡鶴太郎、賀来千香子、小川みどりらが一堂に会した。 冒頭はさんまと大竹が2人きりでトーク。当時のエピソードを話すさんまは、大竹から「すっごい声がうるさい」「(当時、共演者たちは眠いのにさんまがしゃべり続ける [全文を読む]

あのモンスター視聴率ドラマ「伝説の最終回」(4)男女7人夏物語・池上季実子

アサ芸プラス / 2013年11月07日09時54分

また、お笑いブームで人気者になった明石家さんま、片岡鶴太郎のドラマ出演、さんまと大竹しのぶの熱愛など話題満載で、世間の注目を集めた。 「さんまさん、鶴太郎さんが『笑っていいとも!』のレギュラーで、朝10時半に抜けるんです。帰ってくるのは夜9時過ぎ。その間2人のいないシーンを撮って、そろったところで7人のシーンを撮るんです。ランスルー(通し稽古)が終わる頃、 [全文を読む]

黒木瞳、松坂慶子、浅香光代…著名人が愛した熟女TOP10発表

NEWSポストセブン / 2012年03月21日16時00分

1位:黒木瞳(51) 2位:五月みどり(72) 3位:松坂慶子(59) 4位:吉永小百合(67) 5位:鈴木京香(43) 6位:川上麻衣子(46) 7位:池上季実子(53) 8位:杉本彩(43) 9位:大竹しのぶ(54) 10位:岩下志麻(71) ■BEST10圏外だが、80歳以上で選ばれたのはこの5人(存命の方)。 浅香光代(84) 加藤治子(89) [全文を読む]

フォーカス