チケット 大竹しのぶに関するニュース

大竹しのぶ 紅白で大反響の『愛の讃歌』を遂に配信開始へ

dwango.jp news / 2017年03月21日11時16分

読売演劇大賞最優秀女優賞をはじめとする数々の賞を総なめにした舞台は、今からチケットの争奪戦が予想される。 『愛の讃歌』は1950年に発表されたシャンソンを代表するエディット・ピアフの名曲。作曲はマルグリット・モロー、作詞はピアフ自身による。日本語の歌唱としては、岩谷時子の日本語詞により越路吹雪が歌ったものが特に有名だが、数多くの別な訳詩も存在しており、美空 [全文を読む]

「死んだ男の残したものは」歌手に大竹しのぶ決定!/井上道義指揮・オール武満徹プログラムにて

PR TIMES / 2016年11月22日12時43分

武満徹のデビューから中期の傑作が揃った珠玉のラインナップとともに強烈な歌唱力にも定評のある大竹しのぶの歌声にご期待ください![画像1: http://prtimes.jp/i/22670/1/resize/d22670-1-836806-0.jpg ]【公演概要】日時: 2017年1月26日(木)19:00 開演(18:15開場)会場: サントリーホール( [全文を読む]

まゆゆ、ローラら訪れたSMAPライブ 中居もチケット確保困難

NEWSポストセブン / 2014年09月12日07時00分

チケットは即完売、ネットオークションでは、1枚10万円超の値段もついたほどの人気ぶりだった。最寄りの駅から東京ドームまでの道には「チケット譲ってください!」と書かれた紙を掲げる熱狂的なファンたちが長蛇の列を作っていた。初日のライブで中居正広(42才)は、こんなエピソードを披露している。 「オレたちだって必死でチケット取ろうとしてんのに。オレたちも制限され [全文を読む]

エディット・ピアフの半生を新たな視点で描いた舞台『ピアフ~私は何も後悔しない~』いよいよ開幕

okmusic UP's / 2016年12月22日18時00分

■舞台『ピアフ~私は何も後悔しない~』■会場:東京芸術劇場 シアターウエスト ■公演スケジュール: 12月24日(土)15:00 12月25日(日)13:00 12月26日(月)13:00/19:00 12月27日(火)13:00 ※開場は開演の30分前 ■出演: Setsuko 伊藤俊彦 吉田宗洋 佐藤正宏 祁答院雄貴 益田恭平 岩井翔 梅田祥平 中島幸 [全文を読む]

泉谷しげる、話題のコラボアルバムを再現したライヴを映像作品として発売!

okmusic UP's / 2014年04月09日19時00分

二度目の開催は出来ないコンサートにチケットは完全ソールドアウトでステージではアルバムの再現はもちろんのこと、泉谷しげる進行による女性アーティストとのトークと最高のパフォーマンスの数々で歓喜の拍手の嵐。本編にはその奇跡的なステージを収録し、特典映像では「泉谷しげる 2013年ドキュメンタリー“狂騒曲"」のタイトルで泉谷の2013年、「昭和の歌よ、ありがとう」 [全文を読む]

泉谷しげるが年明けにアルバム『突然炎のように!』を発売!

okmusic UP's / 2013年12月16日19時30分

■アルバム『突然炎のように!』2014年1月8日発売 WTCS-1035/¥2,500 <収録曲> M-01 突然炎のように! M-02 スカイ M-03 ファッショイ! M-04 赤と黒のフェイス M-05 きらめき M-06 KEEP OUT M-07 風街へ愛をこめて M-08 彷徨/サスライ M-09 来るべき人よ (ボーナストラック) M-10 [全文を読む]

明石家さんまが“神対応”をする理由

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月28日07時15分

さらに「嫌われるよりも好かれるの方がええと思うんやけどな」と話すと、ファンに対し「本当にいろんなものを買ってきてくれたり、本当に舞台のチケットとか40何年、即完売していただいているのはやっぱりちょっと本当に感謝」と感謝の意を述べる。それに照れ隠しのように「こういうことを言うのもなんやけど」と加えてしまう、彼の人柄の良さがにじみ出ていた。(編集部・井本早紀) [全文を読む]

“チョロく”なかった! 吉岡里帆のオーディション落ちまくり時代

ananweb / 2017年07月20日22時00分

不思議なことに、その前後にも、エキストラとして映画に参加したり、舞台のチケットをいただいたり、歌舞伎や能に触れる機会があったりと、いろんな偶然が同時に起こって。いつしか引き寄せられるように、お芝居の世界にのめり込んでいきました。 ――実家がある京都に住みながら、オーディションを受けるため夜行バスで東京まで通われていたそうですが、女優への道のりはそう平坦では [全文を読む]

富士通、「らくらくスマートフォン4 F-04J」を発売

JCN Newswire / 2017年02月07日15時10分

また、今回新たに「Google Play」に対応することで、人気のアプリやクーポンチケットが利用できるようになるなど、より便利に活用できる端末を目指して開発しました。本製品の特長1.アプリとインターネットで楽しさが広がる- 「Google Play」に新たに対応人気のゲーム、映画、音楽、書籍などを自由にダウンロードできる「Google Play」に新たに対 [全文を読む]

ピアフ熱演大竹しのぶ 何才になっても仕事も恋も現役との評

NEWSポストセブン / 2016年02月17日07時00分

2013年の再演を経て、再々演となる今回もチケットは完売状態。冒頭の会見では、「愛の大きさを伝える『愛の讃歌』は、たやすくは歌えません。“重い”といわれようが、心してかからないと歌えないんです」と、3度目となっても変わらない“ピアフを演じる難しさ”と役への意気込みを吐露した。 大竹は今年7月に59才を迎えるが、彼女のパワーは年を重ねるごとに強まっているよう [全文を読む]

“坂東三津五郎”への「尾上菊五郎ユーモア弔辞」で気になる梨園の常識

アサ芸プラス / 2015年03月14日09時57分

ところが、チケット入手が難しくなるぐらい歌舞伎が人気を集め、役者が有名人になり遊び方が変わってしまった。素人や女優相手に『芸の肥やし』とは言えないでしょう」 2度の離婚後は独身を貫いた三津五郎。菊五郎の弔辞から察するに、きっと、心置きなく芸を磨けたはずだ。 [全文を読む]

町田が3・15開幕・長野戦でタレント・IMALU&俳優・渡辺裕太のトークショーを実施

ゲキサカ / 2015年02月28日18時09分

チケットは各種コンビニ、オンラインで購入。詳細は以下URLより御覧ください。 http://www.zelvia.co.jp/support/ ■Talent Profile ○IMALU(いまる) 1989年生まれ。 語学を学ぶためカナダの高校へと留学。 帰国後、ファッション誌でモデルデビューした後、アーティストやタレントとしてTVや雑誌で活躍中。 [全文を読む]

さかいゆう、「闇夜のホタル feat. 日野皓正」MV解禁

okmusic UP's / 2015年01月30日13時00分

チケットは発売中なので、まだ入手していない人はお早目に。まさにこの日しか観ることのできないスペシャルなイベントを、ぜひとも見逃さないでほしい。(C)Lily Franky■「闇夜のホタル feat. 日野皓正」MVhttps://www.youtube.com/watch?v=8d0xRZB0sk8 [全文を読む]

宮沢りえ 離婚話で夫婦共通の友人・大竹しのぶと微妙な関係

NEWSポストセブン / 2014年12月24日07時00分

2月開演の舞台、チェーホフの『三人姉妹』のチケットはすでに完売と、宮沢りえ(41)の人気はうなぎ上り。 2014年はまさに躍進の1年だった。東京国際映画祭、報知映画賞と続けて主演女優賞を獲得。受賞作『紙の月』で評判となったひとつは池松壮亮(24)演じる大学生との濡れ場だ。ベッドシーンはもちろん、白シャツのボタンを外し躊躇しながら自ら男に胸を押し当てる場面に [全文を読む]

中村勘三郎さんの選手宣誓で明石家さんまは芸人になると決意

NEWSポストセブン / 2012年12月05日21時33分

襲名披露公演は連日大入り満員で、東京・歌舞伎座4階にある当日売りの自由席である幕見席も、歌舞伎通が「こんなに並んでいるのは見たことがない」というほど、早朝からチケットを求める客で行列ができている。 そんな大人気の勘三郎が襲名の直前まで「スポーツニッポン」紙上で連載していた『勘九郎かわら版』が『襲名 十八代 これからは勘三郎からの恋文である』(小学館)とし [全文を読む]

フォーカス