告白 湊かなえに関するニュース

インターネットを通じて、悪意が拡散されていく――。湊かなえの最新文庫、ベストセラー『告白』以来の学校ミステリ『高校入試』が話題沸騰中!

PR TIMES / 2016年03月16日12時46分

誰が嘘をついているのか? 入試にかかわる全員が容疑者? 人間の本性をえぐり出した、湊ミステリの真骨頂! 小説『高校入試』特設サイト http://www.kadokawa.co.jp/sp/201306-02/企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

トーハン 「湊かなえ Next Million Project」で176%の売上増~新刊発売にあわせて2nd STAGEスタート~

DreamNews / 2016年03月09日15時00分

「湊かなえ Next Million Project」は、ベストセラー作家・湊かなえさんの「告白」(双葉文庫)に続くミリオンセラー創出を目指しつつ、著作全体の売り伸ばしを図ることを目的として1年を通して展開するプロジェクトです。2015年12月から参加書店にオリジナルパネルを提供するなどして常設コーナー設置展開をスタート。既刊対象銘柄の展開前後各1カ月の [全文を読む]

トーハン「湊かなえ Next Million Project」全国約1,500軒で展開~常設コーナーで新刊・既刊商品をアピール~

DreamNews / 2015年12月28日15時00分

「湊かなえ Next Million Project」は、ベストセラー作家・湊さんの「告白」(双葉文庫)に続くミリオンセラーを創出することを目指しつつ、著作全体の売り伸ばしを図ることを目的としています。映画やテレビドラマなどメディア化作品も多いことから、店頭で「湊かなえコーナー」を長期間常設することにより、潜在需要を掘り起こし既刊作品の売り伸ばしを図ります [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木村拓哉主演で男性版『告白』。湊かなえが熱望「木村さんの先生だから訴える何かがある」

TechinsightJapan / 2015年07月21日15時20分

小説家の湊かなえさんがバラエティ番組『SMAP×SMAP』で、木村拓哉の主演で映画『告白』の男性主人公バージョンを見てみたいと熱烈オファーした。彼女の代表作とも言える『告白』は松たか子が主演して映画化され大ヒットしたが、「木村さんの先生だからこそ、何か訴えるものがあるはず」という。 又吉直樹(ピース)の芥川賞受賞の余波は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系 [全文を読む]

自身初のサイン会は「湊かなえさんになったつもりで」 藤原竜也、サイン本自腹購入のサプライズ

エンタメOVO / 2017年06月08日09時58分

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』公開直前イベントが7日、東京都内で行われ、出演者の藤原竜也が出席した。 本作は、2012年に韓国で公開された映画『Confession of Murder』が原作。5人の命を奪った連続殺人事件が未解決のまま時効を迎え、事件から22年後、犯人を名乗る男・曾根崎雅人(藤原)が顔をさらして肉声で殺人を告白し、告白本を発表す [全文を読む]

連ドラ『リバース』は類いまれな傑作である…怪演の武田鉄矢と藤原竜也は新たな境地へ

Business Journal / 2017年05月12日20時00分

2010年に中島哲也監督で映画化された『告白』(東宝)の大ヒット以降、映画化、ドラマ化にひっぱりだこの湊かなえ作品だが、彼女の小説は映像化と相性がよく、傑作が多い。 現在、TBS系の金曜22時から放送されている『リバース』も、見応えのあるドラマに仕上がっている。 物語の主人公は、藤原竜也が演じる深瀬和久。事務機器メーカーの営業として働く冴えない青年だ。 [全文を読む]

湊かなえ「十五年後の補習」が松下奈緒・市原隼人でドラマ化決定に期待の声続々!「湊先生原作のドラマは間違いなく面白い」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月11日18時00分

告白』『Nのために』などの話題作を次々と生み出してきた、作家・湊かなえ。そんな湊の短編集『往復書簡』収録の一編「十五年後の補習」が、心理サスペンスとしてドラマ化され、2016年9月30日(金)に放送される。 さらに、女優・松下奈緒と俳優・市原隼人の出演も明らかにされ、原作ファンからは「待って、往復書簡ドラマ化!? しかも大好きな松下奈緒出演とかヤバい嬉し [全文を読む]

本田翼&山本美月で『少女』実写映画化! 原作者・監督・ファンもふたりの起用にご満悦!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月08日17時30分

告白』「北のカナリアたち」(原案「二十年後の宿題」/『往復書簡』収録)『白ゆき姫殺人事件』と、次々に作品が映画化されてきた作家・湊かなえ。2016年、また一冊、湊作品の映画化が決定した。その作品は、長編ミステリーの『少女』で、主演には本田翼&山本美月という人気若手女優ふたりが抜擢された。少女たちの衝撃的な夏休みを描いた同作の映画化に、原作ファンからは「湊 [全文を読む]

藤原竜也、サプライズで神対応連発のサイン会を開催!「湊かなえさんになったつもりで」

Movie Walker / 2017年06月07日18時22分

藤原竜也と伊藤英明が初共演を果たした映画『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』(6月10日公開)の公開直前イベントが6月7日に東急プラザ銀座で開催され、藤原竜也が出席。サプライズで人生初のサイン会を行い、ファンを喜ばせた。 本作は、時効を迎えた未解決事件の犯人と名乗り出た男・曾根崎(藤原)が告白本を出版し、日本中を巻き込むその告白が新たな事件へとつながってい [全文を読む]

シェネル「リバース」主題歌がランキング急上昇、待望のフル配信スタート

dwango.jp news / 2017年04月28日10時38分

告白』『Nのために』『白ゆき姫殺人事件』などで、小説、映像化作品ともにファンの心を掴んで離さない湊かなえ作品。今回は長編小説では初めての男性が主人公となっており、最後まで目が離せないストーリーとなっている。なかでも、主人公の深瀬和久役の藤原竜也の圧倒的な存在感が画面を覆っている。これまでのイメージとは一見違う、さえないサラリーマンを演じる藤原竜也が、新た [全文を読む]

本田翼&山本美月が、アンジャ・児嶋にドン引き!?

Smartザテレビジョン / 2016年10月08日18時50分

心に闇を抱える女子高校生の由紀と敦子は、親友の死体を目撃した転校生・紫織(佐藤)の「死体って見たことある?」という何気ない告白をきっかけに、本当の意味での“死”を知りたいという願望にとらわれる…といったストーリー。 舞台あいさつでは、作品で描かれている心の闇にちなみ、出演者たちが“闇”についてトークを展開。 本田が「先日、1日お休みの日があったのですが、 [全文を読む]

井上真央、綾野剛主演でヒットの『白ゆき姫殺人事件』の裏にあった、原作者・湊かなえの断筆騒動

日刊サイゾー / 2014年05月23日13時00分

原作者は『告白』などで知られる作家の湊かなえだが、この作品を書いたきっかけは、意外にも「自身の経験から」だったという。 湊は『白ゆき姫~』執筆の動機について、インタビューなどでこんなふうに語っている。「知らない間に近所の人や地元の知り合いが、私についての取材を受けていたんです。その時は、みなさんが良いことばかりを言ってくださったから良かったけど、もしこれ [全文を読む]

連続ドラマW「贖罪」 第69回ヴェネチア国際映画祭正式招待作品に決定!

PR TIMES / 2012年07月27日09時12分

2012年1月放送の本作は、デビュー作「告白」文庫版が200万部を突破し、映画も大ヒットを記録した湊かなえの3作目の小説を連続ドラマ化(全5話)したものです。連鎖する悲劇を5人の女性の視点で描き、人間誰もが隠し持つ毒や心の闇を描ききった作品は、またも世に衝撃を与えました。脚本・監督:黒沢清、主演:小泉今日子、出演:蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴、 [全文を読む]

藤原竜也主演『リバース』今夜初回 湊かなえ原作のミステリー

しらべぇ / 2017年04月14日20時00分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)『告白』『少女』など、数々の傑作ミステリーで人気を集める湊かなえの作品が新たにTBS系でドラマ化される。その名も『リバース』。主演の藤原竜也を筆頭に、共演に戸田恵梨香、小池徹平、玉森裕太、市原隼人となんとも豪華なメンバー。制作陣は『夜行観覧車』のスタッフが再集結と、期待しかない組み合わせだ。本日14日22時からの [全文を読む]

『リバース』テレビドラマ・TBS系4月14日(金)放送スタート! 原作:湊かなえ著『リバース』(講談社文庫)3月15日発売!

PR TIMES / 2017年03月15日10時35分

2008年、受賞作が収録された『告白』を刊行。同作で2008年週刊文春ミステリーベスト10第一位、2009年第6回本屋大賞を受賞する。2012年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短篇部門を受賞。2016年『ユートピア』で第29回山本周五郎賞を受賞。その他の著書に『少女』『贖罪』『Nのために』『夜行観覧車』『白ゆき姫殺人事件』『母性』『望郷』『高校 [全文を読む]

本田翼、女優としてのイメージに変化? 映画『少女』で見せた新しい顔

リアルサウンド / 2016年10月13日06時10分

ポスターの中央に原作者・湊かなえの名前を堂々と掲げ、『告白』と連なったヘビーな学園ミステリーを継承しようとしていることは決して上手くいったとは思えない。それでも、湊かなえミステリーとしての風体を保つためには、『告白』の松たか子のような“孤高”のキャラクター、本田翼をどう扱うかがひとつの重要な要素となる。 本田翼といえば、現在放送中の水曜ドラマ『地味にスゴ [全文を読む]

本田翼×山本美月「少女」の豪華タイアップ決定!

Smartザテレビジョン / 2016年09月09日14時15分

本作は、「告白」「白ゆき姫殺人事件」「夜行観覧車」「Nのために」など、大ヒット映像化作品を次々と世に送り出してきた湊が、「告白」の次に認めた作品。 同級生のある“告白”から、「人が死ぬ瞬間を見てみたい」という願望にとらわれた、2人の女子高校生の衝撃的な夏休みが描かれている。 その2人の少女を演じるのは、「アオハライド」など人気映画にも数多く出演し、来年に [全文を読む]

湊かなえの執筆テクに又吉直樹&加藤シゲアキが感銘

Smartザテレビジョン / 2015年12月25日00時00分

第3弾は、大ベストセラー「告白」の著者・湊かなえ氏をゲストに迎える。 又吉と加藤は、高校の非常勤講師をしていたという過去を持つ湊がどのように小説家としてデビューするに至ったか、さらにベストセラー「告白」の創作秘話などを次々と聞き出していく。 また、数々の作品が映像化されている湊は、「火花」が映像化される又吉、「ピンクとグレー」が'16年1月9日(土)から公 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】湊かなえさんがバラエティ番組に出演。小説を書く時の“まさかのルール”を暴露。

TechinsightJapan / 2014年12月18日21時25分

12月13日に放送された『王様のブランチ』の企画“人気ミステリー作家サミット”では、『ツナグ』、『鍵のない夢を見る』などで知られる辻村深月さん、『カラスの親指』や『貘の檻』を書いた道尾秀介さん、『疫病神』シリーズや『カウント・プラン』の他にテレビ化された作品も多い黒川博行さん、そして映画やドラマになった『告白』、『白ゆき姫殺人事件』に『夜行観覧車』、『N [全文を読む]

“えれぴょん”こと小野恵令奈、約4年ぶりの映画出演でOL役に初挑戦

okmusic UP's / 2013年10月26日07時00分

彼女が今回出演することが決定した映画『白ゆき姫殺人事件』は、300万部を超える衝撃のベストセラー「告白」でデビュー以来、次々と話題作を手掛ける作家・湊かなえの原作。第149回直木賞候補(「望郷」)にも名を連ね、「贖罪」「夜行観覧車」と映像化が続くなか、昨年夏に刊行された傑作サスペンス長編「白ゆき姫殺人事件」がついに映画化される。 同映画において小野恵令奈 [全文を読む]

フォーカス