広島カープ 菊池涼介に関するニュース

(株)パルコの自主編集ショップ「Meetscalストア」より、「広島東洋カープ×ファミスタ」オリジナルグッズ販売!

PR TIMES / 2015年05月23日10時48分

名門ヤンキースから育った広島カープに戻ってきたピッチャー「黒田博樹」選手モデル、鉄壁のセカンド守備が海外からも讃えられ、セリーグを代表するセカンド「菊池涼介」選手モデルの2種類となります。 広島パルコでのPOPUP SHOPでの先行限定販売後、広島マツダスタジアム・渋谷パルコでの販売も予定しております。(※販売時期は調整中) [画像: http://pr [全文を読む]

「ラスト侍」広島・田中広輔への期待【二宮清純スポーツコラム】

日刊大衆 / 2017年02月06日12時00分

「スポーツ名勝負物語」「勝者の思考法」「プロ野球“衝撃の昭和史”」「最強の広島カープ論」「広島カープ 最強のベストナイン」など著書多数。スポーツ情報サイト「SPORTS COMMUNICATIONS」:http://www.ninomiyasports.com/週刊大衆2017年02月20日号 [全文を読む]

広島優勝を当てた達川光男氏 「来年も優勝狙える」

NEWSポストセブン / 2016年10月27日16時00分

プロ野球シーズンが始まる前、『週刊ポスト』(3月25日・4月1日合併号)でお伝えしたプロ野球の評論家たちの予想は、シーズンが終わると一人を除いて広島カープ優勝を当てられなかった。唯一、広島カープ優勝を当てた達川光男氏が、今年の順位予想とその結果を振り返った。 【達川光男氏の順位予想】 ◆セ・リーグ 1位:広島、2位:ヤクルト、3位:阪神、4位:巨人、5位: [全文を読む]

25年に1度の「神っている」最強カープを元監督2人が語る!テレビでは言えない徹底カープ分析。第二次黄金時代をカープコンビが切る!『広島カープの血脈』9/21発売!

PR TIMES / 2016年09月23日09時19分

広島カープの快進撃は一日にして成らず!なぜ、エースが抜けたのに強くなるのか?なぜ、スター選手は戻ってきたがるのか?「ミスター赤ヘル」こと山本浩二氏と前監督、野村謙二郎氏が語る赤ヘル軍団復活の秘密。[画像: http://prtimes.jp/i/7006/2679/resize/d7006-2679-428824-0.jpg ]監督・選手として6度の優勝「 [全文を読む]

【速報】広島カープが25年ぶりリーグ優勝!32年ぶりの日本一へ

しらべぇ / 2016年09月10日21時40分

・合わせて読みたい→千羽鶴より多い? 広島の新観光名所「おりづるタワー」がすごい(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治) [全文を読む]

【カープ女子必読】どこまでも捕りに行く男! 菊池涼介が語る「守備・打撃・菊池ジャパン・野球革命」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月16日11時00分

本書の著者は、このような驚異の言葉でそのプレーが形容される、プロ野球広島カープの二塁手、菊池涼介選手です。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 『二塁手革命』の目次を見ると、守備編、打撃編、走塁編…と、野球関係書にあるような章立て。さらに「キクチの守備論」「ライト前を守るセカンド」「二番の役割」「外角への対応策」「キクチ式トレーニング法塁」「キクチの [全文を読む]

フライデーされたフジ女子アナの素顔「本命は別にいた」

デイリーニュースオンライン / 2015年09月06日08時00分

「彼女は完全な広島カープオタク。それも熱狂的ファンで、入れ込み具合がハンパじゃない。『私はカープ女子なんかじゃありません! ファッション感覚とは違うんで、一緒にされたくない』と啖呵をきるほど」 確かにここ数年、「赤い観戦グッズがカワイイ」といった理由で野球ファンになり、ユニフォームをかわいく着こなして観戦する“カープ女子”は大流行している。そんな風潮と一 [全文を読む]


【破天荒】広島カープ・菊池の守備と身体能力がスゴすぎて、ほぼマンガレベル

AOLニュース / 2013年09月21日11時08分

現在3位をキープし、黄金時代の再来か!? とファンが歓喜している広島カープだが、その影の功労者と噂されるのは菊池涼介選手(23歳)だ。 その菊池選手だが、なんといっても話題なのはかねてから"破天荒すぎる"と称されていたそのメジャーリーガーレベルの守備力。"ちなC、ちな鯉"だけでなく、プロ野球ファン全体が菊池の守備の凄さを称賛、楽しみにしている。先日の阪神戦 [全文を読む]

恒例の広島カープ応援ラッピングトレイン、今年の車体にサインした選手は?

週プレNEWS / 2017年04月07日11時00分

やっぱり注目は近年、毎年のようにブームを巻き起こし、乗りにノッてる広島カープじゃけえ! 3月26日には今年で6代目となる、赤と白に彩られた“カープ応援ラッピングトレイン”のお披露目式がJR広島駅で行なわれ、多くのファンが集結。 ルーキーの床田(とこだ)寛樹投手と岡田明丈(あきたけ)投手も出席し、車体にサインするなど、運行開始をファンと共に祝った。 昨年、2 [全文を読む]

民生とポルノがカープ語り!初対談がカープファンブックで実現

PR TIMES / 2017年03月17日12時31分

【WE LOVE CARP 2017】 2013年から刊行し、ご好評いただいている広島カープ公認ファンブックの2017年度版が今年も登場。カープ密着情報誌としてファンから絶大な信頼を得る地元誌広島アスリートマガジンと、ぴあによる共同編集で送ります。ライトなファンからディープなオールドファンまでをうならせる、充実のカープムックです。 ・鈴木誠也、菊池涼介、 [全文を読む]

【プロ野球順位予測】安仁屋宗八氏「カープ連覇に敵無し」

NEWSポストセブン / 2017年01月08日16時00分

広島カープOB会長の安仁屋宗八氏は毎年「カープ優勝」を予想し続け、2016年はついに見事的中! となれば2017年シーズンも、もちろん優勝は……。 * * * セリーグは広島の連覇しかないでしょう! 黒田(博樹)の抜けた穴? そんなもの黙っていても埋まりますよ。 昨シーズンだってマエケン(前田健太)がドジャーズに移籍してできた15勝の穴をジョンソン(32) [全文を読む]

広島カープ 1億円選手5人に増えるもハングリー精神健在

NEWSポストセブン / 2017年01月06日07時00分

昨シーズン25年ぶりのセ・リーグ優勝に沸いた広島カープ。精神的支柱であった黒田博樹が引退した2017年シーズンには不安もありそうだが……。 しかし、OB会長の安仁屋宗八氏は「去年だって前田健太(28、現・ドジャース)の15勝の穴をジョンソン(32)と野村(祐輔、27)が埋めた。今度は大瀬良大地(25)や福井優也(28)、岡田明丈(23)がなんぼでも埋めます [全文を読む]

加藤紗里「にわかカープ女子」露呈するもの前田敦子の名言で広島ファンを挑発

アサ芸プラス / 2016年12月01日17時58分

今年、広島カープが連勝を続け、盛り上がりを見せてきた頃にいきなりSNSでカープ女子を名乗り、発信し始めたのだ。「加藤は公式ブログで、試合に勝てば自分が応援したおかげと自慢しまくるため、カープファンから大ひんしゅくを買っていました」(ネットライター) 番組では「カープ女子ならわかるカープクイズ」を実施。地元カープ女子が監督、前監督の名前など基本的な問題でズバ [全文を読む]

カープ女子を名乗るな!加藤紗里の優勝便乗サービスに広島ファンのイライラが爆発

アサ芸プラス / 2016年09月18日17時59分

広島カープの25年ぶりとなるセ・リーグ優勝で、広島の街を中心にカープファンはお祭り騒ぎとなっているが、そんななか、今年上半期に最も炎上したタレントの1人、加藤紗里も同県出身ということから、カープ優勝記念である太っ腹企画を開催中だ。 その企画というのが、広島の実家で加藤の父が営むステーキレストランのドリンクメニューすべてが「紗里のブログ見たよ~~ん」の一言で [全文を読む]

松田龍平、広島カープ・菊池涼介選手とモヒカン姿で夢のコラボ!

Entame Plex / 2016年02月25日20時33分

今回実現したコラボレーションポスターは、本作の主人公・永吉のようなモヒカン姿でのポスター制作を広島カープおよび菊池選手にオファーしたところ、快諾。広島市内にてシーズンオフの12月中に撮影が行われ、満開の笑顔と共に緑の立派なモヒカン姿が写し出されている。 このモヒカン姿は、松田のモヒカンを合成したもので、仕上がったポスターを見た菊池選手は、「モヒカンも悪く [全文を読む]

【プロ野球】オールスターに広島カープ最多選出の裏にスクワット応援

デイリーニュースオンライン / 2015年07月11日11時50分

チームとしては、 投手部門:黒田博樹 捕手部門:會澤翼 一塁手部門:新井貴浩 二塁手部門:菊池涼介 外野手部門:丸佳浩 の5名が選出された広島カープが、昨年に続き最多選出となった。例年、オールスターに選ばれる選手は、その年活躍中の選手や、上位チームの選出されることが多い。しかし、今年のカープはどうだろう。大混戦とは言え、投票期間中のチームは下位に沈み、個人 [全文を読む]

広島カープOB 過去の優勝時と今季の共通点の多さを指摘する

NEWSポストセブン / 2015年04月08日16時00分

開幕スタートダッシュにこそ失敗したが、今年こそ悲願の優勝という思いで盛り上がる広島カープ。黒田博樹の復帰だけでなく、ほかにも様々な吉兆がある。過去の優勝時との「共通点」を指摘する声が多いのだ。 球団記録の通算213勝を挙げた1970、1980年代のエース・北別府学氏は連続日本一を果たした1979、1980年との共通点を指摘する。 「広島は1975年、僕がド [全文を読む]

カープ芸人 バリントンの穴埋まったと感じ捕手・會澤に注目

NEWSポストセブン / 2015年04月08日07時00分

チームもファンも今年こそ悲願の優勝という思いが強い広島カープ。熱狂的広島ファンの“カープ芸人”として知られ、球団の内情にも詳しいお笑いコンビ「ザ・ギース」の尾関高文氏が語る。 「広島の元投手で現駐米スカウトのシュールストロム氏が、新外国人投手のジョンソンのことを“カープの過去10年で一番いい投手”と評価しています。バリントン(過去4年で42勝)の抜けた穴が [全文を読む]

ヒゲ剃らぬエルドレッド「いい心意気だね」と広島OB安仁屋氏

NEWSポストセブン / 2014年05月12日07時00分

セ・リーグ首位をひた走る広島カープを支えるのが、3・4月度の月間MVPも受賞して絶好調の4番・エルドレッド。彼のトレードマークはその顎ひげだ。 「本人はゲンを担いでいるわけではないそうですが、開幕してからは一度もカットしていないそうです」(広島担当記者) そういえばミコライオ、キラ、フィリップスなど、広島は他球団に比べても、ヒゲが立派な外国人選手が多い。日 [全文を読む]

フォーカス