スポーツ 白鵬に関するニュース

親子50組限定、トークショー&握手イベント開催! 横綱から子どもたちへ、夢をかなえるメッセージをお届け ! !

PR TIMES / 2013年08月30日12時49分

白鵬関が好きな子はもちろん、相撲をはじめスポーツが好きな子どもたちも必見です。 ◆ 横綱白鵬 トークショー&握手会 日程:2013年9月7日(土) 場所:東京交通会館3階グリーンルーム(協力:三省堂書店 有楽町店) 時間:13:30~15:00(13:00受付開始) 参加方法:三省堂書店有楽町店1階レジカウンターにて、『横綱白鵬 試練の山を越えて はるか [全文を読む]

白鵬が極秘に「設立」していた「芸能プロ」の実態(3)YOSHIKIとの“接点”

アサ芸プラス / 2017年09月17日09時56分

興味の薄かったスポーツや飲食店経営などでも類いまれな企画力を発揮しています。白鵬にとって心強いパートナーであり、次の仕掛けが見ものです」(広告代理店関係者) こうした大物アーティストを巻き込んだ蜜月関係は、角界にも波紋を呼んでいる。前出・芸能プロ幹部によれば、「実は9月1日の夜、白鵬は夫人同伴でYOSHIKIのディナーショーに姿を現したんです。大ファンの夫 [全文を読む]

白鵬「銀座部屋」の真意は?【二宮清純のスポーツコラム】

日刊大衆 / 2017年07月31日06時35分

外国人力士も増えているんだから、外国人の相撲ファンが増えてもいいと思いますね」 そこで提案したいのが「スポーツホスピタリティ」である。スポーツビジネスにおける新たなサービス事業こそ、文化性の高い大相撲にはぴったりではないかと考える。 ではスポーツホスピタリティとは何か。これは観戦者に食事やエンターテインメント、ギフト、あるいは専門家の解説などを提供するサー [全文を読む]

白鳳が仕掛ける「貴乃花理事誕生」の裏工作!

アサ芸プラス / 2015年11月16日19時56分

今から30年前、高見山が引退する間際、中澤氏は文部省の体育局スポーツ課の課長に、「外国人を連れてくる時はいいことを言うのに、やめる時は、日本人じゃないから年寄になれない、と言うのはいかがなものか」と問いただした。すると、課長は「出口を塞ぐなんて確かにずるい」。中澤氏がそれを春日野理事長に伝えたところ、「いや困ってるんだ。いい方法を考えるよ」と答えた。実はそ [全文を読む]

原因は年収の低さ? 日本人横綱がなかなか誕生しない理由

まぐまぐニュース! / 2016年06月07日19時00分

スポーツにパトリオティズム(郷土愛)は付きものだが、テレビを見ている限り、NHKの白鵬嫌い、稀勢の里贔屓はちょっとひどいと思った。多くの日本人は素朴なパトリオティズムから日本人の稀勢の里を応援していたようだけれど、天邪鬼の私は女房ともどもモンゴル出身の白鵬を応援していた。白鵬は恐らく相撲史上最高の大横綱なのに、なんとなく嫌われているようで残念だ。こんな大横 [全文を読む]

大相撲五月場所幕内全取組を完全無料で Player! がリアルタイム速報

PR TIMES / 2017年05月16日08時00分

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザインスポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、一昨日 5月14日に開幕した大相撲五月場所(夏場所)幕内全取組を完全無料で全国の相撲ファンに向けてリアルタイム速報いたします。 先日のアップデートで相撲のライブページを刷新いた [全文を読む]

これぞ名勝負!智弁学園の劇的初優勝で白鵬へのバッシングが再燃

アサ芸プラス / 2016年04月01日17時58分

種目も違いますしプロとアマですから同じには語れませんが、やはりスポーツで人を感動させるには“ひたむきさ”が必要ということでしょう」(テレビ誌編集者) 白鵬には高校球児たちを見習って、来場所は「名勝負」を見せてもらいたいものだ。(三崎康太) [全文を読む]

相撲文化を支える“三つの掟”【二宮清純のスポーツコラム】

日刊大衆 / 2017年06月05日06時35分

スポーツ紙は<左大胸筋損傷、左上腕二頭筋損傷>という書きぶりである。 角界には3つのタブーが存在する。(1)寺切り、(2)タバコ、(3)焚きつけ、である。まず寺切りだが、これは“寺銭泥棒”の隠語で、要するに盗みを意味する。部屋での共同生活を余儀なくされる相撲の世界においてはご法度だ。 タバコは言うまでもなく喫煙。元小結の旭道山によれば、「タバコを吸っている [全文を読む]

大相撲に「稀勢の里時代」到来の予感

日刊大衆 / 2017年02月09日11時30分

千秋楽でも、横綱・白鵬との対決を見事に制し、横綱審議委員会は満場一致で、稀勢の里の横綱推薦を決めました」(スポーツ誌記者) 八角理事長は「安定感は一目瞭然」、弁護士の勝野義孝委員も「去年、年間最多勝を取っており、地力がある。今場所は精神的な弱さも出なかった」と語るなど、その強さを絶賛した。 13年以降、綱取りのチャンスを、あと一歩で幾度も逃してきたが、相撲 [全文を読む]

あNHK杉浦友紀アナ、もはや伝説の巨乳強調「神回」が驚愕の高視聴率叩き出し

Business Journal / 2017年06月13日20時00分

5月28日、生放送のテレビ番組『サンデースポーツ』(NHK)で、キャスターの杉浦友紀アナ(34)が胸のラインを強調するような服装で登場。FカップともGカップとも噂される杉浦アナの思わぬサービスに、ネット上の視聴者から興奮の声が上がった。 上智大学時代に「ミスソフィア」に輝き、鳴り物入りで2006年にNHKに入局した杉浦アナは、29歳だった13年4月から『 [全文を読む]

琴奨菊の優勝が話題! 相撲にハマる「スー女」が増えてるらしい!?

マイナビ進学U17 / 2016年03月01日12時01分

雑誌で相撲がどんなスポーツなのか、どんな技があってどんな力士がいるのかが詳しく紹介されることで、その奥の深さに気づいてハマっていく女性も多いようですね。また、スポーツとしてだけでなく、日本文化として相撲に興味を持つ女性も増えています。「和装Day」というイベントの日には、和装で相撲観戦に行くと非売品のグッズがもらえるそうです。日本の国技について理解を深め、 [全文を読む]

「国連WFPチャリティーオークション」 スポーツヒーローが学校給食支援を応援

PR TIMES / 2014年05月23日14時27分

2014 年はソチオリンピックと W杯ブラジル大会、 2020年東京オリンピック へと話題が続くスポーツイヤーであることから、スポーツヒーローを中心としたオークションの 開催 となりました。国連 WFP協会親善大使竹下景子さんや国連WFP日本大使知花くららさんも出品し、途上国の子どもたちへ栄養と希望を届けます。 期間中、来場する一般の方から入札を募り、落 [全文を読む]

<コラム>「東方神起」チャンミンのパートナーは横綱だった

Wow!Korea / 2014年03月28日16時59分

その番組は、大人気スポーツバラエティー番組「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ! ご当地スポーツ王」である。番組名にも出るが、「東方神起」チャンミンのパートナは、芸人カン・ホドン。巨漢の芸人であり、売れっ子の司会者、レストラン・チェーンの経営者でもある。彼は20年前、韓国相撲の横綱であった。しかも、韓国相撲「シルム」の体重無制限級の大会で5回も優勝し、 [全文を読む]

白鵬の相撲が批判されるほど「荒々しい」事情 理想の「横綱相撲」から遠ざかったのはなぜか

東洋経済オンライン / 2017年08月01日08時00分

ボクシングは、相手をノックアウトすることを目指すスポーツだ。柔道には関節技や締め技があり、相手が「参った」をすることで勝負が決まる。剣道で防具をつけるのは、そうしなければケガをしてしまうからだ。しかし、相撲のルールには、こうした相手を痛めつける要素がない。もちろん、相撲でケガをすることも、頭と頭で思い切りぶつかってクラクラすることもある。相手のヒジを外側か [全文を読む]

白鵬が日本国籍取得を決意、これまでの波乱の経緯

NEWSポストセブン / 2017年08月01日07時00分

12日目に関脇・玉鷲を寄り切りで下して元大関・魁皇(現・浅香山親方)の持つ歴代最多1047勝に並んだ翌日、スポーツ各紙が一斉に「白鵬が日本国籍を取得する考えを持っていることがわかった」と報じたのだ。これは今後の角界に大きなインパクトを与える決断である。「もともと白鵬は横綱になった時点で“相撲界に恩返しするために、将来は部屋を持って弟子を育てたい”という夢 [全文を読む]

稀勢の里 横綱昇進で声のトーンが変わった理由

NEWSポストセブン / 2017年01月29日07時00分

思いだけでなく、自らの感覚を言語化する力の重要性を、横綱白鵬のスポーツトレーナーを長年務めてきた内藤堅志氏は、その著書でこう語っている。《「自分が取り組んでいるスポーツ、仕事、趣味などで自分らしくふるまえる、活躍していける素地は誰にでもあるが、問題はそれがうまく表現できるかどうか」である。うまくできない時、そこから抜け出すためには「頭の中にあるものを言語化 [全文を読む]

豪栄道「貴乃花親方も期待する」横綱への一本道

日刊大衆 / 2016年11月13日13時00分

それほど“彼”の実力は本物なんでしょう」(スポーツ紙相撲担当記者) 平成の大横綱が自分にダブらせて期待する“彼”とは誰あろう、先の秋場所で全勝優勝を飾った大関・豪栄道(30)のことだ。「大関カド番での全勝は史上初。日本人の全勝優勝は、1996年の貴乃花以来です」(前同) そんな記録づくしの優勝を遂げた大関が今、大きな夢に挑もうとしている。今月13日から始ま [全文を読む]

<復活で快進撃>大相撲・遠藤関の「言い訳しない」美学

メディアゴン / 2016年09月25日07時30分

【参考】32回目の優勝を果たした「一極集中の横綱」白鵬は、あと何回優勝できるのか?相撲は、ぎりぎりのところでやるスポーツである。もの凄い力持ちどうしが、土俵上で、目にもとまらぬ早業で押し合い、つっぱりあい、相手を倒そうとする。そんな中で、身体の一部を故障していると、バランスが崩れて、力が入らず、あっけなく負けるということがあるのだろう。しかし、負けがちだっ [全文を読む]

<五郎丸以外にも魅力的な選手がたくさん>今、日本ラグビーには世界有数の選手が集まっている

メディアゴン / 2015年12月27日07時50分

たしかに観客数は増加したものの必ずしも大きくないスタジアムでも多くの試合で満員御礼とは行かず、テレビ中継はほぼ有料のスポーツ専門チャンネルのみ。新聞、雑誌の扱いを含めサッカーのJリーグに比べればまだまだの感が否めません。Jリーグの初期、有名外人選手、たとえばジーコ、リネカー、リトバルスキー、ストイコビッチなどなどが来日すると、こんなすごい選手が日本でプレイ [全文を読む]

阪神の外様監督・野村克也氏 記者がオーナーとの伝書鳩役に

NEWSポストセブン / 2015年06月14日16時00分

報知が掛布雅之氏を推す記事を書けば、GMの中村勝広氏を抱えるスポニチが実現させないために動き、デイリーは岡田彰布氏を推すといった具合です」(スポーツジャーナリスト) 阪神初の外様監督となった野村克也氏のケースでは、記者が“球団職員”として動いていたという。球団関係者が明かす。 「球団と野村さんにはパイプがなかったが、当時のオーナーと親密だった某スポーツ紙記 [全文を読む]

フォーカス