百田尚樹 大放言に関するニュース

たかじんさん弟子「さくら夫人側」を提訴意向も百田尚樹氏は沈黙…“大放言”どこへ?

デイリーニュースオンライン / 2015年09月01日16時00分

そして裁判後には打越氏、被告人承認で出廷したたかじんさんの最後のマネージャー・K氏が会見を行い、K氏は今後さくら夫人と百田尚樹氏(59)を逆に訴えることを示唆したという。 2014年秋に勃発した“殉愛騒動”は、たかじんさんの最後をつづった百田尚樹著『殉愛』(幻冬舎)の内容が「さくら夫人に寄りすぎている」として、各方面から批判が巻き起こったことから今日に至る [全文を読む]

百田尚樹氏 「もうすぐ60歳。最近はいつ引退しようかなと」

NEWSポストセブン / 2016年01月08日07時00分

爆発的な小説の売り上げを誇る一方で、度重なる暴言、失言の類いで世の顰蹙を買っている百田尚樹氏。ツイッターが度々炎上したことでも有名だが、そもそも「いらんこと言う性分」なのだという。プロインタビュアーの吉田豪氏が、百田氏に斬り込んだ。 ──これだけ自由に発言してる人とNHKの仕事(経営委員)はなかなか食い合わせも悪いだろうなとは思ってました。 百田:そうです [全文を読む]

百田尚樹氏 「権力なんて興味もない。政治家になる気もない」

NEWSポストセブン / 2016年01月06日16時00分

日本一売れる小説家と称される一方、度重なる暴言、失言の類いで世の顰蹙を買っている百田尚樹氏。ツイッターが度々炎上したことでも有名だが、そもそも「いらんこと言う性分」なのだという。プロインタビュアーの吉田豪氏が、百田氏に斬り込んだ。 百田:一部で「あの百田っていうのは口は悪いけど、言うてることはおもろい。独特のセンスがある」ということで、ほうぼうで声かかるん [全文を読む]

丸善、ジュンク堂書店、文教堂、honto電子書店、hontoネット通販の販売データを集計 書籍の最新動向を解説 『2015年honto8月月間ランキング』発表!

PR TIMES / 2015年09月04日11時33分

総合ランキング2位以下は、ライトノベルの文庫新刊、数々の発言で物議を醸している百田尚樹『大放言』他、戦後70年という節目でもあり、『日本のいちばん長い日 決定版』がランクインしています。 電子書籍ランキングの注目は、紙書籍に続き電子書籍が発売された中村文則『教団X』が発売後半月ながら3位に登場。 コミックランキングでは、映画も好調の最新刊『進撃の巨人 1 [全文を読む]

しゃべりすぎ「憂国」作家・百田尚樹を斬る!「不穏当な発言でしかない」

アサ芸プラス / 2015年07月13日09時55分

騒動を大きくしたのは「安倍応援団」のベストセラー作家・百田尚樹氏の大放言。「憂国の士」的な作風や言動で知られるが、どうにも舌禍が多い百田氏に、右翼・民族派の大物の面々が苦々しい思いをブチまけた! 故・野村秋介氏の筆頭門下生で「二十一世紀書院」代表の蜷川正大氏が喝破する。「確かに百田氏の『永遠の0』は読んで感動しました。どちらかといえば、我々民族派に近い考え [全文を読む]

百田尚樹氏 ツイートする基準は「他人の話は書かないんです」

NEWSポストセブン / 2016年01月12日07時00分

当代きっての人気小説家ながら、度重なる暴言、失言の類いで世の顰蹙を買っている百田尚樹氏。時々発生するツイッターの炎上でも有名だが、本を出す以上は「売れてなんぼやと思います」、そう言い切る。プロインタビュアーの吉田豪氏が斬り込んだ。 ──ちなみに、あの蛭子能収さんが『永遠の0』の映画を観て泣いたっていう。 百田:そうなんですか! ──あの心のない蛭子さんが泣 [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 11月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2015年12月08日17時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2015年 11月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------1位 「新・人間革命 (27)」池田大作 著/聖教新聞社 [全文を読む]

山本一郎・中川淳一郎・漆原直行が激論!人生が変わる?究極のお薦め&残念本リスト!

Business Journal / 2015年12月06日06時00分

【山本一郎 選書】 リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください 井上達夫の法哲学入門(井上達夫) イスラム国の正体(国枝昌樹) イスラーム国の衝撃(池内恵) 中国グローバル化の深層 「未完の大国」が世界を変える(デイビッド・シャンボー) 十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争(峯村健司) 世界史の10人(出口治明) 日本 [全文を読む]

トーハン調べ「2015年 年間ベストセラー」発表

DreamNews / 2015年12月01日09時00分

【集計ジャンル】 ●総合●文庫総合●単行本(文芸書/ ノンフィクション・教養書他 /ビジネス書/ ゲーム攻略本/ 児童書/ 実用書)●新書(ノベルス /ノンフィクション)●全集-----------------------------------------------------トーハン調べ 2015年 年間ベストセラー【総合】------------ [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 10月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2015年11月04日15時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2015年 10月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------1位 「火花」又吉直樹 著/文藝春秋2位 「あたしンち( [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 9月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2015年10月06日15時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2015年 9月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------ 1位 「火花」 又吉直樹 著/文藝春秋2位 「人間の分際 [全文を読む]

百田尚樹が自分探しする若者や甘い刑法等をメッタ斬りした書

NEWSポストセブン / 2015年09月21日16時00分

【書籍紹介】『大放言』/百田尚樹/新潮新書/821円 かつて日本人は、ジョークや毒舌などの放言を笑って許していた。だが現在では、放言はすぐに批判され、人畜無害な意見ばかりに。 数々の放言でも話題を集めるベストセラー著者が、自分探しをする若者、仕事もしないで報酬だけ受け取る議員、甘い刑法、売れない作家の本を出す出版業界など日本の問題点をメッタ斬り。 著者は「 [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 8月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2015年09月08日16時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2015年 8月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------ 1位 「火花」 又吉直樹 著/文藝春秋2位 「人間の分際 [全文を読む]

フォーカス