観光 熊野古道に関するニュース

三重県観光キャンペーン 「いろはうた」になぞらえて観光資源をウェブで紹介 47話の全ストーリーを公開!

@Press / 2016年03月31日17時30分

三重県観光キャンペーン推進協議会は、2016年5月の伊勢志摩サミット開催で注目が高まる三重県の観光キャンペーンの一環として、中南勢地域の魅力ある観光資源を「いろはうた」になぞらえて紹介するウェブサイト「Storyで紡ぐたび~もののあはれ中南勢ものがたり~」を2015年7月より順次公開しており、この度47話全ての「Story」が揃いました。 詳細URL: h [全文を読む]

外国人観光客の間でひそかに人気上昇中の、日本のアノ場所

TABIZINE / 2016年03月25日19時00分

ユネスコ世界遺産に登録されているのもあり、いまや国際的な観光地になっているのです。 岐阜県は中部国際空港セントレアを利用すれば、比較的楽に行ける場所でもありますので、これからも外国人観光客が増え続けるでしょう。 日本のさまざまな場所に外国人が訪れ、日本の文化が広く海外で知れ渡るって、とっても素敵なことですよね。2020年には東京オリンピックも控えていますし [全文を読む]

日本の世界遺産保全ツアー第一弾 『熊野古道世界遺産登録10周年記念道普請(みちぶしん)ウォーク2日間』 ~未知から道へ~未来をつくる世界遺産保全プロジェクト

PR TIMES / 2014年04月25日17時05分

もちろん世界遺産の観光地として有名な熊野(くまの)三山(さんざん)など参詣し、熊野本宮では特別に熊野本宮大社宮司又は禰宜(ねぎ)より熊野の歴史について講話もあります。尚、日本財団に設けられた世界遺産保全基金にツアー代金の一部が寄付され世界遺産保全活動に使われます。 地域活性化に貢献する地場産業の見学、地産地消を推進する農業レストランでの食事を組み込み、地域 [全文を読む]

DiGJAPAN! × 新宮 アプリによる送客支援で定番+アルファを提案

PR TIMES / 2016年03月29日11時22分

世界遺産・熊野古道めぐりと併せて楽しむ観光スポット紹介 株式会社昭文社は、和歌山県新宮市とコラボレーションし、訪日外国人観光客向け無料旅行アプリ「DiGJAPAN!」にて新エリア「新宮」をリリースいたします。世界遺産である熊野古道めぐりとあわせて楽しめる観光スポットをご紹介します。 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード: [全文を読む]

首都圏で熊野古道などPR 和歌山・田辺市

産経ニュース / 2017年09月09日13時47分

また、参加者全員に文筆家の甲斐みのりさんが「外から見た田辺の魅力」を女性目線でまとめた観光パンフレット「甲斐みのりがゆく〜暮らすように旅する田辺」(B5判40ページ)をプレゼント。甲斐さんが田辺の魅力やお勧めポイントなどについて話すミニトークも計5回実施する。 市たなべ営業室は「首都圏で熊野古道の存在は知られていても田辺の認知度は低い。古道とまちなかめぐ [全文を読む]

「芭蕉コスで熊野古道巡り」夢眠ねむ、三重愛を語る

Smartザテレビジョン / 2016年07月21日05時00分

三重県の観光キャンペーン「みえ食旅パスポート」の発表会に、「みえの国観光大使」を務めるでんぱ組.incの夢眠ねむと、鈴木英敬三重県知事が登壇した。 「みえ食旅パスポート」は、三重県が'13年から開始したキャンペーンの最新版で、ことしは伊勢志摩サミットで世界の首脳やメディアが注目した三重の「食」に重点を置き展開。 観光案内所でパスポートを入手し、三重県内63 [全文を読む]

『ことりっぷ新宮 熊野古道』日本語版・中国語繁体字版を制作 人気ガイドブック『ことりっぷ』の小冊子を多面展開

PR TIMES / 2016年03月14日14時29分

~中国語繁体字版は台湾での無料配付を実施~株式会社昭文社は、このたび和歌山県新宮市より受注しました、市発行の観光ガイド(小冊子)『ことりっぷ新宮 熊野古道』(日本語版)、『ことりっぷ和歌山 新宮』(中国語繁体字版)を制作しましたことをお知らせします。女性に人気のガイドブックシリーズ「ことりっぷ」は、国内の観光誘客に有効なツールであるだけでなく、台湾、香港で [全文を読む]

信仰心なき信者が聖地を訪れる理由とは? 変容する現代の聖地巡礼

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月20日11時30分

しかし現地を訪れる参拝客は神道や仏教とは無縁の海外からの観光客も多い。最近では東京都千代田区の神田明神が人気アニメ『ラブライブ!』の舞台として使われたことで、ラブライバー(ラブライブ!のファン)の「アニメ聖地巡礼」の定番スポットとなっている。「アニメ聖地巡礼」の例では、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の埼玉県秩父市、『ガールズ&パンツァー』の茨 [全文を読む]

一度行ったら脱出困難な町……日本有数の謎地域(褒めてる)!? 和歌山県上富田町に観光案内所が誕生

日刊サイゾー / 2017年09月11日23時30分

「上富田町に観光案内所ができた」 そんなにわかに信じがたい情報を聞き、調べて見たところ確かに「紀伊民報」9月2日付に「朝来駅に観光案内所 情報発信の拠点に」と報じられているではないか。 と、ここまで数行を読んで読者は「なんだよ、上富田町って?」と思っているであろう。 一度地図を見てみるとよい。和歌山県上富田町は謎多き自治体である。 北は田辺市、南は白浜町 [全文を読む]

きっと、誰かに会える旅。和歌山・熊野古道、世界遺産追加登録ルートをめぐる

ガジェット通信 / 2016年12月01日19時00分

また、近くの田辺市観光センターでは、ボランティアガイドによる1時間前後の無料案内を提供している(※団体有料)。 ●菓匠二宮:http://www.amato-ninomiya.com/ ●ICHIE:https://www.facebook.com/ICHIE-1273265476035719/ ●銀ちろ:http://www.ginchiro.jp/ ● [全文を読む]

和歌山の観光・文化を楽しみながら学べる!「大人大学」2016が9月11日~16日まで開講

@Press / 2016年08月02日11時30分

国立大学法人和歌山大学(学長・瀧 寛和)、株式会社紀陽銀行(頭取・松岡 靖之)、株式会社和歌山リビング新聞社(代表取締役社長・西田 弘)が連携協力して運営している大人大学推進協議会では、和歌山の観光・文化について学べる「大人大学」2016を、2016年9月11日(日)~9月16日(金)まで開講いたします。 本事業は2007年、団塊の世代の大量退職に伴い、向 [全文を読む]

ネタ枠で選ばれる聖地はどこだ!?「アニメ聖地巡礼88カ所」に、早くも興味津々

おたぽる / 2016年07月24日13時00分

20日に香港で開幕した「香港ブックフェア」にあわせて、記者会見を開いたKADOKAWAの角川歴彦会長から発表されたこの企画は、増加する外国人観光客へのアピールを狙ったもの。アニメの聖地を持つ各地方の自治体と連携した聖地ツアーなどを実施し、来日観光客を増やすことが狙いだ。 このニュースを受けて、日本国内では早くも、どこが聖地に選ばれるのかが話題となっている [全文を読む]

AP通信社、G7サミットに向け三重県の観光プロモーションをサポート

PR TIMES / 2016年05月25日10時15分

世界最大級の国際ニュース・ネットワークを持つAP通信社(本社:米国ニューヨーク州、CEO:ゲーリー・プルイット)は、2016年5月26日、27日に開催されるG7伊勢志摩サミットに先立ち、三重県の海外向けの観光プロモーション動画と写真制作を担当し、訪日外国人旅行者と海外メディアへのPR活動に協力したと発表しました。これは、AP通信社が新しく始めた、海外広報向 [全文を読む]

「未来アミューズメントパーク」で”VRを超えたスーパーVR”を体験した!

&GP / 2016年03月19日10時55分

五感で観光体験できる「四季の世界遺産ドライブ」 冬の白川郷に始まり、白神山地、熊野古道を抜けて春の姫路城まで、日本国内の4つの世界遺産をバイクに乗って一気に体験できるVR企画。 本物のバイクのような疾走感や悪路を走る感覚、加速減速をリアルに表現しています。 筆者も実際に体験したのですが、路面のガタガタ感や風を受ける感じが、本物さながらでした。実際にバイク [全文を読む]

イオンストアーズ香港が「三重県観光物産展」を開催

PR TIMES / 2016年01月13日16時59分

AEON Stores (Hong Kong) Co., Limited(以下イオンストアーズ香港)では、1月18日(月)から24日(日)まで、旗艦店であるイオンコーンヒル店にて「三重県観光物産展」を開催します。本展は「伊勢志摩サミット」を前に、開催地である三重県の魅力を海外のお客さまにも知っていただこうと、グループのイオンストアーズ香港、マックスバリュ [全文を読む]

【ドライブで行く】三重の人気観光スポット~話題の水族館から古の熊野古道まで!~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年06月23日09時00分

三重の人気観光スポットを3カ所取り上げてみた 三重県のイメージは伊勢神宮、そして松坂牛。 その次は?と問われると、なかなか出てこないかもしれない。 ところが、三重県をドライブで巡ると、レジャー施設から世界遺産まで、魅力的な観光スポットが数多くある県であることが分かる。 ここでは、ドライブ好きなら一度は通りたい「鈴鹿スカイライン」を始めとした、必見の三重観光 [全文を読む]

夏だから温泉という選択を 「夏でも楽しめる温泉」5選

IGNITE / 2015年06月22日21時36分

※写真提供:神津島村役場 産業観光課 5. 爽やかな風と緑を楽しめる温泉(川編):和歌山県 川湯温泉 本年開創1200年の高野山と並ぶ観光名所、世界遺産 熊野古道のすぐ近くにある熊野本宮温泉郷の一つ「川湯温泉」。 川原を掘ればポコポコとお湯が湧き出す不思議な温泉で、夏は自分流の温度やお風呂を作り楽しむことができる。高野山、熊野古道観光と一緒に夏は川遊びをし [全文を読む]

「黒田官兵衛ゆかりの地を訪ねて 姫路・別府(中津)・熊野・瀬戸内海クルーズ6日間(横浜港発着)」発売

PR TIMES / 2014年01月25日10時31分

【商品のポイント】1.黒田官兵衛ゆかりの地を訪れます戦国時代屈指の軍師、参謀として知られる 黒田官兵衛の出身地である播磨国(現兵庫県)姫路港に入港し、姫路城(世界文化遺産 国宝:改装工事中)や「ひめじの黒田官兵衛 大河ドラマ館」などを観光します(ともにオプショナルプラン)。また別府港にも入港し、豊臣秀吉から拝領した豊後国(現大分県)の中津城の観光もオプショ [全文を読む]

第1回「マンスリーベストおしい!」を有吉弘行委員長が5月4日(金)発表

PR TIMES / 2012年05月07日09時24分

広島県の新観光プロモーション「おしい!広島県」は、毎月04日を「お(0)しい(4)!の日」に制定し、来る5月4日に第1回マンスリーベストおしい!を発表いたします。「おしい!広島県」とは、2012年3月27日からスタートした観光キャンペーンで、広島県の「魅力はあるけど、県外の人があまり知らない観光資源」を1年間WEBやイベントなどを通じて伝えていき、「おしい [全文を読む]

攻めの農業の象徴 農水産物輸出1兆円は大丈夫か

経済界 / 2017年03月17日10時01分

これまで東京と京都・大阪を結ぶゴールデンルート上の大都市か一部の地方都市にばかり訪日観光客が集中していたものが、飛騨高山や熊野古道といった場所が人気のスポットになるなど全国に広がり、観光産業は順調な成長を見せている。一方、もうひとつの地方活性化の柱として期待されていた農業は、農協改革など変革の声は聞こえてくるものの抜本的な改革には踏み込めず、TPPの頓挫も [全文を読む]

フォーカス