観光地 浜松市に関するニュース

直虎イヤーの幕開け「出世の街・直虎ゆかりの地 浜松」イベントが開催

@Press / 2017年01月12日11時00分

「浜松出世の館」は、浜松を来訪する観光客をもてなし、浜松をより知っていただくともに、観光地への誘客を図るため、「観る・買う・学ぶ・楽しむ」をテーマとし、「出世の街」浜松のパワーを感じる施設として中心市街地に設置されました。館内の赤備えの道「出世参道」に沿って進むと、館内には徳川家康公の生まれ変わりと言われている「金の家康くん像」と、願いを天高く運んでくれる [全文を読む]

直虎ゆかりの里でしか食べられない謎の食品「うなぎアイス」ってなんだ?

しらべぇ / 2017年02月08日05時30分

観光地には必ず特産品がある。浜松といえばうなぎだが、中には我が目を疑ってしまうような商品も存在するのだ。■山椒をかけてめしあがれ井伊直虎ゆかりの寺、龍潭寺の手前。観光バス専用の駐車場に寄り添うように、その土産屋はある。ここで観光客から密かな人気を集めているという商品が、静岡県掛川市の企業双葉の製造する『うなぎアイス』だ。うなぎの蒲焼きを食べたことのない日本 [全文を読む]

地元民に聞く! 観光地に住むことのメリット・デメリット

マイナビ進学U17 / 2016年07月28日12時02分

夏休みに家族と観光地に旅行に行くという人もいるのではないでしょうか。観光地には観光客が遊びに行くだけでなく、現地に住んでいる地元の人もいます。観光地になるくらい魅力的な場所ですが、住むとなると不便なこともありそうです。そこで住民の人に観光地に住むことのメリット・デメリットを聞いてみました。■観光客が多くて意外とゆっくりできない「観光シーズンはとにかく観光客 [全文を読む]

神戸市はデザイン、浜松市は音楽担当!? 世界に文化を発信する、日本の7つの都市って?

マイナビ進学U17 / 2016年03月07日12時03分

アジア初の「メディア・アーツ都市」として認定された札幌市では、さっぽろ雪まつりの大雪像でプロジェクションマッピングを行ったり、坂本龍一氏をゲストディレクターに迎えた地域体験型アート・イベント「札幌国際芸術祭2014」を開催するなど、観光地としての魅力をアップさせるような取り組みを行っています。「アジア初」というキャッチコピーはインパクトがありますよね。創造 [全文を読む]

<夏は車に乗って宝探しに出かけよう!> 静岡県内21エリアに隠された聖なる鳥の“黄金の羽” 手がかりとなる宝の地図は「静岡トヨペット」で入手せよ! 【キラキラ探検隊】 7月18日(土)よりスタート!

PR TIMES / 2015年07月01日16時59分

また、クリアできたエリアの数に応じて抽選に応募できる豪華賞品を多数用意していますので、主要観光地以外への周遊が期待できます。 ■「黄金の羽」を見つけ、静岡トヨペットで報告!ついでに車の相談も!? 本イベントは宝の地図に描かれた謎を解き明かしながら、静岡県内21エリアに隠された宝箱の在りかを見つけ出す体験型のリアル宝探しゲームです。 [画像2: http:/ [全文を読む]

東京発「地方おこし」の仕掛け人10人

Forbes JAPAN / 2017年06月29日17時30分

観光地化ではなく、新しい関係地づくりです。人が地域に入っていく土壌をつくることが大切です」 そんな古田が現在、手がけているのは、高速バス大手WILLERと共に行う、自然や街の風景を眺めながら料理を楽しむ「レストランバス」。さらに、キリンと共に、食文化を中心に地元を盛り上げるプロジェクトを生み出す人たちをつなぐという企業を巻き込んだ新しいアライアンスを行っ [全文を読む]

【オークラアクトシティホテル浜松】「直虎先取り宿泊プラン」販売

PR TIMES / 2016年06月27日17時42分

ゆかりの観光地を中心に混雑が予想される来年に入る前に、ゆったり、のんびりと、そしてお得にご宿泊いただける期間限定の宿泊プランを、是非この機会にご利用ください。 なお、このプランでは、特典として井伊家の菩提寺である「龍潭寺」の入場券と、浜松在住の版画家 熊谷 光夫氏(光山房版画工房)が描いた直虎像をあしらった浜松注染染めの”てぬはん”(手拭いハンカチ:喜多 [全文を読む]

「おもてなしガイド」官民連携による地域社会実証「京都Sound UDプロジェクト」をサポート

PR TIMES / 2016年06月01日13時34分

ヤマハが観光地や公共交通機関各社と進めている実証実験と連携することで、これまでの展開から幅を広げ、訪日外国人観光客や高齢者、聴覚障がい者への更なる利便性向上を目指しています。 (参考:http://www.usen.com/news/cms_data/news/images/2015/20151015_47_19.pdf) [画像: http://prti [全文を読む]

「富士山帰属問題」と観光PR合戦。山梨と静岡、果てしなき攻防

FUTURUS / 2016年01月02日18時00分

> 伊豆といえば、東海道有数の観光地である。だが、日本国外での伊豆の知名度は、まるでないに等しい。東海道新幹線の停車駅があるにも関わらず、だ。 だが、トラベルフェアが閉幕したあとに催された、地元旅行業者とのB2B商談会では伊豆に関する質問が相次いだという。インドネシア側の業者にして見れば、伊豆を含んだ東海道観光ルートは新鮮味があったのだ。 そこで今後は、「 [全文を読む]

USENとヤマハ、全国の店内放送に「おもてなしガイド」を簡単導入できる機能開発と普及に向けた共同検討を開始

PR TIMES / 2015年10月15日11時08分

また、ヤマハが「Sound UD化プロジェクト」のもと全国の観光地や公共交通機関各社などと進めている実証実験と今回の検討成果を連携することで、「おもてなしガイド」をこれまでの事例ごとの点展開から、面展開へと拡大させ、訪日外国人観光客や高齢者、聴覚障がい者の更なる利便性の向上を目指します。USENは、ヤマハとの連携により、店内放送導入店舗へのサービス拡充と新 [全文を読む]

360°パノラマ動画サービス『idoga』(イドーガ)がツーリズムEXPOジャパン 2015で株式会社JTBプランニングネットワークと共同出展~両社の連携で地方創生や観光振興に寄与~

@Press / 2015年09月25日19時00分

今回ご紹介するコンテンツとしては、「idogaアプリ」(体の動作で映像の向きが変わり、まるでそこにいるかのような感覚が味わえる)を体験いただけるほか、離れた観光地の現在のシーンを360°パノラマで、生中継できる新製品カメラ(10月末発売予定)「I.C.E 360」も展示いたします。「I.C.E 360」は、手のひらサイズのコンパクト設計で、スマートフォンと [全文を読む]

「地方創生」に取組む行政や建設・不動産・介護業界を応援~全国無料セミナー講師協力中~

@Press / 2015年01月06日12時00分

2)「観光事業」の場として提供地域の高齢者が観光地の案内役を務めたり、郷土料理を振舞うなど地方の良さをアピールするための場としてシェアハウスを活用することで、雇用、消費、地域とのコミュニティ作りを支援します。■人材育成のための「地方創生応援塾」を開講新たな雇用が生まれるには、ノウハウを持つ「人材」が必要になります。そこで、首都圏から地方に移住し地方の活性化 [全文を読む]

フォーカス