名刺 野々村竜太郎に関するニュース

野々村元県議を絶対笑ってはいけないワケ|プチ鹿島の『余計な下世話!』

東京ブレイキングニュース / 2015年12月01日18時30分

野々村氏は集まった記者に対して「名刺をいただけますか」と要求していた。「今ですか?」と記者たちが困惑していたにもかかわらず。あの名刺要求は牽制に思えて仕方なかった。で、そのあと号泣である。よく聞くと「やっと議員になれたのに」と言っていた。 なぜこういう人が当選したのか。調べてみると、出馬するたびに最下位ばかりだった野々村氏が初当選したとき「西宮維新の会」を [全文を読む]

「ンァッ! ハッハッハッハー!」でおなじみ号泣県議・野々村竜太郎被告に懲役3年・執行猶予4年の判決が下る

ガジェット通信 / 2016年07月06日15時05分

そちら、 私、野々村竜太郎に対する接触や撮影、取材等は既に固くお断り申し上げておりますが、念のため、重ねまして、テレビ局やラジオ局、新聞社、通信社、週刊誌 や漫画・アニメ等出版社、インターネット新聞・テレビやブログ・ツイッター・フェイスブック等、フリージャーナリスト等全てのマスコミ、報道機関等に関係される皆様に対しまして、コメントや会見は一切致しませんし [全文を読む]

名誉棄損で告訴連発…小保方、野々村がマスコミ相手に大逆襲!

デイリーニュースオンライン / 2015年08月24日08時00分

さらに、自宅近くで取材攻勢をかけ追いかけたり、名刺を置いていったマスコミに対しても訴えを起こしているようで、告訴の対象はかなりの数になっているとされる。 ネット上の反応は、小保方氏の訴えについては「小保方さんの不正とNHKの人権侵害は別の話」など、同情の声も挙がっている。 しかし、野々村氏の提訴に対しては、 「は?」 「記者会見してそれを報道したら訴えるっ [全文を読む]

野々村竜太郎元県議は笑ってはいけない人か!? プチ鹿島の『余計な下世話!』vol.53

東京ブレイキングニュース / 2014年07月22日13時35分

会見の冒頭、野々村氏は集まった記者に対して虚ろな目で「名刺をいただけますか」と要求。あの場面を見たときゾッとした。よくいませんか、ああいう「程度の低いクレーマー」みたいな人。 完全に自分に落ち度があるのに、相手と平等な立場に立とうとする人。妙な被害者意識や権利意識を振りかざす、ある種のハッタリをかます人。それがあの名刺要求から号泣の流れだろう。 会見翌日 [全文を読む]

【号泣議員】「宇宙パワービジネスを...」野々村元県議にスピリチュアル界からラブコール

tocana / 2015年12月12日17時00分

号泣会見で世界的な注目を集めてしまった野々村被告だが、約5年前のセミナー活動中に使っていた名刺の裏には宇宙の写真が掲載されており、その下には「この写真を見て、貴方の願望を願ってください。必ず叶います」と書かれていた。 「当時の野々村さんは『宇宙にはリズムのようなものがあって、それに合わせて人生を生きると何事もうまくいく、そのリズムをつかむためにはセミナー [全文を読む]

岡村隆史、号泣会見の野々村県議を絶賛「テレビを面白くする救世主。何回も会見して」

Business Journal / 2014年07月04日01時00分

まず、岡村は、会見冒頭で記者に「お名刺いただけますか?」などと語りかける野々村議員を見て「期待感、すごかった」といい、野々村議員について「テレビを面白くする救世主といって過言ではない。いやー、面白い」と“絶賛”。その理由について岡村は、野々村議員が会見前半で「平常心を持って質問してください」と発言したにもかかわらず、自身が徐々に平常心を失い号泣していた点 [全文を読む]

フォーカス