家族 野々村竜太郎に関するニュース

「号泣」野々村元県議がマスコミに要請「一切の報道を厳粛願いませんでしょうか!」

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月14日11時51分

一方で、自宅付近での取材については、「ご近所の皆様を喧騒から、知人や家族・親戚の皆様を不安から解消し、ありふれた日常生活に戻していただくため」に、「自粛」を要請。「週刊誌等で本件と直接関係のない家族等についての虚偽や誤解を招く内容等一切の報道を厳粛願いませんでしょうか!」と記している。 野々村元県議が7月14日午前8時に再投稿した記事全文は次の通り。(「 [全文を読む]

「ンァッ! ハッハッハッハー!」でおなじみ号泣県議・野々村竜太郎被告に懲役3年・執行猶予4年の判決が下る

ガジェット通信 / 2016年07月06日15時05分

そちら、 私、野々村竜太郎に対する接触や撮影、取材等は既に固くお断り申し上げておりますが、念のため、重ねまして、テレビ局やラジオ局、新聞社、通信社、週刊誌 や漫画・アニメ等出版社、インターネット新聞・テレビやブログ・ツイッター・フェイスブック等、フリージャーナリスト等全てのマスコミ、報道機関等に関係される皆様に対しまして、コメントや会見は一切致しませんし [全文を読む]

「号泣」野々村元県議、ブログでお詫び「政務活動費の総額を一括返納します」

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月12日15時25分

(「野々村竜太郎公式ブログ」より)●辞職に伴うお詫び等 この度は、私の政務調査費・政務活動費収支報告について、議会の再調査でも、説明できない・不適切な支出がありましたことが明らかになり、ご近所、県民の皆様、地方議会の議員の先生方、議会の先生方や事務局職員、当局の皆様、知人や家族・親戚の皆様はじめ、関係者の皆様方にお詫びし、私の不祥事を全国は勿論世界に拡散し [全文を読む]

ネットユーザーが選ぶ2014年の「ワースト謝罪会見」、 1位は「理研・小保方晴子氏」

PR TIMES / 2014年12月04日15時22分

※7位以下の詳細は【資料1】へ※【他人の不祥事話は盛り上がる? 7割以上が「不祥事を会話のネタに」】また、73.8%が「最も印象に残った不祥事について、家族や同僚、友人などとリアルの場で話題にした」と回答したとおり、一連の謝罪会見についての注目度の高さがうかがえます。これらの話題の情報伝播の流れ・認知についても調査したところ、初めて知った媒体は「ニュース番 [全文を読む]

公金流用は永田町の常識?―舛添知事疑惑

政治山 / 2016年05月17日11時50分

「会議費用」名目で「家族旅行」をしていたと批判されている舛添要一・東京都知事。家族がいる部屋で会議を行っていたと苦しい弁明をした上で、収支報告書の訂正と支出の一部について返金する意向を示しました。公金が含まれる政治資金の私的流用を非難されていますが、公金の私的流用は「跡が付かずに行える仕組みがある」という声もあります。 文通費と立法事務費は届け出不要の「第 [全文を読む]

野々村竜太郎元県議の生家「6人暮らしで家賃1万3千円」

WEB女性自身 / 2014年07月23日07時00分

「6人家族で、ご両親と4人の子どもがいました。上から長女、次女、長男と続き、いちばん下が竜ちゃんでした。この団地の2Kの部屋に住んでいましたが、竜ちゃんが小学校に上がるころに3Kの別の部屋に引っ越しました。広さは約40平米。家賃は収入によって変わりますが、野々村さんのご家庭は1万3千円くらいだったと思います」 野々村氏が産まれた47年前でも、かなり低額の家 [全文を読む]

フォーカス