結婚 野々村竜太郎に関するニュース

野々村氏、小保方氏他 2014年記者会見の名言・迷言11を回顧

NEWSポストセブン / 2014年12月21日16時00分

■「早く結婚したほうがいいんじゃないか」 6月、東京都議会で塩村文夏議員が妊娠や出産に対する支援策を質問したところ、「早く結婚しろ」「産めないのか」といったセクハラ野次が飛び、日本だけでなく海外からも大きな非難を浴びた。当初はしらばっくれていた発言者・鈴木章浩都議もとうとう追い詰められて謝罪。会見では正確なヤジの内容を聞かれ、「早く結婚したほうがいいんじゃ [全文を読む]

野々村竜太郎 ウラ組織幹部が「俺ならこう鍛え直す」スパルタ提案

アサ芸プラス / 2014年08月01日09時52分

「野々村は、結婚していなかったんやろ? 何なら外国人のホステスと偽装結婚して、ヒモとして暮らすのもいいかもしれん。これまで女にモテなかった分、情熱的な外国人女性なら、彼も人生やり直せるんちゃうか。何なら中国でもロシアでも紹介するぞ。いつでもウチに来てもらってもいいぞ」 今後は、詐欺での立件も時間の問題と言われる野々村氏。「第2の人生」に際し、ヤクザ界から [全文を読む]

野々村県議 県公益財団のお見合いサービス活用し交際に発展

NEWSポストセブン / 2014年07月11日07時00分

これまで結婚歴のない彼は、議員活動を報告するツイッターで、《結婚を前提にお付き合いしていただくことができる女性を募集します》と、堂々と“婚活”することもあった。 もっか結婚に対して並々ならぬ憧れがあるようで、県の公益財団が主催するお見合いサービスを重宝しており、3度お見合いをして1度は実際に交際まで発展したことをブログで報告している。 だが現在も独身である [全文を読む]

元祖は野々村竜太郎元県議!? 米倉涼子に続き吉田羊も導入する昨今流行りの「大音量BGM質問妨害作戦」が成立してしまう理由!!

Business Journal / 2016年06月20日19時00分

2014年12月に会社経営者と結婚するも、昨年3月に離婚危機が浮上すると、その後に報道陣の前に姿を現すたびに現場では厳戒態勢が敷かれ、ついには報道陣からの“声掛け”を大音量のBGMで防ぐ“大音量BGM質問妨害作戦”を発動させた。 芸能プロダクションのマネジャーは明かす。 「例の大音量BGM作戦は、ちょうど同時期に世間の話題をさらった野々村竜太郎県議(当時 [全文を読む]

米倉涼子、結婚に水を差す!? 元カレ・市川海老蔵との“ただならぬ”関係のうわさ

サイゾーウーマン / 2015年01月03日09時00分

CHAGE and ASKAのASKAが覚せい剤逮捕、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)終了、そして年末には西島秀俊や中島美嘉、TBS・枡田絵理奈アナなど、お決まりの“結婚ラッシュ”です。A 特に米倉涼子はビックリしました。『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)最新作の放送前、「スタート直前に結婚する」という情報が関係者の間を駆け巡ったもの [全文を読む]

芸能マスコミ関係者を脱力させた、2014年“痛かった会見”ベスト3

サイゾーウーマン / 2014年12月29日13時00分

■第2位 清水健太郎“懲りなさすぎ”の結婚会見 薬物関連で6回逮捕されている清水健太郎が10月に行った結婚会見。おめでたい席のはずがとんでもない会見になってしまった。「会場は都内のとあるクラブだったのですが、清水は会見前に自ら記者らを集めて『1つだけ約束をしてほしい。この会場名は絶対に公表しないでくれ。約束だからな!』と念入りに要請されたそうです。会場の壁 [全文を読む]

兵庫県議・野々村竜太郎 号泣「うわぁぁぁ」会見で明らかになった奇人変人歴

アサ芸プラス / 2014年07月15日09時55分

結婚を前提にお付き合いしていただくことができる女性を募集します〉 〈相思相愛で互いに尊重し合える近未来の愛する子どもたちと幸福な家庭を一緒に築ける近未来の妻となる女性とお付き合いしたい〉 ある兵庫県議会の関係者が語る。 「兵庫県の委託業者である『ひょうご出会いサポートセンター』で、相手になる女性を物色していたようですが、成果はまったく実りませんでしたわ [全文を読む]

地方議員、政務活動費=税金を不正受給し放題の天国! 辞職→選挙でまた巨額税金

Business Journal / 2017年10月10日06時00分

「妻子ある橋本氏は、家庭は崩壊しているような主旨の発言をし、妻と別れて今井議員と結婚したがっている。自民党本部では彼女への悪影響を心配している」 橋本氏を兵庫県警に刑事告発した市民オンブズマン兵庫の森池豊武代表は「今回の不正は自民党市議団ぐるみでやっていたはず」とにらむが、政務活動費の不正問題で記憶に新しいのは、なんといっても号泣会見で話題を呼んだ元兵庫県 [全文を読む]

「ニュースだけでウンザリ!!」『銀魂』が“都知事パロディ”! 腐女子を釣ってる(?)『左門くん』も熱かった「ジャンプ」

おたぽる / 2016年06月20日18時00分

これにクラスメイトの嬉村も「あいつら結婚したの?」と思わず突っ込み。読者の間では「腐女子に媚びすぎ」「腐女子を釣りにきている」という声もあるが、「今週の左門×九頭龍アツい」「やっぱ左門くんと九頭龍はデキてる」と歓喜する(?)声も上がっている。 そんな今号の「ジャンプ」で注目したいのが、クライマックスを迎えつつある様相を見せる『銀魂』。最近はめっきりギャグが [全文を読む]

野々村被告 右耳に集中させる仕草は記憶障害とは関係ない

NEWSポストセブン / 2016年03月07日11時00分

【1】「短期記憶障害」…今日の日付を忘れる、会話中に何度も同じことを聞く 【2】「長期記憶障害」…通った小学校の名前や自分の就いていた職業が思い出せない 【3】「エピソード記憶の障害」…人生の中で経験(結婚、出産など)したことを忘れる 【4】「手続き記憶の障害」…料理、洗濯など体で覚えたことができなくなってしまう 【5】「意味記憶の障害」…言葉の意味を忘 [全文を読む]

フォーカス