タダ 集英社に関するニュース

日本人の働き方をホリエモン×ひろゆきが本音で指摘 「やりがいや生きがいを求めず、稼ぐための手段と割り切るほうがいい」

週プレNEWS / 2017年02月22日06時00分

ひろ ボランティアもそうですけど、自分の好きなことや、やりがいがあることならタダでも作業をしたいっていう人はいますからね。そして、それが清掃活動なのか、堀江さんに関連することなのかの違いだと。んで、そういう人たちを組織するときに、あえて「会社」や「仕事」という枠組みにしなかったってことですね。 ホリ そうそう。仕事じゃないし、みんなが好きでやってるから、 [全文を読む]

ホリエモン×ひろゆきが驚くアマゾンの新サービス 「それに比べて日本の小売業は取り残されていきそう」

週プレNEWS / 2017年01月14日06時00分

端末が1個500円しますけど、初回注文時に500円引きになるので実質タダなんですよ。つまり、改造可能な無線端末がタダでもらえるってことなんですね。言い方を変えれば「Amazonは無料の無線キットを世界中に配っている」わけで、こういう太っ腹な企業のおかげで、社会にいろんな面白いものが増えるのはいいことだと思います。 ホリ Amazon的には面白くないだろうけ [全文を読む]

「こじるりの方が似合ってた」まいんちゃん・福原遥が『キングダム』羌瘣コスプレで小島瑠璃子派との激論勃発!?

おたぽる / 2016年06月28日11時00分

また、この映像化の際に羌瘣を演じた山本千尋は、3歳から学んだ中国武術を生かして見事な剣舞を披露、「素晴らしい演武技術」「剣舞がタダモノでは無い」「動きがキレキレ過ぎて圧倒された」と絶賛を受けていた。 しかし、羌瘣コスプレといえば他にも「クオリティ完璧」「今まで大して好きじゃなかったけどこれみて好きになった」と大絶賛を受けた芸能人がいる。タレントの“こじるり [全文を読む]

日本雑誌協会も唖然 「有害図書指定」への恐れだけで新人マンガ家を切り捨てたコアミックスの罪

おたぽる / 2014年07月02日23時00分

(やまもとありさ氏のブログ:http://blog.livedoor.jp/slice_sareta/archives/38910895.html) やまもと氏の報告に対して、『進撃の巨人』の作者である諫山創氏は自身のブログに「連載開始二日前に連載中止」というタイトルで記事をアップし、「タダじゃ済まされることじゃありませんがタダで起きるべきでもないと思いま [全文を読む]

現役JKグラドルなのにニップレス着用なし!? 手ブラがスタンダード化したグラビア界の過激脱衣競争

メンズサイゾー / 2013年01月29日18時00分

写真集制作に関与したスタッフ陣としては、「どうせならタダの手ブラではなく、世間をザワつかせるような写真にしよう」と考えたのだろうが、AKBお得意の“サプライズ”が完全に裏目に出た。 しかし確かに、「タダの手ブラ」は今や特別でも何でもなく、グラビア界ではスタンダードと言っても過言ではない。昨年11~12月に発売された売れ筋写真集の中でも、鈴木ちなみの『ちなみ [全文を読む]

「メルカリ」の現金出品問題で考える“世の中の経済感覚のリアル”…マネーロンダリングの温床にも?

週プレNEWS / 2017年05月20日11時00分

ホリ まあ、「タダなのになんで買うのか理解できない」と思う人もいるだろうね。 ひろ 東京なら無料で簡単に手に入るものでも、地方に住んでいる人はメルカリで買うしかなかったりしますからね。それに、過去に発行されたものだとなかなか入手できないですし。 ホリ ただ、いくら無料で手に入るとはいえ、300円とかで売っても大した利益にならないよね。 ひろ ええ。メルカ [全文を読む]

AV女優人気は高くても、業界トラブルには興味なし? あの“ヤバい中国人漫画家”は「AV出演強要問題」をどう見る!?

日刊サイゾー / 2016年10月28日15時00分

その要因のひとつが、FC2とかでタダでエロ動画が見られちゃうから、若い子たちがお金を払ってまで購入しないんですよ。中国でAVを見ている人たちからも、少しでもいいからAV業界にお金が入る仕組みにできたら、業界は潤うんですけどね(笑)。孫 うーん、それは難しいでしょうね。中国ではAV自体が違法なものですから、日本のAVメーカーが、表立ってAVビジネスを展開する [全文を読む]

「申し分ないエロキャラ揃い! 余は満足じゃ~」爆死続きのジャンプ“エロ枠”に『ゆらぎ荘の幽奈さん』が定着か!?

おたぽる / 2016年10月18日13時00分

ミウラタダヒロが「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の『ゆらぎ荘の幽奈さん』が、可愛い上にエロすぎると少年からおっさんまで、男性読者からの人気を集めている。『To LOVEる—とらぶる—』以降、「週刊少年ジャンプ」の“エロ枠”が中々定着しないと言われてきたが、どうやら『ゆらぎ荘の幽奈さん』が着実にお色気枠として安定の地位を築きつつあると、男性読者が安心 [全文を読む]

「ジョジョ4部」第6話、康一のピンチ!?

Smartザテレビジョン / 2016年05月06日19時40分

訳が分からずあっけにとられる康一を、猫をひき殺してタダで立ち去るのかと責め立てる。罪悪感にかられた康一の胸に錠前が現れて…! なお第6話は、TOKYO MXより5月6日(金)深夜0時30分から順次オンエアとなる。 [全文を読む]

『ONE PIECE』から、まさかの婚姻届が爆誕! しかし「ワンピース、恋愛ごとと無縁じゃねーか!」の声

おたぽる / 2016年02月11日18時00分

この価格設定に対し「役所に行ったらタダでいくらでももらえるのに3000円払ってまで欲しいとは思わない」「3000円って、またアニメの儲け商法が出来てしまったわけか」という厳しい意見も寄せられている。 ドン引きの声もあるが、『ONE PIECE』好き同士の夫婦なら、良い記念となりそうな婚姻届。結婚という“人生の船出”をルフィたちが祝ってくれると思えば、心強い [全文を読む]

ミウラタダヒロ氏『ゆらぎ荘の幽奈さん』巨乳温泉祭で好スタート! そして、さらば『バディ・ストライク』

おたぽる / 2016年02月08日16時00分

作者は、かつて同誌で連載していた鎌倉を舞台にした恋物語『恋染紅葉』のミウラタダヒロ氏だ。 肉体派霊能力者・冬空コガラシが、“出る”とウワサされる、元温泉旅館・ゆらぎ荘に下宿するところから始まる『ゆらぎ荘の幽奈さん』。食費が朝夕2食つきで1万5,000円、温泉入り放題で家賃が1,000円と激安下宿である上に、幽霊をぶっ倒したらタダでゆらぎ荘に住めることになっ [全文を読む]

まじめな貧乏女子高生×目つきの悪いイケメン小説家の同居生活は一体? 椿が見える家を舞台にした王道ラブストーリー!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月23日06時30分

家賃も生活費もタダ!という条件に目を輝かせた彼女は、「くよくよしたってお金は貯まらないし、まずは銭を稼いでからですよ!」と前向きに椿町(つばきちょう)にある小説家の家へと向かう。 しかし、そこにいた家主の小説家・木曳野暁(きびきのあかつき)は、髪の毛がボサボサでヨレヨレのTシャツを着た、目つきも態度も悪い、まだ若い男性だった。 この小説家の木曳野先生、初め [全文を読む]

美女が突然回り出す!? “回転動画”で注目を浴びたモデル系美女・田中セシルの野望とは

週プレNEWS / 2015年05月16日18時00分

タダでできる健康法! 田中 そうなんです。現在、アイドルや若いタレントのボディメイキングの講師も担当しているんですけど、エクササイズの中に倒立や回転を取り入れています。目標は、世界に回転のよさを広めること! 私も今は“練馬区の回転女王”って言われていますが(笑)、早く“アジアの回転女王”と呼ばれるようになりたいです。 ―おぉ?! 世界進出に向けて、具体 [全文を読む]

タモリに「全っ然わかんない」と言わしめた、ノマドワーカー・安藤美冬の素顔に迫れる?

AOLニュース / 2014年06月09日17時00分

彼女は大学時代に書いたブログが大ヒットし、その後企業の後援を受けてタダで世界一周までしたというツワモノ。彼女からも興味深い話が聞けそうだ。 ちなみに「いいとも!」では、安藤氏がその経歴をイチから説明したところ、最終的にタモリにも分かってもらえた模様。やはりちゃんと理解するには、本人に話を聞くのが一番なのだ。 【参照リンク】 ・ 「RN2 BIZ&TECH [全文を読む]

ホワイトデーには松ぼっくり!? 貧乏でもモテまくっていた風間トオルの少年時代

messy / 2014年05月27日18時00分

けれども、その映画のポスターを毎日舐めるようにずーっと見ていて、1カ月くらい通い詰めたある日、映画館のスタッフが「そんなに見たいなら入れてあげるよ」と救いの手を差し伸べてくれて、タダで入館させてくれたそうだ。さすが風間少年! きっと周りが心配になるくらい、穴が空くほど日々長時間ポスターを見ていたことだろう。映画のタダ見を狙っていたわけではないと思うが、貧乏 [全文を読む]

女子アナの年収はグラドルの5倍!! 芸能人の収入格差に愕然

tocana / 2014年03月23日14時00分

雑誌の表紙なら、タダでもいいから載せてほしい、みたいな。(グラビアで)貰えるのはバイト代みたいな金額」「私たちのグラビアにはお金もかけられないから、CGなんて使ってもらえない」と愚痴をこぼす。 それでも、『ヤングジャンプ』(集英社)や『ヤングマガジン』(講談社)の表紙を取れるとお金になるらしい。とは言え、そうそう纏まったお金が入る仕事が来るはずもなく、尾崎 [全文を読む]

ゆでたまご・嶋田先生が全面監修!「パチスロ キン肉マン~キン肉星王位争奪戦~」が登場

週プレNEWS / 2012年08月28日13時00分

(取材・文/山下貴弘、撮影/佐賀章広) (c)ゆでたまご/集英社・東映アニメーション、(c)YAMASA 【関連ニュース】名作復活! ゆでたまご「僕らがいま再び『キン肉マン』を描く訳」「キン肉マン」に新超人・通天王(ツウテンキング)が登場!?『キン肉マン』原作者、ゆでたまご・嶋田隆司「ウェブ連載を決意させたのは大震災だった」前田敦子のラスト公演「重力シン [全文を読む]

毛抜き被害に遭った波平像、「植毛式」に参加したやくみつるから怒りのコメント

サイゾーウーマン / 2012年06月08日12時00分

あの式中は穏やかにしていましたが、『タダじゃおかねえぞ』と思っていました」(やく氏) なお植毛式のオファーに関しては「これは私の植毛との因果関係はありません。地元のイベントでは恒常的にお声がかかるので。(植毛の先輩として登壇したのだとしたら)それは話ができすぎ」とのことだった。 やく氏が語るように、今回の一件は器物破損という完全な犯罪行為。メディアを通じた [全文を読む]

フォーカス