蜷川実花 道後温泉に関するニュース

エディターにも大人気! 愛媛をめいっぱい楽しむ1泊2日レポート 松山編

NeoL / 2015年10月24日22時08分

「鯛メシ専門 鯛や」 愛媛県松山市三津1−3−21 予約TEL 089-951-1061 http://taimesi.net/ 蜷川実花×道後温泉 女性を中心に注目を集めているのが日本最古の温泉と言われる道後温泉を中心とした温泉街 道後地区。こちらでは現在、蜷川実花とコラボレーション中。昨年開催された「道後オンセナート 2014」に続き、アートを温泉街 [全文を読む]

愛媛・松山でアートの祭典「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」

FASHION HEADLINE / 2015年07月04日11時15分

愛媛県松山市の「道後温泉」が写真家・蜷川実花をメインアーティストに迎えたアートの祭典「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」を道後温泉、及びその周辺エリアで開催している。期間は2016年2月29日まで。 昨年、道後温泉本館改築120周年の大還暦を記念して開催されたアートフェスティバル「道後オンセナート 2014」に続く形で実施される同企画。昨年のテーマで [全文を読む]

残り2か月! 写真家・蜷川実花とコラボで”アートにのぼせる”道後温泉を見逃すな

TABROOM NEWS / 2016年01月05日22時19分

HOTEL HORIZONTAL 蜷川実花×道後プリンスホテル「TSUBAKI」 (C)mikaninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery 2016年2月29日(月)まで、愛媛・松山の道後温泉エリアにて「蜷川実花 × 道後温泉 道後アート2015」が開催されています。 道後アートは「アートにのぼせろ」をテーマに開催さ [全文を読む]

街のシンボル“道後温泉本館”が、鮮やかな“蜷川カラー”にライトアップ「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」 第3弾公開

PR TIMES / 2015年09月24日18時41分

期間:2015年10月1日(木)~2016年2月29日(月) 愛媛県松山市では、道後地区を中心に開催中のアートフェスティバル「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」(以下、「道後アート2015」) の第3弾作品が、10月1日(木)より公開されます。(会期:2015年5月1日(金)~2016年2月29日(月))第3弾作品の目玉である『道後温泉本館ライトアッ [全文を読む]

「道後オンセナート 2018」プレオープン--蜷川実花等が魅せる18カ月

マイナビニュース / 2017年09月05日12時11分

蜷川実花の特別参加作品など、2017年9月のプレオープンを皮切りに、2018年4月のグランドオープン、2019年2月のフィナーレまでの18カ月間、ホテルや街中に設置される作品と多様なイベントを組み合わせて展開していく。 「道後オンセナート」のコンセプトテーマは2014年に引き続き、夢中になるという意味で"のぼせる"を用いた、「アートにのぼせろ ~温泉アート [全文を読む]

楽天トラベル、「2015年 ココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキング」を発表

PR TIMES / 2015年12月22日17時08分

温泉アートエンターテイメント」を継承し、「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」を2015年5月から開催しています。開催期間中、道後地区に様々なアート作品が展開され、宿泊可能なアート作品の展示やオリジナル浴衣の貸し出しなど、女性が楽しめるアートエンタテイメントで注目を集めています。 2位にランクインしたのは、昨年3位からランクアップした北海道の「湯の川温 [全文を読む]

蜷川実花コラボで盛り上がる道後温泉に行ってみた!

TABIZINE / 2015年10月31日13時00分

温泉アートエンターテインメント」をテーマに、写真家・映画監督として有名な蜷川実花さんをメインアーティストとして迎えた「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」が好評開催中。 (C) facebook/蜷川実花 道後温泉本館を中心に、障子やのれんに色鮮やかな装飾が施され、まさに蜷川色に染まっています! せっかく足を運ぶなら、見ておくべきポイント、温泉と一緒に [全文を読む]

愛媛・道後温泉で蜷川実花のアートに触れる

Walkerplus / 2015年10月05日09時00分

愛媛県松山市では、道後地区を中心に開催中の、写真家蜷川実花をメインとした写真展、アートフェスティバル「蜷川実花×道後温泉道後アート2015」の第3弾作品を、2016年2月29日(月)まで公開中だ。 第3弾作品の目玉である「道後温泉本館ライトアップ」では、夏目漱石の「坊っちゃん」でもお馴染み、道後温泉のシンボル「道後温泉本館」の障子やガラスが、メインアーティ [全文を読む]

蜷川実花「道後温泉の奥深さや街の魅力を感じていただけたら」道後の町が蜷川作品に彩られる「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月09日17時30分

そして2015年、蜷川実花を迎えさらにパワーアップして「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」が2015年5月1日(金)~2016年2月29日(月)まで開催されている。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 2014年は「最古にして、最先端。」をテーマに、道後温泉本館が、アート作品へと変貌。他にも9軒のホテル・旅館の各一室を谷川俊太郎や草間彌生等の著名 [全文を読む]

道後温泉で蔵元直送の漱石ビールと旧赤線エリアをたどる

しらべぇ / 2016年02月21日19時00分

道後温泉本館改築120周年の大還暦を迎えたことを記念した「蜷川実花×道後温泉道後アート2015」の彩りが残る。こちらは道後温泉本館の姉妹湯である「椿の湯」。道後商店街「ハイカラ通り」すぐの場所にあり、湯巡りする人も多いとか。温泉街の裏手には、かつてネオン坂歓楽街もあった。現在は、建物の名残はほんのわずかでほぼ消滅している。現代的なお店は道後裏手に一部あるよ [全文を読む]

女ひとり旅人気1位は愛媛県!…みかん以外何があるの?

Woman Insight / 2016年02月20日06時00分

2016年2月29日まで、「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」として、道後温泉のシンボルともなっている「道後温泉本館」の障子やガラスが、写真家の蜷川実花さんが撮影した色とりどりの写真によって鮮やかに彩られています。日没から22時まではライトアップもされ、昼と夜で表情が変わるのも印象的。 ちなみに道後温泉駅徒歩0分のところには着物レンタルができる店が [全文を読む]

『旅の手帖』編集長が勧める秋の観光 温泉とアートのコラボ

NEWSポストセブン / 2015年09月15日07時00分

「日本三古泉のひとつとして知られる道後温泉では、現在、写真家の蜷川実花さんの世界観を表現したアートの祭典を実施中。原色の花柄をあしらった道後温泉本館のエントランスやラッピング電車など、町全体が華やかに彩られていて楽しめます。 秋はなんといっても芸術。もうひとつ、温泉街ではありませんが、今年は琳派400年記念祭が京都で行われます。秋には続々と記念イベントも [全文を読む]

フォーカス