展覧会 蜷川実花に関するニュース

【SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITION 01】蜷川実花写真展をパルコミュージアムにて開催!

PR TIMES / 2016年06月02日13時35分

渋谷の街とともに変化し、時代の空気を反映し、多くのアーティストやクリエイターの方々とさまざまな取り組みを行ってきた「パルコミュージアム」の締めくくりに、SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITIONと銘打ち、渋谷パルコと縁の深いアーティスト達による3つの展覧会を開催します。その幕開けを飾るのは、写真家・蜷川実花。この度、6月18 [全文を読む]

蜷川実花と森山大道によるトークイベント、六本木IMAで写真展も開催

FASHION HEADLINE / 2015年04月07日12時00分

この展覧会は森山大道の『Dazai』、蜷川実花の『蜷川実花:Self-image』という、両展覧会のカタログ発刊を記念したもの。会場では写真集の素材となったイメージを元に、ブックデザインを手掛けた「マッチアンドカンパニー」の町田覚の視点から“写真集による展示”が行われる。 なお、森山の『Dazai』は、中学生時代に出会った太宰治の小説をオマージュしたもの [全文を読む]

写真家・蜷川実花 初のセルフポートレイト展開催中

太田出版ケトルニュース / 2015年01月26日14時54分

同展は、蜷川実花初のセルフポートレイトを中心とした展覧会。彼女の作品を特徴付ける、闇や影の部分に目を向け新境地を開いたシリーズ『noir』(2010年)と、川面に散る桜を一心不乱に収めた『PLANT A TREE』(2011年)、そして初期から断続的に撮影してきたモノクロームのセルフポートレイトを中心に、蜷川作品の新たな魅力と出会える展覧会となっている。 [全文を読む]

生と死の表裏一体をとらえる。渋谷ヒカリエで蜷川実花の写真展「noir」

FASHION HEADLINE / 2015年01月06日12時00分

この展覧会は15年春に都内4ヶ所で開催される、蜷川実花による個展の一つ。生と死を表裏一体にとらえた「noir」シリーズの中から、様々な作品が出展される。その他、原美術館では「蜷川実花:Self-image」が、池尻のギャラリー「CAPSULE」と「SUNDAY」では「Portraits & Flowers」が開催されており、様々な側面を持つ蜷川作品のすべ [全文を読む]

篠山紀信が「蜷川実花に頼めよ」と言った仕事とは?

anan NEWS / 2016年08月24日20時00分

――9月3日から、原美術館で「篠山紀信展『快楽の館』」という展覧会を開催されますが、“原美術館で撮影した写真を、原美術館に飾る”という内容だそうで…? 篠山:おっしゃるとおり。最初はね、「展覧会やりませんか?」ってお話を頂いて。僕も原美術館は知っていたけど、それほどちゃんと建物を見たことがなかったから、一度見せてくださいって言って、伺ったの。そしたら、そ [全文を読む]

渋谷パルコ“締めくくり展”第1弾は蜷川実花!窪塚洋介、綾野剛、猪子寿之らのポートレートを公開

FASHION HEADLINE / 2016年06月04日20時00分

同展は、8月7日に一時休業をするパルコミュージアムの締めくくりに、渋谷パルコと縁の深いアーティストたちによる3つの展覧会を行う企画「SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITIONS」の第1弾となるもの。会場では、6月30日に発刊される蜷川の写真集『IN MY ROOM』から収録作品を展示する。『IN MY ROOM』は雑誌『E [全文を読む]

アートの秋、シルバーウィークに楽しむ秋のお出かけスポット8選【展覧会・イベント編】

FASHION HEADLINE / 2015年09月19日13時00分

アートに触れたくなる秋のシーズンには、展覧会やイベントなどが盛り沢山。本、映画、展覧会、水族館など“芸術の秋”を堪能できるお出かけスポット8選をご紹介。見て・触れて・体感して、五感を刺激!■アートブック界を牽引する300組以上のアーティスト、出版社が世界中から集まる「THE TOKYO ART BOOKFAIR」今年で7回目を迎える、アジア最大のアートブッ [全文を読む]

蜷川実花が“春画”をテーマに壇蜜を撮り下ろし! “女子のための”春画特集『美術手帖』10月号

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月18日17時30分

2013年には、初めて“春画”だけの展覧会が大英博物館で開催され人気を博し、とくに女性が数多く集まったことでも話題となった。さらに2015年9月19日(土)からは、東京で「春画展」の開催が決定。国内で本物の春画が並ぶ展覧会が美術館で開かれるのは初となる。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 9月17日(木)に発売された『美術手帖』10月号では、「女子 [全文を読む]

日本のアートフォト、世界的ムーブメントに!サザビーズ香港とアマナが共同でアート写真展を開催

@Press / 2015年06月16日12時00分

なお、本展覧会ではすべての展示作品が購入できます。■ 「SHASHIN」という独自文化を世界へ発信本展覧会では、1997年の香港返還直前に荒木経惟によって撮影された未発表シリーズ「Hong Kong Kiss」が展示されるほか、森山大道ら日本写真を代表する巨匠から、国内外で人気を誇る川内倫子や蜷川実花、さらには水谷吉法、Nerholなどの注目の新鋭若手写真 [全文を読む]

蜷川実花が父・幸雄の「死に向き合う日々」を撮影した写真展

太田出版ケトルニュース / 2017年05月10日14時34分

今回の展覧会は、2016年5月に亡くなった蜷川の父・蜷川幸雄の死に向き合う日々を撮影した60点の写真で構成されるもの。偉大な演出家が亡くなって1年が経った今、この美しき世界と別れゆく父の視線と、それを受け継ぐ娘の視線が重なった「うつくしい日々」が収められた作品が紹介される。 『蜷川実花 うつくしい日々』は、2017年5月10日(水)~5月19日(金)まで [全文を読む]

パルコミュージアムのラストを飾る、人気アーティストの3企画!

Walkerplus / 2016年06月02日20時24分

■ 第一弾:蜷川実花の新作写真展「IN MY ROOM」 これまでさまざまな展覧会をパルコで行ってきた、写真家・蜷川実花の新作写真展「IN MY ROOM」を6月18日(土)から7月4日(月)に開催。今回は、色気香る「オトコたち」をプライベートな視線で撮影してきた、雑誌「EYESCREAM」の人気連載「蜷川実花のプライベートモード」の世界をパルコミュージ [全文を読む]

現代のクリエーターたちは「TOKYO」に何を思い描くだろう?【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2016年02月04日19時00分

現在、東京都現代美術館で開催中の展覧会「“TOKYO”-見えない都市を見せる-」(会期は2月14日まで)公式図録となる本書。本展は、YMO+宮沢章夫、蜷川実花、ホンマタカシほか6名の作家が個々にキュレーションした「東京」と、現代芸術活動チーム・目【め】を始めとする国内外4組の作家が「東京」をテーマに作成した新作の2部構成からなる。 ユニークな文化都市とし [全文を読む]

漫画の中に見るリアルな女子の生き様。漫画家・岡崎京子初の大規模展がスタート

NeoL / 2015年01月28日19時11分

『うたかたの日々』原画 (C)岡崎京子/宝島社 漫画家・岡崎京子のこれまでを振り返る、初の大規模展覧会「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」が芦花公園にある世田谷文学館で1/24(土)より始まる。 『pink』『リバース・エッジ』『ヘルタースケルター』などで知られる漫画家・岡崎京子。1996年に不慮の事故により活動を休止するものの、その後も未刊作品の出版や [全文を読む]

蜷川実花初のセルフポートレート写真展、原美術館で開催

FASHION HEADLINE / 2015年01月26日11時00分

これは、蜷川が「生身に近い、何も武装していない」と語る作品で、その写真群を中心とした展覧会は今回が初めて。その他、目黒川の川面に散る桜を撮影した「PLANT A TREE」や、生と死が表裏一体である様を捉えた「noir」シリーズからも、数々の作品が出展される。 また、原美術館を代表する階段室では、窓一面に蜷川の作品をレイアウト。透過性フィルムに白黒プリント [全文を読む]

パルコ夏のグランバザール 7月5日(木)より全国一斉スタート~映画『ヘルタースケルター』とタイアップします!~

PR TIMES / 2012年06月27日10時14分

また、パルコでしか見ることのできない展覧会も同時開催致します。【バーゲンセール概要】タイトル:グランバザール日程:7月5日(木)~7月22日(日) ※各店舗の営業時間等は下記URLにてご確認ください詳細URL:http://www.parcoala.com ※6月27日(水)10:00~特設サイト公開内容:レディス、メンズファッション、シューズ&バッグ、ジ [全文を読む]

メインアーティストに蜷川実花を迎え「六本木アートナイト 2017」が2日間開催!

FASHION HEADLINE / 2017年07月25日13時00分

街の中でのイベントなので、美術館の展覧会とは違う、祭りのように誰でも楽しめるアートの祭りにしたい。東南アジア・プロジェクトも加わることで、多彩なアートナイトになると期待している」と話した。 【イベント情報】 「六本木アートナイト 2017」 会期:9月30日~10月1日 会場:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESI [全文を読む]

映像や立体展示など“体験型”で子供も大人も楽しめるオススメスポット5選!【お出掛けまとめ/ファミリー編】

FASHION HEADLINE / 2017年01月09日11時00分

■マリー・アントワネット展の集大成!ヴェルサイユ宮殿監修の展覧会が六本木で開催。“私室”も再現 「ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワ ネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」が、2月26日まで六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーにて開催中。肖像画の他、王妃が愛用した食器や漆器、家具、身に着けた衣服、革命期の資料など、ヴェルサイユ宮殿の企画・ [全文を読む]

パルコ初代広告を手掛けた山口はるみが休業前の渋谷パルコで展覧会。トーガ古田泰子とのコラボ作品も

FASHION HEADLINE / 2016年06月07日11時00分

イラストレーターの山口はるみによる展覧会「Hyper! HARUMI GALS!!」が、7月8日から25日まで渋谷パルコパート1・3階のパルコミュージアムにて開催される。 8月7日に一時休業をするパルコミュージアムでは、これに伴い、渋谷パルコと縁の深いアーティストたちによる3つの展覧会を行う「SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIB [全文を読む]

【渋谷PARCO パルコミュージアム】アートやカルチャーの発信拠点「パルコミュージアム」展覧会情報 ラストを飾るのはパルコ縁のアーティスト達による3企画

PR TIMES / 2016年05月26日15時48分

渋谷の街とともに変化し、時代の空気を反映し、多くのアーティストやクリエイターの方々とさまざまな取り組みを行ってきた「パルコミュージアム」の締めくくりに、SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITIONSと銘打ち、渋谷パルコと縁の深いアーティスト達による3つの展覧会を開催します。http://www.parco-art.com[画 [全文を読む]

東京の創造力をみせる展覧会 『東京アートミーティング』展

太田出版ケトルニュース / 2015年10月27日10時41分

11月7日(土)より、東京・木場の東京都現代美術館にて、“東京”がテーマの展覧会『東京アートミーティングVI “TOKYO”-見えない都市を見せる』が開催される。 この展覧会は、2020年の東京五輪を前に改めて議論の話題となることが多い東京を、文化的な視点から探るもの。サブカルチャー、ポップカルチャー、アート、テクノロジーが交差し、世界からも注目される東京 [全文を読む]

フォーカス