ボランティア 熊本市に関するニュース

無理は禁物!熊本地震ボランティア まず準備、地元のニーズ確認も

しらべぇ / 2016年04月23日11時00分

熊本市社会福祉協議会が4月22日、「災害ボランティアセンター」(中央区花畑町)を開設した。県内外から広くボランティアを募る。■現地の状況、リサーチを「茨城県常総市でボランティア」画像出典:flickr ©Hajime NAKANO来週から始まる大型連休では、熊本入りして活動に従事しようという人もあるだろう。ボランティアの受け入れが始まったからといって、現地 [全文を読む]

【宝石キャッチャー・熊本支援】売上金の一部をお店が続く限り永久的に熊本支援として寄付します!

DreamNews / 2016年04月28日09時00分

この震災を受けて、急遽予定を早めて活動を開始した「一般社団法人日本ボランティア支援協会(代表理事:中村綾子/埼玉県北本市)」を通じて、自分たちにしか出来ない形のボランティア支援を継続していくことを使命として活動していきます。【宝石キャッチャーの売上の一部を熊本へ!】 「宝石キャッチャー」は2015年12月に登場し、2016年1月には同エブリデイ部門の20 [全文を読む]

ダレノガレに紗栄子、森高千里…熊本震災に駆けつけた芸能人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年05月08日17時05分

高良健吾(28) 熊本市出身の俳優・高良健吾は、2度目の大地震直後の4月18日から熊本に入り、熊本市内の避難所で給水ボランティアを行った。4月20日には俳優・伊勢谷友介(39)と熊本市内の小学校で炊き出しを行っている。 紗栄子(29) 宮崎県出身のタレント・紗栄子は4月30日、熊本市の月出小学校などを訪れ、1000人分のしょうが焼きを振る舞った。また、絵 [全文を読む]

【自粛は逆効果!?】私たちにもできる、被災地が本当に望む支援って?

ANGIE / 2016年05月26日17時00分

ゴールデンウィーク中、約1ヶ月前に起こった熊本・大分地震のボランティアへ出向いた方もいらっしゃるのでは? 連休が終わった途端に“ボランティアが足りない”との報道があり、いたたまれない思いの方もいらっしゃるでしょう。 今回、地震発生当初は現地での混乱からボランティアを募集していなかったこともあり、より“支援”についての議論がネットを中心になされていた気がしま [全文を読む]

熊本地震報道で大多数の中国人が受け取った“価値のあるメッセージ”とは?

週プレNEWS / 2016年04月28日22時00分

ただ、ボランティアの受け入れ態勢が整うのに時間を要したことも、救援物資の不均衡に拍車をかけていた印象です。いち早く対応した菊池・宇土(うと)両市でもボランティアセンターの開設は4月18日、南阿蘇村が20日、益城町では21日になってようやく開設されました。 先ほど申し上げた益城町の避難所、特に総合体育館には救援物資が豊富に揃い、パスタやサラダのようなものまで [全文を読む]

国内最大級ライドシェアサービス「notteco」、一般社団法人ボランディア団体へ支援開始

PR TIMES / 2016年04月27日16時33分

~熊本へのボランティア活動に関する移動交通手段・費用をサポート~国内最大級のライドシェアサービス「notteco(ノッテコ)」を運営する、株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、以下ガイアックス)の100%子会社である株式会社notteco(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 祐太朗、以下notteco)は、一般社団法人 子 [全文を読む]

欧米豪向け訪日インバウンド事業展開IGLOOO(イグルー)、九州産交バスとタイアップ提携。熊本の正しい情報や魅力を海外へ積極PR

PR TIMES / 2016年08月31日08時00分

■熊本地震において、まだ地震の爪痕が残りますが、地元の方やボランティアの方々の協力により、飛躍的なスピードで復興がとげられたこと。■地震直後の熊本市は現実とは思えないほどゴーストタウンの模様でしたが、3ヶ月以上経過した今の市中心部を見ると地震が起こったとは思えないほど、今まで通りになっており、商店街の皆様の多大なる努力により、完全に復興むしろ前より輝いて見 [全文を読む]

熊本地震の被災者に、ハンドマッサージで“心身に触れるケア” ナリス化粧品、熊本学園大学と協働で支援活動

PR TIMES / 2016年06月15日13時45分

活動は熊本学園大学(熊本市)の学生ボランティアと協働で展開。初回は6月25日(土)、26日(日)の2日間、熊本県益城(ましき)町保健福祉センター避難所で行います。[画像1: http://prtimes.jp/i/19745/2/resize/d19745-2-963599-7.jpg ]同プロジェクトは、引く避難生活でストレスを抱える被災者に対し、有志の [全文を読む]

熊本支援、国連WFPの大型倉庫5棟すべてが完成

PR TIMES / 2016年06月03日17時37分

設置が完了した5棟の大型可動式倉庫(24x10m、32x10mの2タイプ)は、救援物資の倉庫やボランティアセンターとして、活躍しています。国連WFP大型倉庫の1棟目は、熊本県大津町の救援物資倉庫として、大津町運動公園に建てられました。現在、倉庫内には、物資が整然と積み上げられています。この倉庫が完成するまでは、大津町に届けられた救援物資は、大津町中学校に置 [全文を読む]

熊本震災、2度目の夏 巨大落石を活用する御船町「人とのつながりが強まった」

週刊女性PRIME / 2017年09月03日10時30分

ボランティア希望の人たちを案内して西原村に入ってみると、あちこちとんでもないことになっている。“何かお手伝いすることはありませんか”という言葉が自然に口から出て。そのまま西原村で農業ボランティアのとりまとめに従事して、今は御船町にどっぷり関わっているんです」 報酬はどこからも出ないが、「田舎だから野菜などをくれる人がいて、妻とふたり食べるには困らない」と豪 [全文を読む]

【熊本復興支援プロジェクト】 『熊本暮らし人まつり みずあかり』で被災地に復興の灯りをともしたい!

DreamNews / 2016年08月09日09時00分

このイベントは、毎年総勢7,000人ものボランティアが、竹の切り出しから竹灯籠の制作、当日の設営・点灯・撤収など全てを取り行っています。市民が力を合わせてつくる祭り『熊本暮らし?まつり みずあかり』。熊本54万石にちなみ、毎年5万4000本ものろうそくが熊本の夜を灯します。今年は例年のエリアだけでなく、甚大な被害を受けた地域にも拡大し、”みずあかり”を開催 [全文を読む]

新聞・テレビが報じない「“熊本地震”被災地のウラ側」切実現場(2)震災はあるプライバシーにも影響が…

アサ芸プラス / 2016年05月01日17時55分

施設の一部を避難所として開放している熊本刑務所のボランティアが言う。「ほとんどは金品の被害ですが、女性用のアンダーウェアなど、女性に対しての欲求を満たす目的と考えられる盗難の報告が、市内の避難所から寄せられています」 避難所となっている市内の中学校で生活し、実際に被害にあった女子高生(16)が言う。「食事の配給をもらいに行っている間に、下着を入れたバッグが [全文を読む]

益城町や熊本市でも災害ボランティア募集―熊本地震

政治山 / 2016年04月22日07時30分

余震が続く熊本地震の中心被災地で、ボランティアの受け入れ準備が進んでいます。 ボランティア募集情報が更新されている特設サイト 南阿蘇村と益城町にボランティアセンター設置 南阿蘇村では4月20日から久木野総合福祉センター(南阿蘇村久石2705)に災害ボランティアセンターを開設しました。活動内容は避難所運営の支援と救助物資の運搬で、交通状況などを考慮し、募集す [全文を読む]

【熊本地震支援情報】焼鳥チェーンとりボンバーが支援物資と運転ボランティアを募集しています

ウートピ / 2016年04月18日15時00分

とりボンバーがボランティアを募集 熊本県で焼鳥チェーンを展開する「とりボンバー」が、被災地に支援物資を届ける活動を始めました。 福岡県久留米市の拠点(〒839-0841 福岡県久留米市御井旗崎3-6-1)に全国から支援物資を集め、そこからトラックで熊本県の「とりボンバー はません店」(〒862-0947 熊本県熊本市東区画図町大字重富441-2)にピスト [全文を読む]

近大生が川俣シャモ祭りに協力 8月26日~27日 福島県川俣町にて

News2u.net / 2017年08月22日14時30分

【本件のポイント】 ●包括連携協定を締結している福島県川俣町で復興支援活動を実施 ●学生31人が化学実験や工作などを通じて、川俣町の子どもたちを笑顔にする ●学生はボランティア活動を通じて社会性、自主性を培う 【本件の概要】 本学では復興支援を目的に、平成23年(2011年)宮城県石巻市、和歌山県新宮市、平成25~27年(2013~2015年)奈良県十津 [全文を読む]

【ねこ】赤ちゃんのお世話係「ミルクボランティア」って?

WEB女性自身 / 2016年11月28日17時00分

手のかかる乳飲み子を、行政職員だけで救い続けることは難しく、結果、ほとんどのねこが生後まもなく殺処分されているというのが現状です」(フォトジャーナリスト、動物福祉ネットワーク代表の児玉小枝さん) 熊本市動物愛護センターは、自分で食事や排せつができない赤ちゃんねこのお世話をする「ミルクボランティア」を募り、全国に先駆けて、ねこの殺処分ゼロを実現。そのようすを [全文を読む]

被災のホンダ熊本が都市対抗出場 くまモンも東京ドームに

しらべぇ / 2016年06月09日18時30分

■熊本地震後活動休止しボランティアホンダ熊本は地震が発生した際、翌日から開催予定だった大会に出場のため日立市に滞在。初戦に敗れた後、大会を辞退し急遽熊本に戻った。大津町の被害は甚大なもので、工場はいまだに稼働できない状況。そのため鈴鹿工場へ出向している社員も多いという。野球部もしばらく活動休止を余儀なくされ、救援物資の仕分けなどボランティア活動に従事してい [全文を読む]

神戸山口組ボランティア直参組長を直撃「役立つのはバイクだ」

WEB女性自身 / 2016年04月28日06時00分

「大がかりなボランティアをやろうなんて思っていません。全国の関係者からいろんな物資が届き、それを近所の困っている人や知人に配っている。当たり前のことをしているだけですよ」 そう語るのは、山口組から分裂した「神戸山口組」直参で若中(わかなか)の清崎達也四代目大門会会長(46歳)だ。大門会は熊本市中心部に事務所があり被災した。清崎会長の自宅も被害に遭ったうえ、 [全文を読む]

中居正広の震災ボランティアをテレビが報道しなかった理由!『スマスマ』も震災支援企画なしで解散騒動の影響が

リテラ / 2016年04月26日12時00分

マスクにサングラス姿で、完全なお忍びのボランティアだったが、チャーハンをつくっていた姿を被災者が気付いてツイートし、一気に情報が広まった。 この行動は、まさに中居らしい。中居は、テレビでは"人嫌い"というキャラで押し通しているが、素顔は非常に情に厚く、情報番組などで社会問題を語るときは、むしろ弱者の側に立った発言をすることが多い。東日本大震災でもやはり福島 [全文を読む]

藤原紀香とは大違い?熊本地震で“神対応”をみせた著名人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年04月23日09時10分

●TERU(GLAY、44) 2011年の東日本大震災でも寄付やボランティア、復興支援ライブ等の支援活動が評価されたGLAY。熊本地震の後、ボーカルのTERUのツイッターには「拡散希望」のツイッターが相次いだ。TERUは熱いメッセージや的確な情報とともに、約36万人のフォロワーに拡散を続けている。そんなTERUにネット民がつけたあだ名は、愛をこめて「拡散 [全文を読む]

フォーカス