保育園 熊本市に関するニュース

所沢市導入の育休退園制度「退園が怖くて子供がつくれない」

NEWSポストセブン / 2015年07月15日16時00分

今春に生まれた次男の出産を機に、市内の認可保育園に通う2才の長男が退園を求められているのだ。“理不尽”な対応の背景には、所沢市が今年4月から始めた「育休退園制度」がある。この制度は、保育園に0~2才児を預けている母親が出産し、父母のどちらかが育児休暇を取得すると、それまで保育園に通っていた園児は原則退園しなければならないというものだ。育休退園に詳しい原和良 [全文を読む]

認定NPO法人が熊本地震の影響を受けた保護者の方を対象とした「子どものこころのケア」のポケットブックを制作、熊本県内の約40,000名のお母さん、お父さんに配布

PR TIMES / 2016年07月22日19時36分

保護者の方へのメッセージと子どものこころのケアのヒントがまとめられたポケットブックは、熊本県内の441の保育園などの、約40,000名の保護者の方に配布されました。 [画像: http://prtimes.jp/i/8076/31/resize/d8076-31-783578-1.jpg ] チャイルド・ファンド・ジャパンは「こころのケア」を中心として、熊 [全文を読む]

保育士300名に聞く「保育園問題」(マクロミル調べ)

ITライフハック / 2017年04月27日15時00分

昨今、保育園を取り巻くニュースが話題となっている。毎年のように持ち上がる「待機児童問題」は保育士不足が原因の一つであるとされ、賃金の低さ等も社会問題となっている。こういった様々な話題に対し、当の保育士たちはどのように感じているのだろうか。保育士資格を持つ300名を対象に調査を行った。 【1】現役保育士の8割が、 “保育園で働き続けたい”。理由は1位「子ども [全文を読む]

「保育園不足」を解消するには1人当たり税額いくら必要か

プレジデントオンライン / 2016年12月20日15時15分

---------- (嘉悦大学経営経済学部准教授 和泉徹彦 構成=呉 承鎬) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】スザンヌ 熊本・益城町の保育園へ「明るくてこちらが救われます」

TechinsightJapan / 2016年05月11日12時00分

タレントのスザンヌが熊本地震で大きな被害を受けた益城町を訪れ、保育園や幼稚園に預かったおもちゃや絵本などを届けた。彼女は息子と熊本に住んでおり、4月16日の大きな地震で自宅や実家も物が散乱して中に入れない状態だったという。 自宅や実家のことも心配ななか、『スザンヌ オフィシャルブログ「Suzannu No Blogzansu」』で熊本地震に関する被災状況や [全文を読む]

フリーで活躍中のプロレスラー潮崎豪選手と芸能活動におけるマネジメント契約を締結いたしました!

DreamNews / 2016年01月12日13時00分

(大会情報、試合情報、選手情報、団体情報など)【ニュース提供先】プロレスTIME編集部:info@proresu.jp ■潮崎豪の獲得タイトル〇全日本プロレス・三冠ヘビー級王座 - 第51代・世界タッグ王座 - 第65代(&秋山準)、第70代(&宮原健斗)・王道トーナメント - 第2回(2014年)優勝〇プロレスリング・ノア・GHCヘビー級王座 - 第15 [全文を読む]

2人目妊娠で上の子が保育園退園!? 「育休退園」問題、各自治体の対応は?

Woman Money(ウーマンマネー) / 2015年09月24日11時45分

http://www.shutterstock.com/ 首都圏を中心に、保育園に入れない子供はまだまだ多いので、上の子が保育園にいるのは働くママには、安心材料の1つですよね。 そこへ2人目を妊娠、喜びもつかの間、保育園から「保護者が家にいられるから上の子は退園して」と言われたら、「2人分保育園探すの?」と職場復帰が遠くなる思いがするでしょう。実はこんなこ [全文を読む]

赤十字奉仕団による被災地復興支援募金を実施 7月5日からの大雨による九州北部の復興支援として寄付

News2u.net / 2017年07月14日16時00分

また同年9月には、同団体の学生が大学のボランティア活動の一環として、熊本県熊本市、益城町の児童施設、保育園、小学校を慰問しました。 昨年に引き続き、今回も九州地方の一刻も早い被災地復興のために募金活動を行い、集まった募金を日本赤十字社に寄付します。 ■日時:平成29年(2017年)7月18日(火)~21日(金)12:15~18:30 ■場所:近畿大学東大阪 [全文を読む]

熊本地震被災地の子どもの支援を目的としたIKEA FAMILY 子ども募金が、総額23,030,000円に。今後も長期的に支援を継続。

PR TIMES / 2017年04月13日13時48分

主な対象は学校や幼稚園、保育園、学童施設、児童養護施設、子供病院です。イケアストアのコワーカーも一体となって子供たちをサポートするために、商品の寄付だけでなく、対象施設のインテリアデザインから設置まで協力しています。企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

くまモンがコロッケに歌唱指導「多分初めて、ちゃんと歌っております。 」

dwango.jp news / 2017年02月17日10時48分

明日への希望をテーマにしたこの曲は、発表から25年以上経った今でも、幼稚園・保育園で定番曲として歌い継がれ、つるの剛士をはじめとする、多くのアーティストにカバーされている。 熊本地震発生直後の4月26日に発表された「ケロポンズ」と「すかんぽ」(熊本県在住の「入江浩子」、山梨県在住の「川崎ちさと」の現役保育士ユニット)の共作CD『ケロポンズとすかんぽのケロッ [全文を読む]

ゆるキャラ界の覇者“くまモン”が災害時用の非常食として登場 2年間保存できる味にこだわったパンの缶詰『パンダモン』

@Press / 2013年08月22日09時30分

現在、下記のような活動を地域・行政・保育園・幼稚園などに対して行っています。 (1) 社会教育の推進を図る活動 (2) まちづくりの推進を図る活動 (3) 災害救援活動 (4) 地域安全活動 (5) 子どもの健全育成を図る活動@Pressリリース詳細ページ 提供元:@Press 【関連画像】 [全文を読む]

フォーカス