子供 菊池勲に関するニュース

小倉優子、”ゲス不倫夫”と離婚を即決断できないウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年08月10日20時05分

普通なら「絶対に離婚」というケースだが、当の小倉優子はどのような決断を下すか苦悩しているといい、そこには現在妊娠中という子供の問題が大きく関係しているようだ。 ■即離婚を決断できず…妊娠中の小倉に苦悩 不倫発覚直後、小倉はもちろんのこと事務所スタッフが大激怒。というのも、菊池氏は以前から度々不倫を疑われるような行動をしており、それを事務所関係者が厳しくいさ [全文を読む]

小倉優子、離婚は決定的?「最低男と別れるいい機会」という指摘も

しらべぇ / 2016年08月03日17時30分

好奇の目に晒されますし、子供にも影響があるもんなんです。だから、それまでは『子供のためにも自分が耐えて別れないでおこう』って気持ちなのですが、スクープ後は『子供のためにも別れる』に気持ちが変わる。夫の菊池さんは相当異性関係にだらしない人らしいですし、むしろ別れるいい機会なんじゃないでしょうか?」「こりん星からやって来たりんごももか姫」が、まさかこんな辛い目 [全文を読む]

人知れず涙…小倉優子が代弁した「孤独な子育て」

messy / 2016年05月07日17時00分

雛壇でその隣に腰掛けていた小倉は、「うわあ~!」と歓声を上げながらそのノロケを聞き、「うちは子供が生まれてからケンカが多かったけど、この半年くらいなくなりました」と話を展開させた。矢部「子供のことでケンカしてたの?」小倉「私がすごい不満をいっぱい持ってて。いつも(夫が家に)いないとか。でもカレは『俺は仕事してるんだ』と。だから最近は、考え方を変えて『夫は常 [全文を読む]

小倉優子、ブログ再開でほしのあきファンも歓喜! 復帰後のキャラを心配する声も

おたぽる / 2016年11月18日19時00分

その際、小倉が「今後のことは、大切な子供達の事を第一にゆっくり考えていきたいと思います」と書き綴ったことで、ネット上では離婚説が飛び交う事態となってしまったのだが、小倉はその2カ月前に、第2子の妊娠を発表したばかりだっただけに、「出産に影響しないか心配」と、ファンは不安を募らせていた。 「小倉の妊娠中に不倫。しかも、その相手は、小倉が所属する事務所の後輩タ [全文を読む]

小倉優子の夫と不貞した馬越幸子、不倫発覚後も小倉を挑発!? 略奪愛画策か?

tocana / 2016年08月11日08時00分

事情を知る関係者は「出産を目前に控え、報道が過熱するのは、おなかの子供に良くないということで、一旦ああいうコメントにしただけです。夫との話し合いはまだ実現しておらず、彼女は『顔も見たくない!』と憤っています」と明かす。 そんな不安定状態の小倉をさらに刺激しているのが、馬越だ。今回の報道により、馬越は所属事務所を“クビ”になったが、立ち上がれないほどのショッ [全文を読む]

前例のスザンヌが証明?小倉優子が”夫のゲス不倫”で需要増へ

デイリーニュースオンライン / 2016年08月07日07時05分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

女性たちが妊娠恐怖症に!小倉優子の夫“超ゲス不貞”の罪は「相当重いレベル」

アサジョ / 2016年08月06日09時59分

子供たちが夏休みで暴れ回るなか、その暑苦しさをさらに息の詰まるものにしてしまったのが、小倉優子の夫であるカリスマ美容師の菊池勲氏だ。妻の妊娠中に後輩タレントに手を出していたのだから“ゲスすぎる”としか言いようがない。 不貞相手となったタレントの馬越幸子のプロフィールは所属事務所のHPから削除され、“クロ”だったことは間違いなさそうだ。ところが、菊池氏は「信 [全文を読む]

小倉優子、幸せ家庭崩壊の音

NewsCafe / 2016年08月05日11時14分

生活が派手ですから、フトコロ事情がそういいわけではないし、子供はかわいがっているようなので、彼も家庭を壊せない事情がある」 デスク「彼女も長くこりん星キャラを演じたりして、なかなかしたたかな性質だからね」 記者「『こりん星では不倫は問題になりません』くらい言いませんかね」 デスク「えっ?!」 記者「…(デスクのオチを言ってしまった!)」NewsCafeゲイ [全文を読む]

小倉優子の夫が不倫 相手は小倉の事務所後輩→垢消しして逃亡

しらべぇ / 2016年08月03日05時00分

お腹の中に子供がいる状態での、夫の不倫報道。あまりのショックで、小倉がこりん星に帰星してしまう(離婚して実家に帰る)のではないかと心配だ。・合わせて読みたい→『めちゃイケ』山本圭壱が復帰で号泣する人続出! イジメとの指摘も(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年4月22日~2016 [全文を読む]

フォーカス