ゆうこりん 菊池勲に関するニュース

小倉優子がゲス不倫被害!なぜ不倫相手には本妻よりもブスが選ばれるのか?

WEB女性自身 / 2016年08月04日20時00分

ゆうこりんことタレントの小倉優子さん(32)の夫でカリスマ美容師の菊池勲さん(45)が、ゆうこりんの事務所の後輩アイドル「ゆるりらぽ」の馬越幸子さん(25)と不倫関係にあったとして、3日発売の週刊文春にスクープされました。 これを受けて、事務所は馬越さんを解雇。公式HPのプロフィールやブログはすでに削除済みになっています。 ゆうこりんも4日にブログを更新し [全文を読む]

第10回「小倉優子は離婚を機に“ほんわかキャラ”をやめたほうがいい」

WEB女性自身 / 2017年03月14日00時00分

元祖不思議系アイドルとして人気者になったゆうこりん。こりん星の姫という設定が印象的ですが、彼女の芸能人としての遍歴は山あり谷あり深い谷あり。苦労と努力の連続のようにみえます。 デビュー当時は「こりん星からいちごの馬車に乗ってきた」と言い切ってバラエティで人気を博しましたが、その後はこりん星キャラに悩んだようす。株やゴルフを始めてみたり、焼き肉店を始めてみ [全文を読む]

小倉優子、あざとさも可愛いと大評判! 突然の涙には心配の声もビジュアル人気は健在

メンズサイゾー / 2017年05月24日17時10分

すると司会の明石家さんま(61)が、「ゆうこりん、難産そうな顔やな。大きな声も出さないやろうし」と小倉に話を振る。これを受けて小倉は、「ちょっとまだね、出産のことはまだ...」「ちょっと、あの...」と言葉を詰まらせて涙目に。深刻な表情の小倉を見たさんまは困惑し、スタジオも静かになってしまった。 小倉は「なんかほら、旦那さんが(出産に立ち会った)とかって [全文を読む]

適度な幸せ感で炎上とは無縁…小倉優子、“カリスマ主婦”路線が大成功

メンズサイゾー / 2014年02月05日12時00分

ゆうこりん”の愛称で親しまれ、童顔のグラビアアイドルとして人気を博した小倉優子。「こりん星からいちごの馬車でやってきたりんごももか姫」などの“設定”をこなす不思議キャラとしても知られ、バラエティをはじめドラマや映画にも出演、歌手デビューも果たすなど幅広く活躍した。2011年10月には、年収8000万円ともいわれるヘアメイクアーティストの菊池勲氏と結婚し、 [全文を読む]

小倉優子が早くも“シングルママタレ”売り始動!『行列~』で慰謝料ゼロ強調も「別荘や養育費は?」

日刊サイゾー / 2017年03月27日17時00分

そのため、ネット上では『養育費という名の慰謝料』『別荘が慰謝料代わりなんじゃ』『さすが計算高いゆうこりん』と疑う声が。この“私、もらってません”アピールが、あとあと命取りにならなければいいですが……」(同) 今後、離婚をネタにしたテレビ出演が続きそうな小倉。持ち前の計算高さを生かし、幸せを掴んでほしいものだ。 [全文を読む]

芸能美女たちの私生活“激ヤバ”暴露

日刊大衆 / 2016年12月17日11時00分

今回も、ゆうこりんが第二子を妊娠中の不倫ということで、傷ついた彼女は家出別居に踏み切りました。菊池氏のあまりの裏切りに非難が集まり、離婚は決定的と思われました」(芸能プロ幹部) [全文を読む]

暴露キャラで再起?小倉優子・夫との”不倫アイドル”が不穏な動き

デイリーニュースオンライン / 2016年09月26日19時08分

ゆうこりんの苦悩はまだまだ続きそうだ。 文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。 [全文を読む]

恩返し?活動継続?小倉優子・夫と“ゲス不貞”した馬越幸子の謝罪に批判殺到

アサ芸プラス / 2016年09月23日09時59分

「まず、ゆうこりんは許してくれたの?」「恩返しの意味がわからない」「まったく別の業界で罪滅ぼししてください」「アンタなんかどーでもいいけど、あのバカ旦那に面倒見てもらう権利ぐらいはあるでしょ」など、取りつくシマもなしといった状況だ。「艶系女優転身しかないと揶揄するコメントに、馬越は『私では無理です』と返答していますが、だとしたら芸能界に居場所はないでしょう [全文を読む]

前例のスザンヌが証明?小倉優子が”夫のゲス不倫”で需要増へ

デイリーニュースオンライン / 2016年08月07日07時05分

ゆうこりんの明るい笑顔が、1日でも早く戻る日を願いたい。 文・海保真一(かいほ・しんいち)※1967年秋田県生まれ。大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

女性たちが妊娠恐怖症に!小倉優子の夫“超ゲス不貞”の罪は「相当重いレベル」

アサジョ / 2016年08月06日09時59分

バカじゃないのか」「ゆうこりんは今日にでも離婚すべき」「チャラい見た目で本当にチャラいのは人間のクズ」など、川谷を超えるほどの罵声が飛び交っている。もはや菊池氏には信頼回復の余地はなさそうだ。 しかし、この騒動はただの不貞では済まされないというのは、ミセスファッション誌の編集者だ。「今年の不貞スキャンダルの中には、金子恵美衆院議員の夫で『イク休不貞』をかま [全文を読む]

「ふざけんなよ! テメー」小倉優子と所属事務所が“ゲス不倫夫”を激詰め! 社長以下、社員総出で……

日刊サイゾー / 2016年08月06日00時00分

おっとり口調の“ゆうこりん”がブチ切れた! 3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、小倉優子の夫でカリスマ美容師の菊池勲氏の“ゲス不倫”が発覚。第2子妊娠中の妻を放置して、アイドルグループ「ユルリラポ」メンバー・馬越幸子の自宅マンションに通う姿をキャッチされた。 しかも馬越は、よりによって小倉の所属事務所の後輩。プライドをズタズタに引き裂かれた小倉の怒りは凄 [全文を読む]

小倉優子、幸せ家庭崩壊の音

NewsCafe / 2016年08月05日11時14分

デスク「ズバリ聞くけど、夫の不倫が発覚したゆうこりんことタレント、小倉優子(32)は離婚するのかな」 記者「結論からいうと、冷却期間を置くことで乗り切る、離婚はしないというのが小倉の考えでしょう」 デスク「おさらいすると、SMAPら有名芸能人にも信頼が厚いカリスマ美容師の菊池勲氏(45)と小倉は2011年10月に結婚。今は長男(4)ももうけ、幸せな家庭を築 [全文を読む]

小倉優子、夫のゲス不倫発覚で、夫婦仲復活アピールが水の泡! フット・後藤輝基にまで疑惑の目が?

おたぽる / 2016年08月04日19時00分

「小倉ファンからは、『ゆうこりんの方が何倍も魅力的』『全然可愛くない!』などといった批判の声が飛び交っているようです。しかし、馬越は、11年に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系)で、お笑いコンビ・フットボールアワー・後藤輝基のことを嫌いな女性を見破る、という推理クイズ企画に出演した際、後藤のことが嫌いな振りをする役をあてがわれていたにもかかわらず、実 [全文を読む]

人知れず涙…小倉優子が代弁した「孤独な子育て」

messy / 2016年05月07日17時00分

矢部は少しためらいがちに、「あとから嫁に聞いたんやけど、ゆうこりん泣いてたんだって?」と小倉がいかに家庭運営に行き詰まっていたかをさらりと明示した。 小倉は矢部家を訪れたことで「こんな温かい家庭って……ああ……と思ったら」、涙がボロボロ出て来て止まらなくなったそうだ。「そういう時期があって。でも最近(自分自身が)ポン!と生まれ変わり、イクメンとかは稀な人だ [全文を読む]

フォーカス