モデル 小雪に関するニュース

『東京タラレバ娘』不倫、浮気、ワンナイトの男にハマってる女に正論は通じない/第三話レビュー

messy / 2017年02月02日22時30分

前回、香(榮倉奈々)は元カレ・涼ちゃん(平岡祐太)と、倫子(吉高由里子)は憎きイケメンモデル・KEY(坂口健太郎)とそれぞれ流れでヤっちゃって、自分に言い訳しまくっていました。幼稚な思考に憤りを覚え、正直もう見たくなかったんですけど、見てよかった。切なすぎて、つらすぎるんですよ、主人公たちが。そして、それぞれが奮闘する姿に心がえぐられます。 第三話の主役は [全文を読む]

“いい夫婦”の秘訣に、唐沢寿明「リスペクトの気持ち」。小雪は「●●をつくる」

Woman Insight / 2015年11月12日21時08分

(平山正子) 公式サイト:http://www.sugihara-chiune.jp/ 配給:東宝 (C) 2015「杉原千畝 スギハラチウネ」製作委員会 原作:『杉原千畝』 著書/大石直紀 540円+税(小学館) 【あわせて読みたい】 ※小雪、11年間表紙モデルを務めた「Precious」卒業…その胸中と今後を語る ※東京国際映画祭で尾野真千子、おノロ [全文を読む]

小雪、11年間表紙モデルを務めた「Precious」卒業…その胸中と今後を語る

Woman Insight / 2015年08月11日21時00分

単にモデルとしてカメラの前に立つというだけでなく、纏う服の世界を自分のものとして表現したかったという小雪さんの姿勢……。それこそが、11年間という長い年月の中での彼女立ち位置を、不動のものとしたのかもしれません。 熱のあるチームの存在がありがたかったと語る小雪さん。『Precious』のモデルを始めた当初の、ちょっとしたエピソードを披露してくれました。 [全文を読む]

芸能界“美女スター・ウォーズ”を独占封切り!「小雪VS蒼井優…キャラかぶりがバトルの引き金?」

アサ芸プラス / 2015年12月27日17時57分

“本家”にも負けない推定Eカップのバストで猛追するのがモデルの鈴木ちなみ(26)だ。「顔は双子みたいにソックリなのに、露出度は長澤以上。3年前に発売した写真集では大胆な手ブラヌードを披露しましたが、購入者の大半は長澤ファンだったという噂も流れました。最近ではチョイ役ながら連続ドラマにも出演して、女優としても売り出し中です」(芸能評論家・平田昇二氏) 鈴木は [全文を読む]

内田理央、美女剣士姿披露で「勇者ヨシヒコに出演を!」の声 ヤンママ姿には「小雪と主演交代!」の声も

おたぽる / 2016年12月26日09時00分

16日、女優でモデルの内田理央が自身のインスタグラムに「強さの中に女性らしさのある、この日の為の素敵な衣装でした」と、スマートフォン向けアクションRPG『ダンジョンストライカーG』のWebムービー内で披露している剣士のコスプレ姿をアップ。これに対してファンからは「だーりお、似合い過ぎ!」「だーりおと冒険の旅に出たい!」などと興奮の声が寄せられていた。 “だ [全文を読む]

内田理央が3人の子を持つヤンママに

dwango.jp news / 2016年12月17日08時20分

女優、モデルとして活躍し、男女問わず人気急上昇中の内田理央が、来年1月8日からスタートする連続テレビドラマ「大貧乏」(フジテレビ系・毎週日曜午後9:00〜放送)への出演が決定し、自身初のヤンママ役に挑戦することがわかった。 小雪と伊藤淳史の凸凹コンビ誕生で話題の日9ドラマ「大貧乏」は、“お金”と“愛”をテーマにした完全オリジナルのヒューマン・コメディー。権 [全文を読む]

入山法子、31歳バースデーに「劣化なし!」と称賛の声 「ペットにして下さい!」と懇願する声も?

おたぽる / 2016年08月11日12時00分

入山は、2004年に「週刊朝日」(朝日新聞出版)の表紙を飾り、モデルデビュー。美白美形な顔立ちが評判となり、雑誌やCMで活躍した後、06年に放送されたドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)で本格的に女優業へと乗り出してからは、主演こそ少ないものの、毎年コンスタントに映画やドラマに出演。男女問わず、幅広い人気を獲得し、業界内でも「品のある女優 [全文を読む]

大人たちは軽々とその一線を超えていく──ドラマ『東京タラレバ娘』第2話レビュー

おたぽる / 2017年01月31日13時00分

親友の香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)とタラレバ話に花を咲かせたり、モデルのKEY(坂口健太郎)にからかわれたりと冴えない日々を送っていた。 そんな時、3人は早坂から、バンド「BUMKEY’S」のライブに誘われる。ライブ中、バンドメンバーを見て香は驚く。なんとそこには、かつて付き合っていたミュージシャン、リョウ(平岡祐太)がいたのだ。 楽屋挨拶で、リョウ [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

片や『メンズノンノ』のモデルから俳優の道へ、片や国民的アイドルながら数々のドラマに出演――と、キャリアは長い。だが、2人が真にオンリーワンの役者に確変したのは、21世紀に入ってからである。まず2003年、草彅剛が『僕の生きる道』(フジ系)と出会う。脚本は橋部敦子サン。余命1年を宣告された教師が残された人生に向き合い、周囲に変化をもたらす話で、草彅は役作りの [全文を読む]

内田理央が3人の子を持つ茶髪ヤンママ役、「しゃべり口調がたまにやんちゃ」

Smartザテレビジョン / 2016年12月17日08時00分

女優・モデルとして活躍し、男女問わず人気急上昇中の内田理央が、来年1月8日(日)スタートの連続テレビドラマ「大貧乏」(フジテレビ系毎週日曜午後9:00)への出演が決定。自身初のヤンママ役に挑戦する。 小雪と伊藤淳史のコンビで話題の日9ドラマ「大貧乏」は、“お金”と“愛”をテーマにした完全オリジナルのヒューマン・コメディー。権力者の欲により無一文に追い込まれ [全文を読む]

“新・ポカリ美少女”八木莉可子のファンから「第2の水原希子」禁止要請? 「後藤理沙の二の舞になるな」の声も

おたぽる / 2016年04月23日09時00分

16日から放送開始された大塚製薬『ポカリスエット』の新CMに、新ブランド・キャラクターとして、14歳の新人モデル・八木莉可子が出演しているのだが、八木ファンからは、マスコミによる「第2の水原希子」というレッテルに「イメージが悪くなる」「そのレッテル貼るの禁止!」などといった要請が出ているようだ。 「八木が“第2の水原希子”と称されている理由は、八木が昨年1 [全文を読む]

吉田羊だけじゃなかった?“年下イケメン”を堂々狙う美魔女タレントたち

デイリーニュースオンライン / 2016年04月13日17時05分

2組目は、超売れっ子俳優の濱田岳(27)と、モデルの小泉深雪(37)だ。奥手の濱田が、現妻の小泉と初めて会った際、携帯番号を聞くまでに「5〜6回吐いた」というエピソードがある。 「小泉は酒にめっぽう強いのに対し、濱田は酒に弱く、緊張も相まって酔っては吐いてを繰り返したそうです。こうした必死さが母性本能をくすぐり、交際に発展したのかもしれません」(前出・関 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小雪の顔マネまで! 野性爆弾くっきー、破壊力あるロン毛美人に変身

TechinsightJapan / 2016年01月21日19時09分

先日はToshlの顔マネ写真に大きな反響があったが、今回モデルにしたのはある美人女優。しかしフォロワーは「そろそろ怒られると思うのw」と心配している。 野性爆弾・くっきーの『肉糞太郎 nikuguso_taro Instagram』は、独特の感性で扮した有名人の顔マネ写真がフォロワーの心をがっちり捉えている。先輩芸人の岡村隆史(ナインティナイン)や歌手の米 [全文を読む]

ミニスカの制服姿で四つん這い! 平祐奈や池田エライザなど注目美少女が集結した深夜ドラマが熱い!!

メンズサイゾー / 2015年09月30日10時00分

ドラマの主役である小雪役に起用されたのは、平愛梨(30)の妹で、美少女モデルとして同世代から人気の平祐奈(16)。愛梨と同じく大きな瞳が印象的な祐奈について制作サイドは、「人の目を引くオーラがある」と絶賛しており、次世代を担う女優として抜擢したという。 その祐奈は、劇中で清純派の顔立ちとは裏腹にパンチや回し蹴りなどのアクションにも挑戦し、予告動画では恋心 [全文を読む]

小雪 モデル卒業にあった転身決意「悩めるママを救いたい!」

WEB女性自身 / 2015年09月04日06時00分

しかし彼女は『モデルはもう卒業』と漏らしているそうで、これからはオファーがあれば海外展開も積極的にしていくつもりのようです」(映画関係者) 11年間務めたファッション誌『Precious』のモデルを8月発売号で卒業した小雪(38)。’11年に松山ケンイチ(30)と結婚し、’12年に長男を出産。’13年に長女、今年8月には次男が産まれ、今や3児の母。そんな彼 [全文を読む]

蒼井優だけじゃない、実は愛煙家の女優たち

アサ芸プラス / 2015年07月03日09時59分

また成海璃子は2014年、2歳年上のモデルとデートしていたところを激写されたが、2人がタバコを吸っていたことからデートそのものよりも喫煙者だったことのほうが衝撃的に受け止められ、熱愛のほうはすっかりかすんでしまうというオマケまでついた。 期せずして写真が公開されたのは榮倉奈々だ。榮倉は2009年、人気洋楽アーティストのライブをプライベートで鑑賞した際に、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】森泉・星に「美人姉妹」の声。すみれも入り「三大美人」。さらに小雪が加わって…?

TechinsightJapan / 2014年12月15日16時45分

モデルの森泉と森星(ひかり)がファッションショーを観覧した際に撮ったツーショットを公開したところ、「これこそ、美人姉妹」と絶賛するコメントが多数寄せられている。さらには、モデルのすみれも同席しておりスリーショットが実現。その絵面に「三大美人!」と感激する読者もいたほどだ。その上、小雪も同席して夢のコラボショットが実現した。 ディオール(Dior)が12月1 [全文を読む]

小雪に続け!? 芸能界で幅を利かす「読者モデル」たちの野心

日刊サイゾー / 2014年06月12日13時00分

ただ、やっぱり彼女たちの中には、タレントや歌手、女優志望の人が多いですね」(テレビ局関係者) 最近、ファッション誌の枠を超えて幅を利かせているのが「読者モデル」と呼ばれている女性たちだ。彼女たちはファッション以外のイベントにも頻繁に顔を出している。 「今年の『a-nation』でも、読モイベントが企画されているそうです。彼女たちの中にはさまざまな野心を抱い [全文を読む]

成海璃子だけじゃない! 小雪、松たか子、加護亜依……女性芸能人に喫煙者が多いワケとは?

日刊サイゾー / 2014年01月20日11時00分

先週発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、モデルの山下翔平との“お泊まりデート”を報じているのだ。さらに、ファンにとってショッキングなのは、清純派と思われた成海のタバコをくゆらす姿。 「山下は、パリコレにも出演したことがある人気モデル。以前ウワサになった綾野剛もイケメン。その上、喫煙シーンですからね。清純派だのサブカル系だのと言われてきた成海ですが、 [全文を読む]

上野樹里の姉のタレントデビューに「妹の七光りでも簡単ではない」

サイゾーウーマン / 2012年01月20日12時00分

例えばレプロエンタテインメント所属のマリエは、元々雑誌やコレクションに出演する『モデル』でしたが、バラエティー番組からオファーが増えて『タレント』に転向。ここで、モデル時代は半々だった事務所とのギャラの取り分が、タレントになることでおよそ3割ほどに大幅ダウンしてしまったそうです。露出の機会は増えたものの給料が下がってしまい、本人は相当気に病んでいたとか」( [全文を読む]

フォーカス