吉高由里子 小雪に関するニュース

『タラレバ娘』 田中圭の「ズルすぎる言い訳」に賛否両論

しらべぇ / 2017年02月16日18時00分

15日の放送では速水もこみちがイケメンバーテンダー役で出演し、倫子(吉高由里子)と交際を開始するなど驚きの展開が見られた。その一方で、親友の鳥居小雪(大島優子)は、はやくも不倫の辛い現実にぶち当たってしまったようだ。■丸井さんの言葉に思わずキスしてしまう小雪丸井良男(田中圭)との不倫関係を続けている小雪。第5話では、その関係に終止符を打とうと彼からの連絡を [全文を読む]

「地味さがエロい」大島優子、禁断の不倫女性に挑んだ『タラレバ娘』の演技で評価一変

メンズサイゾー / 2017年02月10日16時00分

吉高由里子(28)主演のドラマ『東京タラレバ娘』にメインキャラクターのひとりとして出演しており、その演技が絶賛されているのだ。 同作は東村アキコ氏の名作コミックの実写化。30歳の脚本家・鎌田倫子(吉高)、ネイリストの山川香(榮倉奈々)、実家の居酒屋で働いている鳥居小雪(大島)の独身アラサー仲良し3人組が、連日のように集まって「~してれば」「~だったら」と" [全文を読む]

『東京タラレバ娘』不倫、浮気、ワンナイトの男にハマってる女に正論は通じない/第三話レビュー

messy / 2017年02月02日22時30分

前回、香(榮倉奈々)は元カレ・涼ちゃん(平岡祐太)と、倫子(吉高由里子)は憎きイケメンモデル・KEY(坂口健太郎)とそれぞれ流れでヤっちゃって、自分に言い訳しまくっていました。幼稚な思考に憤りを覚え、正直もう見たくなかったんですけど、見てよかった。切なすぎて、つらすぎるんですよ、主人公たちが。そして、それぞれが奮闘する姿に心がえぐられます。 第三話の主役は [全文を読む]

『東京タラレバ娘』のキャストに非難の嵐 「これじゃない」「原作読んだ?」

しらべぇ / 2016年12月04日16時30分

主人公の鎌田倫子役が吉高由里子に決まった際は『東京タラレバ娘』がドラマ化 主演・吉高由里子に不満の声のとおり「イメージと違う」という指摘が見られた。そんな中、追加キャストが発表されたのだが、またもや非難の声があがっている。■追加キャストが「コレジャナイ」発表されたキャストは、山川香(役:榮倉奈々)、鳥居小雪(役:大島優子)、KEY(役:坂口健太郎)早坂哲朗 [全文を読む]

優しいフツメン彼氏より弱ってるイケメンを取る主人公に「イラッ」/『東京タラレバ娘』第九話レビュー

messy / 2017年03月16日21時00分

主人公の倫子(吉高由里子)に!!! とはいえ今回、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は、ものすごい頑張ったんです。まず発熱で寝込んでいる香のもとに、お店(香のネイルサロン)のブログを読んだ涼ちゃん(平岡祐太)がお見舞いにやってきます。先週、香が頑張って振り切った&KEY(坂口健太郎)に「彼女と別れないなら香を自由にしてやれ」って言われたのに。しかし、意志の堅 [全文を読む]

『東京タラレバ娘』女の友情で絶対にやってはいけないこと/第四話レビュー

messy / 2017年02月09日20時00分

倫子(吉高由里子)、香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)の我等友情永久不滅、女友達最高物語でした。 小雪は「既婚者だけど妻とは別居中で上手くいってない」と聞かされ、丸井さん(田中圭)と不倫関係をスタートさせたこと。そして香は、彼女と同棲中の元彼・涼ちゃん(平岡祐太)のセカンドポジションに収まったことを第四出動で報告し合います。一方倫子は、KEY(坂口健太郎)に [全文を読む]

人を縛り続けるのは誰かの優しさなのかもしれない──ドラマ『東京タラレバ娘』第9話レビュー

おたぽる / 2017年03月22日16時00分

早坂(鈴木亮平)と正式に付き合い始めた倫子(吉高由里子)。気取らずに食事をしたり、相手の部屋でくつろいだりと、安らぎを感じる付き合いに満足する。仕事も順調に進み、充実した毎日を過ごしている。 しかし、倫子を縛っているのは、実は早坂の優しさだ。彼女は「縛られている」とは気付いていないし、そして、縛られるのは悪いことではない。人と人が付き合い、ましてや一緒に [全文を読む]

『タラレバ』田中圭が不倫に走った理由が「クズすぎる」と非難殺到

しらべぇ / 2017年03月02日16時30分

1日放送の第7話では倫子(吉高由里子)の親友である小雪(大島優子)と不倫関係にある丸井(田中圭)の「クズすぎる言い訳」が話題になっている。■丸井のクズすぎる言い訳に非難が殺到これまでも「子供いるって言ったら小雪さん付き合ってくれなかったでしょ?」など、ズルすぎる言い訳が注目を浴びていた丸井。第7話では、不倫に走った理由を小雪に告白した。別居している妻への本 [全文を読む]

時には現実から撤退することも必要なのだ──ドラマ『東京タラレバ娘』第4話レビュー

おたぽる / 2017年02月14日11時00分

バレンタインの季節、倫子(吉高由里子)は街で、本命チョコを買い求める小雪(大島優子)に遭遇する。 早速、香(榮倉奈々)に招集をかけ、3人で集まった場で、小雪は不倫をしていること、香は元カレのセカンドとして付き合っていることを告白し合う。 そんな時、小雪は商店街の福引で、温泉ペア旅行券を引き当てる。妻帯者の丸井(田中圭)と行くことにした小雪。その夜、些細な [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ドラマ『タラレバ娘』 原作者のお気に入りは田中圭と大島優子「小雪いいいいい!」

TechinsightJapan / 2017年02月02日13時15分

この日、日本テレビ系で放送された水曜ドラマ『東京タラレバ娘』の第3話では鎌田倫子(吉高由里子)とKEY(坂口健太郎)、山川香(榮倉奈々)と元カレ・鮫島涼(平岡祐太)の関係が描かれるなか、鳥居小雪(大島優子)とサラリーマン・丸井良男(田中圭)にも進展が見られた。劇中でのそんな2人に原作者でさえ胸キュンしたようである。 『大島優子(Oshima__Yuko) [全文を読む]

『東京タラレバ娘』に原作ファン落胆「最悪の再現度で泣いた」

しらべぇ / 2017年01月19日11時30分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)吉高由里子主演で18日に初回が放送されたドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)。平均視聴率は13・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となり、今クールのドラマでは木村拓哉(44)主演の『A LIFE~愛しき人~」の14・2%に迫るスタートになったことがわかった。Twitter上でも評判は上々の様子。だが、原作を [全文を読む]

“タラレバ3人娘”吉高&榮倉&大島が涙のクランクアップ!

Smartザテレビジョン / 2017年03月22日05時30分

3月22日(水)夜10時からの放送で最終話を迎える、吉高由里子主演ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)がクランクアップ。メインキャストの吉高由里子、榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、鈴木亮平のコメントが到着した。 3人のアラサー独身女性・倫子(吉高)、香(榮倉)、小雪(大島)が幸せを求めて、恋や仕事に悪戦苦闘する姿を痛快に描いてきた本作。 最終話では、8 [全文を読む]

ざわちん ”タラレバ3人娘”ものまねメイク「似すぎてヤバい」

dwango.jp news / 2017年03月16日11時51分

大人気ドラマ『東京タラレバ娘』で”「タラレバ」3人娘”を演じている女優の吉高由里子、大島優子、榮倉奈々のものまねメイクを連続披露し、ファンからも「似すぎててヤバいやん!!!」「そっくりすぎます!!!」「3人完成おめでとう!」など反響を呼んでいる。 同日夕方更新されたアメブロに「今年入ってからやったものまねメイクを振り返ってみると、GACKTさん、GENKI [全文を読む]

吉高由里子『東京タラレバ娘』結婚リミット“7歳引き下げ”で別物に! 出産年齢のシビアさ排除か

日刊サイゾー / 2017年01月20日00時00分

吉高由里子主演ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)が18日にスタートしました。原作は東村アキコの同名コミック。単行本の累計発行部数260万部超の大人気作です。「女磨きさえやって“たら”、いい男が現れる」「自分が相手を好きになれ“れば”、結婚できる」とタラレバばかり言っていたら、独身のまま30歳を迎えてしまった3人娘が、恋や仕事に奮闘するストーリー。その [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島優子、吉高由里子に“カレンダー”ポーズを真似られ「恥ずかしい」

TechinsightJapan / 2016年12月30日21時20分

大島優子が新年スタートするドラマで共演する吉高由里子に、自身が映る壁掛けカレンダーのポーズを真似られた。恥ずかしがる大島だったが、そんな2人の姿をツイッターで公開したところフォロワーは「仲良し~」と癒されていた。 2017年1月18日より始まる日本テレビ系の水曜ドラマ『東京タラレバ娘』のスタジオ前室に『大島優子×VOCE 2017年カレンダー』が貼ってある [全文を読む]

ざわちんが『東京タラレバ娘』3人の”ものまねメイク”を披露し大反響

ガジェット通信 / 2017年03月16日15時15分

東京タラレバ娘 吉高由里子さん風ものまねメイク法 http://ameblo.jp/zawachin/entry-12255701549.html[リンク] ものまねメイクファンの皆さん お待たせしました 今回のものまねメイクは 水曜日の夜(今夜です) 独身女性の方を中心に タラレバ現象を起こしている話題のドラマ 『東京タラレバ娘』 (毎週水曜日夜22時 [全文を読む]

東京で生きるか田舎で暮らすか、それが問題だ──ドラマ『東京タラレバ娘 』第7話レビュー

おたぽる / 2017年03月06日21時00分

「この町にお嫁に来たら、ここに住めるんだよ!」 はたして、都会と田舎、どちらで暮らすのが幸せなのだろうか? 早坂(鈴木亮平)から、彼の地元北伊豆観光協会のPRビデオの脚本を頼まれた倫子(吉高由里子)。小さな仕事でもあり、あまり気が進まないながらも原稿を書き上げ、撮影の立ち会いに北伊豆に向かう。 香と小雪(大島優子)もついてきて、旅行気分を満喫する倫子だっ [全文を読む]

吉高由里子『東京タラレバ娘』で美容師に風評被害!?「3B」と付き合うと“痛い目に遭う”は本当か

日刊サイゾー / 2017年03月03日00時00分

三十路女性の恋愛模様を描く吉高由里子主演連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)の第7話。平均視聴率は前回から1.7ポイントダウンの10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。 吉高が1日の放送前に「倫子もあと3話でお別れです」とツイートしていたので、どうやら全10話みたいです。前回、前々回と、原作の改悪ぶりをレビューしましたが(記事参照●htt [全文を読む]

『東京タラレバ娘』10年後に独身のまま後悔するような恋愛でも、やめられない/第六話レビュー

messy / 2017年02月23日22時30分

そして、長年男日照りだった倫子(吉高由里子)は非の打ち所のないイケメンバーテンダー・奥田(速水もこみち)に告白され、付き合い始めました。奥田は、倫子より先に起きて美味しい朝ご飯を作ってくれて、部屋も整理整頓されていて、素直に「会いたい」と言ってくれて、「ずっと一緒にいれたら幸せだろうな~」と結婚を意識しているような言葉もくれる完璧ぶり。さぞかし倫子も満足 [全文を読む]

『東京タラレバ娘』アラサー女は勝手に逃げることも許されないのか?/第五話レビュー

messy / 2017年02月16日22時00分

「いつも高級アイスを食べてる男でも、たまーに昔好きだった棒付きアイスが食べたくなる」と都合の良い女の域を越えてると指摘された香(榮倉奈々)、「あんたみたいにしっかりしてそうな女ほど引っかかる」と不倫解消を促された小雪(大島優子)、「男運も金運も完全に切れてる!」と恋も仕事も失っていることに気づかされた倫子(吉高由里子)。あれ? 先週の温泉で、香と小雪は「吹 [全文を読む]

フォーカス