仕事 諸星和己に関するニュース

ジャニーズ、退所したタレント“干せず”衰退っぷり決定的…次々活躍の異例事態

Business Journal / 2017年03月08日07時00分

田原俊彦や、元光GENJIの大沢樹生、諸星和己などジャニーズを辞めたタレントのほとんどは、ジャニーズが仕事先の各所に圧力をかけることによって“干された”過去を持つことは知られている。 しかし、KAT‐TUNのなかでも亀梨和也と人気を二分していた赤西は、ジャニーズ退所後にワーナーミュージック・ジャパンと契約。本人の望み通り、10年には5都市を巡る北米ツアー [全文を読む]

初対面の諸星和己を「お兄さん」と呼び怒らせるキングコング西野

しらべぇ / 2017年02月09日11時30分

「SMAP解散で、もっと仕事がくると思ってたんだけど、そうでもなかったんだよ~。」と仕事が少ないことを嘆く諸星くん。今回はホリエモンからの電話一本のオファーに、諸星くんが即決して参加したそうです。■ホリエモン、諸星くんに「ネット炎上」勧める共通の芸人仲間を通してホリエモンと知り合いになっていたキングコング西野も同じトークショーに登壇。西野が「お兄さん、初め [全文を読む]

SMAPにも再結集の日が来る?「犬猿の仲」元光GENJI諸星&大沢の発言が深い!

アサジョ / 2016年12月06日18時15分

悪いけど、仕事は(一緒に)できます。生活のためですから」と場を沸かせ、一方の大沢は「仲が悪いとか、そういうレベルじゃない。政治の世界で言えば、自民党と民進党。まったく合わない2人が連立することで、何か生まれるんじゃないかと思っています」と、答えた。 また、年内で解散するSMAPについて聞かれた諸星は「周りがどうこう言う権利はない。権利があるのはファンだけ」 [全文を読む]

元光GENJI諸星和己 始球式でローラースケート、再結成にも言及

WEB女性自身 / 2017年05月26日13時00分

先日もメンバーたちが一堂に会する機会があったといい、「みんな元気ですよ」とし「プライベートでは集まるんですけど、仕事としてだと考えてしまう。そういう年齢なんです。」と明かした。 ネットでは「ローラースケート履いていたし皆で大合唱!幸せ」「かーくんのStarlight披露するの定番化して」「昔と変わらない可愛さとカッコよさったら 」「かーくんローラースケート [全文を読む]

忽然と消えた「脱退ジャニーズの今」を大追跡!(5)朝ドラ俳優・浅香航大も元Jr.

アサジョ / 2017年03月13日06時00分

また一般の仕事に就くにしても、顔が売れていれば売れているほどさまざまな困難があることを覚悟しなければなりません」(芸能ジャーナリスト) 2017年9月にはジャニーズ事務所との契約が切れる元SMAPだが、彼らの中からも事務所を退所していく者が現れるのだろうか。一部報道では木村拓哉はソロ活動を本格始動。中居正広、稲垣吾郎も残留し、香取慎吾と草なぎ剛は、元マネジ [全文を読む]

MYNAMEセヨン 陣内孝則、諸星和己との舞台共演エピソード語る

WEB女性自身 / 2016年02月19日19時00分

セヨン:韓国ではずっと演技のお仕事もしていたんですが、じつは、これが日本で活動してきて、僕が初めて出演する舞台なんです。日本でも、俳優の仕事をやりたい! って思っていたけれども、今回、突然、舞台をやるって聞いて、すこ~しは緊張しました。――すこ~し?セヨン:はい、すこ~し。僕、あまり緊張しないから、MYNAMEの名前でデビューして、今まで緊張したのは、1回 [全文を読む]

SMAP騒動で最注目…女帝が築いたジャニーズ帝国“闇の粛清史”(3)明菜の謝罪会見の裏にもメリー氏の影が…

アサ芸プラス / 2016年02月07日09時57分

94年に独立した田原俊彦(54)や95年独立の諸星和己(45)などは、ジャニーズによって仕事を干し上げられた典型だろう。「いずれも一世を風靡したスーパー・アイドルでしたが、独立後は仕事が激減しています。最大の理由はジャニーズが所属タレントとの共演NGの方針を出したため。実質、『あいつを使うなら、ウチのタレントは出さない』と宣言するようなものです。ジャニーズ [全文を読む]

舞台「Honganji」でグァンス(超新星)、セヨン(MYNAME)が輝けるか

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年01月16日09時53分

グァンスは「入隊前、最後の個人の仕事なので、楽しみにしているし、頑張ります」とタンクトップ姿で自慢の体をチラ見せしつつアピール。緊張からほとんど口を開かなかったので、元気がないようにも見えたセヨンはその後「めっちゃ元気ですよ~楽しくて、楽しくて!」と語ってくれた。韓流、K-POPとは一味違う舞台での彼らの活躍をぜひその目で確かめてみてほしい。THE FAC [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】諸星和己“スターオーラ”健在! 小沢仁志の“迫力”に負けぬほど。

TechinsightJapan / 2015年12月24日13時25分

小沢仁志は仕事で共演した芸能人と一緒に撮った写真を、頻繁に『小沢仁志 ozawa_hitoshi Instagram』で公開している。本田博太郎や白竜など渋い役者仲間から芸人やタレントまで、人脈は幅広い。人物だけでなく青空の下で満開に咲いた美しい桜や、「こいつヤバイよな」と紹介する可愛らしい子猫、大好きなチューブ型アイスなどそのバラエティに富んだ写真の数 [全文を読む]

キングオブコント敗退で恨み節…ロッチが松本人志に”マジ切れ”の舞台裏

デイリーニュースオンライン / 2015年11月08日07時30分

松本の発言によって「ロッチがおもしろくない」と思われると、仕事が減った遠因と言えるような発言を直談判しだす始末となる。 しかし、今回の件には別の確執が隠されていた。実はこの面白いと評価された「試着室」のネタが、「ダウンタウンのごっつええ感じ」で披露されていたコント「試着」と酷似しているとネットで話題になっているのだ。 ロッチのネタ作りを担当しているというコ [全文を読む]

ジャニーズ事務所、徹底的なタレント締め付け手法?OBとは会話や挨拶厳禁?

Business Journal / 2014年10月03日01時00分

例えば、1980年代にトップアイドルだった田原俊彦や諸星和己(光GENJI)は、独立した途端に仕事が激減。ジャニーズ所属タレントと共演する機会もほぼ失った。一時期は歌謡史やアイドル史を振り返る番組でも、VTRが流されないことがあったほどだ。芸能事務所関係者が話す。 「どんな理由であれ、独立した人間には厳しく当たる。そうしないと、次から次へと有望なタレント [全文を読む]

SMAPや嵐も他人事じゃない!? 売れなくなったジャニーズのその後

東京ブレイキングニュース / 2013年12月23日17時00分

だが、芸能人にとってはすべてはミズモノなので、年が変われば仕事もガラリと変わる。今年は数千万円あった年収も、今年は100万円未満とか、来年のスケジュールは全く白紙といった状況は決して珍しくない。 それは、かつて大活躍したジャニーズのタレントにとっても他人事ではない。とくにジャニーズの場合、売れる時の爆発力が凄まじいので、旬を過ぎた後との落差は相当ヤバい。い [全文を読む]

関西Jr.のスキャンダル写真流出、人気があるも仕事がないJr.の抱える闇

サイゾーウーマン / 2012年09月19日09時00分

プロ意識が持てないまま、中途半端に持ち上げられ、一部の女の子にはキャーキャー騒がれるんだから、問題行動を起こすJr.が出てくるのも当然のことですよ」(前出記者) 関西Jr.の中でも絶大な人気を誇りながら、仕事のないことに悩み、事務所を去った直後に窃盗容疑で逮捕された中田大智をはじめ、裏ではファンに多額の金銭を貢がせたり、女性とのかなりキワドいショットが流出 [全文を読む]

関ジャニ丸山、初主演映画で富美加の降板… だけじゃない残念エピソード

しらべぇ / 2017年03月03日07時00分

関ジャニ∞丸山隆平くんがCDデビューして13年、やっと手に入れた映画の初主演仕事。ファンも喜んでいたのもつかの間、映画のヒロイン役はまさかの清水富美加!出家騒動で清水富美加が降板し、かなりの尺を撮影し直すはめになったそうです。丸山くんは貧乏くじをひく体質と、関ジャニ∞ファンのなかでも有名。丸山くんを襲ってきた、数々の残念エピソードをみていきましょう。■初主 [全文を読む]

大看板なければ用済みか?SMAP解散後のメンバーに”悲惨な末路”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月12日16時05分

彼の仕事も舞台中心です。ジャニーズ事務所は忠誠を誓うタレントには厚遇でもてなすとされていますが、2人の現在を見る限りは、やはりグループという看板がないと事務所に居残ってもソロで人気を維持していくのは難しいでしょう」(ワイドショーデスク) もちろん、光GENJIとSMAPを一概に比べることは暴論だろう。SMAPの5人は個々のテレビ出演も順調で、需要は光GEN [全文を読む]

再ブレイク中の諸星和己に「いちご牛乳で正座反省」の黒歴史があった!

アサジョ / 2016年10月04日09時59分

今後、MCの仕事も意外や増えるかもしれない(?)(北村ともこ) [全文を読む]

天下を取ったアイドルの「その後」事例......キムタク活躍は不可能!? 解散したアイドルグループが辿る「末路」の数々に驚愕

Business Journal / 2016年08月27日14時00分

グループ在籍時は、地味なメンバーと言われた佐藤寛之は、地方ライブハウスやショッピングモールのイベントなどの営業仕事がメインで大手メディアからは遠ざかっている。また、赤坂晃に至っては、覚せい剤所持事件を起こし、芸能界から足を洗っている。 「SMAPと光GENJIは別モノですので、一概にSMAPメンバーたちも同様になるとは言えませんが、グループ解散以前の活躍を [全文を読む]

SMAP解散の陰に工藤静香あり?木村拓哉はジャニーズ幹部候補へ

デイリーニュースオンライン / 2016年08月27日07時05分

独立してしまえば、SMAPという名前はもちろん使えなくなる上に、事務所から干され仕事がなくなる可能性もゼロではない。それに危機感を感じた工藤が、木村を残留に向けて説得したようです」(芸能関係者) 業界の力関係も理解した上で、木村の意思を誘導するブレーンになっていたともされる工藤。元マネージャーが独立を画策した際には、電話で猛抗議したこともあるという。 かつ [全文を読む]

“事故物件”能年玲奈に残された3つの道 大穴はオフィス北野へ移籍でタレントデビュー!?

日刊サイゾー / 2016年04月21日17時00分

そんな状態のまま15年に突入し、相変わらず女優としての仕事がさっぱりない能年に、突如、“洗脳・独立疑惑”が持ち上がる。これは同年4月に各週刊誌が一斉に報じたもので、1月に能年が「三毛&カリントウ」という個人事務所を設立していたことが発覚。その新事務所の取締役である“生ゴミ先生”こと滝沢充子氏が、公私にわたり能年に多大な影響を及ぼしており、個人事務所設立は [全文を読む]

なぜ芸能人は事務所から独立すると干される?小栗旬、決起の抵抗活動

Business Journal / 2016年02月07日17時00分

また、米国と日本の労働環境が違いすぎるため、SAG-AFTRAに所属している日本人の俳優は、日本で仕事をしたくても困難を伴うという。「日本の撮影に参加すると、どうしても米国の労働組合の基準を逸してしまい、スケジュール的に日本と米国での撮影の両立ができません。そのため、米国の組合に入っている俳優は、日本の芸能事務所では使いづらいという理由で敬遠されるのです [全文を読む]

フォーカス