岡村靖幸 岡村ちゃんに関するニュース

“結婚に憧れる50歳“岡村靖幸の相談に川上未映子・松尾スズキ・Boseらサブカル既婚者が赤裸々結婚生活を告白

リテラ / 2015年10月29日12時14分

ここ数年、セクシーな色気で女性たちのハートを掴んで離さなかった男性芸能人が次々と結婚しているが、そんな状況に影響されてか、あの岡村靖幸がいま結婚に興味津々だという。遂には、『岡村靖幸 結婚への道』(マガジンハウス)という、各界の著名人と「結婚」をテーマに対談する本まで出版してしまった。 岡村ちゃんといえば、「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡村靖幸と対談したロンブー・淳が興奮。「オーラが半端なかった」

TechinsightJapan / 2014年08月31日20時35分

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、シンガーソングライターの岡村靖幸と雑誌の企画で対談したことが分かった。ロンブー・淳がInstagramで明かしたもので、彼は「岡村靖幸と対談…」と呼び捨てにしてしまい、後に訂正するほど興奮が冷めていないようだ。 岡村靖幸は19歳で作曲家としてデビュー、渡辺美里、吉川晃司、鈴木雅之らに楽曲を提供していた。1986年12月に『 [全文を読む]

岡村靖幸×神聖かまってちゃん、2月に新木場で対バンイベント開催

リッスンジャパン / 2012年01月02日05時00分

2012年2月24日に東京・新木場STUDIO COASTで岡村靖幸と神聖かまってちゃんによるツーマンライブ“LIVE NEXUS presents 「岡村ちゃんとかまってちゃん」”が開催されることが明らかになった。岡村靖幸 - アーティスト情報隔月で発行されているフリーペーパー『音楽主義』をサポートする為、定期的に音楽イベント開催している『LIVE NE [全文を読む]

高知東生の更生は不可能?芸能人”薬物事犯”の異常な再犯率

デイリーニュースオンライン / 2016年07月03日08時07分

岡村靖幸(50) ミュージシャンの岡村靖幸は、2008年までに覚せい剤取締法違反で3度逮捕されている。現在は活動を再開し、コンサートツアーを行うなど、“岡村ちゃん”の愛称で根強い人気がある。 ■赤坂晃(43) 元アイドルで俳優の赤坂晃は、覚せい剤所持や使用で2度逮捕された。2015年に芸能界復帰。 ドラッグで逮捕された後の生活ぶりは人それぞれだが、逮捕 [全文を読む]

きゃりーぱみゅぱみゅに忍び寄るゲス川谷&覚せい剤の魔の手にファン戦慄!?

おたぽる / 2016年06月15日12時00分

6日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが自身のTwitterに「岡村ちゃんVSゲス極VSきゃりーぱみゅぱみゅ」と、歌手の岡村靖幸、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のメンバー全員と一緒に食事した際に撮った画像を投稿。これにはファンから「ゲス不倫と覚せい剤の魔の手!」「逃げて~」など、悲鳴の声が殺到したようだ。 今年に入ってから、ベッキーとの不倫報道で大バッシングを食 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】壇蜜と岡村靖幸のツーショットが「セクシーすぎる組合せ!」

TechinsightJapan / 2016年03月03日17時25分

シンガーソングライターの岡村靖幸が、自身のインスタグラムでタレントの壇蜜とのツーショットを公開している。妖しい雰囲気を漂わせている2人に、岡村のファンからは「悔しいけどお似合いです」とのコメントが届いていた。 今年1月に11年半ぶりとなるニューアルバム『幸福』をリリースした岡村靖幸。2月8日付オリコン週間アルバムランキングでは自己最高位タイの3位を記録、ア [全文を読む]

岡村靖幸 11年半ぶりのアルバム発売記念に握手会開催決定!

dwango.jp news / 2016年01月25日13時12分

いよいよ1月27日に11年半ぶりとなるニューアルバム『幸福』をリリースする岡村靖幸。 かねてより「あの娘と、遅刻と、勉強と」を連載しているテレビ情報誌「TV Bros.」(東京ニュース通信社)と、4月からスタートする全国ツアー初日の地である 福岡の「TSUTAYA天神駅前福岡ビル店」「タワーレコード福岡パルコ店」による合同企画で、岡村靖幸握手会の開催が急遽 [全文を読む]

岡村靖幸、園子温・新作で初の主題歌書き下ろし。記念すべき30枚目シングルに

FASHION HEADLINE / 2015年06月24日21時30分

このほど、“岡村ちゃん”こと孤高のシンガーソングライター・岡村靖幸が本作の主題歌を担当することが発表された。 本作は、ヤングマガジンで人気を博した若杉公徳の同名コミックの映画化作品。愛知県東三河を舞台に、突如として超能力に目覚めた平凡な高校生・鴨川嘉郎(染谷将太)と、彼を取り巻くエスパーたちとの戦いと友情をバカバカしく描いた青春SFコメディだ。 今回、本作 [全文を読む]

SMAP・木村拓哉、岡村靖幸は「機嫌悪い、怖かった」!? 『SMAP×SMAP』共演ウラ話

サイゾーウーマン / 2014年11月28日09時00分

11月17日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のライブコーナーにシンガーソングライターの岡村靖幸が出演し、SMAPと初コラボレーションした。普段はあまりテレビ番組に出演しない岡村だけに『スマスマ』への出演はネット上でも大きな話題となっていたが、放送後にはメンバーの木村拓哉が自身のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO [全文を読む]

岡村靖幸、 向井秀徳、菅野よう子…アニメ『スペース・ダンディ』の音楽に豪華メンツが集ったワケ

リアルサウンド / 2014年01月15日15時00分

(参考:ジャニーズを追うヤンキー、アニメ、ロキノン系……最新SGチャートが日本文化の縮図に!?) まずオープニング曲『ビバナミダ』を歌うのは岡村靖幸(作詞でNONA REEVESの西寺郷太も参加)。80年代のディスコ風電子音とおなじみの岡村ちゃん節が融合したポップな1曲となっている。そしてエンディング曲『X次元へようこそ』はやくしまるえつこによるもの(編曲 [全文を読む]

川本真琴の確かな才能を余すところなく詰め込んだデビューアルバム『川本真琴』

okmusic UP's / 2016年11月23日18時00分

そのメロディーセンスは「愛の才能」のコンポーザーでもあり、彼女自身もファンを公言していた岡村靖幸譲りと言ってしまえば簡単だが、決して師匠のエピゴーネンなどではなく、サビが開放的に突き抜けるように聴こえる作りは彼女のオリジナリティーと言っていい。この辺は「愛の才能」と「1/2」とを聴き比べれば分かると思う。同じ恋愛ものでも前者は何かいけないことをしているよう [全文を読む]

フォーカス