印籠 水戸黄門に関するニュース

みんながひれ伏す!? 水戸黄門っていったい何もの?

マイナビ進学U17 / 2016年07月28日12時02分

「なぜ全国を旅していたの?」「ホントに正義感あふれる庶民の味方だったの?」「印籠を見るとみんなひれ伏してしまうのはなぜ?」……とそんな疑問を持って注目すると謎の多い存在でもあります。今回はドラマなどで描かれている「水戸黄門」と実際の姿とを照らしつつ、さまざまな角度から考察してみます。■「助さん」「格さん」は実際には存在しない?「人生楽ありゃ苦もあるさ♪」の [全文を読む]

「食品添加物は危険」のデタラメさ、健康被害リスクはほぼゼロ…危険を煽る情報蔓延

Business Journal / 2016年02月12日06時00分

かつて国民的テレビ番組だった『水戸黄門』(TBS系)を覚えていますか? 身分を隠した水戸光圀(水戸黄門)一行が諸国漫遊の旅先で、悪徳商人や悪代官から被害を受けている人たちと出会うところから話は始まり、家臣の助さん・格さんらが事件の真相を探り、最後は葵の御紋の印籠を掲げて一件落着というお話です。毎回、同じパターンなのですが、多くの日本人に愛され、長年にわたり [全文を読む]

<TBSが水戸黄門印籠でヤラセか>テレビから「嘘」をなくすためには「停波」も必要?

メディアゴン / 2016年03月03日07時40分

「コーナーは、TBS系で長年放送されていた時代劇『水戸黄門』で有名になった印籠が今でも効果があるかどうかを検証する内容。黄門役の高齢男性が水戸駅前で若者グループに対して喫煙行為を注意し、『助さん格さん』役の男性2人が登場して印籠を示したが、若者グループは注意を無視して、暴力的な言動を繰り返す様が放送された。最後に紹介役の男性芸人が『ドキュメントを見せてし [全文を読む]

『水曜日のダウンタウン』はまだまだ?昔の破天荒番組を振り返る

しらべぇ / 2016年03月06日16時00分

画像は水曜日のダウンタウン公式サイトのスクリーンショット茨城県水戸市は1日、2月3日のTBS『水曜日のダウンタウン』内で放送された「水戸黄門の印籠、水戸ならまだ効果あるんじゃないか説」について、BPOに意見書を提出。番組はタバコを吸う若者に対し水戸黄門役の男性が注意をあたえ、助さん格さん役の男性2人が印籠を見せ、ドラマ同様ひれ伏すかを検証。この内容が「ヤラ [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】「このご紋が目に入らぬか!」の印籠は何を入れるものだった?時代劇クイズ4問

サライ.jp / 2017年02月12日19時00分

時代劇でもおなじみのこの「お白洲」は、なぜこのような名前で呼ばれたのでしょう?(い)庭に白い砂利が敷かれていたから(ろ)不衛生でシラス干しの腐ったような臭いがしたから(は)判決を言いわたす(知らす)場所だったから(に)事件の善悪が明白になる場所だったから【クイズ4】テレビ時代劇『水戸黄門』では、「静まれ、この葵のご紋が目に入らぬか」と印籠を出します。では、 [全文を読む]

就活の学歴差別は当然である…学歴によって基礎学力に大きな差、だが必須ではない

Business Journal / 2016年04月23日06時00分

これはもう水戸黄門の印籠みたいなもので、権威のありそうなロゴマークを出して「控えおろう!」とやるわけである。 ただ、水戸黄門の話が成り立つのは、黄門様が「助さん格さん、やっておしまいなさいっ!」と言った時に、助さんと格さんが必ず悪者に勝つからである。助さんと格さんが1度でも負けようものなら、水戸黄門の話はそこでおしまいだ。コンサルタントも同じである。単なる [全文を読む]

植松晃士氏 女性のアクセサリーは水戸黄門の印籠に匹敵と語る

NEWSポストセブン / 2015年11月17日07時00分

女性がアクセサリーを身につけることは、“水戸黄門の印籠、出しっ放し”にも匹敵するくらい力強い効果を発揮します。 センスという意味では百万歩譲って、たとえ着古したセーターにズボンという残念なお姿であっても、アクセサリーをつけることで、「私は(こう見えても)女性ですのよ(にっこり)」と、周囲にアピールできます。 おしゃれに気を使っている女性の中には、アクセサリ [全文を読む]

伊吹吾郎 『水戸黄門』で美しく印籠出すためにこらした工夫

NEWSポストセブン / 2013年12月19日07時00分

テレビ時代劇『水戸黄門』での主人公・水戸光圀の家臣、渥美格之進といえばもう一人のお伴の家臣、助さんと異なり真面目だが武術の腕は一流で、最後の決め台詞「ここにおわすお方をどなたと心得る~」とともに印籠を出す重要な役回りだ。1983年に三代目・格さんを受け継いだ俳優の伊吹吾郎が見せ場で印籠を美しく見せるためにこらした工夫を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏が解 [全文を読む]

武田鉄矢が提案した“史上最強の水戸黄門”にスタッフ大困惑!?「杖がヌンチャクや鎖鎌に……」

日刊サイゾー / 2017年05月12日11時00分

挙げ句、印籠も見せないまま暴れまくるというのには、さすがに演出家もイライラしてきているといいます」 時代劇好きの視聴者には高齢者も多く、老人が悪者たちをバッサバッサと打ちのめしていく姿は確かに痛快かもしれない。しかし一方で、“ありえない演出”が度を過ぎると、固定ファンからそっぽを向かれる懸念も大きそう。果たしてどんな黄門さまに落ち着くのか、見ものである。 [全文を読む]

復活! 水戸黄門、苦戦が見えてきた

NewsCafe / 2017年03月19日06時00分

デスク「最近はずいぶん少なくなった時代劇だけど、あの名作が復帰するってな」 記者「かつて一世を風靡した『水戸黄門』」(TBS系)が、武田鉄矢(67)の主演で放送されることになりました」 デスク「意外なキャスティングにも思えるな」 記者「2011年に42年の歴史に幕を下ろした後、今回は6年ぶりに復活しますが、残念ながらBSーTBSでの放送で、10月から夜7時 [全文を読む]

『水戸黄門』武田鉄矢で6年ぶり復活!黄門さまが「バカチンがぁ」?

しらべぇ / 2017年03月14日16時30分

悪人の不正を暴き、水戸光圀であると身分を明らかにする際には、「この紋所が目に入らぬか」と徳川家の家紋である三つ葉葵の紋所が描かれた印籠を見せるシーンが定番となっている。■6代目水戸黄門・武田鉄矢にファンは...これまで光圀を演じた役者は5名。第31部 から 第43部、スペシャル版で光圀を演じた里見浩太朗(80)に続く6代目に選ばれた武田。TBSは武田選出の [全文を読む]

米倉涼子「ドクターX」視聴率が失敗しないのは「水戸黄門化」しているから?

アサ芸プラス / 2016年10月20日17時59分

その様子は、悪だくみを働く悪代官を『この印籠が目に入らぬか!』のセリフで土下座させ、一件落着に導く『水戸黄門』と一緒。毎週のように繰り返されるマンネリな展開こそ、多くの視聴者が求めているものなのです」 しかし、毎回のように同じような話で飽きないのかという疑問も湧き出てくる。だがマンネリだからこそ、高視聴率が維持できるというのだ。テレビ誌のライターが続ける。 [全文を読む]

<Wコラム>水戸黄門のいない国、あなたは本当に「韓国」を知っている?

Wow!Korea / 2016年08月28日11時50分

■身分を隠した王子様はいない「越後屋おぬしも悪よの」「この印籠が目に入らぬか!」などのフレーズで有名な「水戸黄門」、桜吹雪の「遠山の金さん」、「必殺仕事人」の主水もんど、「暴れん坊将軍」のように日本には身分を隠し最後にその正体を現して悪を懲らしめる映画やドラマが多いですが、韓国にはこのようなパターンの物語はほとんどありません。韓国には「暗行御史(あんこうぎ [全文を読む]

【ウラ芸能】大場久美子、第二の由美かおるに「?」

NewsCafe / 2015年05月08日17時00分

その目玉が、1970年代の人気アイドル、大場久美子(55)の入浴シーンだっていうんです」デスク「水戸黄門といえば、ご隠居こと先の副将軍・黄門が差し出す印籠か、前は由美かおる(64)演じる女忍者・かげろうお銀の入浴姿がドラマの象徴だったな」記者「由美の寸止めヌードに全国のご老人がコーフンしたんですよね」デスク「で、今度は大場が女忍者になって、里見浩太朗(78 [全文を読む]

水戸黄門が今夏、4年ぶりに復活!

Smartザテレビジョン / 2015年02月11日06時00分

一方合田も「『水戸黄門』復活の日が来るのを信じて印籠を磨きながら待っていました。あれから、4年、精進して成長した格さんを見ていただきたいと思います。現代社会で頑張っている方が“スカッ”と元気になれるよう、ご老公の『もういいでしょう』の声が掛かるまで悪者をやっつける所存です」と明かした。 撮影は4月上旬から約1か月間、東映京都撮影所で行われる。 [全文を読む]

【時代劇】『水戸黄門』の水戸光圀役は、5代中3代が“ニセ黄門”経験者

しらべぇ / 2014年12月26日21時00分

その後、堪忍袋の緒が切れた助さん格さんは印籠を出してしまい、ニセ黄門を“ホンモノ”に仕立ててしまう。さらに日光奉行まで登場し、助さん格さんが窮地に追い込まれるが、なんとか乗り切った。 (文/しらべぇ編集部・岸田法眼 http://sirabee.com/author/hougan_kishida/ ) [全文を読む]

たこ焼き、カツオのたたき、ワインまで! 日本全国この駅弁がすごい!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月26日12時00分

茨城県の大洗駅では水戸黄門にちなんだ印籠型の「印籠弁当」が売られ、小田急ロマンスカーでは予約しなければ食べられないという、駕籠型の「大名弁当」なんてものまで。とっておきは、食べたあとには貯金箱にもなるという群馬県高崎駅の「だるま弁当」。真っ赤なプラスチックの容器で、「貯金箱にもなるよう口が開いているのがちょっとマヌケ!?」と書かれているが、こんなふうに捨て [全文を読む]

お供はマッチ&鶴見辰吾?武田鉄矢「水戸黄門」抜擢に金八ファンが大盛り上がり

アサ芸プラス / 2017年03月14日17時59分

だが、このキャスティングにネット上では「(印籠を出して)『はい、ちゅうも~く』って想像してしまった」「金八のイメージが強すぎる」など、武田が同局で長年演じてきた「3年B組金八先生」のイメージが強烈すぎてか、困惑する人が続出しているようだ。 けれども、芸能ジャーナリストは「面白いキャスティング」と評価する。「TBSドラマの光圀役は、69年から83年の間、全 [全文を読む]

安倍政権を滅ぼす時限爆弾になりそうな「森友学園問題」の深い闇

まぐまぐニュース! / 2017年03月03日05時00分

安倍夫妻の名が水戸黄門の印籠のような威力を発揮していたとしたら、それにひれ伏した役人たちが、このやっかいな案件のケリを一刻も早くつけたいがため過剰に反応したと考えられなくもない。 安倍首相自身が「その方はそう簡単に引き下がらない方だった」と言うように、籠池氏のキャラクターはかなり特異なようである。安倍夫妻との関係を持ち出して強く押せば、事なかれ主義の役人 [全文を読む]

<「炎上もどき商法」の危険性>加藤紗里、浮上から終息までわずか20日?

メディアゴン / 2016年02月20日08時03分

しかも、弁当の横に「水戸黄門の印籠」を置くなど、「あわよくば『天然キャラ』にでも」という作戦も単純だ。営業努力といえばそれまでだが、なんとも物悲しい。「炎上もどき商法」の実態は、自分の賞味期限を極端に短くさせる危険な手法だ。特に、芸能界にいる人たちは安易に手を出してはならないように思う。 [全文を読む]

フォーカス