歌詞 水戸黄門に関するニュース

エンタメNEXT「2015年度 トーク委員長・白井沙樹が語る〝さくら学院〟」インタビュー

エンタメNEXT / 2015年10月29日07時00分

さくら学院に転入する前からずっと好きな曲だったんですけど、改めて歌詞をしっかり読んでみると、まさに転入生の自分にピッタリだって気付いて。「始めは恥ずかしくて、うまく話せなかったけれど~♪」とか「光の向こうにみんなが見えるよ」とか。歌詞も曲調も、この曲からライブが思いっきりスタートする! みたいな感じがするので1曲目には絶対入れたいと思ってました! ——「夢 [全文を読む]

夢のステージ!アンコールや舞台裏の貴重映像も!『BOYS AND MEN LIVE 2017 in 武道館』全24曲ノーカットスペシャル版をTBSチャンネル1で2月19日(日)テレビ初独占放送!

PR TIMES / 2017年02月18日10時39分

2010年グループ結成からの歩みを振り返る演出もあり、感慨深い集大成のステージ!第58回日本レコード大賞新人賞受賞曲の「YAMATO☆Dancing」や、最新アルバム「威風堂々~B.M.C.A.~」からのアップテンポな楽曲などを熱唱!想いが歌詞に込められたバラードでは涙するメンバーも…。 大爆笑のコント、鮮やかな殺陣など、見事なパフォーマンスも必見。10人 [全文を読む]

~西郷輝彦さんが、突然ありえない場所に現れて熱唱!~ インテリックスの不動産小口化商品[アセットシェアリング] 初のTVCM3篇が完成! 2月1日(水)よりオンエア開始

DreamNews / 2017年01月31日11時00分

オリジナルソングは、「アセットシェアリング」の『不動産を分ける』という最大の特徴を歌詞化。西郷輝彦さんの往年の大ヒット曲「星のフラメンコ」を彷彿させる、フラメンコ調のアレンジと振付を行い、強く印象に残るようにしました。時にはフラメンコダンサーと一緒に、時にはクローゼットの中から、そして歌謡ショーのステージのようになった階段を下りながらと、普通ではありえない [全文を読む]

もう抜かされた…!? 自分よりずうっと「仕事デキてしまう新人」の対処法

BizLady / 2015年08月03日17時00分

そこで今回は、まるで水戸黄門の主題歌2番の歌詞のように、あとから来た者に追い越されてばかりの筆者が、“新人の方が仕事がデキてしまった時の対処法”についてご紹介する。 ■1:絶対に卑屈にならない これは、いかなるときでも守るべき鉄則である。どんなに新人のほうが仕事ができたとしても、「えっ、自分より仕事デキるじゃん(汗)」とうろたえてはならないのだ。 その狼 [全文を読む]

槇原敬之 デビュー25周年!Concert Tour 2015“Lovable People” TBSチャンネル1にて8/2(日)テレビ初独占放送!!

PR TIMES / 2015年07月29日18時17分

そんな最新アルバムをひっさげて行った全国ツアー東京国際フォーラム公演の模様をテレビ初独占放送! 誰もが共感できる物語性豊かな歌詞、幅広い音楽ジャンルからインスピレーションを受けアレンジされた楽曲を、デビュー当時のナンバーから最新曲までたっぷり披露する。 槇原敬之デビュー25周年。アニバーサリーイヤーの貴重な公演をお見逃しなく! 【収録:2015年5月30日 [全文を読む]

CS放送「TBSチャンネル1」がお届けする極上のオリジナル音楽番組『The Vocalist~音楽に恋して~「郷ひろみ」』11月30日(日)テレビ初独占放送!

PR TIMES / 2014年11月26日19時21分

日本中が愛してやまない大ヒット曲『2億4千万の瞳~エキゾチック・ジャパン~』や、“A CHI CHI A CHI”という歌詞が印象的な『GOLDFINGER '99』など、郷ひろみ大ヒットソングの数々をたっぷり1時間披露。華麗なターンやジャケットプレイで魅了する郷ひろみのパフォーマンスにうっとり酔いしれてしまう、プレミアム感満載のワンマンショー! 楽曲に [全文を読む]

ねばっぺねばっぺねばっぺよー♪ 茨城が生んだ「水戸ご当地アイドル(仮)」

日刊サイゾー / 2013年05月13日11時00分

ディスコ調のサウンドと、長尺のラップ(個人的にアイドルのラップ曲にめっぽう弱いんです!)というフォーマットだけでも好みだったが、ご当地らしさ全開の歌詞にすっかりやられてしまった。「ねばれ ねばれ ねばねばねばれ!」というコールや、サビの「ねばっぺねばっぺねばっぺよー」というフレーズは、粘って頑張っていこうという意味と水戸納豆のネバネバをかけ合わせたもので、 [全文を読む]

フォーカス