香川照之 大和田常務に関するニュース

「半沢直樹」 ネットでは香川照之演じる「大和田常務」が大人気!「コラ祭り」開催中

AOLニュース / 2013年09月24日16時30分

世間の関心は、「倍返しだっ!」の決めゼリフが流行語になりつつある「半沢直樹」こと堺雅人に集まっているが、一筋縄では行かぬネット住民たちの関心は、もっぱら香川照之が演じた「大和田常務」に集まっている。 池井戸潤がバブル期の銀行員を描いた『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』を原作とする『半沢直樹』は、敵と味方が分かりやすく分かれた勧善懲悪的ストーリ [全文を読む]

名作ドラマ“至高の最終回”の謎を総直撃!(1)「<2013年9月20日・半沢直樹>森田順平」

アサ芸プラス / 2016年03月07日01時57分

最終回の半沢直樹(堺雅人)と大和田常務(香川照之)の対決に、岸川部長役の森田順平(61)は大きな役割を果たした。──「倍返しだ!」が流行語になる大ヒットでしたが、実は、そこまで大きな期待はなかったそうですね。森田 そう、監督やプロデューサーは「平均で15%、最終回で20%超えてくれれば」と言ってましたね。──半沢と対峙する大和田常務の腹心・岸川部長という役 [全文を読む]

日曜劇場『小さな巨人』さすがの試写アンケ満足度95.1% 「香川照之の顔がやっぱりスゴい」「シンゴジラ オマージュ?笑」

ガジェット通信 / 2017年04月18日16時00分

長谷川博己、岡田将生、安田顕、香川照之と骨太メンバーに加え手塚とおるや春風亭昇太といった、『半沢直樹』『下町ロケット』でもおなじみの面々が脇を固めています。 個人的には海外で再ブレイク中の『キョウリュウジャー』キョウリュウレッドを演じた竜星涼も気になるところ。(そういえば『下町ロケット』には『仮面ライダー鎧武』佐野岳と『仮面ライダードライブ』竹内涼真も出 [全文を読む]

小さな巨人、香川照之に「土下座」期待?

日刊大衆 / 2017年04月20日06時05分

劇中には岡田将生(27)や手塚とおる(54)といった、主人公と敵対する警視庁の面々が登場するが、その中でも捜査一課の課長を演じる香川照之(51)の“ヒールぶり”が早くも注目を集めている。 第1話では、警視庁捜査一課のエリート刑事・香坂真一郎(長谷川)があるミスのせいで、所轄の警察署に左遷。その左遷の決め手になったのが、香川演じる上司・小野田義信の“裏切り” [全文を読む]

「下町ロケット」が「半沢直樹」になるには不足している3つの要素とは?

アサ芸プラス / 2015年11月09日09時58分

「半沢直樹」では半沢が復讐を誓う敵として、香川照之が演じる大和田常務の存在が大きかった。真っ白なスーツ姿で相手を挑発する大和田常務と、地味なスーツを着て相手の罵倒に耐える半沢の対比は、日本人の大好きな勧善懲悪をそのまま体現していたのである。テレビ誌ライターが続ける。「大和田常務のセリフと顔芸もまた、物真似の対象となりました。本作では演技力に定評のある安田顕 [全文を読む]

吉岡里帆、でんでん、香川照之…本人まで嫌いになる!? 悪役がハマりすぎた役者たち

dmenu映画 / 2017年05月30日07時00分

香川照之/大和田常務「半沢直樹」 2013年に大ヒットを飛ばしたTBS系ドラマ「半沢直樹」の大和田常務は、顔がむかつく、言動がむかつく、動きがむかつく、体型がむかつく……と、とにかく視聴者全員のストレス値を急上昇させた人です。香川照之は、現在放送中のTBS系ドラマ「小さな巨人」でも敵役を演じ、視聴者をムカムカさせています。 大竹しのぶ/菰田幸子『黒い家』 [全文を読む]

MOZUスピンオフ『大杉探偵事務所2』香川照之が披露した中年男性の悲哀が秀逸すぎると話題に

AOLニュース / 2015年12月15日12時00分

12月14日夜に放送されたTBS系のスペシャルドラマ、月曜ゴールデン「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所2~砕かれた過去編」で、主人公・大杉役をつとめた俳優・香川照之の好演ぶりが、視聴者の間で話題となっている。現在公開中の映画『MOZU』と連動する形で放送されたこのドラマ、香川は『MOZU』本編の中で西島演じる倉木らと共に奔走し、その後、ある事件をきっかけ [全文を読む]

香川照之「当時、私の息子が数字に興味を…」 「半沢直樹」の名ぜりふはアドリブだった

エンタメOVO / 2017年09月19日14時25分

「キリン のどごし ZERO」新CM発表会が19日、東京都内で行われ、新広告キャラクターに起用された香川照之が出席した。 この日“キリンビール社員”として登壇した香川は、新商品に関するプレゼンテーションを実施。まずは「キリンビール、マーケティング部の香川でございます」とあいさつすると「お時間は15分ほどを予定していますが、プレゼンに熱を帯びた場合は最大延長 [全文を読む]

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(5)<消えた結末編>「半沢直樹」土下座シーンが長引いたせいで…

アサ芸プラス / 2017年09月14日12時57分

その最終回、香川照之(51)演じる大和田常務の土下座シーンはいまだに語り継がれる名場面だが、その後、大和田常務には軽い降格処分、反対に堺雅人(43)演じる半沢は子会社に出向というまさかの処分が下る。ラストシーンで眉間にシワを寄せた半沢以上に、視聴者にも納得のいかない幕切れだった。 週刊アサヒ芸能は放送直後「最終回には幻のラストがあった」とスクープしたが、 [全文を読む]

演技力の高さゆえ? ドラマに出てくるとイラッとする俳優たち

しらべぇ / 2017年07月30日11時30分

(1)香川照之「様々な役をを演じている香川照之ですが、『半沢直樹』で演じた大和田常務のイメージが強く、最近は出てくるだけでイラっとするかも。実際、嫌な役をやらせたら、今の俳優では右に出るものはいないのでは。実際は昆虫とボクシング好きの良いおじさんなのですが、ドラマになると…。それだけ、演技力があるということですね」(2)八名信夫「日本の悪役といえば、やはり [全文を読む]

香川照之 『99.9』共演前に松本潤について聞き取り調査

NEWSポストセブン / 2016年05月13日16時00分

そんな松潤との絶妙な掛け合いでドラマを盛り上げているのが、先輩弁護士・佐田篤弘を演じている香川照之(50才)。 「深山とは対照的で、堅物のスタイル。深山の行動に呆れながらも、陰でさりげなくフォローする。そんな2人の関係がドラマの大きな見所です。佐田は深山のオヤジギャグにもしだいにこっそり笑うようになり、視聴者からは“ウケてる香川の顔がカワイイ”という声も [全文を読む]

『半沢』好きは絶対笑う! 『妖怪ウォッチ2 真打』TVCMに「妖怪専務」香川照之さんが熱演 「これ完全に大和田常務っしょ!(笑)」

ガジェット通信 / 2014年11月21日23時59分

妖怪ウォッチ公式サイトに『妖怪ウォッチ2 真打』の最新CM映像が公開されたのですが、『妖怪専務篇』と銘打たれた映像に登場するのは、スーツ姿に身を包んだ香川照之さん。 そう、この姿を見て誰もが思うのは『半沢直樹』の『大和田常務』。ネット上では様々なコラ画像が登場するほどの人気を誇った香川さんのその演技はCM動画でも健在。『半沢』の時に勝るとも劣らない勢いで [全文を読む]

ドラマ「半沢直樹」を越える瞬間視聴率を記録した、香川照之の“顔芸”の秘密とは!?

アサ芸プラス / 2014年06月30日09時59分

その瞬間が、同じ枠で放送された「半沢直樹」でも怪演を見せた香川照之のお家芸「顔芸」シーンとあって、大いに話題を呼んでいる。 「この番組は、原作は勿論、プロデューサー、脚本、演出、音楽に至るまで、『半沢直樹』の制作スタッフによって作られました。初回の平均視聴率は14.1%と『半沢直樹』の初回より5%以上も下回り心配されましたが、ドラマ同様視聴率でも逆転劇を演 [全文を読む]

『ルーズヴェルト・ゲーム』第4話が神回 「倍返し」級の流行語大賞候補が誕生!?

AOLニュース / 2014年05月20日01時25分

そんな同作の第4話で飛び出した、唐沢寿明が演じる主人公・細川充と、 香川照之が演じる大手企業ジャパニクスの社長・諸田清文による"名言"がネット上で話題となっている。 青島製作所の社長・細川は、ライバル・イツワ電気との"対等合併"を持ちかけられるも、「これは事実上の吸収合併だ」と拒否。しかも仲介役を務める諸田に対し、面と向かって「あなたが嫌いだからだ」とバッ [全文を読む]

半沢直樹「原作とドラマはこんなに違う」(2)原作では夫婦愛は描かれていない

アサ芸プラス / 2013年09月24日10時00分

「ドラマ版の半沢の行動原理には、大和田常務(香川照之)に融資を引き上げられて父が自殺に追い込まれたという恨みがあり、この強烈な復讐心がドラマを貫く最大のテーマとなっています。ところが、原作ではそもそも父親は自殺していません。つまり、大和田常務への恨みがない。あくまで貧乏くじを引かされ続けた、半沢をはじめとする『バブル入行組』の悲哀を前面に押し出しています [全文を読む]

『半沢』最終回は「テレビ史に残る演技合戦」と現場の声

WEB女性自身 / 2013年09月20日07時00分

また香川君はじめ、アクの強いキャラクターばかりなので、僕もアクの強さでみんなに『倍返し』しようと思っています」 吉田さんが最初に撮影したのは、半沢を伊勢島ホテル担当から外すという大和田常務(香川照之)や岸川取締役(森田順平)に、「不当人事だ」と盾突き半沢を守る場面だった。いきなりテンションの高い、長い場面で緊張していたとき、助け船を出してくれたのは香川照之 [全文を読む]

「半沢直樹」主要キャラは同校出身者だらけ! 北大路欣也と香川照之が育った学校とは?

AOLニュース / 2013年09月19日10時40分

そしてもう1組は、北大路と大和田常務役の香川照之。こちらは、大学に比べるとより確率の低い、同じ中学・高校の出身である。 その学校は、東京都千代田区にある私立校、暁星学園。当代の松本幸四郎や市川染五郎、そして昨年亡くなった中村勘三郎など、歌舞伎界に多数の出身者がいる同校だが、歌舞伎の名家に生まれた香川も小学校から高校まで一貫して同校で育った。そして、北大路 [全文を読む]

香川照之 エリート行員から一転…「半沢」撮影オフの過ごし方

WEB女性自身 / 2013年08月26日07時00分

8月中旬の真夏日、香川照之(47)が、都内にある自宅近くを散歩している姿を本誌は目撃した。香川と言えば、ドラマ『半沢直樹』で、主人公・半沢の“父の敵”にあたる・大和田常務を演じている。この日はオフのようで、ビシッとしたスーツ姿の劇中とは一転、Tシャツに白の短パンと、リラックスしたスタイルだ。帽子にサングラス、肩にはバッグをかけていた。 そんなオフスタイルの [全文を読む]

長瀬智也だけは事務所内派閥も治外法権! 草なぎ剛にガードを突破して走り寄り…

messy / 2017年05月26日16時00分

今クールの日劇は長谷川博己さん主演の『小さな巨人』で、そりゃ爆発的な人気を誇った『半沢直樹』には及ばないけど、岡田将生くんがいつもとは違ったワケありキャラで出演していたり、香川照之さんが大和田常務以上の怪演を見せていて目が離せないし、何といっても最近の“日曜劇場”は「サラリーマンたちが奮闘する下剋上オヤジドラマ」という印象が強いでしょ? 月曜日からまた働 [全文を読む]

『ダブルフェイス~偽装警察編』俳優・香川照之の好演に視聴者から称賛の声

AOLニュース / 2015年10月27日18時00分

10月26日夜に放送されたTBS系ドラマ『ダブルフェイス~偽装警察編』に俳優・香川照之が登場し、その好演ぶりが視聴者の間で注目を集めている。 劇場版『MOZU』の公開を記念して放送されたこの作品。先週放送された『ダブルフェイス~潜入捜査編』では俳優・西島秀俊の披露した潜入捜査官ぶりに視聴者から称賛の声が相次いでいたが、今回の『偽装警察編』では香川演じるヤク [全文を読む]

フォーカス