向井理 香川照之に関するニュース

【エンタがビタミン♪】木村文乃、佐藤二朗を「とても忘れられない」“ドラマに欠かせない名脇役”に挙げる

TechinsightJapan / 2017年04月14日19時53分

昨年の夏に放送された向井理の主演ドラマ『神の舌を持つ男』(TBS系)で木村文乃と佐藤二朗はメインキャストを務めている。木村演じる探偵気取りの古物商・甕棺墓光(かめかんぼ ひかる)は主人公の朝永蘭丸(向井)に好意を持つが相手にされず、佐藤演じる宮沢寛治は光に性的関係を迫るが相手にされないという設定である。どちらも個性的なキャラクターだったのでなおさら「とて [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

まっすぐな善人役や、軽いノリの男性役の多い向井理さん。『遺産争族』ではダークサイドに転じるシーンもあり、また役者としての新たな一面を見せてくれそうです。 そして、木曜ドラマと言えば今年頭に放送された『アイムホーム』はいかがでしょうか。現在の人格、過去の人格との違いに翻弄される主人公。実に人間の色々な側面をみせてくれました。作品としての面白さはもちろん、主演 [全文を読む]

やっぱり脇役向き? 『無痛』ワースト2位、惨敗続きの西島秀俊が次期朝ドラでヒロインの父役に

日刊サイゾー / 2015年11月09日09時00分

同ドラマには、他に向井理、大地真央、片岡鶴太郎といった大物もズラリと名を連ねており、NHKの“本気度”が伝わってくる。他には、秋野暢子、ピエール瀧、平岩紙、片桐はいりのベテラン陣、元AKB48の川栄李奈、杉咲花、大野拓朗、坂口健太郎、阿部純子、相楽樹の若手メンバーが出演する。 西島といえば、13年のNHK大河ドラマ『八重の桜』で、主役の綾瀬はるかの兄役を [全文を読む]

三浦春馬『進撃の巨人』演技酷評で「ナンバー1の“ド下手俳優“は誰だ?」論争勃発中!

おたぽる / 2015年08月06日16時00分

そこで、三浦をも上回る大根役者として名前があがるトップ3が東出昌大、福士蒼汰、向井理だという。 「特に東出はセリフも棒読みで、感情を込めて叫んだり何かを訴えかけるシーンは、単に大きい声を出しているだけにしか見えず、そこから心理が読みとれないことが多い。妻の杏と義父の渡辺謙、義母の南果歩から徹底的に指導を受けられる環境にあって演技力が向上しないのであれば、役 [全文を読む]

演技派俳優のCM出演増 「本人役」で生まれるギャップも好感

NEWSポストセブン / 2015年02月22日07時00分

「複数のCMに起用されやすい男性タレントといえば、ここ10年ほど嵐、SMAPなどジャニーズのアイドルや、向井理さんのようなさわやかなイケメン俳優でした。加えて数年前からは演技派俳優の起用が目立ち、好感度も高いのが新しい特徴です。たとえば2013年に『半沢直樹』が話題になった堺雅人さんや香川照之さん、出演ドラマが必ず話題を呼ぶ阿部寛さんや西島秀俊さん、映画 [全文を読む]

観月ありさが今期ワースト、月9『失ショコ』は第4位! 冬ドラマ視聴率ランキング

サイゾーウーマン / 2014年03月27日15時30分

初回視聴率では、向井理&綾野剛主演『S -最後の警官-』(TBS系)に続き、嵐・松本潤主演『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)、檀れい主演『福家警部補の挨拶』(フジテレビ系)が上位に食い込んだが、全話の平均視聴率ではどのような結果が出たのだろうか? ベスト1位に輝いたのは、初回と同じく『S』で、全10話の平均視聴率は14.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地 [全文を読む]

フォーカス