現在 熊本城に関するニュース

熊本城石垣の模様のある石『お城EXPO 2016』にて初公開

PR TIMES / 2016年12月13日16時47分

熊本城調査研究センターでは、この不思議な文様の彫刻の意味や目的を現在調査中です。また、この石の別側面には、矢穴(石を切り出す際に鉄の矢を打ち込んだ穴)も確認することができます。石からは、はっきりとこの刻まれた線や矢穴が見てとれます。日頃は熊本城内で保管されており、一般に公開するのは、『お城EXPO 2016』が初となる貴重な展示です。また、会場では熊本城復 [全文を読む]

創刊号を約30万部売り上げた人気シリーズ、大ヒットにつき再刊行!週刊『日本の城 改訂版』2017年1月5日(木)創刊/全121号 完結

PR TIMES / 2016年12月06日17時01分

現在の地図とも対比させながら紹介するので、名城探訪の旅のガイドにも役立つ内容になっています。お城マニアのみならず、歴史ファンや旅行が趣味という方々にとっても貴重な情報、興味深い情報が満載です。◆改訂版創刊号特別企画 「平成28年 熊本地震と熊本城」 を掲載! 創刊号では、国の特別史跡に指定されている「熊本城」を取り上げます。改訂版で新たに書き加えた創刊号特 [全文を読む]

熊本地震からもうすぐ1年。ネクステージも熊本城災害復旧支援金を通じて熊本の復興を応援!(第1回寄付報告)

PR TIMES / 2017年04月11日13時18分

[画像: https://prtimes.jp/i/10893/44/resize/d10893-44-711254-0.jpg ] ■寄付の概要 ネクステージ熊本店がグランドオープンした2017年1月より、ネクステージでは、国指定重要⽂化財に指定され熊本の象徴ともいえる熊本城の復興資⾦として、熊本県内4 店舗での⾞両販売1 台につき1,000 円、⾞検 [全文を読む]

3Dプリンターで製作したリアルジオラマ「3D Print Maps」新エリア追加「熊本・熊本城周辺」販売の利益全額を被災地支援に

@Press / 2016年04月22日12時00分

現在販売されているエリア3種「東京・芝公園周辺」「東京・神宮球場周辺」「広島城・原爆ドーム周辺」に加え、「東京・新宿都庁周辺」「熊本・熊本城周辺」を追加販売いたしました。「熊本・熊本城周辺」https://www.atpress.ne.jp/releases/99348/img_99348_1.jpg「東京・新宿都庁周辺」https://www.atpre [全文を読む]

熊本震災からもうすぐ1年、ブッキング・ドットコムも熊本の復興を応援

ITライフハック / 2017年04月11日10時00分

熊本城内だが、現在加藤神社へのお参りは可能となっている。ホテル日光熊本(9.1) ホテル日航熊本は市内中心部に位置し、熊本城を望む客室を提供。熊本城や官庁街、西日本最大級のショッピングアーケードにも徒歩で行くことができる絶景のロケーションだ。ホテルはフランス料理の「レ・セレブリテ」、広東料理の「桃李」を併設し、「弁慶」ではすばらしい景色を眺めながら和食を楽 [全文を読む]

江戸時代の熊本城、3D映像で再現―復旧めざし東京国立博物館で公開

インターネットコム / 2016年06月17日11時35分

もともとは熊本城の観光交流施設で公開していたが、現在この施設は休止状態。あらためて東京で披露することにした。 5年前の作品だが、考証の確かさは折り紙付き。平面形状と柱割が把握できる重要な史料「御城内御絵図(おんじょうないおえず)」と立面意匠を見て取れる「御城図(おしろず)」などの古図面を参照し、宇土櫓(うとやぐら)や天守閣、本丸御殿などの建造物や石垣を詳細 [全文を読む]

等身大の女性たちの奮闘・成長の軌跡を描く 「東横INN支配人通信」第2号発行

@Press / 2017年04月14日13時30分

【会社概要】会社名 :株式会社東横イン所在地 :〒144-0054 東京都大田区新蒲田1-7-4 TEL.03-5703-1045(代表) FAX.03-3736-1138代表者 :代表執行役社長 黒田 麻衣子設立 :昭和61年(1986年)1月23日資本金 :5,000万円(総資産890億円、純資産469億円) ※2016年3月末日現在売上高 :801億 [全文を読む]

「平和について考える機会になっているのか疑問」 エアレースでの零戦の飛行に否定的な『AERA』記者が炎上

ガジェット通信 / 2017年06月08日18時45分

さらに、著名軍事ブロガーのJSF氏が『レッドブル・エアレース』を朝日新聞が後援、現在の戦闘に零戦が耐えられないことを指摘し、竹下氏が社の方針と記事の編集ポリシーが違うということに理解を示した上で、次のようにリプライ。 ええ、それは分かります。ただ朝日新聞が零戦を飛ばすイベントの後援団体だったという事実から、先の大戦のレシプロ戦闘機は、既に航空史に於ける文化 [全文を読む]

熊本で復興目指して走る「マンガよせがきトレイン」運行開始

NEWSポストセブン / 2017年04月16日16時00分

しかし昨年の熊本地震で大きな被害を受け、現在はまだ路線距離の約4割程度しか復旧できていない。 「マンガよせがきトレイン」はその復旧にひと役買うために計画された。電車の外装には小学館の漫画キャラクターたちがラッピングしてあり、さらに車内に総勢117名の漫画・原作者たちから贈られた色紙が掲示されている。 参加した漫画家のうち、のりつけ雅春さんは、 「見てくれ [全文を読む]

九州エリア初の総合店『ネクステージ熊本店』2017年1月1日(日)元旦 グランドオープン!!~クルマ販売を通じて復興応援。熊本城災害復旧支援金への寄付~

PR TIMES / 2016年12月20日12時18分

■『総合店』の概要ネクステージは、中古車販売店を全国に63店舗(2016年11月現在)展開しており、ミニバン専門店や軽自動車専門店など、車種ごとの専門店を展開するほか、昨年より展開を拡大しているSUV大型専門店「SUV LAND」や車の販売から車の整備や車検、そして車の買取までトータルでお客様のカーライフをサポートする「総合店」、そして車の買取を専門に行う [全文を読む]

松本零士作品がアートとして新たな魅力を放つ!「松本零士 浮世絵コレクション」発売

ZUU online / 2017年04月09日09時20分

現在予約受付中の本コレクションは、予約受付後約3カ月の発送猶予があります。早く手に入れたい方は、すぐに予約しましょう!■商品情報「松本零士 浮世絵コレクション」発売日:2017年3月7日(火)価格:「銀河鉄道テイクオフ」「波上のアルカディア」「遭遇するヤマト」「ヤマト幕末へ」「メーテル古都の休日」95,000円(税抜)「侍ハーロックと熊本城」100,000 [全文を読む]

2017年4月、国内旅行ブランド「赤い風船」はおかげさまで45周年を迎えます!「赤い風船」45周年記念商品を続々発売

PR TIMES / 2017年03月30日15時25分

●発売日:「熊本PLUS」3月31日より各地発着随時発売「北陸PLUS」4月下旬より各地発着随時発売(*発着=首都圏、関西、中部、九州、広島)(例)「熊本PLUS」のオリジナル着地型商品一例・熊本市内 熊本城復興応援特別プラン(半日のガイド巡り付フリープラン)[画像3: https://prtimes.jp/i/4858/316/resize/d4858- [全文を読む]

ゴルフパートナーがゴルフで熊本城を復興!?B級グルメ屋台、ボディーケアでリフレッシュ&チャリティー!

PR TIMES / 2016年08月04日16時12分

クラブも無償貸出し!B級グルメ&ボディーケアで心身共にリフレッシュできるチャリティーコンペです全国332店舗(2016年7月末日現在)でチェーン展開するゼビオグループの株式会社ゴルフパートナー(東京都千代田区:代表取締役 石田純哉)は、熊本県にあるゴルフ場5コースとタッグを組み、8月27日~9月5日に「がんばろう!熊本復興支援ゴルフコンペ」と銘打ち、熊本城 [全文を読む]

【悲報】熊本地震で1200年近い歴史の「阿蘇神社」が崩壊!多くのユーザが悲しむ

秒刊SUNDAY / 2016年04月16日09時47分

残念…RT @tomoyan8826: 今現在の阿蘇神社です明るくなり明確に見えるととても無残で悲しいものです。 pic.twitter.com/MAd3hsXdXd— なっちゃん (@duffyntm) 2016年4月16日 引用やけど阿蘇神社つぶれたとかこわい pic.twitter.com/ejFPOJ8Wpq— キョン (@kkyon3777) 2 [全文を読む]

接着材不要でお手軽!簡単に作れる最新プラモの完成度がすごい

&GP / 2017年05月15日19時00分

現在「大阪城」「江戸城」「熊本城」が予定されており、価格は未定。今夏以降に発売予定です。 ▲商品のパッケージは、中身が見えるウインドウ仕様を想定。ベースに着色が見て取れることから、塗装しなくてもそれなりの完成度が期待できそう ■たった1000円で内部まで精巧なゼロ戦! 模型ファンの間でも話題なのが、食玩ブランドF-toysの「1/72 フルアクション零戦2 [全文を読む]

熊本地震 きょうで1年

tenki.jp / 2017年04月14日15時13分

相次いだ強い揺れで、熊本県と大分県で住家の被害は20万棟近くに達し、地震から1年が経った現在でも、損壊家屋の解体さえ十分に進んでいない状況です。道路や鉄道も一部区間で不通の状態が続いており、早期の復旧が待たれます。 地震で大きな被害を受けた熊本城では、復旧に向けた工事が進められています。城全体の復旧には約20年を要するとされる大変な工事ですが、このうち天 [全文を読む]

“orgabits プロジェクト For KUMAMOTO”始動!オーガビッツ×「SELF+SERVICE」 熊本城 復旧支援商品 新発売

@Press / 2017年03月23日16時30分

オーガニックコットン100%にこだわらず10%の商品を100倍の人に届けるという「逆転の発想」で現在約90ブランドが参加し、年間約63万枚のアイテムを生産しています。その活動は原産国農家やNPO法人の支援へと拡大し、一枚の服を通してお洒落に参加出来る社会貢献活動としても輪が拡がっています。従来の栽培方法で生産されている綿花には、世界中で使用されている殺虫剤 [全文を読む]

小・中学生にも城ブームが到来! 応募点数が倍増した、城の自由研究コンテスト。文部科学大臣賞は「白い城と黒い城」

PR TIMES / 2017年01月19日17時43分

「日本100名城」が大人気の現在、お城への興味は、若い世代にも着実に広がっている。 ◎オリジナリティー溢れる応募作 文部科学大臣賞の香田篤宏さん(岐阜大学教育学部附属小学校6年)の作品「黒い城と白い城」のテーマは、石垣でも天守でもなく「壁」。熊本城や松本城などの黒い城と、姫路城などの白い城の「壁」の素材の違いに注目するという着眼点の素晴らしさが評価された [全文を読む]

ジブリ鈴木敏夫プロデューサーがラベル文字を書いた日本酒「熊本城」--酒が導いた“縁”の軌跡

えん食べ / 2016年12月11日19時30分

◆“熊本産”にこだわる熊本城「熊本城」は熊本城築城400年にあわせてつくられ、2004年から純米吟醸(720ml)が、2007年から純米酒(300ml)が、それぞれ熊本県内限定で販売されていました(現在は完売)。米も水も酵母も“熊本産”。とことん熊本にこだわった銘柄です。今期からリニューアル。“熊本産”の原料を使う点は変わらず、開発されたばかりの初の県オリ [全文を読む]

風化する以前に関心の低さに懸念 鳥取中部地震のその後

しらべぇ / 2016年11月02日06時30分

※鳥取県倉吉市と湯梨浜町境界付近の現在。写真は現地ユーザーより提供2016年10月21日14時7分頃、鳥取県中部を震源とした鳥取県中部地震は、マグニチュード6.6(暫定値)、最大震度6弱を倉吉市、湯梨浜町、北栄町で観測した。地震の大きさに対して被害規模が比較的小さかったことから、約半年ほど前に起きた熊本地震と比べると、驚くほど情報量も少なく、県外の人々の関 [全文を読む]

フォーカス