支援 熊本城に関するニュース

故郷、熊本の支援を模索しながら感じたこと[小山薫堂の妄想浪費 Vol.12]

Forbes JAPAN / 2016年07月03日13時00分

それから1カ月、必要とされる支援を模索しながら感じたこととは?4月14日に熊本で地震が起きた。その日はそんなに大事になるとは予想していなかったのだが、16日の本震で状況は一変してしまった。「これはただ事ではない。自分にできる支援はなんだろうか」と考えたときに、あらためて思い返したことがある。東日本大震災が起きてまもなく、僕は渡辺謙さんと写真家のハービー・山 [全文を読む]

熊本地震から1年、熊本城修復に取り組む27歳女性の決意

WEB女性自身 / 2017年04月16日06時00分

しかし、地震の数日後には、市民の方々から『早く城を修復してください』、『城の復旧支援金の口座を作ってほしい』という声が上がったのです。お城が本当に熊本市民に愛されていることを感じました」 そんな木下さんが復旧作業のため熊本城に入ったのは、震災から1週間後のこと。 「4月16日の本震で、天守閣から大量の瓦が落ち、重要文化財の東十八間櫓は石垣ごと倒壊。熊本城の [全文を読む]

傷ついた熊本城へ市が支援金呼びかけ 姫路城も募金でエール

しらべぇ / 2016年04月24日11時00分

熊本市は4月21日、城の復旧に向けての支援金を募る口座を開設した。■復旧には「10年以上」熊本城では、4月14日の前震と16日の本震のみならず、相次ぐ余震もあって国重要文化財に指定されている13の建物全てが損傷。大天守の屋根瓦がほとんど落ちるなど大きな被害が見られる。熊本市によると、テレビの映像などを通じて傷ましい姿が明らかになるにつれ、国内外から修復再建 [全文を読む]

3Dプリンターで製作したリアルジオラマ「3D Print Maps」新エリア追加「熊本・熊本城周辺」販売の利益全額を被災地支援に

@Press / 2016年04月22日12時00分

「熊本・熊本城周辺」https://www.atpress.ne.jp/releases/99348/img_99348_1.jpg「東京・新宿都庁周辺」https://www.atpress.ne.jp/releases/99348/img_99348_2.jpg■頑張ろう熊本 3D Print Mapsによる 平成28年熊本地震による災害への支援実施に [全文を読む]

「熊本城天守閣しゃちほこ」完成お披露目会を開催 8月30日(水)より一般公開

@Press / 2017年08月24日11時00分

日本財団は熊本地震で被災した熊本城の再建支援としてしゃちほこを製作、このたび完成しましたのでお披露目会を行います。 しゃちほこの復元・製作は、日本財団が行う熊本城再建支援の最初の事業であり、大天守のしゃちほこ2本、小天守のしゃちほこ2本を製作しました。8月30日(水)より城彩苑にて展示いたします。 ■展示期間 展示物 :大天守しゃちほこ 展示開始日 :20 [全文を読む]

熊本地震からもうすぐ1年。ネクステージも熊本城災害復旧支援金を通じて熊本の復興を応援!(第1回寄付報告)

PR TIMES / 2017年04月11日13時18分

ネクステージも熊本城災害復旧支援金を通じて熊本の復興を応援!(第1回寄付報告) 株式会社ネクステージ(代表取締役社長:広田靖治、本社:愛知県名古屋市中区、以下「ネクステージ」)は、2016年4月14日に発生した熊本地震の被災地の復興⽀援を目的に、熊本県内4店舗の売上⾦の⼀部904,500円(2016年12月から2017年2月までの3ヶ月期間)を「熊本城災害 [全文を読む]

【熊本地震復興支援プロジェクト】 熊本地震で全壊したジェーンズ邸をペーパークラフトで再現!

DreamNews / 2017年03月16日10時00分

クラウドファンディングサービスを運営する株式会社ドリームレイジングでは、熊本地震復興支援プロジェクトとして、公立大学法人熊本県立大学(熊本県熊本市、以下、熊本県立大学)で、“建築及びそれを取り巻く環境”について学ぶ環境共生学部の学生と、”マーケティング”を学ぶ総合管理学部の学生による共同チームが手掛けるクラウドファンディングプロジェクトを平成29年3月16 [全文を読む]

熊本の復興を支援するECサイト『くませれ』、売上300%突破 売上の一部をもとに熊本城 復興城主へ寄付を実施

@Press / 2017年02月23日11時00分

熊本市内にある飲食店、南国食堂ヤシの樹(代表:山本 一樹)は、当社が運用する、厳選商品を購入することで熊本の復興支援につながるECサイト『くませれ』において、2017年1月の売上が前月度比300%を突破したことをお知らせいたします。このたび300%突破を受け、2017年2月27日に熊本城 復興城主(※)へ寄付を行います。 『くませれ』 http://kum [全文を読む]

初開催の『お城EXPO 2016』に3日間で延べ19,000人が来場!

@Press / 2016年12月28日10時30分

会場には、熊本城復興支援コーナーも設置し、熊本地震で被災した熊本城のパネルや、有名な見どころ“二様の石垣”を25分の1で再現した模型を展示。熊本城復興支援のための募金受付も行い、3日間で738,052円の募金が集まりました。この募金は、今回の主催でもある、公益財団法人日本城郭協会の「日本城郭協会熊本城復興義援金」を通じて、熊本城災害復旧支援金として寄付い [全文を読む]

熊本地震で全壊したジェーンズ邸をペーパークラフトで再現!「作って、知って、そして救おう!」が目標金額達成!

PR TIMES / 2017年04月25日17時15分

クラウドファンディングサービスを運営する株式会社ドリームレイジング(東京都千代田区、代表取締役:本田恵一、以下、ドリームレイジング)では、熊本地震復興支援プロジェクトとして、公立大学法人熊本県立大学(熊本県熊本市、以下、熊本県立大学)で、“建築及びそれを取り巻く環境”について学ぶ環境共生学部の学生と、”マーケティング”を学ぶ総合管理学部の学生による共同チー [全文を読む]

【熊本復興支援プロジェクト】 『熊本暮らし人まつり みずあかり』で被災地に復興の灯りをともしたい!

DreamNews / 2016年08月09日09時00分

【熊本復興支援プロジェクト】 『熊本暮らし人まつり みずあかり』で被災地に復興の灯りをともしたい! クラウドファンディングサービスを運営する株式会社ドリームレイジング(東京都千代田区、代表取締役:本田恵一)では、『熊本暮らし人まつり みずあかり』というイベントの運営資金を募るクラウドファンディングプロジェクトを2016年8月8日開始致しました。このイベント [全文を読む]

江戸時代の熊本城、3D映像で再現―復旧めざし東京国立博物館で公開

インターネットコム / 2016年06月17日11時35分

鑑賞料金は500円で、全額が熊本市が開設した「熊本城災害復旧支援金」への寄付となる。 この映像作品は2011年に、五重、三重の櫓(やぐら)が立ち並び威容を誇っていた江戸時代の熊本城を題材とし、城郭建築および熊本城研究の専門家による学術監修のもとに凸版印刷が制作。もともとは熊本城の観光交流施設で公開していたが、現在この施設は休止状態。あらためて東京で披露する [全文を読む]

【今さら聞けない】被災地へ送る義援金・支援金の違いって何?

マイナビ進学U17 / 2016年05月30日12時01分

義援金や支援金についての使い道や注意点について、ご紹介します。■義援金と支援金の違いって?義援金は、直接被災された方に届けられるお金です。被災された方の生活支援が目的で、義援金配分委員会によって義援金の全てが公平に被災者に配布されます。赤十字、赤い羽根共同募金、自治体などが受け付けています。分配する都合上、被災者の元に届くまで多少時間はかかってしまうのが、 [全文を読む]

<熊本地震>日本財団が93億円の支援計画、熊本城再建には30億円!=中国ネット「太っ腹!」「自分たちの文化を大切にする日本はすごい!」

Record China / 2016年04月20日15時10分

日本財団は19日、計93億円の支援計画を発表し、熊本城再建に向けた30億円のほか、家屋損壊などに対する見舞金として20億円、ボランティア活動支援として10億円、住宅・事業再建に30億円を提供するなどの考えを示した。見舞金は1世帯20万円、死者、行方不明者の遺族らに対しては1人10万円としている。 日本メディアによると、同財団の笹川陽平会長は熊本城の再建支 [全文を読む]

『スッキリ』阿部祐二レポーターの娘 ミスユニ代表・桃子さんの才色兼備ぶりがすごい

しらべぇ / 2017年07月05日17時30分

【熊本城復興支援】 ファイナリストお披露目会の際に募りました寄付金を、熊本市長にお届けに、熊本県にお伺いしました???? 震災からまもなく1年が経とうとしている現在、実際に熊本に訪れ、ブルーシートがかかっている家や、瓦礫が集められている場所を目の当たりにしました。 復興はまだまだ始まったばかりでした。 また、被害にあわれた方々にお話をお伺いする機会をいた [全文を読む]

熊本城を“レザーブレスレット”で支援 ECサイト「くませれ」、4/20よりクラウドファンディング実施~賛同いただいた方に感謝を伝える特設ページも開設予定~

@Press / 2017年04月20日09時30分

詳細URL: https://www.makuake.com/project/kuma-sele/■実施の背景当店では、熊本の豊かな恵みによって生まれた商品を一人でも多くの方に届けることで復興支援を行いたいと考え、ECサイト「くませれ」を運営しています。これまでにもクラウドファンディングによって多くの方にご支援をいただき、「くませれ」のリニューアルやSAL [全文を読む]

「オーガビッツプロジェクト×For KUMAMOTO」に参加 3月20日、全国の「イオン」「イオンスタイル」「SELF+SERVICE」にて発売

PR TIMES / 2017年03月22日09時27分

コラボ商品を通じて熊本城の修復再建活動へ寄付をします イオンのエシカル※なファッションブランド「SELF+SERVICE(以下、セルフ+サービス)」は、熊本地震で被害を受けた熊本城の修復作業支援プロジェクトに賛同し、「オーガビッツプロジェクト×For KUMAMOTO」に参加します。また、3月20日(月)より全国の「イオン」「イオンスタイル」「セルフ+サー [全文を読む]

ネクステージ 熊本県内5店舗の売上金の一部を熊本城復興資金として寄付!

PR TIMES / 2017年06月28日13時00分

支援金の総額は第1回から累計で、1,855,000円となりました。 ■寄付の概要 熊本県4店舗の出店となる「ネクステージ熊本店」がグランドオープンした2017年1月より、ネクステージでは、国指定重要⽂化財に指定され熊本の象徴ともいえる熊本城の復興資金として、熊本県内5店舗での⾞両販売1台につき1,000円、⾞検整備1台につき500円を寄付することとし、現在 [全文を読む]

熊本で復興目指して走る「マンガよせがきトレイン」運行開始

NEWSポストセブン / 2017年04月16日16時00分

全国の漫画家から新しい復興支援の取り組みが始まった。フリーライター・神田憲行氏が紹介する。 * * * 3月11日、テレビを付けると東日本大震災の追悼式が行われていた。テレビから流れ出す「黙祷」の合図に、そっと目を閉じる。 日本人は年間に何回黙祷するのだろう。8月15日は私は高校野球の取材をしているので、甲子園球場で20年以上黙祷をしている。阪神淡路大震災 [全文を読む]

=熊本復興支援PRイベントが博多で開催=「くまモン」が販売支援に駆け付ける!! 「きなっせ!くまもと」3月28日(火)~3月29日(水) JR博多駅前 賑わい交流空間 大屋根イベントスペース

DreamNews / 2017年03月23日12時00分

全国商工会連合会は、2017年3月28日(火)~3月29日(水)の2日間、JR博多駅前 賑わい交流空間大屋根イベントスペースにて熊本復興支援PRイベント「きなっせ!くまもと」を開催いたします。商工会は、地域活性化のため、中小・小規模事業者による地域資源や伝統技術を活かした新しい商品づくりなどの取り組みを支援しています。「きなっせ!くまもと」は、昨年4月14 [全文を読む]

フォーカス