復旧 熊本城に関するニュース

熊本地震から1年、熊本城修復に取り組む27歳女性の決意

WEB女性自身 / 2017年04月16日06時00分

文化財の復旧は 元どおり が原則です。急いで作業することもできますが、価値を損なうことなく修復するためには、時間がかかってしまうのです」(木下さん・以下同) 木下さんは福岡県久留米市出身。熊本大学で歴史学を専攻し、4年前から熊本市役所の専門職員として、熊本城の歴史についての調査・研究を担当してきた。いわば熊本城が 職場 だ。 「震災直後は市民の生活再建が最 [全文を読む]

ぐるりと足場に囲まれて... 復旧が進む「熊本城の現在」が話題に

Jタウンネット / 2017年09月26日06時00分

熊本地震で被災した熊本城(熊本市中央区)で復旧作業が行われている様子の写真がツイッター上に投稿され、その姿に驚きの声が上がっている。天守閣の周りに足場が組まれ、全体がシートに囲まれている。その横では、巨大なクレーン車2台が資材を吊し上げる作業を行っていて......。天守閣の一部が普通に見られるのは、2019年になる見通し シートに囲まれた熊本城の天守閣( [全文を読む]

おいどんは清正公に負けた…西郷どんも実感した「熊本城」最強の理由とは

サライ.jp / 2017年04月21日19時00分

今後どのように復旧・復元していくのか、議論と工事が続けられることでしょう。その歩みを私たちも見守っていきたいものです。次回も城に関するトピックをお届けします。詳しくはぜひ、『戦国大名の城を読む』をご覧ください。 [全文を読む]

傷ついた熊本城へ市が支援金呼びかけ 姫路城も募金でエール

しらべぇ / 2016年04月24日11時00分

熊本市は4月21日、城の復旧に向けての支援金を募る口座を開設した。■復旧には「10年以上」熊本城では、4月14日の前震と16日の本震のみならず、相次ぐ余震もあって国重要文化財に指定されている13の建物全てが損傷。大天守の屋根瓦がほとんど落ちるなど大きな被害が見られる。熊本市によると、テレビの映像などを通じて傷ましい姿が明らかになるにつれ、国内外から修復再建 [全文を読む]

熊本の復興を支援するECサイト『くませれ』、売上300%突破 売上の一部をもとに熊本城 復興城主へ寄付を実施

@Press / 2017年02月23日11時00分

『くませれ』 http://kuma-sele.jp/ ※熊本城 復興城主とは… 熊本城復元整備基金に積み立てる、熊本城の復旧・復元のための財源 (詳細URL: http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/fukkou ) ■『くませれ』とは 熊本地震により被害を受けた、熊本地方の復興を支援するECサイトです。2016年10月 [全文を読む]

熊本地震からもうすぐ1年。ネクステージも熊本城災害復旧支援金を通じて熊本の復興を応援!(第1回寄付報告)

PR TIMES / 2017年04月11日13時18分

ネクステージも熊本城災害復旧支援金を通じて熊本の復興を応援!(第1回寄付報告) 株式会社ネクステージ(代表取締役社長:広田靖治、本社:愛知県名古屋市中区、以下「ネクステージ」)は、2016年4月14日に発生した熊本地震の被災地の復興⽀援を目的に、熊本県内4店舗の売上⾦の⼀部904,500円(2016年12月から2017年2月までの3ヶ月期間)を「熊本城災害 [全文を読む]

熊本地震 きょうで1年

tenki.jp / 2017年04月14日15時13分

復旧に向けた作業が続く熊本城(2017年4月14日撮影)熊本地震では、昨年4月14日午後9時26分にマグニチュード(M)6.5の地震が発生し、熊本県益城町で震度7を観測。それに続き、4月16日午前1時25分にM7.3の地震が発生し、熊本県益城町と西原村で再び震度7が観測されました。震度7の揺れが2回観測されたのは、国内で初めてのことです。 相次いだ強い揺れ [全文を読む]

江戸時代の熊本城、3D映像で再現―復旧めざし東京国立博物館で公開

インターネットコム / 2016年06月17日11時35分

鑑賞料金は500円で、全額が熊本市が開設した「熊本城災害復旧支援金」への寄付となる。 この映像作品は2011年に、五重、三重の櫓(やぐら)が立ち並び威容を誇っていた江戸時代の熊本城を題材とし、城郭建築および熊本城研究の専門家による学術監修のもとに凸版印刷が制作。もともとは熊本城の観光交流施設で公開していたが、現在この施設は休止状態。あらためて東京で披露する [全文を読む]

『スッキリ』阿部祐二レポーターの娘 ミスユニ代表・桃子さんの才色兼備ぶりがすごい

しらべぇ / 2017年07月05日17時30分

熊本のシンボル、そして復興のシンボルである熊本城の1日でも早い復旧を願い、私たちにできることを精一杯続けて参りたいと思っております。 2017 Miss Universe Japan 千葉代表 阿部桃子 #missuniverse #missuniversejapan #2017missuniversejapanchiba #熊本 #熊本城 #熊本城復興 [全文を読む]

熊本で復興目指して走る「マンガよせがきトレイン」運行開始

NEWSポストセブン / 2017年04月16日16時00分

しかし昨年の熊本地震で大きな被害を受け、現在はまだ路線距離の約4割程度しか復旧できていない。 「マンガよせがきトレイン」はその復旧にひと役買うために計画された。電車の外装には小学館の漫画キャラクターたちがラッピングしてあり、さらに車内に総勢117名の漫画・原作者たちから贈られた色紙が掲示されている。 参加した漫画家のうち、のりつけ雅春さんは、 「見てくれ [全文を読む]

「オーガビッツプロジェクト×For KUMAMOTO」に参加 3月20日、全国の「イオン」「イオンスタイル」「SELF+SERVICE」にて発売

PR TIMES / 2017年03月22日09時27分

「オーガビッツプロジェクト For KUMAMOTO」は、熊本地震で被害を受けた熊本城の復旧を目指し、熊本の人々を元気づけ、たくさんの人々が再び熊本に訪れることをサポートする活動です。 商品には、専用の下げ札をつけ、お客さまのご購入1枚につき10円を熊本城災害復旧支援金として寄付をします。商品の購入を通じて気軽に復旧・復元活動にご参加いただける取り組みで [全文を読む]

サッポロ生ビール黒ラベル「熊本城復興応援缶」発売!

PR TIMES / 2017年03月08日12時35分

~ 復興のシンボルである熊本城の復旧事業に貢献 ~ サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「熊本城復興応援缶」を3月22日(水)から数量限定で九州8県(注1)で発売します。 [画像1: https://prtimes.jp/i/12361/520/resize/d12361-520-654510- [全文を読む]

ネクステージ 熊本県内5店舗の売上金の一部を熊本城復興資金として寄付!

PR TIMES / 2017年06月28日13時00分

株式会社ネクステージ(代表取締役社長:広田靖治、本社:愛知県名古屋市中区、以下「ネクステージ」)は、2016年4月14日に発生した熊本地震の被災地の復興⽀援を目的に、熊本県内5店舗(買取店含む)の売上金の⼀部を「熊本城災害復旧⽀援金」へ寄付いたしました。 平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられました皆様に、謹んでお見舞い申し上げるとともに、 [全文を読む]

春の熊本城天守閣をデザイン--サッポロ生ビール黒ラベル「熊本城復興応援缶」、1本あたり10円を寄付

えん食べ / 2017年03月10日17時00分

これは、一日でも早い熊本城の災害復旧を願い、熊本市とタイアップして生まれた商品。パッケージは震災以前の春の熊本城天守閣をイメージしたデザインとなっている。 アルコール分5%。350ml缶入り、価格はオープン。数量限定。売り上げ1本あたり10円が、熊本城復旧のために熊本市へ寄付されるそうだ。 [全文を読む]

「平和について考える機会になっているのか疑問」 エアレースでの零戦の飛行に否定的な『AERA』記者が炎上

ガジェット通信 / 2017年06月08日18時45分

零戦と熊本城を同一視する人たち、発想が斜め上すぎるし、熊本出身で熊本城の復旧に寄付している私としては怒りで震える。 この発言から、零戦を過去の戦争に使用された兵器や施設に関する議論が続いていたほか、朝日新聞が戦前・戦中に軍国主義賛美を行ってきたことへの指摘や、『AERA』が2011年の東日本大震災の際に放射能汚染について『放射能がくる』という号を出してい [全文を読む]

熊本城の石垣撤去で遠隔操縦装置導入、自動化、自律化へ

HANJO HANJO / 2017年06月01日17時00分

■熊本市、大林組/熊本城石垣撤去現場を公開/安全配慮し無人化施工、遠隔操縦装置導入 熊本市と大林組は29日、16年4月の熊本地震で被災した熊本城(熊本市中央区)で進めている飯田丸五階櫓石垣復旧事業の工事の状況を報道関係者に公開した。安全面を考慮し、重機を無人で操縦できる汎用遠隔操縦装置「サロゲート」を初めて現場作業に本格的に導入。特殊なアタッチメントを取り [全文を読む]

ダンボールで熊本城を再現!遊びながら復興支援できるチャリティー活動

Walkerplus / 2017年04月17日19時00分

4月11日(火)より開始された「組み建て募金」プロジェクトは売上を熊本城の復旧にあてるという資金面の支援だけでなく、「ダンボール熊本城」を作って見えるところに飾ることで、20年かかるという熊本城の復旧期間のなかで記憶の風化と共に支援が途絶えてしまわないよう、記憶に残るようにとの思いもあるとのこと。 イベントでは「ダンボール熊本城」の組み建て体験や、ダンボ [全文を読む]

“orgabits プロジェクト For KUMAMOTO”始動!オーガビッツ×「SELF+SERVICE」 熊本城 復旧支援商品 新発売

@Press / 2017年03月23日16時30分

繊維専門商社の豊島株式会社(代表取締役社長:豊島 半七、名古屋市中区錦2-15-15)が展開するオーガニックコットンブランド“オーガビッツ”は、熊本城の災害復旧支援プロジェクトを始めます。■熊本のシンボル、熊本城の復旧にむけて2016年4月14日に発生した熊本地震が九州地方に甚大な被害をもたらし、国の重要文化財に指定されている熊本城も深刻な損害を受けました [全文を読む]

J:COMとジェイコム九州が熊本市に修復支援金を寄付 平成28年熊本地震で被害を受けた熊本城復旧を支援

PR TIMES / 2017年02月01日11時22分

[画像: https://prtimes.jp/i/7676/299/resize/d7676-299-436779-0.jpg ] J:COM では2016年7月から、J:COMのお客さまを対象に「募金オンデマンド」による熊本城復旧支援の募金活動を実施しており、お客さまからの支援金にJ:COMからの同額を加えた額と、ジェイコム九州からの寄付金を加えた計 [全文を読む]

韓国人からしたら遅すぎ?熊本城の修復作業を韓国メディアが報道=韓国ネット「これは日本人にしかできない」「南大門復元と比べてため息が…」

Record China / 2016年10月19日07時10分

2016年10月17日、韓国・KBSは、半年前の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城の復旧作業について、現場に取材陣を送り報じた。 現場に入った記者が驚いたのは、その被害の大きさだ。幅100メートル近くにわたって崩れ落ちた城壁、辛うじて残った石垣に支えられた「飯田丸五階櫓」などを例に挙げ、「損傷の程度は画面で見ていたものとは次元が違っていた」と伝えた。そして [全文を読む]

フォーカス